マンガちゃんねる@のいえ
Top

【るろうに剣心】雑兵も大概だが一般人でワロタ他に言い回しなかったのか

【和月伸宏】るろうに剣心 北海道編15【ジャンプSQ】

39: 作者の都合により名無しです 2019/03/25(月) 06:44:33.72 ID:1ApLgXsT0
佐古よりババアが気になる
破軍の爺みたいな系なのか
実は糞強かったら格好いい
やっぱり辰巳と関係あるんだろうか
43: 作者の都合により名無しです 2019/03/25(月) 09:36:39.13 ID:2XoFdvf90
>>39
たっつみーのママン辺りでは?
45: 作者の都合により名無しです 2019/03/25(月) 10:18:37.98 ID:nHGD1sgfd
>>43
蕃神の母親でも。
あの細腕がムキっと太くなって轟爆斧を。
78: 作者の都合により名無しです 2019/03/26(火) 13:52:38.17 ID:TtYGY6p50
こいつやっぱ馬鹿だろ
永倉と杉村義衛を別人と思ってる
名前も間違えてるし
89: 作者の都合により名無しです 2019/03/26(火) 22:45:44.13 ID:8nk9z8ZOa
>>78
お前が本気でアホなのかネタなのか
90: 作者の都合により名無しです 2019/03/26(火) 23:44:04.13 ID:JTyYqUIo0
>>89
調べればすぐ分かる事を何で調べないの?
生まれつき脳味噌が無いの?
97: 作者の都合により名無しです 2019/03/27(水) 09:39:46.49 ID:GGSc0nqF0
こいつ多分土方生存もゴールデンカムイに影響されて盲信してんだろうなぁ
和月は他作品と被るのすごい意識しそうなもんだけど
98: 作者の都合により名無しです 2019/03/27(水) 09:48:57.75 ID:887SAGWya
>>97
最初からそう言ってんじゃんアホかお前

和月が意識しそうとか漫画読むセンスの欠片もないお前の感想でしかない
99: 作者の都合により名無しです 2019/03/27(水) 09:52:13.82 ID:GGSc0nqF0
>>98
ごめん最初から、ってどの時点のどのレスを指して言ってる?
んで漫画読みのプロはなんで別作品の主人公が出張して登場してくると思ってるの?
101: 作者の都合により名無しです 2019/03/27(水) 09:56:44.17 ID:887SAGWya
>>99
スクエア連載で土方が出てきてからずっと言ってんだろハゲ
102: 作者の都合により名無しです 2019/03/27(水) 09:59:53.27 ID:GGSc0nqF0
>>101
いやお前の存在をさも常識のように語られても困るんだけどw
ていうか仮にゴールデンカムイがなくてもるろ剣で故人を蘇生させるのは普通にセンスないけどね
碧血碑なんて斎藤にとって最後の新撰組=土方の墓そのものみたいなもんなのに、明日朗外伝の頃から何度も参ってて生きてたらマヌケすぎ
んで漫画読みのプロはなんで杉本が出てくると思ってるの?話そらさないでよ
103: 作者の都合により名無しです 2019/03/27(水) 10:01:58.25 ID:AjTup8v+a
>>97
サムスピとはパクり合戦してたな
104: 作者の都合により名無しです 2019/03/27(水) 10:31:40.99 ID:ijy4/9Wy0
>>97
他作品を積極的にパクるよね
土方は死体を確認したのが島田しかいないし
140: 作者の都合により名無しです 2019/03/30(土) 01:24:08.07 ID:Bk5V2njW0
宗次郎るろうでどうやって5年も生活できたんだ
こいつなら食うためならショタのセレブとかホモに体うって金もらっててもおかしくはないけどな
142: 作者の都合により名無しです 2019/03/30(土) 01:45:13.47 ID:7xCXssPta
>>140
操がやってたみたいなことをやってたんじゃないの?
いや色仕掛けで金巻き上げる方じゃなくてな
146: 作者の都合により名無しです 2019/03/30(土) 03:01:19.48 ID:JORw8F0/0
>>140
>るろうでどうやって5年も生活できたんだ
無収入のまま10年以上も流浪人やってた主人公がいましてね……
147: 作者の都合により名無しです 2019/03/30(土) 03:36:02.86 ID:MUjQCklH0
流浪人って和月の造語だけど浪人のことだろ
浪人剣心でよかったのに。
148: 作者の都合により名無しです 2019/03/30(土) 03:38:32.93 ID:A2t72knK0
>>147
流れの浪人のことって原作で書いてたんだよ

未成年のキッズくんは知らなくても仕方がないよね
これから勉強すればいいよ、チャイルドだからね!
153: 作者の都合により名無しです 2019/03/30(土) 10:00:20.36 ID:DPjAhpTQd
>>147
漂流者とか廃棄物で良いんじゃね
171: 作者の都合により名無しです 2019/03/30(土) 16:29:48.37 ID:owxgt4tIM
こいつ本気で頭悪いな
大久保卿コロした超本人やぞ
薩摩派が血眼になって神谷道場に突撃してるぞ
172: 作者の都合により名無しです 2019/03/30(土) 16:38:55.86 ID:ffkeeqGK0
>>171
それはそれで話が広がっていいかも知れない
176: 作者の都合により名無しです 2019/03/30(土) 17:58:30.01 ID:7xCXssPta
>>171
宇治木警部補とかが押しかけてきて大乱闘になるな
178: 作者の都合により名無しです 2019/03/30(土) 18:19:14.96 ID:JORw8F0/0
>>171
瀬田がやった事は明るみに出ていないので、それは無いだろう
179: 作者の都合により名無しです 2019/03/30(土) 18:31:02.80 ID:7xCXssPta
>>178
宗次郎が黙ってる理由もないけどな

まあそれはさておき色々活動した実績で剣心は大目に見られても同じところに大逆犯とか置かれたら明治政府も困るわ
184: 作者の都合により名無しです 2019/03/30(土) 19:03:11.34 ID:7xCXssPta
そりゃ明治政府の中枢部はみんな知ってんだろ
ただ志士雄の残党の下っ端少年ですら「名前だしたら監獄に一生ぶち込む」と脅して無かったことにするのが方針ぽいから
確実にひっそり殺せるならともかくそれも無理だから永倉使って利用しようとしてんでしょ?
>>171みたいに普通に街中に住んでるところを襲いかかるなんて下策はしそうに無いわ
192: 作者の都合により名無しです 2019/03/30(土) 21:15:17.23 ID:hhOMqqsMa
劍客兵器の名前が判明するんならいいや
203: 作者の都合により名無しです 2019/03/31(日) 00:05:44.45 ID:CdmC+1Oer
百歩譲って永倉の話後回しで良いけど
その代わりせめてティンベーとローチンさんの弟子の名前が判明するくらいしないと釣り合わないよ!!
212: 作者の都合により名無しです 2019/03/31(日) 06:57:59.72 ID:lNHLCLbI0
>>192
>>203
こちらは劍客兵器の名前の名前なんてひたすらどうでもいいんだけど他の人はそんなに興味あるの?
213: 作者の都合により名無しです 2019/03/31(日) 07:06:25.37 ID:5P5MmPRj0
>>212
すごく知りたいです
216: 作者の都合により名無しです 2019/03/31(日) 10:47:01.98 ID:JHfahfJ6d
>>179
宗次郎が自ら吹聴して回る理由もないけどな
251: 作者の都合により名無しです 2019/04/01(月) 10:04:52.79 ID:QvPxZOiXd
14話 最狂、再来

各々が再会でちょっとやり取りした後作戦会議
凍座から聞き出した情報によると次の実験の舞台は札幌
「中堅、札幌遊撃隊」が樺戸から逃げ出した囚人達を使い、札幌の街を戦場にするというモノらしい
剣客兵器の目的的に嘘ではないはずという剣心の言い分に、
なにか隠された別の目的があると思うと永倉
剣客兵器の情報を探らせてはいるが効果は芳しくいと斉藤
左之助の提案で明日朗達と左之助の「ツレ」に警察とは別に独自に探ってもらうことに
斉藤、左之助は函館に残り函館隊の監視と明日朗達から情報を受け取る役を、残ったメンバーが札幌に向かうという事で話が纏まる

一方、「中堅・札幌遊撃隊」の事を話している函館隊の元に、札幌隊から緊急の知らせが届く
札幌隊3人の内、札幌にいる闇乃武と協力して準備を進めていた無號が闇乃武と共に猛者と交戦、全滅
猛者は函館に上陸した闇乃武の情報を得て、函館に向かっている
札幌隊の残りの2人は実験戦闘の決行を中止、猛者を監視しながら函館隊に合流予定
猛者の名は、雪代縁
256: 作者の都合により名無しです 2019/04/01(月) 10:52:06.17 ID:Yn/4KG+/a
>>251
文章に起こすと結構動いてるように見えるがあとはキャラ同士のやり取りが濃いかどうかだな
263: 作者の都合により名無しです 2019/04/01(月) 13:20:29.45 ID:Jxcqb358a
>>251
左之助のツレってブン屋の爆弾魔?
266: 作者の都合により名無しです 2019/04/01(月) 13:36:55.62 ID:ihHqYEfVr
師匠は剣心が後先考えず攻撃のみに集中して(本来なら剣心何回も殺されてる)やっとかすり傷ひとつつけられるぐらいだからな。しかもそれでまだマントつけてる状態っていう。
飛天御剣流も打ち放題だし本当に強さの次元がワンランク違う。
270: 作者の都合により名無しです 2019/04/01(月) 15:16:05.72 ID:wcZJiBKza
>>266
でも一回死にかけたやん
273: 作者の都合により名無しです 2019/04/01(月) 17:29:36.27 ID:ihHqYEfVr
>>270
天翔龍閃の試練は代々師匠側が絶対死ぬって決まってるんだよな。剣心が逆刃刀だったってこともあるけど、すぐ回復して何事もなかったように回復してるからむしろ異常なんだよな。
274: 作者の都合により名無しです 2019/04/01(月) 17:32:55.93 ID:ihHqYEfVr
>>273
師匠側が絶対死ぬって言い方は悪いな。弟子が生と死の狭間を乗り越えて天翔龍閃発動したら絶対死ぬ。
275: 作者の都合により名無しです 2019/04/01(月) 17:50:01.75 ID:vRfGc2R1a
張とか雷十太みたいな微妙な強さの連中って剣客兵器的に猛者にカウントされてるんだろうか
277: 作者の都合により名無しです 2019/04/01(月) 18:39:35.20 ID:y8atqKut0
>>275
安慈がカウントされてるっぽいから
たぶんされるんじゃないかな?

雷十太や張相手に安慈の勝ち筋は無いし
仮に勝てたとしても無傷でってこたーないだろう
278: 作者の都合により名無しです 2019/04/01(月) 18:43:10.47 ID:VqlV7yZi0
>>277
遠当て
279: 作者の都合により名無しです 2019/04/01(月) 18:59:46.52 ID:y8atqKut0
>>278
左ノ助は龍槌閃の一撃で沈んだが
安慈の遠当てには一回耐えてる
故に安慈の遠当ては龍槌閃以下

龍槌閃に普通に耐える雷十太には無力だろう
280: 作者の都合により名無しです 2019/04/01(月) 19:01:00.91 ID:zvtrvGbJM
バレ

蝙也 張 鎌足も合流
任務を遂行する代わりに無罪放免
希望することを一つ叶えてくれる条件らしい

前座(by斎藤)のあとに宗次郎たちも登場
左之助は安慈と、剣心は宗次郎、永倉と言葉を交わす
尚、永倉の顔も初公開渋めのおっさん

役者は揃った
次号激闘開幕!
283: 作者の都合により名無しです 2019/04/01(月) 20:28:05.97 ID:CrRL4qUH0
聖闘士星矢の「オレはなんとか星の…」ってセリフの途中で名無しのまんま死んだ人みたいだなw
284: 作者の都合により名無しです 2019/04/01(月) 20:30:09.93 ID:ihHqYEfVr
雷十太先生は攻撃力と防御力はネタ抜きで高いからな
286: 作者の都合により名無しです 2019/04/01(月) 20:45:59.61 ID:hl5EMH5/0
>>280
嘘っぽく思える。
289: 作者の都合により名無しです 2019/04/01(月) 21:34:28.57 ID:CI+ET4GH0
>>284
体格が恵まれまくっとるからな (比留間辺りも凄いけど)
290: 作者の都合により名無しです 2019/04/01(月) 22:07:11.24 ID:CYwLsuN70
>>284
龍槌閃食らって立ってたのは左之・志々雄・一撃絶命真古流剣術最高指導者石動雷十太十段だけだからな
しかも左之は立ってるのがやっと、志々雄は「どうしたそれで終いか!」と強がり
「ぬうっ」だけで済んだのは雷十太先生だけだ
291: 作者の都合により名無しです 2019/04/01(月) 22:11:47.32 ID:66GhZVDGd
>>283
天敗星トロルのイワンだな
宿星名で既に負けてるw
292: 作者の都合により名無しです 2019/04/01(月) 22:41:54.73 ID:3sRY5Vdnd
>>275
10歳時点で戦闘力4評価(青年時でも4だが)の弥彦の名前が挙がらなかった時点で入ってないんじゃないかね
315: 作者の都合により名無しです 2019/04/02(火) 11:21:14.04 ID:35UTq/tP0
蝙也、張、鎌足
男塾でいうと男爵ディーノ編翔鬼独眼鉄ポジだな・・・
あからさまにかませ犬w
323: 作者の都合により名無しです 2019/04/02(火) 12:30:17.64 ID:EgXALrjA0
>>291
元ネタの水滸伝の天敗星は最後の最後まで生き残って親元に帰ったんだけどね
敵を敗走させるから天敗星
329: 作者の都合により名無しです 2019/04/02(火) 14:57:22.57 ID:TqNHwrwKr
剣心は明日郎に無限刃を抜くなと釘をさしているがあれはまぁ抜くなよー絶対に抜くなよーっていう振りであって…
331: 作者の都合により名無しです 2019/04/02(火) 14:58:54.69 ID:KUCy6NJMa
>>329
まあ抜かなきゃ殺されるような状況なら抜くだろうしそれなら剣心も文句言えんしな
332: 作者の都合により名無しです 2019/04/02(火) 15:00:42.94 ID:yGmNxc7p0
>>329
鞘のまま戦って抜いてないから問題なしみたいな和月渾身のギャグ混ぜてくるの今から想像できるわ
まぁどうせ鞘壊れるんだろうな、漫画的には焔霊使った方がオイシイし
333: 作者の都合により名無しです 2019/04/02(火) 15:11:05.12 ID:KUCy6NJMa
>>332
そら自分は刃が逆の結果で戦ってるんだからおkと言ってんだから
鞘で格闘しても文句言えんだろ
334: 作者の都合により名無しです 2019/04/02(火) 15:14:08.54 ID:03WM8HwGr
十本刀って実質五本刀ぐらいだよな。宗次郎が自分一人で十本刀十人分の働きすりゃいいって軽々言える程度だし宗次郎と方治だけでも支障なかったんじゃねw
335: 作者の都合により名無しです 2019/04/02(火) 15:15:30.91 ID:yGmNxc7p0
>>333
剣心のニュアンスとしては人を傷付ける云々じゃなくて無限刃を振るうこと自体が災いを呼ぶみたいな言い方だったけどな
341: 作者の都合により名無しです 2019/04/02(火) 17:13:56.23 ID:YmSHZZiq0
>>334
一般に刀と言っても希代の名刀からなまくらまで色々あるだろ
るろうに剣心
るろうに剣心
342: 作者の都合により名無しです 2019/04/02(火) 17:14:09.00 ID:Nm2Qy97vd
>>315
独眼鉄以外は冥凰島で大活躍したろうが。
蝙翔鬼なんざ、極でも活躍しとる。
343: 作者の都合により名無しです 2019/04/02(火) 17:16:40.70 ID:Nm2Qy97vd
>>341
薬研藤四郎みたいに切腹できないから有名になったのもあるしな。
344: 作者の都合により名無しです 2019/04/02(火) 17:25:56.33 ID:YmSHZZiq0
>>315
>>342
独眼鉄は天挑五輪では相手が悪かっただけでその前に飛燕を苦戦させたほどの男だぞ
10歳かそこらの子供に負けた男、鞘であしらわれた挙句奥の手も相手が武器を持ったとたんあっさりやられた男、女に負けた男などと一緒にするんじゃない
374: 作者の都合により名無しです 2019/04/03(水) 12:33:11.25 ID:ccHcP36da
>>280が本物か
375: 作者の都合により名無しです 2019/04/03(水) 12:37:58.15 ID:BHbF8jk/M
まさか>>280が本バレなのか
378: 作者の都合により名無しです 2019/04/03(水) 13:14:19.80 ID:lA7z2h680
>>374-375
>>251の嘘バレの方が展開速いとか笑えないんだが
389: 作者の都合により名無しです 2019/04/03(水) 16:50:49.67 ID:Jq+SzPoXM
見開き勢揃いの剣心の紹介が「るろうにん」になってるな
398: 作者の都合により名無しです 2019/04/03(水) 17:58:24.32 ID:ZtbsgHTr0
>>251の方が本バレかと思いたいくらい酷いな
鎌足やヘンヤとか相手にできるの闇乃武の兵隊レベルで佐古にもボコられるだろはっきり言って尺の無駄使いもいいとこだわ
404: 作者の都合により名無しです 2019/04/03(水) 18:28:55.76 ID:lA7z2h680
>>251が本バレだったら和月を見直してたんだが…

>>389
つくづく使えない担当だな
407: 作者の都合により名無しです 2019/04/03(水) 18:51:37.52 ID:rOvZT/a3a
斎藤の招集した猛者6人のうち5人が十本刀かよ
他に強い知り合いおらんのか
412: 作者の都合により名無しです 2019/04/03(水) 19:01:02.89 ID:tuLTQeFr0
他の連中はともかく宗次郎をメンバーに入れていいのか?
一応紀尾井坂の変の実行犯だろ
417: 作者の都合により名無しです 2019/04/03(水) 19:22:10.24 ID:MSw+PDoo0
>>412
ンな事言ったら、斎藤も永倉も
明治政府の元になった薩長と真っ向から敵対した人間な訳で
420: 作者の都合により名無しです 2019/04/03(水) 19:44:37.75 ID:tuLTQeFr0
>>417
それは明治政府設立前の内乱状態にあったときのことで
宗次郎の場合新政府設立後に時の最高権力者を暗殺するっていう
とんでもないことをやらかしているんだから
本来は本庁送りになって裁かれてもおかしくはないんだが
436: 作者の都合により名無しです 2019/04/03(水) 21:08:23.53 ID:tuLTQeFr0
仮にも殺しのプロなのにたかだか10歳のガキに竹刀でどつかれて負けた蝙也は
雷十太先生並みに心が折れて隠遁生活送っててもおかしくないはずなんだが
平気でツラ出せるってどういうメンタルしてるんだろ?
438: 作者の都合により名無しです 2019/04/03(水) 21:13:08.29 ID:aUZT5S4D0
>>436
逆に考えるんだ
あんな恥ずかしい黒歴史があるのに平気で顔を出せる鋼メンタルなのだと
439: 作者の都合により名無しです 2019/04/03(水) 21:14:18.72 ID:Jq+SzPoXM
宗次郎と安慈、それに一時期一応仲間みたいだった張はまだ良いとして
残りの十本刀の仲間入りについては、事前にもっと尺を取っておいてほしかった

斎藤と牢屋内のヘンヤの間で打算、駆け引き、心理戦が繰り広げたり
仕えてみれば意外と明治政府にも見るべき点はあったとか言って、鎌足が政府側に心変わりしてたり
そういう前置き一切無しでイキナリこいつらに仲間になられても、えっコレそういう漫画だっけってなる
441: 作者の都合により名無しです 2019/04/03(水) 21:21:46.04 ID:tuLTQeFr0
>>439
一応蝙也は斥候、鎌足は表向き女子留学生の他国の内偵として明治政府に再就職してたはず
442: 作者の都合により名無しです 2019/04/03(水) 21:26:10.30 ID:9vaWAB2Pr
>>436
マント取ったらあんなヒョロガリ毎度戦うときに見せつけてるんやぞ
とっくに覚悟完了の精神やろ
443: 作者の都合により名無しです 2019/04/03(水) 21:32:14.44 ID:Jq+SzPoXM
>>441
そうは言っても、あいつらの事だから恐らく明治政府には面従腹背だと思うんだよ
それが何故、当たり前のように明治政府の為に(あるいは道民の平和の為に)手を貸そうとしてるのか?
そこが納得しにくいと言うか、説得力を感じられないってのが個人的意見
444: 作者の都合により名無しです 2019/04/03(水) 21:32:17.56 ID:GikMVq0Br
>>436
ここに来て蝙也鋼のメンタル説が浮上しだしたの草生える
451: 作者の都合により名無しです 2019/04/03(水) 22:00:36.02 ID:OJ6UxX2Sa
>>420
大久保を暗殺したのは不逞浪士の一員であって宗次郎じゃないんで
そこを変えようとしたら「実は本当は宗次郎が犯人なのを当初から政府は知ってたけど他の奴が犯人って事で収めた」ってのが公になるとその方が面倒になる
472: 作者の都合により名無しです 2019/04/03(水) 23:45:52.38 ID:/d0zm3HD0
>>407
斎藤の知ってる猛者で、気安く召集が効く奴等の大半は
ずっと前に宇水に刈り取られた後やろ・・・
492: 作者の都合により名無しです 2019/04/04(木) 06:38:19.77 ID:IlYtqJ/1d
斎藤の敬語がめちゃくちゃ新鮮だ
496: 作者の都合により名無しです 2019/04/04(木) 06:45:13.88 ID:bXtwj/FVp
>>472
あー…、今回の前座クラスの連中ならあっさり仕留められちゃうだろうしな
「十本刀の下の方」というセリフにはもう少しマシなヤツもいたんだが…、みたいなのも含まれてたりして
499: 作者の都合により名無しです 2019/04/04(木) 07:04:17.26 ID:oAAqawy2a
>>443
志々雄一派にいた頃からあの3人方治と違って思想的なものなんてなさそうだし、報酬と自由のためなら協力するとかありそうだが。
鎌足は志々雄個人に惚れこんでたみたいだが明治政府に対してはよくわからんし、
京都編終了時点で割と吹っ切れてるように見えた。
500: 作者の都合により名無しです 2019/04/04(木) 07:10:04.89 ID:FKtWwDBK0
>>492
初登場時の渋海への敬語と違って心から敬意を払ってる感じがいい!
501: 作者の都合により名無しです 2019/04/04(木) 07:15:47.59 ID:Goph562p0
永倉と斉藤がいるのになんで沖田がいないんだよ
502: 作者の都合により名無しです 2019/04/04(木) 07:16:12.24 ID:d7WxdGpk0
宇水さんって馬鹿にされがちだけど他の十本刀と比べるとやっぱり強いよな。三強と不二以外の十本刀は牙突1,2発で死にそうだけど宇水さんは牙突完全に防いだ上に傷までつけたからな。
503: 作者の都合により名無しです 2019/04/04(木) 07:28:23.57 ID:IlYtqJ/1d
>>501
そこは宗次郎がいるから
510: 作者の都合により名無しです 2019/04/04(木) 08:51:06.52 ID:aSzq6qKCM
>>472
新選組繋がりなら
島田魁とか
函館まで戦い抜いてるのになあ
居感のやられポジになりそうだけど
511: 作者の都合により名無しです 2019/04/04(木) 08:59:05.74 ID:7vODq5FX0
>>501
肺を病んで死にました
512: 作者の都合により名無しです 2019/04/04(木) 09:22:07.31 ID:U4eHk2Re0
>>492新撰組だけにってか?HAHAHA!!
513: 作者の都合により名無しです 2019/04/04(木) 09:49:01.78 ID:XAlljWbQr
前座三人倒してもつえーとはならんから安慈がカマセになるのはほぼ確定だわ
514: 作者の都合により名無しです 2019/04/04(木) 10:06:12.73 ID:HJfO0rfNr
>>512
はい即斬
515: 作者の都合により名無しです 2019/04/04(木) 10:06:19.56 ID:ODwWysBFd
>>513
安慈は作者の分身(ロリコン的な意味で)だから
噛ませにはされないだろう、真面目な話
516: 作者の都合により名無しです 2019/04/04(木) 10:06:54.67 ID:Xt84/41u0
>>501
すでに書かれてるが
一応労咳で早死と一般的にいわれてるからな。
史実に忠実ならもう亡くなってるんじゃない
史実に忠実なら2番3番は役得

新選組員はすぐ作れそうだな。
一応金縛り使ったやつも新選組だったけ?
522: 作者の都合により名無しです 2019/04/04(木) 11:23:56.32 ID:yr3H7Ia9x
こんなに戦闘員ふやしても描ききれないだろ
524: 作者の都合により名無しです 2019/04/04(木) 11:43:17.61 ID:o6LpoUBj0
>>522

十本刀二軍はどう考えてもかませだろ
アニメオリジナルで既に張はその役目をしたというのに
ヤムチャ並みの扱い
526: 作者の都合により名無しです 2019/04/04(木) 12:04:00.75 ID:ODwWysBFd
>>524
二軍言うても張は頭一つ抜けてるイメージだけどなぁ
左ノ助と同等レベルの力量はありそう
527: 作者の都合により名無しです 2019/04/04(木) 12:07:52.46 ID:oAAqawy2a
>>524
3人で協力して剣客兵器の弱めのやつ1人倒すぐらいはしてほしいな。
これで京都御庭番並みの扱いだったら悲しい。
531: 作者の都合により名無しです 2019/04/04(木) 12:19:17.90 ID:ruYbPO530
>>526
鎌足とかと比べてどうかはともかく張が左之助と同等は過大評価だと思うな
左之助は剣心のおまけといいつつも剣客兵器に猛者と認識されるレベルなので
532: 作者の都合により名無しです 2019/04/04(木) 12:24:19.17 ID:BTDyaCeXa
>>502

宇水さんの甲羅がキャプテンアメリカ並みの盾なら、剣心にも勝てただろうに
533: 作者の都合により名無しです 2019/04/04(木) 12:25:33.31 ID:BTDyaCeXa
>>501

原田左之助の宝蔵院槍術も見たかった
537: 作者の都合により名無しです 2019/04/04(木) 12:32:49.92 ID:8kYObI9Ld
>>532
龍鳴閃
538: 作者の都合により名無しです 2019/04/04(木) 12:34:31.21 ID:WCqMIQ+RK
このタイミングで出ない不二は敵側かな
539: 作者の都合により名無しです 2019/04/04(木) 12:35:39.14 ID:0IirnbSca
>>538

不二は間違いなく師匠と出会ってる
544: 作者の都合により名無しです 2019/04/04(木) 12:49:41.62 ID:HerN1wYEp
>>533
その方もお星様になっております
545: 作者の都合により名無しです 2019/04/04(木) 12:54:01.34 ID:HJfO0rfNr
>>526
張が頭一つ抜けてるのは髪型だろ
549: 作者の都合により名無しです 2019/04/04(木) 13:28:29.29 ID:zNhJQprZd
>>539
師匠が行方くらませたのも、不二を鍛えるためだったりして。じゃあ北海道のどこかにいるね。
550: 作者の都合により名無しです 2019/04/04(木) 13:30:50.97 ID:2KnH/K9PM
恵体最上級の不二を鍛えようと思うのはごく自然な流れだな
雷十太先生も拾ってるかもしれん師匠
551: 作者の都合により名無しです 2019/04/04(木) 13:32:15.19 ID:d7WxdGpk0
不二に飛天御剣流教えたら誰も適わなくなるぞw
552: 作者の都合により名無しです 2019/04/04(木) 13:33:38.94 ID:Ql4q7SV1a
>>513
京都編連載時、当初は戦いに巻き込まれた子供達を守って死ぬ予定だったんじゃなかったっけ
北海道全域が戦場になるとしたら一般人も巻き込まれることになるだろうし、カマセとしてでなくても死にそうな感じがする
553: 作者の都合により名無しです 2019/04/04(木) 13:40:32.07 ID:J1oM6Ha7d
>>550
恵の体最高
と空読み
556: 作者の都合により名無しです 2019/04/04(木) 14:42:18.45 ID:0IirnbSca
>>549
>>550
>>551

でもあの反則2人を話に絡めると物語破綻するから
まともに敵キャラとは戦わんよ。師匠も面倒くさがるし。

剣心達とは離れた場所で
肩に師匠乗せた不二が敵の砦を砦ごとぶっ壊して
「いい一太刀だ」褒められて終わりだろ。
566: 作者の都合により名無しです 2019/04/04(木) 15:48:27.44 ID:TQq8l6tKM
・ヘンヤの戦術はもう底が見えてるので目新しさが無い
・ヘンヤが勝ったところで喜ぶ読者が居ない

和月がこのネガティブな事実を覆せるかどうかだな
大暮維人なら簡単に覆した挙げ句、一話でヘンヤを大人気キャラにまで押し上げてくれるんだが
568: 作者の都合により名無しです 2019/04/04(木) 15:58:26.68 ID:d7WxdGpk0
>>556
まあそうなるだろうな。話の本筋自体には関わらず自分達に喧嘩売ってきた剣客平気倒すぐらいで出番終わりそう。
570: 作者の都合により名無しです 2019/04/04(木) 16:05:31.27 ID:HJfO0rfNr
>>566
宇水亡き今ヘンヤが愛されキャラになりそう
なりふり構わず粘り強い戦いしてくれたら好感持てるで
【中古】【全品5倍】るろうに剣心 <全28巻セット> / 和月伸宏(コミックセット)
【中古】【全品5倍】るろうに剣心 <全28巻セット> / 和月伸宏(コミックセット)
572: 作者の都合により名無しです 2019/04/04(木) 16:08:39.38 ID:d7WxdGpk0
>>570
蝙也は宇水さん雷十太先生と同じ素質を感じるなw
580: 作者の都合により名無しです 2019/04/04(木) 16:55:23.83 ID:RlAyQe6Jd
アベンジャーズみたいに並んでたけど
全然壮観って感じしないのな
582: 作者の都合により名無しです 2019/04/04(木) 17:20:20.09 ID:x9lJZheyM
弥彦が北海道編にいないのはこういうことやったんやな
実際ヘンヤからしたらくっそ気まずいもんな
二度と顔も見たくないやろなあ
584: 作者の都合により名無しです 2019/04/04(木) 17:23:16.38 ID:i/JZVbyTK
>>580
蒼紫、縁、弥彦、師匠が足りないからしょうがない
587: 作者の都合により名無しです 2019/04/04(木) 17:33:48.56 ID:Kyx1+eGja
>>582
鎌足は薫(たぶん後に操とも)再開するだろうがどうなるやら
588: 作者の都合により名無しです 2019/04/04(木) 17:36:20.50 ID:E9D+CoS00
>年少枠は宗次郎も惡太郎もいるし
明日郎はともかくとして、瀬田は緋村の嫁さんより年上だぞ……
590: 作者の都合により名無しです 2019/04/04(木) 17:39:33.51 ID:Fna/pqj20
>>587
ゾウさん慣れしている操
597: 作者の都合により名無しです (JP 0H96-0F87) 2019/04/04(木) 18:08:53.82 ID:o/TDwlmpH
ようやく読んだが
斎藤の変化が2点気づいた
1つは剣心のことを「抜刀斎」でなく「緋村」って呼んだこと
蒼紫もそうだが直接対決で痞えがとれて過程はわかるが
斎藤は最後に戦わないままシコリ残して北海道去っていったのだから・・・
どういう心境の変化か気になる

2つ目は永倉と対面して初めて目上への言葉遣いになったこと
自分は新撰組をそこまで知らんからあの斎藤に違和感あるが、知ってる人らにとってはあの対応が普通なんでしょ?

前回なかった左之弄りは今回きちんとあってよかったw
601: 作者の都合により名無しです 2019/04/04(木) 18:27:35.46 ID:i/JZVbyTK
>>597
斉藤も新選組ではほぼ初期隊士だが永倉は年長だし今回の件は依頼した形になったからだろ
603: 作者の都合により名無しです 2019/04/04(木) 18:37:50.52 ID:TTjHBcw6r
完全に同窓会でワロタ(悪い意味じゃなくて)
最後の記念撮影みたいw
604: 作者の都合により名無しです 2019/04/04(木) 18:40:28.06 ID:gbH8EJR9a
>>603
話が進むごとに死亡者が出てそいつだけ黒く塗りつぶされていくんだぜ
606: 作者の都合により名無しです 2019/04/04(木) 18:50:41.32 ID:gbH8EJR9a
>>582
蝙也「相変わらずだな」
弥彦「明治政府の密偵として働いてるのにガリッガリじゃねえか」
蝙也「大罪の身なれど新型飛行機器のためならばこの命喜んで差し出そう」
弥彦「硬く考えんなよ。俺はあんたと一緒に戦えて嬉しいぜ」
607: 作者の都合により名無しです 2019/04/04(木) 18:53:22.20 ID:aobvZzGX0
>>603
剣心と左之は蝙也と鎌足には初対面だが

一番十本刀を見たのは操だが方治にだけは会ってない
609: 作者の都合により名無しです 2019/04/04(木) 19:00:24.50 ID:XAlljWbQr
>>588
剣心が人切り辞めた後のシシオも解任された時点で出会った時にまだ宗次郎子供じゃなかった?
610: 作者の都合により名無しです 2019/04/04(木) 19:03:13.09 ID:gbH8EJR9a
>>609
宗次郎は文久元年9月生まれ
薫は文久2年6月生まれ
613: 作者の都合により名無しです 2019/04/04(木) 19:09:54.47 ID:ODwWysBFd
>>597
史実では、永倉曰く斎藤と個人的な親交は無かったそうだからな
新撰組と言う組織の括りで接してたとするなら
古参かつ年長の永倉に斎藤は敬語使ってたと考えるのが妥当
620: 作者の都合により名無しです 2019/04/04(木) 19:43:35.98 ID:kVrhIAzzK
薫の父親探しが完全放置な件
戦力にならないお子三人組くらい貸してやれよと思うんだが様
622: 作者の都合により名無しです 2019/04/04(木) 19:49:26.17 ID:1YSc2TmBr
雑兵も大概だが一般人でワロタ
他に言い回しなかったのかw
てかあの紹介からして戦うんかあらん
一般人に負ける兵器()とかにならなければ良いが…
627: 作者の都合により名無しです 2019/04/04(木) 19:57:50.05 ID:ewt/vpWD0
けど永倉の言い方からして京都では永倉にもタメ口だったんじゃね?
前から敬語だったなら、今更わざわざ「俺の方が年長だからかい?」「京都では同格だったが」とは言わんだろう
もう組長じゃないし若造でもないから今回素直に敬語使うようになったとか
629: 作者の都合により名無しです 2019/04/04(木) 20:10:19.15 ID:/vGufQ8Q0
オカマが協力する交換条件はCCOに関する箝口令の一部解除かな
632: 作者の都合により名無しです 2019/04/04(木) 20:16:12.63 ID:ruYbPO530
>>627
京都では同格だったけど今は隊長である斎藤の方が立場が上だから敬語を使う必要はないという意味じゃないのか?
新選組時代と斎藤の口のきき方が変わってたらああいう言い方はしないと思うが
その後の「俺の方が年長だからかい?」というのはたしかに不自然にも思えるけど
新選組時代には年上かどうかではなく永倉の方が古参だからという理由で敬語を使っていたと考えれば辻褄が合うかと
でも作者がどこまで考えてあのやり取りをさせたか不明だしあれだけでは新選組時代の口のきき方まではわからんね
633: 作者の都合により名無しです 2019/04/04(木) 20:16:34.95 ID:ahePwaS8M
オカマはシシオの剣寄越せかも
634: 作者の都合により名無しです 2019/04/04(木) 20:19:52.67 ID:1YSc2TmBr
ん、ちょっと待てよ。今更だが
宗次郎と戦ったとき編笠被った視界の狭い状態で宿地を捕らえたのか…(何歩か手前だったけど)
やはりかなりの強さっぽいな永倉
635: 作者の都合により名無しです 2019/04/04(木) 20:20:24.96 ID:kOdNAdtsa
>>627
翁「久しぶりじゃな。本来お頭であるお前には敬語を使うべきじゃが、立ち話じゃ省かせてもらうぞ」
蒼紫「ええ、そのほうがこっちも話しやすい」

みたいな関係なんかの?
しかし組長同士だと刹那の時は敬語なんか使ってらんねえから
昔は大久保の部下ながら上司の川路との会話みたいだったんかなと推察
今回は一応平時だからまだ余裕あるってことでああいう感じかと

平時だと斎藤は案外ピリピリしてないこともあった
新月村で時尾の話出た時や京都で剣心と合流する前の現地署長との会話とか
637: 作者の都合により名無しです 2019/04/04(木) 20:25:43.28 ID:Kyx1+eGja
>>629
>>633
腕のいい外科医を紹介しろとかじゃね
638: 作者の都合により名無しです 2019/04/04(木) 20:28:34.95 ID:ewt/vpWD0
>>632>>635
なるほど…
ただなぜ自分がそう思ったのかというと、
かつての斎藤が組長全員にタメ口だったなら沖田年上設定に出来るんじゃないかな〜…と
剣心仰天させればネタ的に面白いし

まぁわざわざやらんだろうけどw
647: 作者の都合により名無しです 2019/04/04(木) 20:52:23.37 ID:TQq8l6tKM
>>627
明治時代にどうだったかは知らないけど、現代の感覚で言えば
「ご苦労様」は目上の人間には使ってはいけない言葉とされてる
だから斎藤は「お疲れ様」と言い、それに対し永倉は「ご苦労様で良いってば」と返してる
つまり、そもそもタメ口とかどうとかいう話ではない
650: 作者の都合により名無しです 2019/04/04(木) 21:07:05.37 ID:sns4Ls8H0
>>622
あれならまだ薫のほうが戦力になるんじゃね、と思った
割とマジで
一応剣術道場の師範だし

まあ、実際三人組は戦力外なんだろうけど
652: 作者の都合により名無しです 2019/04/04(木) 21:10:26.62 ID:d6iJWZZK0
>>622
東京府平民とか

細かいこと言うと、新選組と雑兵が元なら
流浪人喧嘩屋十本刀闇乃武も元ではないのだろうか
653: 作者の都合により名無しです 2019/04/04(木) 21:12:35.63 ID:9WVE3vdX0
>>634
永倉は沖田・斎藤より強かったていう話があるぐらいだから、あれくらいのことは出来てもおかしくないんじゃね
655: 作者の都合により名無しです 2019/04/04(木) 21:16:33.31 ID:3o5JKm2Ha
>>634
宗次郎は縮地何歩か手前でしかも刀はその辺の強盗の脇差とかだろ?
ほぼ武器なしみたいなもんじゃん
てか宗次郎って刀どうするんだろ
657: 作者の都合により名無しです 2019/04/04(木) 21:21:51.32 ID:9p2s7YIA0
>>655
なまくらの脇差だと武器にならないという発想が理解できない
662: 作者の都合により名無しです 2019/04/04(木) 21:36:57.45 ID:3o5JKm2Ha
>>657
前の逆刃刀が折れたように刀の善し悪しは大事だろ
677: 作者の都合により名無しです 2019/04/04(木) 22:29:48.53 ID:9p2s7YIA0
>>662
ただし強度が求められる場合に限る
680: 作者の都合により名無しです 2019/04/04(木) 22:44:24.36 ID:ruYbPO530
丸くなったのかね
よく考えると下位3人いずれも平然と人を殺せるような奴らだったけど今はどうなんだろうか
688: 作者の都合により名無しです 2019/04/04(木) 23:16:10.26 ID:d6iJWZZK0
>>680
刀好きこじらせて赤ちゃん斬ってみたかったとか
とんでもないやばいやつだよな
オラ人斬りが好きだけどつええやつの方が面白いぞって刃衛の方がまだまし
692: 作者の都合により名無しです 2019/04/04(木) 23:34:18.44 ID:HJfO0rfNr
>>680
言うて剣心や新選組の人たちもギラギラしてたころは平然と人を殺してたで
693: 作者の都合により名無しです 2019/04/04(木) 23:38:01.29 ID:pAH9E4zl0
蝙也さんの登場シーン、剣心と左之助が弾いたのが直撃して墜落したのかと思ったw
695: 作者の都合により名無しです 2019/04/04(木) 23:44:33.57 ID:1YSc2TmB0
>>693
え、違ったっけ
今手元にスクエア無いから分からんけど、どういう描写だった?
697: 作者の都合により名無しです 2019/04/05(金) 00:09:21.30 ID:WDWwFEx+0
刀狩の張は刀無しとはいえ剣心にもう一歩で不殺を破らせるところだったんだから
下位じゃなくて中位ぐらいだと思います
698: 作者の都合により名無しです 2019/04/05(金) 00:09:32.57 ID:sJHQtvN90
>>695
華麗に捌いて華麗に着地
701: 作者の都合により名無しです 2019/04/05(金) 00:28:34.03 ID:xOaWColG0
刃衛の強さってどんくらなんだろうね
十本刀の上位レベルくらいはあるのかな?
703: 作者の都合により名無しです 2019/04/05(金) 00:52:38.10 ID:eDaS3e280
>>580
そうだ和月先生ってアメコミ好きだったよな
704: 作者の都合により名無しです 2019/04/05(金) 01:01:13.20 ID:jv0i1NLJ0
>>701
再筆版の縁の設定が参考になると思う

>純粋な戦闘力は志々雄や斎藤に遠く及ばず
>刃衛にも届かない

志々雄や斎藤よりはかなり弱いのは確定
メンタルを壊されるまでは斎藤相手に善戦してた宇水や、
剣心を一時は圧倒した宗次郎よりは弱いかと。

たぶん二刀流蒼紫や安慈と互角レベルで、左乃助よりは強い感じかな
706: 作者の都合により名無しです 2019/04/05(金) 01:11:26.93 ID:pH72ZR1l0
刃衛は抜刀斎には全然勝てないレベルだけど
蒼紫は奥義ない抜刀斎には互角以上に戦えそうだからずっと上だろう
708: 作者の都合により名無しです 2019/04/05(金) 01:50:41.65 ID:KD07BUOO0
剣心を抜刀斎に立ち戻らせた刃衛と
抜刀斎に立ち戻らせもせず喉仏に攻撃食らって気絶した初期蒼紫
差は歴然じゃないかね
709: 作者の都合により名無しです 2019/04/05(金) 02:53:05.30 ID:h1ZkVZNE0
>>708
なんで山篭り前の蒼紫と比べてんの?
711: 作者の都合により名無しです 2019/04/05(金) 03:09:44.92 ID:AAsVtC2N0
>>693
弥彦に負ける程度の強さだからあれで死んでもおかしくなかったな
712: 作者の都合により名無しです 2019/04/05(金) 03:11:56.28 ID:YFdqUHARr
>>701
張より強くて宇水さんと互角なイメージ
713: 作者の都合により名無しです 2019/04/05(金) 04:02:21.01 ID:9v3pte7d0
>>655
無限刃を奪えばいいな
714: 作者の都合により名無しです 2019/04/05(金) 04:39:46.46 ID:KD07BUOO0
>>706が「奥義ない抜刀斎」って言ったから
>>708と返しただけの事であって
そりゃ俺だって中期以降の蒼紫が刃衛より弱いとは思ってない
718: 作者の都合により名無しです 2019/04/05(金) 06:53:31.33 ID:Bnc+e70X0
>>697
宗次郎>宇水>安慈>不二>夷腕坊(外印)>張>鎌足>蝙也>方治>才槌

我輩の十本刀強さ順イメージ
719: 作者の都合により名無しです 2019/04/05(金) 06:57:05.66 ID:ECQEAUzSa
>>697
張が強いからじゃなくて逆刃刀が無くて張が人質取ってたからだからなあ。
720: 作者の都合により名無しです 2019/04/05(金) 07:04:37.87 ID:d/UJlt5V0
>>718
夷腕坊は外の人捨てれば不二より強そう
(キネマ版の若造は除く
721: 作者の都合により名無しです 2019/04/05(金) 07:13:34.70 ID:N+WEE3nn0
>>620
田本に聞いて分かったのはあの写真が盗まれた事だけなのかな
越路郎が写り込んだ後に何処に行ったかくらい分かればいいんだが
723: 作者の都合により名無しです 2019/04/05(金) 07:30:20.66 ID:WS2HO0z2a
>>620
読者も忘れてるから剣客兵器倒して東京戻ってからそういえばっ!て展開にしてもらいたい
724: 作者の都合により名無しです 2019/04/05(金) 07:33:19.96 ID:KYB33OpFr
>>718
ほーじは側近だし斉藤の評価は高そう総合的にだけど不二の次になるだろう
張が中位ではなく下の方ってのもそれなら妥当になる
るろうに剣心 京都大火編
るろうに剣心 京都大火編
引用元:https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/ymag/1553410045
おすすめ