マンガちゃんねる@のいえ
Top

【ぼくの地球を守って】でもリアルでよくいる。地球に降りないで真空を

ぼくの地球を守って&日渡早紀作品スレ 37

10: 花と名無しさん 2018/11/02(金) 12:45:49.20 ID:6xvxPRRg0
うてな見るまでスコーンって知らなかった
大昔コンビニで初めて見て思わず買ったら
小麦粉っぽくて口の中の水分なくなるわ、やたらお腹にたまるわ、
失敗したと思ったあとに見たカロリー表示…
11: 花と名無しさん 2018/11/03(土) 12:33:58.66 ID:nIs2K6xJ0
>>10
チラ裏だけど
焼き立てはフワフワした感じで美味しいよ>スコーン

家庭や店によって
堅めだったりフワフワした柔らかい感じだったりするらしいが

コンビニで売っているのは
アルミホイルに包んでオーブントースターで2分焼けば焼き立て感が感じられるよ
12: 花と名無しさん 2018/11/04(日) 23:49:30.63 ID:v1uzBcmh0
>>11
まじか
チョコチップ入ったやつだけは食べられるんだけど
今度売ってたらやってみる

なぜか一回自分で作ったことがあるんだけど、(紅茶風味)
バターの量がすさまじいんだよね
これも焼き立てだからか食べられた
30: 花と名無しさん 2018/11/24(土) 17:30:22.35 ID:K165Tjf/0
ああごめん木蓮は周りが反対して自分が希望してたってのは読めてたんだけどねそれぞれの専門分野結構前に出てたね
忘れてたよありがとう
私がイメージするような華やかな重大プロジェクトじゃなかったってことかね
日本で堅い仕事してる私からすると移住や侵略の可能性もあった地球を観測する月のチームに若い男女7人で寝泊まりさせるとか考えられないw
32: 花と名無しさん 2018/11/24(土) 18:02:57.04 ID:vc4iBaAv0
>>30
若いって言っても成人してるし南極観測隊も男女で共同生活してるからそんなおかしな話じゃないと思う
34: 花と名無しさん 2018/11/24(土) 18:41:50.91 ID:wT1i8lzE0
>>32
南極観測隊ってかなりの人数居なかった?
35: 花と名無しさん 2018/11/24(土) 23:51:28.86 ID:sT746jDS0
>>32
南極基地のプレハブで男女がギシアンしてたらスピーカーで公開放送されたという話を聞いたことがあるぞw
55: 花と名無しさん 2018/11/28(水) 09:07:34.23 ID:AXvHzEiS0
あそこまでできるならロボットに情報収集させる技術ありそうなもんだよね
60: 花と名無しさん 2018/11/28(水) 18:43:02.97 ID:nJQ+1qtm0
黒製菓じゃない聖歌は根っこはそのままで植物たちに仮眠状態になってもらうものだったのでは
で白製菓だったかで解除しない限りずーっとそのままっていう設定だったような
62: 花と名無しさん 2018/11/28(水) 20:14:20.58 ID:tIP8upHh0
>>60
そう。万が一地球に黒聖歌が流れたら困るから黒聖歌は歌わないって言ってた。
地球に降りないで真空をどうやって?と当時から考えてるけど未だに分からぬ。
63: 花と名無しさん 2018/11/28(水) 21:10:22.38 ID:nJQ+1qtm0
>>62
聖歌とかキサナドとか キチェスが歌っているモノは実際は音波で伝わってるのではないのかもしれないね
そうでないと本星全土に影響するような黒聖歌で全植物休眠って事態が有り得ない気がする
音波の到達距離とかあるし いわゆる精神感応 テレパシーやエンパシー的な伝達でならキチェスたちが
惑星全体に影響を与えられるのではないだろうか だかそれなら録画媒体越しにどうやって???ていうのがあるんだけど
もしかしたら聖歌は植物たちとキチェスたちの精神の交流におけるただの合図みたいなもの?という推測もできる

自分で書いてて微妙にワケワカランくなってきたw
64: 花と名無しさん 2018/11/28(水) 21:11:52.18 ID:yR+La71+0
>>55
月での業務自体は本当はほぼ無意味なんだけど
母星が戦争でヤバくなったら地球侵略するつもりで
そういう事態に備えて人を配置してる、みたいな話してなかったっけ

若い男女が送り込まれるのもそういう意味(いざとなったら子孫を残す)も
あるんだろうなーと思ってたから、若年未経験者ばかりなのも違和感なく読んでたわ
65: 花と名無しさん 2018/11/28(水) 21:36:12.90 ID:AXvHzEiS0
>>64
そっかー
それなら私なら女性多めで冷凍精子積んでくけどなw
66: 花と名無しさん 2018/11/28(水) 22:06:20.91 ID:pR1vnyO00
>>64
そのつもりで人員配置してるならヒイラギが地球に降りるの反対したのおかしくない?
67: 花と名無しさん 2018/11/28(水) 22:13:26.35 ID:9vERijoz0
>>66
そもそもそれな
ただ降りるのダメなら本当ヒイラギは全員安楽死くらいの判断しろよとは思う
(作中で輪も言ってるけど土橋はただの前世の人だし)
68: 花と名無しさん 2018/11/28(水) 22:44:37.53 ID:yR+La71+0
>>66
柊は規則遵守が心の拠り所みたいなところあったから、あの時でさえ
規則で禁じられてるからって地球降下反対に拘ってただけで
もし母星が一気に全滅してなくて、偉い人から降下の指示があれば従ってたんじゃないかな
69: 花と名無しさん 2018/11/28(水) 23:50:10.15 ID:2PIObANe0
>>64
上三行はぼく地球に描写されてたのかなもしそうなら読み飛ばしてたわ

今の展開は後付臭いけど日渡さんとしては当時からあった裏設定なのかな
高い文明を誇ってた割にあっさり全滅って変だと思ってたけど
70: 花と名無しさん 2018/11/29(木) 00:53:21.13 ID:GbR3ofUC0
>>68
否定的な話でごめんだけど
全滅を避けるために若い男女というなら女3男4にはしないと思う
>>65の言うように女性をもっと多くするし、男女7人では到底子孫繁栄はできない

全滅対策で母星で人類絶えた場合のために若い男女を送り込むなら、チーム全員か最低でもリーダーには事前に話があるはずだし
そうでなければ全滅した時にその遺志が自動で伝わるようプログラムされてるだろう
71: 花と名無しさん 2018/11/29(木) 07:58:07.70 ID:QhHqD5z00
もし地球に降りても小指サイズじゃ虫すら脅威だけど生き延びられたのかな
宇宙船から出ないんじゃ月基地にいるのとそう変わらないし
それこそ(木蓮達にとっては)未知のウイルスで結局全滅してたかも

>>69
侵略は繻子蘭が推測で言ってただけで確定事項ではないよ
103: 花と名無しさん 2018/12/04(火) 21:01:58.30 ID:PnUgBel50
木蓮目線の話だから仕方ないけど、木蓮の両親が
素敵な憧れの両親!って持ち上げられてる割には
行き当たりばったりで覚悟が無さすぎてどうしても好きになれない
木蓮を養子に出して手放しておいて、やっぱり無理って楽園から連れ戻すとか

産まれた木蓮のキチェ見て泣いたとか言ってたけど
キチェがない普通の子だったらちゃんと育てられる算段あったの?って思う
ロジオンが短命なのは元からわかってた事なのに
ロジオンが亡くなったらあっさり木蓮を手放したマージにはがっかりした
普通の子だったら楽園に追われる事もなく、普通に仕事して木蓮育てられたのかな
109: 花と名無しさん 2018/12/04(火) 23:09:42.98 ID:AT/IRsWG0
>>103
思った
養子とか手当関係なく、キチェスじゃなかったとして
父さまは早死に確定なのに(楽園から父さまがモクレンさらって逃走してたのに1人になったら即ギブアップするような)母さま一人で育てられるとは思えない
父さまも母さまも育児舐めすぎ

そして地球よりどう考えても科学が進んでるのにどうやって逃避行してたのか不明すぎる
ギブアップ後の母さまに罰は無かったんだろうか
でもそこ追求するとモクレンのことだから長老に泣きついて罰無しにしたりとか武勇伝描写になりそうだからまあいいや

本格SFを求めてるわけじゃないけどチグハグな描写が多すぎて作品にケチついちゃうかな
モクレンのモテモテだけど実は度胸もあるわ☆なワンマンヒロインぷりとSFとしての超破綻以外は面白い漫画だと思うんだけどね
110: 花と名無しさん 2018/12/04(火) 23:36:28.73 ID:O4a4qeaP0
>>109
キチェスとして何不自由なく生きてきたんだから愛に走って甘い考えになる可能性は出ると思うよ。
キチェスとしての使命や云々かんぬんより愛があれば!!と。
キチェスは勉強とかはきっちり大学とか行ってるから家庭教師的なものだったら出来るんじゃないかな?
125: 花と名無しさん 2018/12/06(木) 11:07:47.73 ID:L+fpQP8/0
最長老は先が読めるみたいだしね
二人が子供作らなきゃ木蓮は生まれてこないわけだし
でも人類全滅を防げなかった不思議さはあるけどいくら最長老といえどそれを止める力は無かったってことかな
126: 花と名無しさん 2018/12/06(木) 11:49:08.97 ID:U0kRWL7o0
>>125
先が読めたからといって政治家全員に全滅するからやめろといえないでしょ。
他の作品で全滅した訳ではないのは判明してるし。
最長老は運命に抗わない主義っぽいし。
130: 花と名無しさん 2018/12/06(木) 23:19:52.66 ID:EryA9FZX0
>>125
最長老の最後ってどんなだったっけ
戦争の結末について忠告したら要人の怒りを買ってアッサリ殺される、とかだと聖人の末路らしくて好きだけど日渡さんはやらなさそう
133: 花と名無しさん 2018/12/08(土) 20:46:26.14 ID:qv2eFIZ+0
1部が終って2部が始まるまで他の連載いくつか描いてるから、
別にそのまま続けて連載してるわけじゃないよ・・・
136: 花と名無しさん 2018/12/11(火) 00:53:03.89 ID:p6apftPK0
ロジオンに萌えてたの駄々洩れだったね
誰より女々しくてあまり好きなキャラではなかったから割と好きな蓮の前世となってええ…となった
あの容姿で漢らしい性格だったら好きだったかもしれんがそれだと違う話になるかw
140: 花と名無しさん 2018/12/11(火) 15:32:26.12 ID:ii3WD1fU0
>>136
あれは、作者の
「北斗の拳や星矢みたいなガチムチひねくれ汗臭男しか描けない&萌えないわけじゃないぞ!萩尾望都みたいなご耽美なのだってやれるんだ」
という意地を感じた
うてなの聖と庭のハルヒにも。
後者は途中で飽きたのか、核心に迫れない雑魚と化してFOしていったし。

木蓮は奇跡のキャラだと思うわ
嫌な女を感じさせない嫌な女主人公ってものすごいバランスだと思う
142: 花と名無しさん 2018/12/11(火) 17:40:12.92 ID:gdyA9E0s0
>>136
>あの容姿で漢らしい性格

そんなロジオンを想像しようとしたら
何故か美童グランマニエ氏が思い浮かんでしまう ・・・orz
143: 花と名無しさん 2018/12/11(火) 18:29:01.76 ID:wQWgHj6x0
>>69
>>64
遅レスだけど文庫版6巻で繻子蘭がほのめかしてたわ
紫苑にパスワード教え合おうって誘われた時にそれとなく侵略が目的だったんだろうと言ってる
145: 花と名無しさん 2018/12/11(火) 19:26:16.82 ID:XcMfwcGA0
ありすも木蓮みたいに美形だったら、幼少期の嫉妬されるエピも納得できたんだけど
男児たちの「お姫様役はありすちゃんだよなー!(男児の総意)」が腑に落ちない
もう一人の女の子、そばかすがあるぐらいで別にありすと大差ないような顔だったのに

ありすが雰囲気美人(清楚系で男受けする)設定なのはわかるけど、
男児なんてさすがにまだそんなのわかんないでしょ
だから外見云々じゃなくありす=木蓮は善意が仇になったり誤解されやすい性質ですって
いうエピなんだと思ってたら木蓮はそんな感じじゃなかったし、なんかちぐはぐだと思った
木蓮が望んで平凡な顔に転生したんなら、男受け能力も捨ててくればよかったのに
147: 花と名無しさん 2018/12/11(火) 22:33:53.96 ID:3/YzAfJP0
>>145
多分
「私が女の子に嫉妬されて仲良くなれないのは美しすぎるからだわ!」で平凡な顔に転生
しかし本心ではちやほやされるの大好きだったのでそのスキルは引き継ぐ
って感じかと
151: 花と名無しさん 2018/12/12(水) 07:48:52.95 ID:45+eCP2/0
>>145
美人ではないけど
髪が長くて大人しくて、という
男の子の目から見たら十分お嬢様に見えてたんじゃない?あの頃の子って
記号でしか見ないでしょ
152: 花と名無しさん 2018/12/12(水) 13:31:43.64 ID:I6aPhWZc0
>>145
あと、相手の女の子は
髪型が二つに分けたひっつめ髪だった

そういうキャラって、
男の子に女扱いしてもらえない役回り
にされがちな気がするよ

サザエさんに出てくる花沢さんとか
165: 花と名無しさん 2018/12/13(木) 16:41:11.07 ID:OKvr7wNI0
木蓮が男子にモテる事自体は気にならないけど、美人で完璧「だから」同性に嫌われるキャラとして描かれてる部分に違和感あった
木蓮が社会人時代?に「完璧すぎて嫌い」と陰口叩かれてるシーンがあったけどそんな叩かれ方って実際あるかー?と思ってしまった
学校や会社でも飛び抜けて美人な人ってたまにいるけど同性に陰口言われてる所見たことない
むしろ「完璧過ぎて嫌」みたいな女叩きって男の方がやりそうだなと思う
ぼくの地球を守って 1 (白泉社文庫)
ぼくの地球を守って 1 (白泉社文庫)
166: 花と名無しさん 2018/12/13(木) 16:55:26.12 ID:OC8JmAAY0
>>165
無いわけじゃないよ。
文句言いたいけど言うところなかったらそうなるもん。
言う人はいる。
167: 花と名無しさん 2018/12/13(木) 17:09:58.16 ID:OKvr7wNI0
>>166
美人に限らずどんな人も陰口される機会がゼロじゃないのは分かる
「陰口なんて慣れてるもの」と言うほど頻度高いのが違和感あった
歌で迷惑被った月メンバーに陰口言われるのはまだ分かるけど、木蓮ってそんなに性格クセあるかな
変わった特性持つ人がそれにコンプ持って言動不一致起こすのはある種すごくフツーな気もする
193: 花と名無しさん 2018/12/25(火) 12:27:59.90 ID:6TXLxScI0
木蓮って基本見栄っ張りのええかっこしいなんだな
キチェスとして特別に見られたいと思いつつ
でも本当の自分も分かってほしいという矛盾したこと考えてる
そういう欠点あっていいしむしろいい個性になるけどそういう矛盾を作中で突っ込まれると良かった
そういうキャラとして造形されてるなら面白いと受け止めれた
まあとにかく周りが勝手に理想化したはないな
194: 花と名無しさん 2018/12/25(火) 12:47:15.89 ID:kfb3g5CV0
とある競技で日本一の人が知り合いにいたけど、
同級生からは遠巻きにタカビーだの協調性がないだのヒソヒソされて、
本人は「凡人の言いたいように言わせておけ」と笑いながら海外のプロに見出だされて渡欧するレベルなのに、毎日過食嘔吐してた
試合前には控え室で震えて泣いてた

天才とか一流って、そういうとこあるんじゃないの
195: 花と名無しさん 2018/12/25(火) 13:10:26.83 ID:B55ATIm10
この流れにある木蓮への批判や指摘もよくわかる
ただ嫉妬や意地悪で悪く言う人間も確実にいると思うしね
>>133の言ってることも同意できるし
せっかくの面白くなりそうな人物像やテーマを作者ビワタリさんが消化仕切れてない、描ききれてない感じかなあ
196: 花と名無しさん 2018/12/25(火) 13:12:13.49 ID:B55ATIm10
アンカまちがえたすみませぬ
×>>133
>>193
197: 花と名無しさん 2018/12/25(火) 13:48:48.85 ID:oQ6NzF1z0
木蓮は美しさも際立ってたから、キチェスじゃなくても人間関係難しいとは思う。
楽園に入れられて人間関係を築き上げる訓練なしに生きるんだもん。相当な苦しみだと思う。
198: 花と名無しさん 2018/12/25(火) 14:38:21.47 ID:gFLDc/qr0
>>194の例えが秀逸
あれこれ言う凡人の言うこといちいち聞いてたらイソップのロバ売りの親子みたいに
あらぬ方向に向いてしまいかねないから
一流は孤独に闘わないといけないのよね
二流の誰にどう慰めてもらっても堕落しちゃうし
199: 花と名無しさん 2018/12/25(火) 15:49:23.77 ID:c9ZrJzPb0
>>198
なるほど木蓮本人とキチェス崇拝者ってこういう考え方してるのかも
一流ねえ…

木蓮の目指すものがキチェスのトップとかアスリートとか研究者ならわかるけど
普通の女の子になって普通の生活したい普通の恋愛したいゆくゆくは家庭を持ちたい
美貌とキチェスはそのための武器!だから自ら壁を作っていくやり方はずれてるんだけど
そこを突っ込む人がいないし突っ込みどころだと作者が思ってないっぽいよね

自分のいないところで悪口言われたり誤解されたりって普通に暮らしてたら
木蓮に限らず誰でもあることだけどなんかことさらに特別感木蓮大正義感煽って
>>197のように誰でも大変で木蓮はそれにプラスαして大変、じゃなくて
わたくし(木蓮)だけが特別で大変なの! っていう
そりゃ友達も恋人もできないわアプローチが間違ってる
200: 花と名無しさん 2018/12/25(火) 16:11:35.66 ID:F8tMr/8p0
自分は>>194の例えはズレてると思う
突出した美人なのと特権階級なのが一流?
特殊ではあるけど天才とか一流とかそういうのとは全然違う話でしょ

紫苑が好きなのに玉蘭の好意に甘えてたりとか、そういう木蓮のズルさ自体は嫌いじゃないし、むしろ人間のエゴをよく描けてると思ってる
でも綺麗だから・嫉妬されるから嫌われるってなると、いやいや違うよっていう
そもそもあんな雲の上クラスの美女には嫉妬しようがない
木蓮を批判すると嫉妬で片付けられるのも周囲から嫌がられる要素だったかもね
202: 花と名無しさん 2018/12/25(火) 17:10:19.71 ID:9NbEdMIg0
誰しもトラウマを抱えてること往々にしてあるしそれは木蓮だけじゃないんじゃね

>>200
>紫苑が好きなのに玉蘭の好意に甘えてたりとか、そういう木蓮のズルさ自体は嫌いじゃないし、むしろ人間のエゴをよく描けてると思ってる
>でも綺麗だから・嫉妬されるから嫌われるってなると、いやいや違うよっていう
>そもそもあんな雲の上クラスの美女には嫉妬しようがない
>木蓮を批判すると嫉妬で片付けられるのも周囲から嫌がられる要素だったかもね

分かる
並の女性でも木蓮のような行動をとってら色々言われるだろうに
それが木蓮並のハイスペック相手にだと有無を言わさず即嫉妬認定されるから
そりゃ近づきたくなくなる
204: 花と名無しさん 2018/12/25(火) 18:26:00.59 ID:ue47jn9t0
>>198
木蓮は別に孤高を目指してたわけじゃなくむしろ真逆なんじゃ
周りを二流と見下してればそりゃ友人は出来ないわ
もちろんこれは木蓮がというよりそれこそ周りの理想のマドンナ扱いしてる信者が考えそうなことだね
木蓮はそういう優越感特権階級意識の塊の他のキチェスをあんなに嫌がってたのに周りにそういうのしか集まらないって皮肉なものだ
217: 花と名無しさん 2018/12/27(木) 17:50:59.80 ID:otr1nRrz0
原作というか監修が付くべきだっただろう
SF設定の監修、ストーリー構成の監修とか
細かな矛盾とか色々不整合なところをアドバイスできる人
本来それが担当編集の役割でもあるが 小難しいなら素直に外注すべき
228: 花と名無しさん 2018/12/30(日) 11:22:05.72 ID:Jk9g7GXW0
春彦だよ

あそこの迅八は嫌いじゃない
誰もこいつのしたことを咎めないでいいのか、人殺しをしたわけじゃないけどそれよりひどい、俺だって許せなかったけど一番傷付いたのは木蓮でなのに報復する権利がお前にあるのか、はその通りだと思うし、
後でガキだった、前世を知ることは昔の罪を知ることでもあった、昔は良かったなんてのは昔の過ちを忘れてるからだ、と自省するところも良かった

ちなみにこの自省するシーンでは未来に向かって生きたいって言ってるのに続編の迅八…
日渡さんは全編読み返して欲しい…
233: 花と名無しさん 2018/12/30(日) 15:05:25.04 ID:TH69MOmy0
>>228
これはほんとよく言っただったわ玉欄だったら出てこない打算無い正論だよね
そこで特に好きでも嫌いでもなかったジンパチがめちゃ好きになったんだよなあ
まああとそこで田村の株落ちたんだが
237: 花と名無しさん 2018/12/30(日) 17:40:31.46 ID:DEgKwSC+0
>>228
あそこでさあ、
そうかそれはひどいけど
お前も辛かったもんな、なんて言える高校生嫌だわ
254: 花と名無しさん 2019/01/11(金) 12:24:52.95 ID:ZNqFLifk0
自分も連載中輪のよさが全然わからなかったw
258: 花と名無しさん 2019/01/12(土) 11:44:20.38 ID:oJrPn7EY0
関連作品で母星残っててクローンで増やして何とかしてるってあったよ。
260: 花と名無しさん 2019/01/12(土) 12:44:17.15 ID:2bPcCnvI0
>>258
そうなんだ
ありがとう
だったら本当にそっちで生まれ変わればいいのにね
261: 花と名無しさん 2019/01/12(土) 14:02:57.48 ID:gduOgByg0
>>258
>>260
BIRTHだよね?
あれは母星シアからとても遠い移民星って話だったはず
262: 花と名無しさん 2019/01/12(土) 14:06:57.05 ID:MAiTAfws0
>>261
ごめん。母星自体は無くなってたのか。うろ覚えですまん。
でも地球より近いし知ってる魂も多いから、生まれ変わるのはそっちにして欲しい。
あの話好きだわー。切ない。
264: 花と名無しさん 2019/01/12(土) 22:58:10.30 ID:jreesFgK0
>>254
輪がかわいそうでかわいそうで絶対幸せにしてあげたい。って作者が自作で配ってたフリーペーパーに書いてたから(かなりひいたが)。最後はもうかわいそうな輪くんをみんなで救いましょう。みたいな話になったのは仕方ない、
270: 花と名無しさん 2019/01/14(月) 11:53:34.11 ID:H9xtibI80
良さがわからないって人に言ったんじゃなくて>>264に書いたんじゃない
272: 花と名無しさん 2019/01/15(火) 06:10:37.29 ID:muWZ+QMN0
玉の画集でのキャラ紹介文酷かったな。他人に優しいのは全部嘘。優越感に浸りたいだけ。とか。
274: 花と名無しさん 2019/01/15(火) 12:30:25.01 ID:OkH1KDQP0
>>272
でもリアルでよくいる人間を上手く描写できてたんじゃない
一番穏便で優しげなの秋のほうだと思うわ
彼も最後で崩壊したけどさ
275: 花と名無しさん 2019/01/15(火) 16:04:54.73 ID:YhR5O2TW0
玉蘭嫌いな自分でも擁護したくなるほど>>272はひどいわ
玉蘭の優しさは嘘ではないよ
ただ優等生視野でしか物事を見られないから共感力に欠けて無神経なだけ
玉蘭という人物像を上手に描けてたのに何故そんなこと言うんだと思う

秋は優しげではあるけどそれは人当たりや物腰の穏やかさであって心底優しい人間かっていうと疑問
秋自身も自分のエゴを昔から自覚してたような口ぶりだったよね

心底優しい人間は月メンバーにはいないと思う
みんなが優しさとズルさを持ち合わせてた
そしてそこが良かった
285: 花と名無しさん 2019/01/16(水) 21:06:26.62 ID:1jMaagXu0
輪の救済というなら、やっぱり本編最後あたりで出てた
輪の前世記憶を消す案だったと思うんだけどなぁ(本当に消せるのかはわからないけど)
それで一旦子供に戻って、普通の子供時代過ごして、しかるべき歳になった頃に
それでもまだありすを好きな気持ちが残ってるなら、そこから考えればよかったと思う
少なくとも、現世でもあんなチート設定もりもりにするのが輪の幸せ(救済)とは思えなかったわ
291: 花と名無しさん 2019/01/18(金) 19:10:03.36 ID:A9891FeS0
>>217
>原作というか監修が付くべきだっただろう

亀だけど、
青池保子にとっての岡部いさくとか

>>285
いっその事、
純情クレイジーフルーツ作戦(略して純クレ作戦)
をとるとか

一旦アリスと別れて社会勉強を重ね、
適度な年齢になった時点で
「やっぱり自分が好きなのはアリス」
と確信してから
改めてアリスと再出発するやり方でね
292: 花と名無しさん 2019/01/18(金) 23:41:38.50 ID:nZouxhPj0
>>285
成長するにしたがって前世の記憶がなくなるのは普通なようだし、アルジャーノン(後半)的な切なさもあって良かったろうに
実家が近所なら十年後とかに飛んでも再会させても不自然さはないし
320: 花と名無しさん 2019/04/18(木) 15:50:23.78 ID:0aM4a8IJ0
もし母星が無事で電線病がなかったとして皆が生還しても
玉蘭は変に正義感のある面倒なおっさんになり独身で終わった気がする
321: 花と名無しさん 2019/04/18(木) 18:00:59.06 ID:ppjZCZp90
>>320
槐にも振られるの?
322: 花と名無しさん 2019/04/18(木) 23:30:25.02 ID:pezDyGqN0
>>321振られるでしょ
モクレンにメロメロかもしれないけどモクレンの気持ち分かろうとしないし子供っぽすぎ
エンジュも独り善がりさに目が覚めてくと思うよ
引用元:https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/gcomic/1539700425
おすすめ