マンガちゃんねる@のいえ
Top

【曽祢まさこ】さんパンドラの夢、不幸な夢を買わなければ変わっていただろうな

【夢の園の】曽祢まさこ4【ミア】

5: 花と名無しさん 2013/02/24(日) 11:28:46.06 ID:???0
なかよし時代のホラーがなつかしい
魔女に白い花束をはよくあんなマイナーで暗い原作を漫画にしようと思ったなあと思った
原作のマリアンヌ・マイドルフってほとんど経歴のわからない人だよね
挿絵が怖かった
原作のスティーナが哀れだったんだけど曽祢さんも同じ気持ちだったのかも
その後発表された私が死んだ夜のクレアとちょっと似てる
7: 花と名無しさん 2013/03/05(火) 21:56:32.53 ID:???0
>>5
「私が死んだ夜」は未だにトラウマになっている。(双子コエー!って)
13: 花と名無しさん 2013/04/24(水) 00:30:08.89 ID:???0
>>7
自分は、「私が死んだ夜」は幸せな思い出だなーw
かなり子供だったので当時話をどの程度理解していたかはともかくw
姉が「キャンディキャンディ」目当てに買ってきたなかよしに掲載されていた
前半を読んだら、
ものすごく後半を読みたくなって、発売日になかよしと、ついでに食べてみたかった
チョコレートも一緒に勝ってもらった。1月あたりのことだったかな?
双子の話で、しかも絵が綺麗というのがツボになっていたんだと思う。
少数派のエバ派でしたw
76: 花と名無しさん 2015/03/03(火) 00:09:51.64 ID:???0
> 75
妹キャラの違和感は自分も感じた
前半と後半で印象違いすぎるんだよね
彼氏が出来たから変わったって感じでもないし

自分はコメディでは千一夜 シリアスでは風の墓標かな
でもふたりめの神話も捨てがたい…オデットが現れてからの緊張感半端ない
80: 花と名無しさん 2015/03/04(水) 18:21:40.16 ID:???0
曽祢作品のヒーローは総じてダメ男
82: 花と名無しさん 2015/03/04(水) 21:19:22.75 ID:???0
>>80
極めつけは緋色のマドモアゼルのジャン・ルイだよねw
83: 花と名無しさん 2015/03/04(水) 22:08:40.19 ID:???0
>>76
ふたりめの神話のルディーってその場しのぎの嘘うますぎじゃね
84: 花と名無しさん 2015/03/05(木) 00:11:45.14 ID:???0
>>83
ずっと隠して生きてきたんだから多少はね?
85: 花と名無しさん 2015/03/05(木) 17:34:57.91 ID:???0
>>82
このスレではフルボッコだったけどそこまで言われるほどかな
今思うとツッコミどころある男だったとは思うけど女もろくでもなかったし
お互い様というかある意味お似合いな気がする
結局別れたけど
132: 花と名無しさん 2015/07/07(火) 13:14:02.64 ID:???0
オルティス王子と笑わない王女のストーリーって実際にはなかったでしたっけ?
読んだ覚えがあるんだけど、今始めから読み返したらどこにもなかった…

ちなみに所持してるのは、
単行本1〜4、文庫版3〜4、単行本9、文庫版6で、本編は多分網羅できてる…はず。

抜けありますか?
137: 花と名無しさん 2015/07/08(水) 15:38:30.51 ID:???0
>>132
オルティス王子の番外編は元の単行本だと6〜8巻にあるからちょうど外してる
文庫の収録はどうなってるかわからないからなんとも言えないけど
139: 花と名無しさん 2015/07/08(水) 18:22:10.29 ID:???0
>>132です。みなさんありがとう。
飛ばしてるみたいですね。そうか…すごく記憶があるのはどこで読んだのかなぁ。
当時ではないのは確かなんだけど。

しばらくぶりに持ってないやつ集めてみないとですね。
本編網羅するのも結構苦労したんだよな…
164: 花と名無しさん 2015/09/27(日) 22:58:25.77 ID:???0
どなたかご存知でしたら教えてください

最近「曽祢まさこ短編集〜ブローニイ家の悲劇〜」を購入して読んだのですが
巻末のブローニイ家の悲劇・作品解説でボツになった見開き扉絵を
ネット上で公開している旨の記述がありました
この本(2003年発行)に記載されているURLは現在はNot Found、
現在のちゃうネコ通信のイラストコーナーでも該当のイラストは掲載されていないようです

今でも閲覧可能なURLはありますでしょうか?
一応、それっぽいキーワードでググってみましたが見つかりませんでした・・・
166: 花と名無しさん 2015/10/29(木) 17:54:22.33 ID:???
>>164
公式HPにメルアドあるからメール出してみるのが良いんじゃないかな?
昔、同人誌の問い合わせメール出したら返事もらったよ
167: 花と名無しさん 2015/10/29(木) 21:43:45.40 ID:???
>>166
レスありがとうございます
実は既に送ってみたのですが、MAILER-DAEMONさんからお返事が来ました・・・
213: 花と名無しさん 2016/02/14(日) 17:05:06.37 ID:???
わりと後期のが好きなのね
私は「わたしが死んだ夜」かなぁ。すっごく好きだったから、後年アイリッシュの同名小説を知って期待して読んだけど、まぁ・・・
それから「少女たちは午後・・・」。当時子供でまねして描きまくった
あと「ブローニイ家の悲劇」とか「海にしずんだ伝説」とか
闇の王子て、最初シリアスっぽかったのに途中からかわいくなったような覚えがある
216: 花と名無しさん 2016/02/14(日) 20:15:16.50 ID:???
>>213
「少女たちは午後…」自分も好き
可愛い女の子達の秘密の儀式
自分もあの呪いを真似したくなった

他に特に好きな作品は「闇に消えたクリスマス」「七年目のかぞえ唄」「不思議の国の千一夜」
「金のベールに銀の針」「ふしぎ館の相続人」かな
それからマリーがいるから呪いシリーズ
「ブローニィ家の悲劇」も読んでみたい
220: 花と名無しさん 2016/02/14(日) 22:44:06.84 ID:???
>>216
「ふしぎ館の相続人」
これがまたかわいくていいのよね!「王さまはネコがきらい」とかも
228: 花と名無しさん 2016/02/15(月) 22:22:34.86 ID:???
お姫様が王子様になってお姫様と結婚して子供をもうけるって当時は衝撃的受けたな
子供の頃から男として育てられていたから成長した時には男より女の子の方が自然と恋愛対象になっていたのかも
229: 花と名無しさん 2016/02/15(月) 22:25:36.60 ID:???
>>228の衝撃的受けたなは、衝撃受けたなの間違いです
231: 花と名無しさん 2016/02/16(火) 07:52:00.80 ID:???
>>228
今なら実はもともと性同一障害って感じなのかもね
漫画だからそこまで深く考えることもないんだがw
しかし主人公にとって女の子はいつも別世界の生き物で
自分はなりたいと思ったことがないというのは斬新だった
238: 花と名無しさん 2016/02/16(火) 20:16:26.49 ID:???
と思ったけど、そういえば最終回あたりで毎日一緒にいられることになったんだっけ
すっかり忘れてた
たしか普段は魚の姿でいるんだったかな
241: 花と名無しさん 2016/02/16(火) 21:45:28.55 ID:???
>>238
一年に一日だけ人間の姿で地上に行けるようになったんだよ
7月7日なのでヘンデクは偶然と言ってるけど織姫と彦星になぞらえたんだろう
242: 花と名無しさん 2016/02/16(火) 21:47:59.59 ID:???
>>241
ありがとう
一年に一日だけって切ないね
いずれ完全に許してもらえて毎日人間の姿で会えるようになったらいいね
298: 花と名無しさん 2016/05/25(水) 21:11:45.93 ID:8ZKPMrqB0
チャールズは可哀想だったけど、あのお金で破産せずに済んだからまだ救われるのかな
ハーレクインのヒーローってなんかおかしな性格の男多いんだよね
「謎めいた復讐」もヒーローのライアンよりチャールズの方が好きだ
チャールズにもいい人が現れてくれたらいいんだけど
299: 花と名無しさん 2016/05/25(水) 23:13:05.51 ID:QUAMHVxo0
>>298
そもそもはめられた不正取引だから最初からあのお金はあってないようなもので何の償いにもならないんだよね
多くの人を巻き込んで本当に幸せになれるのか?

チャールズのところに戻って切ない終わり方をしたほうがずっとスッキリしたな
300: 花と名無しさん 2016/05/26(木) 00:40:40.59 ID:94m58hmj0
>>299
今読み返したら確かにライアンが仕組んでたんだね
すっかり忘れてたよ
ライアン、最低な男だな…

その後ライアンは心を入れ替えた?かもしれないけど、
深く傷つけられたチャールズの心は元には戻らないよね
チャールズはライアンのせいで傷つけられたままなのにライアンとヴァージニアは幸せになるとか
確かにこれは後味悪いわ…
345: 花と名無しさん 2016/08/05(金) 02:17:18.19 ID:sZVVEyqe0
逆に呪いのシリーズ、招待状で救いがあるラストは何だろう?
思い浮かばない。
346: 花と名無しさん 2016/08/05(金) 02:27:30.23 ID:pLC414870
>>345
自分はやっぱり華の軌跡と石のキャンディーが好きかな
348: 花と名無しさん 2016/08/05(金) 09:45:04.74 ID:s9X66xl30
>>345
「ぼくを殺して」とか好き
自殺したい少年がカイの元を訪れるけど自殺は受けないと帰される
その後少年は炎に包まれた洋館を見つけ、まだ中にいる少女を助けに行く
でも実はその少女は生前のマリーで…っていう話

「霧の殺意」(いじめっ子の殺害をお願いするが、カイによって考え直させられる話)とか
「消えた友人」(好きな男友達の殺害を依頼するけど考え直す話)もよかったな
349: 花と名無しさん 2016/08/05(金) 10:53:06.29 ID:TRpyOMjQ0
>>345
人にあらざるものとか
肩すかしだけど

後味の良さより漫画としての面白さを重視するかな
ベターハーフ 多重人格 天敵 花の軌跡
黒い手紙 白雪地獄編
人にあらざるもの 黒い翼の天使たち 欠陥家族

覚えてるだけならこれが好き
352: 花と名無しさん 2016/08/10(水) 23:31:03.32 ID:w+iH2E7H0
どなたか教えてください
呪いの招待状シリーズの話で、うろ覚えなんですけどすごく性格の悪いババアがいて実の子や孫に粗末な暮らしをさせて
いじめて楽しんでたけど、なんか耳から血を吹き出すようなすごい死に方をしてババアが死んだあとは子供夫婦と孫は
相変わらず貧乏だけどババアがいなくなったので気楽で平和な暮らしをおくってますというハッピーエンドの話を読んだことがあって
その話が収録されている本を買いたいんだけど検索してもいまいちわからないので、わかる方がいたら教えてほしいんです(´・ω・`)
353: 花と名無しさん 2016/08/10(水) 23:52:34.13 ID:8M3WZ3Ae0
>>352
白雪地獄編に載ってたすずめのお宿ていう話かと
354: 花と名無しさん 2016/08/10(水) 23:54:26.32 ID:w+iH2E7H0
>>353
ありがとうございます!電子書籍で買ってみます(・∀・)
355: 花と名無しさん 2016/08/10(水) 23:57:54.46 ID:8M3WZ3Ae0
>>354
いちお調べてから買ってね
間違えてたら悪いので
357: 花と名無しさん 2016/08/11(木) 06:36:38.28 ID:CHSObVny0
あと買ってみた白雪地獄編でも嫁にきつくあたるおばあさんの話が載っていて、でもこっちはおばあさんがボケぎみで
自身が過去に苦労したり姑にいじめられたトラウマがあったから二重人格みたいになっちゃったので同情できる部分があるんだけど
自分が読んだ話の糞ババアは本当に根っからの悪人て感じでした
父親が病気がちで働けなくなったから孫一家は資産家の糞ババアの家に厄介になって奴隷みたいな仕打ちを受けてるんだけど
ババアが因果応報みたいな死に方したあとは他の親族たちがババアの遺産をぶんどって孫一家はボロアパートしかもらえなかったけど
住めば都というやつで貧乏ながらも一家は平和に穏やかに過ごしましたとさみたいな話でした
ボロアパートとすずめのお宿を上手く引っ掛けたオチだったからタイトルはそれであってると思うんですけどねえ
358: 花と名無しさん 2016/08/11(木) 08:19:21.72 ID:q7KG7ZFJ0
>>357
ホラーMコミック文庫の瑪瑙の呪いに「鬼婆の館」ってタイトルで載ってましたよ〜
359: 花と名無しさん 2016/08/11(木) 09:17:35.47 ID:qRwyy3kK0
>>358
電子書籍で買いましたけどこれでした!どうもありがとうございます!( ´∀`)
361: 花と名無しさん 2016/08/11(木) 11:56:30.20 ID:Qggl2/WL0
私が持ってる「白雪地獄変」には「すずめのお宿」っていうタイトルの話が載っていない…
載ってるのは、怨火、白雪地獄変、今宵あなたに、地獄へ続く道、夢月生まれ
試しにネットで調べてみたけど、アマゾンで白雪地獄変に載っていた作品名を書いたレビューを読んだけど
そのレビューでも「すずめのお宿」というタイトルの話は載っていなかった
「白雪地獄変」以外の呪いシリーズも調べてみたけどなかった
初期、または電子書籍にしか載っていない話なのかな…?
362: 花と名無しさん 2016/08/11(木) 12:23:48.74 ID:9yhNfxYT0
だから瑪瑙の呪いて巻に載ってるってば
363: 花と名無しさん 2016/08/11(木) 12:32:33.75 ID:Qggl2/WL0
>>362
「瑪瑙の呪い」に載ってるのは、瑪瑙の呪い、狙われた夢、死神の季節、鬼婆の館、魔女のいる村、
>>357さんが求められていた話が「鬼婆の館」なのは分かるんだけど、
>>353さんが>白雪地獄編に載ってたすずめのお宿ていう話かと って書かれていたのを読んで
「鬼婆の館」とは別に「すずめのお宿」っていう別タイトルの作品があるのかと思った
364: 花と名無しさん 2016/08/11(木) 12:42:15.49 ID:q7KG7ZFJ0
>>361
「すずめのお宿」ではなく「鬼婆の館」ってタイトルでしたよ
内容も、意地悪ばあさんが欲張って大金を持ち上げようとして血管がプチっ!って死に方なので、この話のことかと
365: 花と名無しさん 2016/08/11(木) 13:10:56.70 ID:Qggl2/WL0
>>364
そうだったんだ
自分が読み間違いしていたみたい
ありがとう
367: 花と名無しさん 2016/08/28(日) 22:31:50.06 ID:XC0eWvuX0
>>357
「鬼婆の館」、自分も読んだ。
あの遺産をぶんどった親族も悲惨な目に遭えばいい、と思ったよ。
でも、遺産があったらあったで骨肉の争いがあるんだろうね。
368: 花と名無しさん 2016/08/31(水) 01:07:18.23 ID:BWlZhrUN0
何度か出ている、
不幸な夢を買う話はなんてタイトルですか?
なんか落語みたいで面白そうです。
369: 花と名無しさん 2016/08/31(水) 11:12:22.60 ID:Mf/sEcNc0
>>368
「パンドラの夢」です
呪いシリーズ9巻の『不死人伝説』に収録されています
371: 花と名無しさん 2016/09/01(木) 01:37:44.23 ID:PQcqAZka0
>>368さん
パンドラの夢、不幸な夢を買わなければ変わっていただろうな、と思ったよ。
まさか不幸な夢が正夢になるなんてと思ったね。
呪いのシリーズ、招待状には金持ちだけど不幸な人物が多いね。
「許せない女」、あれはインパクトあったよ。
父親の不倫が許せず不倫相手を呪殺するが、自分も不倫する立場になり最後は呪殺される立場になる、だね。
呪術師カイの「カイ」の由来はギリシャ語のXの「カイ」だと考えたよ。
Xは英語で正体不明だからね。
だから過去のことをうるさく聞かれるのは嫌いなキャラクターにしたんだろうね。
373: 花と名無しさん 2016/09/17(土) 19:52:43.96 ID:Mp4xtqCW0
関よしみさん懐かしい
昔大好きな作家・藤本ひとみ先生原作の「赤い悪魔の子守歌」と「ガラスの標的」読んだことある
…どちらもグロかったけど
曽祢先生はあまりグロい描写がないから読みやすい
374: 花と名無しさん 2016/09/17(土) 20:43:29.33 ID:03r0FsYD0
>>373
金の針銀の糸だっけ、あの長持ちの蓋が首に挟まるのは結構トラウマになった
375: 花と名無しさん 2016/09/17(土) 21:08:00.97 ID:Mp4xtqCW0
>>374
ああ、確かにあれはけっこう残酷だったね
主人公が作った悪魔のぬいぐるみに本物の悪魔が乗り移って、最後主人公を殺す描写も怖かった
読み切りの話(3本立てだったかな)で、自分に好意を寄せる騎士に無茶苦茶な要求をするお姫様が最後騎士から心臓をえぐり取られる話もけっこうきたなw
曽祢まさこ傑作集 (1) 死の影の家 (ホラーMコミック文庫)
曽祢まさこ傑作集 (1) 死の影の家 (ホラーMコミック文庫)
379: 花と名無しさん 2016/10/04(火) 14:18:32.61 ID:V3eG+jCm0
呪いシリーズではマリーが可愛くて大好きだ
楽しんでね
384: 花と名無しさん 2016/10/26(水) 23:11:00.62 ID:2G7BxK/bO
>>379
私もマリー好き
無表情なに感情豊かなのがいいね
385: 花と名無しさん 2016/10/27(木) 10:37:50.79 ID:aHV/BoaI0
>>383
花の軌跡は終始楽しい話だったね
本当に大事なものはなにかっていうのも分かったし
あの話は自分も好きだ

>>384
マリー可愛いよねw
人形だから顔は常に無表情だけど、その代り動作や髪で感情を表してるから無表情なのが気にならないw
マリーの等身大ドールが欲しい
414: 花と名無しさん 2017/01/09(月) 11:43:02.25 ID:ZbjuDJn00
曽祢まさこの好きな物

・猫
・姉妹
・人形
・お姫様
・西洋の話

これの出現率が高い
417: 花と名無しさん 2017/01/10(火) 04:02:31.49 ID:N8gVrKb80
>>414
意地悪な美少女も追加でw
418: 花と名無しさん 2017/01/22(日) 17:40:02.69 ID:/Fn7jClc0
>>417
あと夢関係ね
何か忘れてると思ってたw
夢使いだけじゃなく、夢見ヶ原とかあるしカイがよく使う

もう助からないならせめて最期は良い夢を見ながら死んでいきたいと思うもんなぁ
420: 花と名無しさん 2017/01/29(日) 16:52:50.51 ID:Ro30i1k60
>>414
金持ちだけど不幸な家もだね。
428: 花と名無しさん 2017/02/26(日) 02:11:48.28 ID:M+9vCgD50
呪いのシリーズ、招待状以外で印象的だったのは日曜日がループする話とごく普通の高校生と異国の王女が入れ替わるけど、最後は互いに悲惨な死に方をする話だね。
429: 花と名無しさん 2017/02/26(日) 18:22:44.25 ID:cgO3HKEW0
>>428
王女は後に処刑される運命で入れ替わって安心してたら、お店に車が突っ込む事故だかで結局死んじゃうやつだっけ?
430: 花と名無しさん 2017/02/26(日) 22:34:53.42 ID:M+9vCgD50
>>429
それで間違いないよ。
あの話は入れ替わっても幸せとは限らないと思ったよ。
431: 花と名無しさん 2017/02/27(月) 11:22:24.23 ID:32RSKXWH0
>>430
その作品で合ってたんですね、ありがとうございます
ほのぼのタッチの絵からあのオチでちょっと衝撃を受けた思い出がw
432: 花と名無しさん 2017/02/28(火) 22:20:47.71 ID:mMqkunzS0
>>431
正解です。
呪いの招待状で後味がよかった話は
魔物に取り憑かれた赤ちゃんの弟を救うためカイに助けを求める話もだね。
444: 花と名無しさん 2017/03/19(日) 22:30:18.76 ID:RxLFBWSC0
ネコさんのギャグバージョンも可愛かったね。
あのウサギのぬいぐるみはウサ君だったね。
ぬいぐるみといえば、「招かれざる客」でカイに助けられた女の子から譲り受けたネコのぬいぐるみ、
「幸福狩り」にも出てきたね。
「天敵」の最後に出てくるリボンをつけたヘビのぬいぐるみも可愛いね。
あとマリーちゃんをデフォルメしたようなぬいぐるみもいたね。
呪いのシリーズ、招待状を読んでいるとぬいぐるみにも目がいくよ。
445: 花と名無しさん 2017/03/20(月) 11:26:33.62 ID:45rZriWB0
>>444
「招かれざる客」「幸福狩り」「天敵」見てみた
「招かれざる客」のおっきな猫のぬいるぐみ可愛いw
「幸福狩り」でそのおっきな猫のぬいぐるみとカイからもらったウサ君浮いてたねw
「天敵」のラブリーなヘビのぬいぐるみ、あれさえもダメだったとかよほどだったんだな
マリーをデフォルメしたようなぬいぐるみは残念ながら分からなかったけど

ちなみにマリーの体が壊れた時、マリーの魂が一時的に借りていたお人形さんがいたけど
やっぱりマリー本体のお人形さんは別格に可愛いなと思った
どのお人形さんもマリーには適わない
446: 花と名無しさん 2017/03/24(金) 23:18:46.43 ID:ODUQHBgJ0
>>445
マリーちゃんの身体が壊れたのは「夢の葬送」だったね。
確か夢使いさんを勘違いで呪殺しようとする依頼人の話だったね。
なんかあったら影同士を決闘させるのが初めて描かれた回だね。
植物状態の女の子の夢の中でネコさんと夢鳥さんが決闘していたね。
カイがサラさんや夢使いさんのことを依頼人に対して「うわさなら聞いたことはあるが…」とぼやかすのは仕事以外で人間の運命に関わってはいけないからだね。
1/3の代価、10年の代価は何人かで分割できるんだね。
3人で許せない奴を呪殺するけど、友人の1人は風邪をこじらせて死んで、もう1人は海外に行ってしまったね。10年なら抵抗あるけど、3年6か月なら…ではないんだね。
447: 花と名無しさん 2017/03/25(土) 09:16:24.75 ID:55mYeozg0
>>446
マリーがすごく好きだから、マリーの体が壊れた時はかなりショックだった
顔が無傷だったのはよかったけど(サラ曰く悪運が強い)
カイ(も夢使いも)ショックを受けていたけど、あれを見てカイはカイなりにマリーを愛しているんだなと思った
自分が(わざとではないにしろ)壊してしまったことに責任を感じたのもあるかもしれないけど
普段はマリーに冷たいカイだけど、カイの愛情が確認できたことだけはよかったと思った

カイが夢使いと知り合いだと言わなかったのはただたんに言いにくかっただけなのかと思ってた
でも人間の運命に関わってはいけないというのもあったのかもね

10年と3年6ケ月じゃだいぶ違うもんね
それぐらいなら憎い相手を殺すためならいいと思っちゃうのかも
命は惜しくないと、ポンポン気軽に依頼して、幽霊に取りつかれたまま死んだおバカな男もそういえばいたねw
448: 花と名無しさん 2017/03/25(土) 10:21:49.20 ID:N5K0b8HD0
>>447
そうだね。カイはなんだかんだ言ってもマリーちゃんにやってあげちゃうもんね。
いい気になって代価を使い果たした男、あれは「少年Aの場合」だね。
ターゲットは強いものには弱く、弱いものには強い教師、事故をネタに強請る男、Aを見下す医学部の従兄弟、最後に執念深い女だったね。
呪殺されても文句いえない面々だね。
あと猫を呪殺して遺産を手にしようとしたら負債だらけだった、もあったね。
「誕生日に殺される」、あれは依頼人は逃げられたのかな、と考えたよ。
ターゲットが呪殺されたときのあの表情が未だにわからない。
「選ばれし者の末路」、あれは不思議な力に溺れて依頼人の人生を狂わせたから呪殺されても文句言えないね。
449: 花と名無しさん 2017/03/25(土) 15:01:58.84 ID:55mYeozg0
>>448
「少年Aの場合」は、女性を弄んだ従兄弟が特に許せなかったから焼け死んだのはよかった
死に方としては特に苦しいよね焼死って
猫を殺して遺産を手に入れたけど負債だらけって読者からしたらスカッとする話だよねw

「誕生日に殺される」の依頼人・文香は誠子がいなくなったことで大切にされるようになったかも
誠子が殺されたのを見た時のあの表情は、予想以上に悲惨な殺され方だったから喜びたいけど喜べないっていう複雑な感情を出してるんだと思った
母親が泣いていたことでちょっと罪悪感を感じたのもあるかも。優しい女の子だし

「選ばれし者の末路」、確かにみち子の言い方は悪かったけど、あれは逆恨みだと思った
一ヶ月後息子さんの葬式を出すことになると占い師から聞いたのなら無理心中ではなく他になにか方法があったと思う
相手の会社は倒産寸前だから取引はやめた方がいいというのも、確かに取引先からすればそれで契約を切られたのだから恨みたくなる気持ちも分かるけど…
A社との取引さえ決まればたて直せたとは言っていたけど、みち子がダメだと予言したんだからおそらく倒産は確実だったと思うし
高慢になって言い方を考えなかったみち子は悪かったけどちょっと可哀想だと思った

ちなみに…カイがみち子の部屋に入ってきて、この空間は閉じた、誰もこの部屋には入れないと言った時、密室にカイと2人きりでいるという状況にちょっとドキドキしてしまったw
450: 花と名無しさん 2017/03/25(土) 15:16:42.84 ID:N5K0b8HD0
>>449
ありがとう。そんな考え方もあるね。
「魔女のいた部屋」、最後は切なかったね。
呪殺したのを後悔していたね。
たしか赤い髪の毛のなつみだったね。
血で依頼人のダミーを造って呪殺させる方法が初めて出てきた回だね。
「騎士伝説」、夢にハマっていた女の子を目覚めさせるために
カイに斬られた好きなキャラクターが異形の存在になって
出てくるところはインパクトあったね。
あの話はカイの影のネコさんが剣と一体化することができるのが明かされたね。
「侵略者〜インベーダー〜」は救いがある話だったね。
魔物に取り憑かれた赤ちゃんの弟を救うために女の子がカイに助けを求める話だね。
ネコさんに「そりゃあちょっと怖いけど、あの魔物よりは怖くない」と言っていたのも印象的だったよ。
最後のモノローグで「いつか大人になったら不思議な男の人とネコがあんたを助けてくれた話をしてあげる」
という台詞が印象に残っているね。
451: 花と名無しさん 2017/03/25(土) 16:03:34.79 ID:55mYeozg0
>>450
「魔女のいた部屋」、たとえ最後は後悔していたとしてもあの男は最低だと思った
勝手に惚れて、勝手に疫病神扱いして、最後は殺そうとするとか
なつみに惚れてる男達からボコボコにされた時、なんで俺がこんな目にーって
好きな女をだれにも渡さない、俺が守るぐらいの意気込みもなく疫病神扱い
こんな最低男は一生後悔して苦しめばいい
なつみが可哀想だ

「騎士伝説」、あの目ん玉が飛び出てる騎士の姿怖かったね
さすがにあの姿の騎士は愛せなかったかw
どんな姿でも愛してる!なら感動したんだけどw

「侵略者」カイが前代未聞の大赤字を覚悟で人助けした話だね
赤ちゃんが殺されなかったのはよかった
魔物が赤ちゃんや人形に乗り移る話とかは特に怖く感じるから好きだ
「瑠璃色人形」も人形に魂が入っていたから最後ちょっと怖かったw
>「いつか大人になったら不思議な男の人とネコがあんたを助けてくれた話をしてあげる」
このセリフいいよね
カイ達の話が受け継がれていったら嬉しい
452: 花と名無しさん 2017/03/25(土) 16:39:41.66 ID:N5K0b8HD0
>>451
「瑠璃色人形」、ひさみは呪殺されても文句言えない奴だね。
「不死人伝説」、カイの種族は人間より少し長生きなだけ、と夢使いさんは言っていたけど、死ぬときは死ぬんだろうね。
460: 花と名無しさん 2017/04/02(日) 11:08:29.56 ID:f93qxxTk0
カイ達もいつかは死ぬんだろうね
それがいつかは分からないけど
カイが死んだらマリーも後を追って成仏するのかな
カイのいない世界で生きていても寂しいだろうし
461: 花と名無しさん 2017/04/02(日) 16:49:07.52 ID:H/wNyvI70
>>460
そうだろうね。
呪いの招待状とリセットが同じホラーMに連載していたつながりでリセットの世界にもカイがいたら、と考えたことあるよ。
「狙われた夢」、あれは怖かったね。
人の体に入り込んで操れるからね。
462: 花と名無しさん 2017/04/02(日) 19:15:50.93 ID:f93qxxTk0
>>461
「狙われた夢」殺された男は悪人だったから死んでよかったけど、多分今までで一番残酷な死に方だったよね
何種類もの苦しい死に方を経験させられたんだから

あの男みたいな奴に操られてしたくもないことをさせられたらって考えると本当に怖いよね
根っからの悪人だったから最後はスカッとした

「リセット」という作品は知らないけど他作品にカイ達が登場したらと考えたことはあるよ
自分は「黒執事」のセバスチャンの知人の殺害をカイが依頼されたら…とか想像してたw
昔「ガラスの仮面」と「スケバン刑事」がコラボしたこともあるし、呪いのシリーズも他作品とコラボしてほしいな
483: 花と名無しさん 2017/05/12(金) 22:02:39.61 ID:SMOwRoR80
その辺は話もクオリティ高いし絵も本当に美しいよねー
古き良き少女漫画の黄金時代を体現していたっけ

金のヴェール銀の針は個人的にベスト3入りの名作なのに
よりにもよってアンソロ文庫収録って…
こういうのこそ短編集文庫出してほしいのに
486: 花と名無しさん 2017/05/14(日) 00:06:52.74 ID:omnHRijE0
琥珀色の夜はなんか既視感あるなと思ったら
昔のなかデラに載ってた志摩さんの読み切りが元ネタだった
488: 花と名無しさん 2017/05/19(金) 23:18:24.45 ID:jbirzHjz0
>>486
「琥珀色の夜」の元ネタが古い民話にある
死人から指輪を奪ってたたりを受ける話で…

指を喰いちぎるって人間の歯って
丈夫だな〜
489: 花と名無しさん 2017/05/22(月) 11:47:29.81 ID:rdR6iI5V0
>>488
学校の怪談にもタクシー運転手が石を投げて殺した客から指を切って指輪を抜き取る話あるけどそれが元ネタかな

琥珀色の夜はいつまでもダラダラドーナツ食べてダイエットしないセリナも悪いと思う
指輪が外せたら殺されることもなかったしオードリーのぼっちが自分と被るw
490: 花と名無しさん 2017/05/25(木) 02:07:30.22 ID:rmxe7oYN0
>>489
ブルターニュの民話に
漂流した死者の死体の指輪が美しくて
墓を荒らして盗もうとしたら指輪が取れないから
食いついたら顔が腐ったなんて怖い話がある。

いずれにしても抜けない指輪は石けんで濡らそうよ。
499: 花と名無しさん 2017/06/09(金) 04:11:04.94 ID:fXZOdUz60
>>483
>金のヴェール銀の針
めちゃくちゃ好きだった!
アンソロ文庫ってどれだろ、尼で探してくる
510: 花と名無しさん 2017/06/26(月) 00:20:55.38 ID:3Ysi6NrJ0
>>499
遅レスだけど、曽祢さんの文庫じゃないよ
なかよし競作アンソロで、他の人に混じって曽祢さんも収録されてるかたち
547: 花と名無しさん 2018/04/21(土) 15:00:24.77 ID:kkX2c5ia0
世界の民話4 東欧1 飯豊道男訳 ぎょうせい
548: 花と名無しさん 2018/04/21(土) 23:20:45.54 ID:S+isIQvE0
どうもありがとう、探してみる
>>547にいいことありますように
549: 花と名無しさん 2018/04/22(日) 23:29:18.37 ID:jzj/gGIe0
>>547>>548
お前わざとらしいキモい自演やめろよ
きっめえーんだよお前
551: 花と名無しさん 2018/05/31(木) 13:33:21.55 ID:qYDZZkRm0
双子が片方を貶めようとして逆に気が狂ってしまう話が好きだった
あと、近未来の世界で2人目を産んではいけない法律ができて
妹を必死に匿う家の話が面白かったけど最後どうなったか知らんわ
552: 花と名無しさん 2018/05/31(木) 21:08:36.33 ID:UENff8kI0
最初のは私が死んだ夜で
後のは二人目の神話かな
553: 花と名無しさん 2018/06/01(金) 03:32:48.22 ID:gVhiFS190
>>552
ありがとう
2人目の神話のラストは知ってます?
554: 花と名無しさん 2018/06/01(金) 03:45:27.45 ID:bLbvDzMC0
>>551>>552>>553
おまえ気持ち悪いんだよ
555: 花と名無しさん 2018/06/01(金) 07:53:49.20 ID:l/+sjsi/0
>>554
あらあら
お薬が切れたのね
お母さんに手足縛ってもらって薬をブッ込んでもらいな
556: 花と名無しさん 2018/06/01(金) 20:46:28.71 ID:2BxYyLxZ0
>>553
ふたりめの神話 でぐぐればwikiにオチまで書かれてる
586: 花と名無しさん 2018/11/22(木) 08:46:59.80 ID:khP7dmOa0
30年来のファンです。
最近6〜7年離れていて、最近再燃しました。
HP、8月のコミケの後、更新されていないけど曽祢先生お元気なのか心配です。

ところで、昔ミッシイコミックで発売されていた方の「墓碑銘〜エピタフ〜」の同時収録って
「鏡のメデュウサ」の他は何が入っていたかご存知の方いたら教えてください。
読んだことない話だったら古本で探して買おうかと思っていまして。
587: 花と名無しさん 2018/11/24(土) 20:19:17.00 ID:ztXoiF2r0
>>586
エピタフのシリーズが2作と、メドゥーサの計3作だったと思います
589: 花と名無しさん 2018/11/26(月) 13:52:15.29 ID:+nj2p0lP0
>>587
ありがとうございます!!
622: 花と名無しさん 2019/04/18(木) 20:20:23.73 ID:4Wn9+v6Y0
片袖だけだと悪霊に追いかけられ引っ張られた時簡単に脱げてそれが身代わりになってくれるからと理解してた
624: 花と名無しさん 2019/04/19(金) 03:17:12.90 ID:nbegHbJh0
>>622
うーん、ピンと来ない感じ
襲われた時に脱げやすいように…なのかなぁ

普通の教室で寝てたら、教師が「授業が始まってるぞ」と言いに来てあの教室に行くでしょ
教室に入った時はコートを着てるんだよね
そこで脱いで、途中で教室にいる人たちのおかしさに気づいて、優しかった近所のお兄さんもいて
「コートの片袖だけを通して、気づかれないようにそっと出るんだよ」と教えてくれて、なのにクシャミして気づかれたでしょw

クシャミがなかったら、教室に入っても誰も主人公に気づかない、ってのが不気味

コートはずたずたに引き裂かれてたから、しっかり着てしまってたら襲われて確実に殺されるって事があのお兄さんにはわかってたのかしら
北欧の伝説ではどう解釈してたのかな
625: 花と名無しさん 2019/04/20(土) 09:51:39.13 ID:cQ26Z1f10
>>622であってると思う
全部がっつり着たら捕まえられるし、羽織るだけだと逃げる間に身代わりになる前に落としてしまうかもしれないし
くしゃみは生きている人間の証 幽霊は暑さ寒さを感じないからくしゃみをしない
だいぶ記憶が薄くて違うかもだけど、入ってきたのは気づいたけど幽霊しか入ってこないから生きてるとは
思わなかったんじゃないかな
626: 花と名無しさん 2019/04/22(月) 00:59:16.53 ID:1tcU7Y7p0
西洋だとくしゃみをすると神の御加護を、と声をかける
俗習があることを念頭に置くと更に興味深い
627: 花と名無しさん 2019/04/23(火) 05:07:57.66 ID:Onv86yPd0
>>625
くしゃみは生きている人だけで、幽霊になると暑さ寒さを感じないからくしゃみはしない…
なるほど、それは考えてなかったのでちょっと感動しました
ちなみに、主人公が授業に遅れた形で教室に入ってきた時は、生徒たちは誰も主人公に気づいてないの
だから余計不思議なんだよね(^^;)
主人公自体もそれは不思議がっていたし
そもそも最初、別の教室でウトウトしていたら幽霊先生が「もう授業は始まってるぞ」と呼びに来るんだけど、
もしかしてあの時点で主人公は半分、寒さで死にかかっていたのかな…とも思った

>>626
英語圏だと誰かがくしゃみすると「Bless You」と言いますよね
北欧でもそんな感じなのかな

この漫画と同じような漫画(コートを片袖だけ通して出て行けと言われる、というくだりが同じ)をのちに他の誰かが描いたようで、前に質問サイトで見かけたなぁ
引用元:https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/gcomic/1361006093
おすすめ