マンガちゃんねる@のいえ
Top

【ゲート〜自衛隊彼の地にて斯く戦えり〜】まあ、特地にはそういう描写だったのね。ありがと

【GATE】ゲート〜自衛隊彼の地にて斯く戦えり〜15【柳内たくみ・竿尾悟】

25: 名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイWW ff18-ljoG) 2018/11/23(金) 10:29:11.64 ID:lCeIB1nk0
劇中にも書かれてるけどヤル度に処女膜を破ることになる
てか漫画版でもハーディとの問答で言及されなかったっけ?
26: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/11/23(金) 12:01:53.86 ID:PWjhAY1Y0
>>25
あぁそうなのか、ヤる度ってのは辛いな。でも回数重ねて体が快感の方を強く感じるようになれば耐えられるか
>>25見てハーディー降臨する漫画10巻見直してみたが、それについての言及は見つけられなかった
27: 名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイWW ff2f-wvC2) 2018/11/23(金) 13:29:53.27 ID:bFo7oXBG0
>>26
筋肉も増大したりしないので武器振るう度に全身が筋断裂起こすんだけど、それに比べたら破瓜の痛みなぞ気にもならないと思われる
28: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/11/23(金) 14:09:07.68 ID:PWjhAY1Y0
>>27
そんな設定もあるのか。でも武器振るうって事は戦闘中なので死者の魂が自分の体を通過する時の快感で中和してそう
29: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/11/23(金) 15:58:32.35 ID:yPVL+wML0
>>28
別作品でそういうのは見たことあるがこっちはどうなんだろうか
「不老不死」を「完璧な現状維持」と解釈してるわけだな
そうなると筋肉の増大=状態が変わるからありえないと言うこと
もっともそれを言い出すと記憶が増える=脳内の状況の変化と言うことになるから
新たな記憶もありえないわけだが…
30: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/11/23(金) 19:57:27.15 ID:UZxJK6oBa

流石に帝国側もエムロイの使徒と自衛隊が組んでるって知ってるよな?
32: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/11/23(金) 23:10:44.35 ID:7+6OGGHA0
>>1 乙

>>30 ピニャが報告上げてるような。
35: 名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイWW ff18-ljoG) 2018/11/24(土) 10:50:28.57 ID:dFhREnvD0
本来ならロゥリィって門関連では自衛隊と敵対すべき立場なんだよな
惚れた弱みと言っても基本的にあらやる物事から逃げてる伊丹に惚れる要素が分からんし
40: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/11/24(土) 19:21:52.50 ID:fT2Xxb4b0
>>35
神様達も一枚岩で無いのは、棒倒しの時に言われてるんだし
門を開けたのはハーディーの独断みたいだから、エムロイやその使徒が協力する義理も理由も無いんじゃ?

門が開いて特地側の文化や文明がひっくり返るのも
それはソレで流れって事で、ハーディーも傍観してんでしょ?

とにかく閉じるんだ、とか思ってたんなら
レレイに開閉の術を授けずに、色々ガチにヤバイよと情報流すだけで
自衛隊は撤収して門を破壊してるさ
41: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/11/24(土) 19:39:53.22 ID:tGrKibsy0
>>40
利権が絡んでいるから簡単には閉じられんよ。
ネタバレだから詳しくは言わないけど、具体的にヤバイ事象を特に日本国内で
(できればアメリカや中国、ロシアでも)引き起こさなければ危機感を持てない。
57: 名無しんぼ@お腹いっぱい (ニククエWW 1a2f-cmUJ) 2018/11/29(木) 21:36:48.75 ID:ZOacMYyt0NIKU
アニメで改変しないで欲しかったところ

グレイに髪がある
レレイが空を飛ぶ
ウォルフの存在を抹消
亜人の扱いが悪い
グレイに髪がある
ロンデルが水の都みたいで綺麗
特選がモブ化
古田の離脱
ラストシーンでヤオをヒロインから除外
ジャイアントオーガが弱過ぎる
騎士団副隊長格のモブ化
グレイがハゲてない
59: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/11/30(金) 06:43:42.73 ID:I7sPahTva
>>57
ハゲ乙!架空の存在に嫉妬はみっともないぞ

漫画ロゥリィ可愛いと思うんだけどな
絵柄が濃いのはシャーナイ
61: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/11/30(金) 12:39:49.44 ID:zyn91hh50
>>57
炎龍討伐に地上部隊が移動しているシーンは止絵でもいいから入れて欲しかった。
獣人が被り物過ぎる、シェリーのキャラデザ
ドラゴンはすごくよく出来ているんですよね。
で、コミックの発売日マダ?
62: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/11/30(金) 13:01:19.91 ID:nVbrrMIDd
特地での初の殉職者だよな
64: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/11/30(金) 13:12:03.53 ID:gewWohLp0
>>62
これ完全に健軍一佐の独断専行で部下無駄死にさせた形じゃね?薔薇騎士団員は別に自衛隊の保護対象じゃないし
この後健軍一佐の軍法会議始まるんか?
67: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/11/30(金) 14:40:19.56 ID:c1wvLQfLM
むしろ、銃なし防具は銃弾防げない重いだけの鎧で乗り物は馬でメインは弓矢と剣って状態で
自衛隊があれだけ撃ちまくってるのによくヘリを掴めるところまで到達できましたよね・・・
「相手の攻撃がどういうものかわからなくて見えないから回避不能で当たれば大体死ぬから
とにかく数で突っ込んでいけ」って戦術?

>>64
むしろ皇太子軍側の方が大変では?
これだけ大損害出して任務失敗した上に
薔薇騎士団以外に討ち取ったのが敵兵一人だけとか、とても報告できる内容では・・・・・・・
ルフルス殿生きてたら「10分の1」どこじゃ済まなさそう
68: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/11/30(金) 15:31:31.48 ID:gewWohLp0
>>67
目の前に「取り逃がしたら厳罰課せられるであろう薔薇騎士団員2名」という人参ぶら下がってたんだから、そりゃ必死で突っ込むんじゃ
69: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/11/30(金) 15:49:30.35 ID:V/o0PaZ/a
>>67
おかしい…竜騎兵と狼煙台からなる防空網をあっさり突破され、あまつさえ虚偽の報告までしたのにこの場にいなくておとがめなしな3将とかいるのに…
73: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/11/30(金) 17:58:31.95 ID:gewWohLp0
帝国には支払い能力無いと思ってるから現在帝国は価値を分かってない地下資源でもOKって事にしたんじゃないの?
攻撃にしても大人しく払わないのなら殴ってでも払わせるしかないでしょ。でなきゃ取り立てる行為そのものを諦めるか
80: 名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイWW 9a18-ooDq) 2018/11/30(金) 22:09:33.89 ID:6sxZF2aR0
>>73
>払わないのなら殴ってでも払わせる
それもう自衛戦争とは言わないだろ
82: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/11/30(金) 22:35:21.18 ID:gewWohLp0
>>80
だって銀座事件で向こうからいきなり戦争吹っ掛けられて沢山の日本国民殺されたんじゃん
んじゃこのまま泣き寝入りか?
84: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/11/30(金) 23:13:52.32 ID:PPC3IiZb0
>>82
日本以外のそこそこ軍事力のある国にゲートが開いて銀座事件を起こされたら、
今ごろ帝国は灰燼と化してモルト皇帝は吊るされているだろうな。

いや、軍事力の無い国でも米ロ中の助力(笑)を受けて、帝国は灰燼と化しているはず。
87: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/01(土) 12:50:13.43 ID:CC4aTSs5M
今回死んだ人ってアルヌスとかでめちゃくちゃ盛られそうで
「緑の人に犠牲者が出た」だけで終わるはずがないんですよね、ウワサって・・・
最終的に「友軍を逃がすためにたった一人でゾルザル軍に立ち向かい飛竜部隊含む一万の騎士を道連れにした勇者」とかになったり・・・
どっかに銅像建つかも
で、「彼は一般隊員だから・・・」ってそれ止めようとしようものなら
「緑の人ひとり=騎士一万人の戦闘力がデフォ」とまた盛られて・・・
現代社会でも尾ひれ胸鰭当たり前なのに、伝言ゲーム基本ですから最初はハゼでも最後はハナミノカサゴに進化します
88: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/01(土) 13:24:14.67 ID:8iLlz9Mga
>>87
何せWeb版だと奴隷は合法なのにノリ子やゾルザルをボコボコにした栗林に臣民の共感が集まった位だし
もうゾルザル派は詰んでる
90: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/01(土) 14:29:48.63 ID:/jP1Jn3jd
追い掛けられている女騎士を見捨てる方が社会的大問題に、はやし立てられる
91: 名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイWW 9a18-ooDq) 2018/12/01(土) 15:47:30.93 ID:3Mw2VYMB0
>>90
どんなに仲良く見えようが敵国人だからね?
そんなに寛容さがあるなら無茶な恐怖政治敷かせる前にゾルザルに譲歩示せよってのもあるし
94: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/01(土) 16:31:28.43 ID:q4+aUYTa0
>>87
ノーマ「嘘をついているとは思わんが、噂と言うのは大きくなるものだからな」
95: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/01(土) 19:29:55.56 ID:GjEUWJmBd
>>91
日本は日本人だけのモノでは無い、などと平気で言う人達が居るわけでして
何にでも綾を付ける古村みたいなのが現実にいる以上なあ
96: 名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイWW 732a-3v2C) 2018/12/01(土) 20:39:06.92 ID:sT6+pqPp0
精鋭の近衛騎士団だから自衛隊にあそこまで迫れたのかな?
98: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/01(土) 23:32:10.09 ID:bj94yptKa
>>91
つっても軍のポストを派閥の力で独占してた連中とその庇護でやりたい放題してきた皇太子を支持する気になれるかって言うとねぇ? >>96
熟練者も減ったのに大したもんよ
99: 名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイWW 2b85-hCq6) 2018/12/02(日) 01:17:47.41 ID:4CAzkzk80
今回の自衛隊は防刃装備はしてなかったのかな?
それともあのサイズの剣だと焼け石に水?
100: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/02(日) 01:26:23.45 ID:7vkMWq+N0
>>96
腐っても近衛だし、あと数の暴力+馬で迫ったしね
それに対して自衛隊のほうは、人数少ない上にボーゼスたちいるから爆発物使えないし
101: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/02(日) 13:00:26.18 ID:nuZWm/bfa
地揺れの時にピニャを警護してた近衛さんたちは萌えキャラだったから無事でいてほしい

つーか帝国軍では比較的に講話に好意的な近衛にもゾルザル派がいたとかあの馬鹿王子のどこにそんな威光が…
102: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/02(日) 13:22:51.30 ID:onbkPocG0
>>101
第一皇子という立場でしょ。特別なイレギュラー起きなければ普通に考えて次の皇帝だもの
103: 名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイWW 1751-hJKR) 2018/12/02(日) 18:16:43.50 ID:tqUddY490
講和に好意的なんてあったか?
104: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/02(日) 18:55:24.31 ID:qE+HgjrK0
>>99
作戦の立案時点から、銃剣による0距離戦闘なんて想定してないでしょう
せいぜい弓に対する備え程度

双方の指揮官側の判断の甘さと
リスク管理をしなかった黄薔薇様の責任ですな
部隊を預かる物が感情論で軽々しく動くな、貴重な戦訓でしょう

まあ、ヨメをゲット出来たんで最終的に一線から引く事になっても
いいんじゃ無いっすかね

>>101
皇帝やその後継者が誰か、ではなく
国が事実上の無条件降伏する事になっとく行かない層は
相当数居ると思われますよ

そして、話あいではそれが覆らないのも分かる程度の教育を受け
国の上の方に居るんなら
105: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/02(日) 19:24:05.44 ID:F6R5mX66a
>>103
アニメだと 皇帝と白百合の会談をピニャの隣で嬉しそうにしてる近衛指揮官がいたし
コミックでは指揮権を握ったゾルザルに反発して逃亡した軍団長や 指揮下に入るのを嫌がる百人隊長がいた
まあ前線に出ない分 主戦論者の主義に染まらなかったと思われ
106: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/02(日) 20:33:38.95 ID:v+hR51/id
>>105
それは近衛軍団ではないのでは?
109: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/03(月) 09:39:22.07 ID:OQ3gGCzCa
>>106
八巻で派閥の決起集会に行く道すがら ゾルザルが近衛軍団について聞いてたから間違いないと思われる
ただアニメの地揺れ後だと ゾルザルお抱え愚連隊とは別に正規兵が馬鹿王子の指示にしたがってたから 軍人のシンパはいたんだろうね
(不思議な話だが)
111: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/03(月) 13:14:54.39 ID:jxri8k7Cd
>>109
それは皇太子に忠誠を誓うかどうかの場面であって、講和派とは限らないのでは?
皇帝が生存中に皇太子へ忠誠を誓わせるのは事実上のクーデターだから、皇帝派か皇太子派の違い
118: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/05(水) 19:04:15.51 ID:naeF0ktq0
一つ上に書いてあるじゃん?
>実際ヴィフィータやシャンディガフみたいに皇族に手をかけるとか論外ってのが帝国市民の考えなのに

実際の所はどうだか、だけど
伝統的には一種の不可侵なんでしょ、貴族を含む大多数に認知されてる程度には
でもゾルザルなら何かヤルかも、と思ったのがボーゼスって話で
119: 名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイWW 9a18-ooDq) 2018/12/05(水) 19:15:33.27 ID:MFGm7xYH0
国家に対する反逆行為をしてしまったらその限りではないでしょう
おまけに命の危険が無いなら何もしてないディアボが逃げる必要なんて無いし
124: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/05(水) 21:21:41.97 ID:CMp5AZ1ka
>>119
皇族でしかも講話仲介に何の働きもしてないのに消去法で指名手配されたディ阿保殿下 …
>>118
なんかゾルザルって言うより
主戦論者たちが主を蚊帳の外にしてテンパってる感じがしてるけど
132: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/07(金) 23:34:21.71 ID:K02d+REU0
ピニャは妾の子とはいえ皇帝の血筋なんだから
やろうと思えばゾルザル並みにやりたい放題やってもお咎めなしなのに
ゾルザルに比べ頭が回って講和に動いたりいろいろ行動してたこの差はなんだろうか

と思ってたけど

騎士団作ってる時点でやりたい放題やってるな
133: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/08(土) 00:00:23.14 ID:sIFfjDkx0
>>132
正にその妾腹が理由で出生順の割に王位継承権が低いわけで
そんなに権力はないだろ
134: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/08(土) 03:30:28.92 ID:XCht78Qi0
>>132
いやお咎めあるだろ普通は。
徳川忠長とか羽柴秀次とか、お前ならOKなんだ?
135: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/08(土) 13:30:32.10 ID:h30e9xAZM
>>132 >騎士団作ってる時点で
皇位継承権の順位低いとはいえ、皇帝の血を引く皇族なんで
将来的に落ち着く先とか今のうちに作っておかないと、あとで大揉めに揉められても困りますし
・・・と、いうのは大義名分で
モルト帝が老い先短くなった隠居後に少女騎士団と愛娘に囲まれた余生を過ごす場所でもあったり?
144: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/08(土) 22:49:05.50 ID:h30e9xAZM
教育方法は間違ってないんですけど、問題なのは「負け戦の経験をできない」点ですかね
帝国に勝てる奴とかまずいませんし
織田信長公とかの偉人も意外と負け戦を多く経験していまして、そこから得られるものは小さくないので
あと、増長のブレーキにもなりますし・・・この「増長」ってのが厄介でして
ブレーキ知らずだとやがては自分の力量を過大評価して到底勝てない相手にも平気で牙剥くようになるんです
炎竜を殴りに行って自分どころか帝国まで火の海に沈めるとかいうことにもなりかねないわけで
145: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/08(土) 23:05:46.97 ID:UBzPzjlR0
>>144
「帝国に勝てる奴とかまず居ない」って自分で言ってるんだからいいじゃん。ニホンなんて所と戦うハメになる未来なんて誰も想像してねーよ
なんでそこで「乱世の小国に生まれた信長」という全く条件違う人出てくるの?
実際に炎竜出た時に喧嘩売るほどの馬鹿になるかはシラネ
147: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/09(日) 01:18:00.75 ID:rTbLtX3hd
>>144
戦争は国家の一大事、必ず勝たねばならない。とは孫子の言葉
負け戦なんぞに付き合わされる兵士が可哀想だと思わんかね
154: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/09(日) 14:27:34.68 ID:BEll34bX0
兵隊なんて戦場以外ではやる事極端に少ないし、訓練の意味でもウサギ狩りに正規軍参加させる事がそんなにおかしいとは思わんけど
155: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/09(日) 18:14:14.14 ID:da8i6C0/a
>>154
結果、主戦派が軍を牛耳り、行き着く先が、銀座事件の大敗とクーデターって辺りがなんとも
158: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/09(日) 19:21:38.72 ID:BEll34bX0
>>155
ウサギ狩りが後の異世界侵攻に大きな関わりあったの?
159: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/09(日) 21:07:06.77 ID:x1kA2EKU0
>>158
まったくないよ
このスレで上げてる人のレスの内容は脳内設定で語ってるから信じない方がいい
160: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/09(日) 23:49:26.33 ID:mSzquZbma
特定の貴族たちが恣意的に軍を動かしたフラグって意味でしょう
正直、細かい設定を見てないからと気に入らない意見を脳内設定は下品かと
164: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/10(月) 07:57:04.03 ID:LSHKhUdj0
>>160
帝国より強いと思われる相手との戦争時とたかがウサギ狩りの時のやり取りを同一視するのは流石にぃ?
165: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/10(月) 08:38:48.76 ID:+mEwF64Da
>>164
兎狩りの時には、問答無用(色んな意味)で侵攻してるしな
異世界遠征に関しては、入念な改竄が行われてるし

あと、上で妄想いってる人ってちゃんと読んでるんか?
167: 名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイWW 612a-Jfkf) 2018/12/10(月) 21:00:17.99 ID:UuPqjqUT0
GATEが開いたのが2000年代で良かったな
戦国時代とか江戸時代なら関東制圧されてそう
ギリギリ明治ぐらいで勝てそう
168: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/10(月) 22:17:04.95 ID:sduTE2wc0
>>167
戦国時代は世界一の銃保有国だったわけだが
日本が平和になってきてあぶれた侍は海外に出稼ぎまでしてる
シャムに言った山田長政なんか有名だな
江戸時代中期以降とかなら平和ボケしてるからわからんでもないが
169: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/10(月) 22:23:29.08 ID:OwarS8nx0
>>168
火縄銃が、オークとかに通用するのだろうか?
170: 名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイWW 9318-TG53) 2018/12/10(月) 22:50:08.96 ID:0qw1S39T0
飛竜がヤバイかもだけどオークとかのソフトターゲットには効くんじゃね?
171: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/10(月) 23:30:37.41 ID:UNyvCE+E0
飛竜とか警官にナンブで撃ち落とされちゃうレベルだし
172: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/11(火) 01:57:08.36 ID:qQ7n6FDb0
>>169
漫画版のデリラの回想で、帝国軍との戦闘でヴォーリアバニーたちが
刀剣でオークどころかオーガ?も倒してるから、例え銃が効かなくても倒せるはず

>>170
銀座事件のとき、現代の銃でも数発当たって倒せなかったから
火縄銃より刀で切ったり槍で突いたほうが効果ありそう

>>171
警官が撃ち落としたのは飛竜じゃなくて乗ってた人のほうだよ
飛竜自体は後から来た自衛隊の戦闘ヘリで落としたんじゃない?
173: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/11(火) 12:25:09.91 ID:YDQ40HknM
>>171
デストロイア「人間の武器ごときに墜とされるとは、怪獣の面汚しよ!」

>>168
一方、鎌倉武士は・・・

>>169
火縄銃は射程はともかく威力は半端ない上に、
基本が「ソフトポイント弾」(硬い金属などでコーティングされていない鉛の丸玉)なんで・・・
数揃ってると帝国にとってかなりの脅威でしょうね
あと、弾がなくなったから仕方なく残った火薬と一緒に手頃な石拾って籠めて撃ったとかいう記録もあったり
174: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/11(火) 13:28:47.76 ID:L2pS3DrLd
弾と火薬は1セット(包)毎に持ち運ぶから、余らんとは思うが
175: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/11(火) 14:14:32.30 ID:zskNTr2va
>>171
打ち緒とされたの、竜騎兵でない?
176: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/11(火) 16:19:36.97 ID:ERuvMOMLr
>>174
早合の類は、そういう運用もあるってだけで絶対そうするってもんではない
それに火薬はしけるんで、別に予備を持っておくのは普通
178: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/11(火) 19:37:16.03 ID:m3doezkw0
>>169
別にオークを射殺出来なくても
指揮してる貴族連中が、大きな音がした後に周りのヤツが死ぬか血を出して倒れる所を見せれば
弓や魔法による遠隔攻撃はあるんだから
固まっていると標的になる、と判断させれば

後は各個撃破でしょ、地の利と数ではこちら側が有利なんだから
184: 名無しんぼ@お腹いっぱい (JPWW 0Hb5-gWwX) 2018/12/11(火) 22:03:00.29 ID:Fw07hVQbH
>>176
弾丸は銃口より若干大きく、押し込んだ時に変形して隙間無く詰め込む
隙間があると、爆発のエネルギーを受け止められないからね(現代も同じ)
不発だと分かったときには、火薬だけ交換しようなんてことは出来ないのよ(そもそもどうやって取り出すのかは謎)

事前に分かってる場合は、先に包の火薬を入れ替えて持ち歩けば良いわけで、余分な火薬なんて危なっかしくて持たないよ
いざ戦だって時に確認をしない奴は居ないから
185: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/11(火) 22:25:28.50 ID:d6Zlwojd0
>>184
先込め式の火縄銃だと、弾が銃口より大きいと詰め込められないのでは?w
186: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/11(火) 22:27:18.28 ID:m3doezkw0
>>184
弾も銃身の内径も厳密な真球でも、円筒でも無いので多少なり隙間が出来る
で、銃身を下に向けてコンコンやると落ちてくる
187: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/11(火) 22:51:25.91 ID:8WuSgQoPd
>>185
若干大きい程度なので、押し込むと変形する
銃身の方が硬いし
銃口より小さいと、下に向けたら転がり出てくるだろ?
188: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/12(水) 02:34:50.48 ID:ZjJf9qERa
飛竜ってあのゲートを飛びながら突入したのかと思うと、何気にスゲーな
193: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/12(水) 21:33:54.13 ID:MI3hLoCF01212
>>178
火薬と銃ってやっぱ偉大なんだなぁ
よく考えたらこっちは防衛側なんだから鎌倉時代でも追い返せそう
195: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/12(水) 22:11:52.33 ID:55ZLLLtM0
>>193
蒙古の大軍を追い払った鎌倉武士なら余裕w
ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり15 (アルファポリスCOMICS)
ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり15 (アルファポリスCOMICS)
196: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/12(水) 22:33:07.54 ID:KrodcBIm0
>>195
鎌倉武士「もうこ、ないでネ」
207: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/14(金) 12:54:10.44 ID:YOirFkt/a
あんまり騎士団を投入したら、正規軍が 皇女のコネで儀仗兵に任務が回ったとか怒りそうではある
208: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/14(金) 14:43:34.04 ID:L6a8Z3z10
あんまり騎士団を投入っつってもイタリカ攻防戦の時は主のピニャがヘルプ出したからであって、元々薔薇騎士団は日常的に活躍なんてしてなかったし
だから周囲には儀仗兵と思われててそれでピニャは実戦を希求してたんでしょ?
212: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/14(金) 16:18:35.95 ID:r7tEvcBs0
>>207 イタリカのは敗残兵崩れの野盗だろ。門の向こう側とアルヌスで回復不能に近い打撃喰らって再編に忙しい正規軍・騎士団がいちいち出動してるような案件かな。
213: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/14(金) 16:33:02.38 ID:iwy7sfv0a
>>212
アルヌスへの威力偵察に関しては、国軍の案件でない?
まあその余裕は無かったんだろうが
214: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/14(金) 22:45:32.14 ID:CdwnGmA80
>>208
まだ年端も行かないお姫様が芝居を見て「自分の軍隊が欲しい!」と言って設立された
これで儀仗兵と思わないほうがおかしい
むしろ設立当初から実戦で運用する気は(ピニャ以外)なかった
215: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/14(金) 23:43:44.39 ID:L6a8Z3z10
>>214
そこで訓練した人達でその後男はその後軍隊行ったからまだいいのよ。残ったのが良家のお嬢様方だからねぇ
217: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/15(土) 03:07:45.16 ID:rLhJyvUOM
>>212
イタリカの野盗「ヴラァァァズォォォダァァァ!!!ヴラァァァガァトラァンティィィス!!!」

冗談はさておき、諸王国軍向かわせたのって時間稼ぎも兼ねてでしょうけど・・・
あっちもあっちで壊滅後は地元国家が大揉めではないかなと
国王急死するとお家騒動とか後釜狙いの家臣が反乱とか抑えてた地元反抗勢力が盛り返すとか
とにかく面倒なことになるのはたぶんどの世界も国家も共通項目なんで

>>215
外伝的ゲームとかスピンオフで「行き場のない貴族の小さい子(主人公)が引き取られてコミュニケーション取りながら育てられる」
・・・とかいう物語ができそうな環境
230: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/17(月) 10:49:52.38 ID:pigP74F+a
まぁ正しさの欠片も無いよな
閉塞感云々言ってもそれはそれで不満が爆発さえすれば変革が訪れる訳で

これで亜人含む人類滅亡級の災厄や文化・文明汚染のリスクを侵すメリットがあるとも思えんし
233: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/17(月) 12:16:35.11 ID:0KWD7YyOa
>>230
要するに十年以上先に興るものを明日から始めようとしてる話だしな
迷惑な話
236: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/17(月) 12:57:17.15 ID:pigP74F+a
米中露がそんな理由ですごすごとするとは思えん
ましてやアメリカは日本の防衛にかなり食い込んだ発言が出来るわけで
影響力が拮抗してないから無理でしょ
237: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/17(月) 13:03:40.98 ID:OfbCnC/d0
>>230
新しい種族や文明入れたいです。でも今の特地文明より進み過ぎてるのは駄目

なんだかなぁって思った。ここまでならOK/NGの明確な線引きも無いしな。ハーディやロウリィ達のその時の気分次第かな?
238: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/17(月) 14:01:20.57 ID:0AVFvdVva
>>236
ぶっちゃけ作中のアメリカは中東に出兵中で特地に侵攻する余裕無いし
ロシアもクリミヤやグルジアに出兵中
中国に至っては自国民監視に忙しくて人民軍の外征とか論外だし
小数の部隊だと自衛隊と張り合えないとなれば、問題解決を優先するでしょ
(これで世界の覇者たちなんだから地球は帝国を笑えないぜ)
242: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/17(月) 20:07:44.04 ID:ZHiR6Y1N0
>>236
ある程度情報が蓄積されないとヤバくて手を出せないでしょ

例えば
外伝の風土病みたいなのが門を通じてコッチに来たらどうなる?
特地の人間は抗体を持ってる病気がコッチに来たら?

そういうモロモロの問題がある程度はクリアーされないと
日本人が何人犠牲になっても、それはソレ
でも自国民に問題が出るようなのは何処の国も慎重になるでしょう、中国除く

利権だの何だのはそれからで十分でしょ
243: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/17(月) 21:41:50.16 ID:XicV664Ua
>>242
病気に言及したらそれこそ軍事に留まらず世界中から介入されると思うが
244: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/17(月) 22:06:33.77 ID:xZ/epjyx0
陸自(柳田)は最初に、「特地の連中が俺らの飯を食って平気なら、俺らも特地の飯を食ってもまあ平気だろうよ」って言って、難民にミリメシ(味痢飯ではないちゃんとしたレーション)を食わせて安全を確認していただろ、忘れた?
245: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/17(月) 22:38:09.88 ID:kDwzyTO00
>>244
かつてヨーロッパ人が新大陸に行った時は
ヨーロッパ人は特に何もなかったが現地人はヨーロッパ由来の伝染病でばたばた死んでいったな…
246: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/17(月) 22:53:09.38 ID:ZHiR6Y1N0
>>245
天然痘ウイルスの付いた服や毛布をたくさん贈ったそうやね

まあ、コロンブスから唐辛子は日本に伝来するのに50年近くかかったらしいが
パリダちゃんは20年かそこらで上陸したそうだから
お互い様、って気も・・・
247: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/17(月) 23:01:18.40 ID:rn+/hY1Q0
>>245
日本にも梅毒は来てたけどインディアンみたいに病気で死にまくってないのはなぜなんだろうか?
お風呂とかきれい好きだから?
249: 名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイWW 4a81-3G/V) 2018/12/17(月) 23:11:52.72 ID:vgk0eh/W0
>>245
梅毒はなかったことに?
252: 名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイWW 8a18-UVRo) 2018/12/18(火) 00:07:13.15 ID:BOSnyyeF0
米軍が健在な状態で沖縄や対馬は取れんだろ
ロシアだってそんな余力は無いし
255: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/18(火) 06:53:01.85 ID:1WGPOUNbK
>>252
米軍が銀座に張り付きなら、ロシアとちうごくは来るだろ泥棒しに。
韓国はアメリカ様を恐れて国としては来ないかもだけど、民間の盗賊団は来るっしょ。
257: 名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイWW 8a18-UVRo) 2018/12/18(火) 07:52:00.02 ID:BOSnyyeF0
>>255
少なくとも沖縄の海兵隊が出張る様な騒ぎなら第七艦隊を含む首都圏の米軍を壊滅させる様な相手であり火事場泥棒やってる自体ではない
ロシアにしても北海道の自衛隊を破る戦力を整えるのにどれだけ準備が必要か考えると無理だわ
258: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/18(火) 08:49:21.99 ID:qskLm1j+d
>>247
家畜が持つ病原菌は変異して人間にも感染するようになる
人口が集中すると病気はあっという間に感染するが、その分耐性を持つ人間も現れる
これらは都市化するほどに繰り返し行われるため、ジャングルに住む未開人よりも都会の貧弱な現代人の方が耐性を持つという、一般的な印象とは逆の結果となる

数十年前まで、パプアニューギニアとかの部族が現代人の持ち込んだ風邪で大勢死ぬ事がよくあった

インディアンは農耕をしていたが、金属加工技術がなく人口密度が希薄で、何より家畜を持っていなかった
牛馬豚羊鶏がいなかったので、病原菌に晒される機会が無かった
263: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/18(火) 17:53:40.37 ID:1WGPOUNbK
「家康、江戸を建てる」って歴史短編小説読んだけど、家康まじ豊臣びびりまくって見映えより防御優先して建てたぽいから帝国軍ちょっと苦戦するだろな
264: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/18(火) 18:26:19.93 ID:5g3BdRL0a
>>263
つーか漫画じゃぁ、軍用投石器を持ち込んでたが、あんなもん市街戦で役に立つもんかな
268: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/18(火) 20:20:17.43 ID:iyNmSKzh0
>>255
何ヶ月もにらみ合いをやるんならともかく
防毒マスクも防弾素材も持たない騎兵隊に
現代の軍隊が殲滅に一日以上かかるもんかね

ロ中だってその程度判る

>>264
抵抗しよう、って心を折るのは判りやすい恐怖
人の頭ほどの石が轟音立てて家の壁を壊したりするのを見せるのも
立派な戦術だよ
270: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/18(火) 21:10:27.53 ID:DfrFcCEA0
>>268
それこそ家康も大阪冬の陣で大阪城に大筒を打ち込んで見せたな
あれで淀殿が相当動揺したと言われてる
271: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/18(火) 21:21:20.89 ID:0EVXoht60
>>270
命中精度なんか無いに等しいただの鉄球の弾丸だったんだが、たまたま天守に命中しちゃって中の女官たちが潰れミンチになってしまい・・・
276: 名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイWW 2318-XfYl) 2018/12/20(木) 07:39:58.26 ID:Jm6h/OrN0
てかオマージュならそれらしくひっそりやって欲しいわ
元ネタに許可取ってる訳でも無いだろうし
280: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/20(木) 21:05:04.99 ID:6t3XsHEYd
>>276
読んだ上でその感想なら頭ヤバくね?
283: 名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイWW 2318-XfYl) 2018/12/20(木) 22:35:58.10 ID:Jm6h/OrN0
>>280
そういった露骨なパロネタに不快感を持つことがそんなにおかしいか?
ギャグならともかく
284: 名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイWW cb65-Echa) 2018/12/20(木) 23:17:12.41 ID:mXKdlNVV0
この程度で露骨なんて言うようだとエバンゲリオンとか見せたら全身の穴という穴から血噴き出して死にそう
287: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/21(金) 07:39:07.44 ID:e9qzcG5g0
>>284
エヴァやそれ以前のガイナックス作品はパロディの塊だしな
288: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/21(金) 08:24:21.54 ID:QIrHDzI40
>>287
世の中にはエヴァのエピソードがオリジナルだと思ってるのがいるんだよ…
290: 名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイWW a381-XfYL) 2018/12/21(金) 13:43:35.01 ID:Wli+JxCE0
>>288
ヤマトの「返信はどうしますか?」「バカメ」もオリジナルと思ってた奴いたわ
298: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/21(金) 21:36:48.98 ID:j+5pSWh70
巻末4コマの「栗林妹と傭兵弾の旗の話は13巻を見てね」ってやつ、13巻のどこだ?
300: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/22(土) 02:43:12.89 ID:2mQphGw1a
>>298
[武官殿!閲兵を]
303: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/22(土) 18:36:11.85 ID:iUflioV00
>>300
あそこ、旗に関して特にやり取りもなく、新しい旗が出てきてるだけじゃん。
傭兵団と栗林妹って匂い云々で絡んだだけでしょ?
なんか、旗を作り直したいから伊丹元嫁に頼んでくれみたいな会話があったかなって。
315: 名無しんぼ@お腹いっぱい (中止 b52f-q1e7) 2018/12/24(月) 11:35:51.75 ID:DEDCJvJG0EVE
>>263
江戸時代なら確かにそうだったんだけど
現代は川に橋がかかりまくってるから、皇居以外は防御力ゼロも同然だよ
320: 名無しんぼ@お腹いっぱい (中止 Sd43-oj4B) 2018/12/24(月) 17:07:34.54 ID:IrzfEUfvdEVE
ロックオンしててワザとじゃ無いとか言われてもな
323: 名無しんぼ@お腹いっぱい (中止 KK2b-KYOe) 2018/12/25(火) 07:11:34.29 ID:Zejw4yZIKXMAS
>>320
擁護じゃねーけど、たぶん国としてやったことじゃないよね
現場が日本相手だからと悪ふざけして、監督責任が嫌だからそれを庇って、嘘に嘘を重ねてどうにもならなくなった状態

ま、元をただせば、日本には何しても良いと教育した政府の責任だけど。

「幸い人が死んでおりません、ここは素直に謝罪なされては?それともニホン軍と戦いますか?」と具申する忠臣もいないと見える
330: 名無しんぼ@お腹いっぱい (中止WW a381-EaJv) 2018/12/25(火) 09:03:20.00 ID:yK8uah+R0XMAS
>>323
国軍のやった事だから責任は国に帰するよ
351: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/26(水) 20:34:35.54 ID:Wc2+l8MNa
近い文明レベルの幼女戦記世界に繋がっても自衛隊なら戦えるかな
空飛ぶ戦艦みたいのが大量にいたらさすがにキツいか
353: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/26(水) 21:35:43.61 ID:9i9ECybZ0
>>351
装甲板も電子兵装も光学機器も無いへりみたいなモンだろ?
デコイ術式がサーモセンサーをだませる、とかならどうだか知らんが
スタングレネードの一発で、上下感覚も魔法も制御出来なくなって墜落して終わり、でしょ
355: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/26(水) 22:20:00.58 ID:gGTr03Vn0
>>353
サーもセンサーやスタングレネードがなんたるかを理解できれば魔法で対処可能だと思う
そもそも魔法自体一種の科学だし
レレイもこっちの科学理論を取り入れて爆轟理論を構築しただろ
367: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/28(金) 12:00:59.43 ID:msBrebnz0
本屋で見かけて1巻だけ読んだけど糞すぎてフイタ
どの層狙ってんだよw
372: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/28(金) 12:36:45.56 ID:DMMJnvD8a
>>367
鏡に向かって、独り言はやめれ
374: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/28(金) 13:05:45.60 ID:DMMJnvD8a
クズ軍人共
まさか陥落手前の帝都をほっぽって、村人に八つ当りしてるんじゃねーだろうな
377: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/28(金) 13:38:12.75 ID:bH7XbCOC0
>>374
大分前の話だけど銀座戦役から捕虜返還で返されてきた奴等がゾルザルに
「アルヌス近隣の村を襲ってニホンがやった事にしてニホンの評判を下げましょう」
って作戦を提案してたやん。しかしこの描写から実際今回行われるまでに>>374が忘れる程随分間空いたねぇ
378: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/28(金) 13:52:25.23 ID:msBrebnz0
>>372
こんな糞でも叩かれると即信者わいてきて草
糞のまわりに飛んでる銀バエみてえだな
下で発狂しとけw
379: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/28(金) 14:04:18.89 ID:DMMJnvD8a
>>378
荒らしをするから 自分が叩かれるんでしょ

>>377
しっかし 自衛隊に報復されないように隠れてやる作戦が帝都攻略中に起きてましたとかはなかなか皮肉
381: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/28(金) 14:39:55.24 ID:lbCoIeFr0
しかし戦端を開いた張本人たちを自衛隊の戦闘に巻き込まれた民間人と報道するあたり
ものすごい偏向っぷりだなw
385: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/28(金) 15:51:30.77 ID:bH7XbCOC0
>>381
戦端開いたのは菅原で騎士団は巻き込まれたと言われても否定できない気が
387: 名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイWW 1a81-wCFd) 2018/12/28(金) 16:06:12.57 ID:BFzkJKO10
>>385
非軍人が戦端を開く?w
388: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/28(金) 16:25:03.78 ID:3EqQfR1mM
外交部門の拠点だった場所に保護求めてきた人が来て
それを保護したら文句言われたけど、渋ったら相手が武器抜いて襲ってきただけで
・・・どっちかというと帝国の方が先端開いてなくないですか?
二度目だから今度は完膚なきまでに叩きつぶされても文句言えませんよ?
主戦派の台頭とか状況証拠揃いすぎてますし

>>377
そんなバレたら内外から蜂起招きかねない作戦を、まさか本当に実行するほど頭は馬鹿じゃないだろうと思って
脳内選択肢から消してたんですっかり忘れていました
本当にやった上に、しかもタイミングが帝都襲われてる最中とか、本当に八つ当たりか敗走中の略奪にしか見えませんね
「帝国軍が敗走して帝都から追い出されて自棄になった帝国兵が八つ当たりと略奪をしてる」ってウワサでも出ようものなら
これが「帝国が緑の人を本気で怒らせて終った」というとんでもないデマに成長するまでそう長くはかからんでしょうし
390: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/28(金) 17:11:06.11 ID:hBiu4YOqa
>>388
竜騎兵と烽火のコンボ防空網もあっさり破られたのに、焦土戦強行って あのヘルムとか言う司令官
ゾルザルがやられても、自衛隊にリベンジする気なのかな
391: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/28(金) 20:08:07.70 ID:rjO+0H160
>>388
保護した後に正式に変換を要請された時点で身柄を引き渡さないとダメ
外交特権認められてる以上は相手国側の騒動に首突っ込む事は認められない
まあ、だからって恫喝していい理由にはならんけどな

本人が亡命すると言っても、国交もなければ停戦交渉中なので
いち外交官の判断では決められない事案

もっとも、保護しても返してもじきに戦闘になり救出作戦は行われていただろうけどね
早いか、遅いか、って話
397: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/28(金) 22:13:21.54 ID:Q61f52yF0
>>188
マジで?
守るべき立場にいながら守らないのは悪事じゃないの?
どこ住みか知らないけど、きみの住んでる県の警察が、きみが暴漢に襲われてても「神に委ねる」って言ったら納得できるの?
君の支払った税金は君を助けない目的に使われてキミは勝手にしろと言われても?
398: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/28(金) 22:18:01.38 ID:3Er8nNbKd
>>397
村長は警察じゃないだろ。
そもそも異世界だし。
400: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/28(金) 22:21:28.28 ID:GY86vAKd0
>>397
村長は村全体を守る義務があるからね。
たとえ炎龍の襲撃で故郷を追われていたとしてもね。

一部孤児やけが人を抱えることで村全体を存亡の危機に晒すことはできないから、
切り落とすことが正義なのだよ。
402: 名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイWW 1a81-wCFd) 2018/12/28(金) 22:24:54.62 ID:BFzkJKO10
>>400
ま、現在の倫理観を特地の村長に求めるバカには通じんよ
あの状況で他に選択肢ないのすら理解できてないし
404: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/28(金) 22:57:29.21 ID:Q61f52yF0
>>400
言いたいことはわかるよ、損得勘定足算引算だったらそうなんだろう。
でもちょっと待って欲しい。誰かを犠牲にして得られる平和にどんな価値があるの?
数じゃないんだよ、人の命は計算でどうこうじゃないんだよ。自分の命や家族の命だと思ってごらんよ、
さすがにそれでも分からなかったらつける薬がない
406: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/28(金) 23:28:41.24 ID:E4qMIg7I0
>>404
その損得勘定ができない人は為政者たるべきではないんだよ
412: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/29(土) 05:34:42.93 ID:Pct5SY1Y0
>>404
炎龍事件のときは、コダ村の住人は村を捨てた結果、健常者の大の大人でも
路頭に迷って飢え死にするピンチ的な状態だったんだよ。
周辺の村も炎龍の被害に遭っていて助けてくれないからね。
帝国に頼んでも聞く耳は持たないだろうし、もし僥倖があって助けてもらえたとしても
何ヶ月も待たされて全員飢え死にになる訳だしw

村長や他の大人は行く先はあったけど、それぞれが自分ひとりしか受け入れて
もらえるアテはなかった。
そんな中、けが人や孤児を連れて行ってみろ。
受け入れ先から村長共々受け入れ拒否されるよ。
そうなれば、コダ村住人の生き残り450人は文字通り全滅だ。

ジエイタイが奴隷商人の類であったとしても、彼らに預けるのが最大の慈悲というものだ。
414: 名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイWW 1a81-wCFd) 2018/12/29(土) 06:26:35.56 ID:GA1/oHOE0
>>404
ちなみに村長と同じ選択を現代でやっても罰せられんよ
全員を救うことは物理的に不可能だからね
422: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/29(土) 11:36:39.94 ID:ZdgqOJaKM
>村長
雰囲気的に、「子供か孫か誰かに責務譲って老い先短い余生を長年連れ添った老いた妻と過ごすだけの御隠居」って感じがして
というか、彼が元帝国軍兵士ということに一番驚きました
駐屯した村の娘と恋に落ちて軍やめて定住パターン?
そして、こういう場合って軍の内部にも知り合い(良くしてくれた将軍とかお世話した後輩とか血の気の多い元同僚とか)いるのでは・・・・・
423: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/29(土) 11:59:31.67 ID:IqcKbg0L0
>>422
この手の世界って基本徴兵制だろうから健康な男性は基本軍隊経験ありと考えて良いのでは
韓国なんか今でも徴兵制だからそこらで飲んでくだまいてるおっさんでも自動小銃の扱いくらいはできるわけで
425: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/29(土) 12:16:58.87 ID:sGf5FNbjaNIKU
>>423
帝国軍は意外にも志願制
てか戦争以外の産業がゴミ過ぎて学の無い奴は軍隊行くしかなく倍率高いみたい
433: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/29(土) 17:51:19.93 ID:oQHrO3LZrNIKU
アスペかなあ
言葉尻の問題じゃねえのにな
435: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/29(土) 18:53:54.56 ID:uACm8gdn0NIKU
>>433
そうだよな
言葉尻の問題じゃない、本当にその通りだ。

とあるアニメに
「どうして君たちはたかが個体の生き死ににそんなに必死になるんだい?」
「この世界のために死んでくれる気になったら、いつでも声をかけてよね!」
って非道なセリフがあったけど、このセリフを吐く宇宙人と同じ感性しか持っていないのだとしたら、
そりゃあ村長の行動は合理的だ為政者だと胸を張れるのでしょう。
だけど、この後の主人公の反論は「家畜と同じだって言いたいの?わたしたち消耗品なの?」という涙声なのだよね。
はっきり言ってこの宇宙人と主人公のセリフのどちらに親和を憶えるかね?
村長礼賛の君たちは、宇宙人側の言葉が真理だというのだよね?わたしや一般の人は、そうじゃありませんけどね。
437: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/30(日) 11:15:11.52 ID:5rLi1SPf0
>>435
「何をなすべきか」と「それを行うことが好きか嫌いか」を混同してないか?
世の中にはやりたくないがやらなければならいことがあるんだぞ
そして村長の行動については「何をなすべきか」の話であって
村長がそれを行うについてどう思っているかは誰も論じていない
439: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/30(日) 14:07:03.72 ID:yilAhHyaa
とりあえずバスーン監獄の獄長はウイグル獄長を見習って筋トレしろ
何で獄長だの収容所の所長だの 肥満体が多いんだ?
441: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/30(日) 18:47:44.88 ID:QF1oUEcA0
天下りが多いんじゃね?

>>435
よくわからんが435くんは
自分が切り捨てられる側になるのはイヤで
切り捨てる側になると「しかたのない事なんだ」で済ます
ってコトでOK?
【中古】ゲート(4) 総撃編−自衛隊彼の地にて、斯く戦えり− / 柳内たくみ
【中古】ゲート(4) 総撃編−自衛隊彼の地にて、斯く戦えり− / 柳内たくみ
446: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/31(月) 08:35:41.40 ID:pPc+lSD8a
初めて自衛隊の火力や空挺降下を見た割りには冷静だったな、大隊長とヴィフィータ
普通は法務官やゾルザルみたいな反応が普通だし
450: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/31(月) 11:03:08.40 ID:huATA0ATa
降下作戦から帝国軍がテロリズムを開始するまで、何日くらい立ってんだろ
451: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/31(月) 11:54:36.34 ID:dzu9nLO70
>>446
大隊長は多少なりとも情報は知ってたんじゃないかな
そして経験豊富で油断しない人だったと
ヴィフィータはアルヌスである程度訓練とか見てたんじゃないのか
452: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/31(月) 12:20:18.96 ID:osNZtSJva
>>451
ヴィフィータはアルヌスには言ってはないらしいが、ボーゼスから伝聞は聞いてるんだろうよ
大隊長だが、ゾルザル政権が正直に公開するとは思えんから自分で調べたんかな
453: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/31(月) 15:27:21.13 ID:TceLkl1TM
>>439
運動せずにぬくぬく贅沢に色に食に酒にふける日々を送れば嫌でも太るかと
むしろ「太ってることが裕福のステイタス」って価値観もありますから
寿命は確実に縮むと思いますが

>ウイグル獄長
コミックの「ラオウ外伝」に彼が拳王軍入りしたエピソードあるので必見

>>450
少なくとも帝都襲われてることすら知らないだろうから、それほど経ってないかと(ハリョはどうかは知りませんけど)
伝令による手紙か伝言ゲームか、旅人とかが持ってくる噂話が情報源の環境なんで
後者の場合は届いたときは尾ひれ胸鰭付きまくって「帝都陥落して皇太子も皇帝も討ち死にした」とかなっててもおかしくないですけど
454: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/31(月) 15:38:30.16 ID:daxef6tsa
>>453
可能性は高いが、その場合 [現場指導]とか行って ゾルザルの元を離れた銀座遠征軍残党たちはまだ現地に到着してないんかな
455: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/31(月) 16:15:45.13 ID:WF+4o2WI0
作戦行動は人や物や情報を集めて、人を移動させそれからスタートだから
陣頭指揮を取るためについてるんならとっくの昔だろうし
現地視察くらいの感覚ならそもそも出発してるかも分からん

>>451
焦土作戦は救出以前から作戦立案されていたので
すでに各地で実行さてていても、時系列的にはへんでも無いと思います
463: 名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイWW da88-+liN) 2019/01/02(水) 18:17:06.78 ID:J0r5h2Ox0
チヌークでボーゼスとヴィフィータを救えたのは後の美談になるかも知れないけど
その結果部下を1人死なせちゃったのは軍人、指揮官としては完全に汚点だよねこれ
イタリカ戦は天と地ともいえる火力差でねじ伏せてるだけで精神面は初陣の狂気に完全に呑まれてるし
健軍って指揮官として正直良いとこ有るのか?
465: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/02(水) 18:34:59.01 ID:Q5g8E5XJa
>>463
まあ、友軍を救出するために 部下数人が犠牲になるのと
情報隠蔽で何も知らない自軍兵士を突貫させたあげく何百人も死なせるのと どちらが[演出]的に戦局を左右させるか
467: 名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイWW da88-+liN) 2019/01/02(水) 19:17:01.78 ID:J0r5h2Ox0
>>465
何の関連がある話か分からないんだが
そんなのが自衛隊に居るのか?
それとも帝国軍の話をしてるのか?
468: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/02(水) 19:56:36.01 ID:Q5g8E5XJa
>>467
前者は健軍

後者は まあ帝国軍司令部
公式には[ニホン軍のヒコーキは竜騎兵隊により完膚なきまでに撃退された]と言うことになってる
469: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/02(水) 20:06:30.76 ID:Cq+aQlCY0
>>463
そんなのは後々、国益としてどちらにウマミがあるかどうかで決まるから
帝国貴族を命を張って救ったので勲章を、みたいな話になるか
無駄に自国民を死なせた、みたいな話になるか

政治的、外交的な方向性でどうなるか、だろうさ

>健軍って指揮官として正直良いとこ有るのか?
自軍に被害が出たから無能だ!
とか言いたいのか

ミスはミスとして、許容範囲かどうかの前提無しに感情論で無能無能言ってるヤツの言う事を
誰が評価するのか
470: 名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイWW da88-+liN) 2019/01/02(水) 21:20:26.91 ID:J0r5h2Ox0
>>469
誤った判断をする指揮官に部下が心から付いて来れるかって事だよ
指揮官のミスで隊員が死んだとなれば浮き足立つ
プライベートライアンのミラー大尉みたく内心を上手く描けなんて言うつもりはないけど
この手の不手際出してそこら辺を疎かにするのもどうかと思ったわけ

それに「有能ではない」つまり凡庸かそれ以下かと言っただけで無能とは一言も言ってない
474: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/02(水) 21:52:54.83 ID:Cq+aQlCY0
ぼくがかんがえたさいきょうの(ry
オマエラの意見なんて聞いてない、とかさ
そんな話でしょ

>>470
そういうのは、浮足立ったシーンがここにある、とかやらないと
妄想乙!

で、終わりだよ?
まあ、妄想なんだろうけど
475: 名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイWW da88-+liN) 2019/01/02(水) 22:33:47.78 ID:J0r5h2Ox0
>>474
ゾルザルだの主戦派だのその取り巻きがだので毎日のように同じ論調が語られるのに何が問題なんだ?
つい先日も
>バスーン監獄の獄長はウイグル獄長を見習って筋トレしろ
みたいなレスあったけどそれにも妄想乙!とかわざわざ言ってる?
476: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/02(水) 23:50:59.42 ID:8QkaNpO4a
>>475
バスーン監獄獄長ならちゃんと出てたやん
正直、ろくに見てもないから健軍の粗捜ししてるようにしか
478: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/03(木) 19:14:45.35 ID:upigWkvF0
>>475
ボクが妄想語りするのは綺麗な妄想
オマエラの言う妄想は汚い妄想

て話?バカじゃね?
488: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/03(木) 22:54:59.02 ID:/ALS/a790
正体不明の傭兵団に委ねるなんて、単なる奴隷譲渡じゃん
相手が日本国の自衛隊だから人道的に扱われただけで、中露兵だったら子供と女どうなってたと思う?
中露どころか帝国兵だってヤバイ

子供が助かったのは「たまたま」であって、村長の功では一切ない。てか、自国民を売り渡した売国奴
土地と民は国の本、それすらわからぬ村長に為政者の資格なし。
ちなみに俺はゾルザルもモルトも別に擁護してないから無理に比較に出してややこしくして逃げ切ろうとすんな
490: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/03(木) 23:08:07.87 ID:/ALS/a790
強ければ善?
491: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/03(木) 23:10:32.97 ID:upigWkvF0
>>490
>>488ではそう言ってるんでしょ?
492: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/03(木) 23:12:14.59 ID:/ALS/a790
>>491はちっとも日本語が読めていないね
493: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/03(木) 23:20:11.26 ID:ntVQl5az0
>>490
それだけではなく、エムロイの神官も付いているし大賢者カトーとその弟子も残っている。

大正義だろw
494: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/03(木) 23:21:44.04 ID:/ALS/a790
>>493
ならカトーに委ねれば良いのになぜ見知らぬ異国の傭兵団に委ねる?
さっさと処分しちゃって自分たちのフットワーク軽くして助かりたい気持ち丸見えよね
495: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/03(木) 23:27:45.02 ID:ntVQl5az0
>>494
エムロイの神官が率いる神の傭兵団に見えるのだろ、金も取らんし。
信用に足るやんw
502: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/04(金) 07:00:49.59 ID:EP4ZcLVKK
二重橋の件やアルヌス復興の件はともかく、なんでノリコ救出まで伊丹個人の手柄になってんだろうか
実際に戦ったのは栗林や富田だし、敵の皇女様が敵兵を皇宮に案内すると言う自滅に等しい敵失の結果なのに。
504: 名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイWW 9381-f7x/) 2019/01/04(金) 07:49:33.95 ID:JPx44A5O0
>>502
栗林や富田の行動は伊丹の指揮下だよ
子ども?
507: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/04(金) 10:42:47.16 ID:ZkMFpENn0
>>502
少なくとも帝国内では栗林の勇姿は伝説レベルで広まってるな
伊丹の指揮官としての評価とは別にちゃんと現場レベルも評価されてるぞ
508: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/04(金) 12:15:54.96 ID:BTaVdVc9a
>>507
曲がりなりにも皇太子なのに、揉み消しても貰えないゾルザルはキレていいと思う
514: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/04(金) 19:13:16.47 ID:EP4ZcLVKK
主戦派の没落貴族かな
由比正雪の乱みたいな御輿にはつかえるでしょ
518: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/04(金) 19:52:26.30 ID:8qFtP1yo0
なら簡単じゃん、魔法使いにゾルザルの子じゃありません、と言わせればそれで終わりだね
520: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/04(金) 20:12:03.72 ID:nym7Awtsa
ハリョみたいな連中と皇太子や大貴族が癒着して 後宮内に住まわしてる時点でアレだがな
521: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/04(金) 20:13:59.22 ID:ZkMFpENn0
>>518
利用したい勢力と対立勢力がそれぞれ魔法使いを立てて…
522: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/04(金) 20:22:20.44 ID:nym7Awtsa
しかし、あの貴族共
近くにゾルザルの子を孕みそうなウサギ女がいると 危機感刺激されまくりやろうな
遅かれ早かれ暗殺とか企みそう
523: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/04(金) 20:29:30.61 ID:8qFtP1yo0
>>521
歴史は、権力持った勝ち組が作るんやで
524: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/04(金) 20:35:27.15 ID:rmXPPFMTM
>>522
>>520な状況なんで、ハリョが彼女と契約してる以上は暗殺とか筒抜けな上にうまく運んでも直前で止められるのが落ちかと
そもそもそういった汚れ仕事とかはハリョの十八番でしょうし
ハリョは薬や毒にも精通してるから暗殺者が口の硬いプロでも無駄なわけで、
依頼した貴族がほどなくして一族郎党巻き添えで「事故死」でしょうね
525: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/04(金) 20:43:19.19 ID:Aa0Vz3GZ0
長寿種とのハーフもそれなりに長寿として王になると在位長くて困りそう
526: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/04(金) 21:58:33.11 ID:KB4B8D/7a
>>514
確かに空挺降下喰らった時点で命運は決したが、まだ滅んでないだろww
つっても銀座戦役後に
彼らが、[主戦派]って呼ばれてる時点で最盛期から か〜なり没落はしたんだろうな

>>525
帝日がオスマン帝国みたいにできないのは差別化戦略以前にそれが問題やろな
529: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/05(土) 14:24:00.75 ID:Vtctz9fCa
考えすぎかもだが、コダ村住民を探してた村長が出くわした虐殺の被害者がコダ村住民でしたって偶然なのかな?
連中、緑の人を吹聴してたコダ村民を見つけ出して狙い撃ちにしたんなら、おぞましすぎて吐きそうになる
531: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/05(土) 15:56:07.63 ID:K0Ke/IWJM
たぶん、それ
「自分たちが悪評広めても反論して打ち消してくる可能性があるから」かと
「炎竜に襲われた村の生存者」「緑の人に救われた村人」て条件でハリョの情報網で検索すれば
短時間で誰がどこに移住したかとか、分かるでしょうから
もっとおぞましいのはコダ村住人消してからの話
打ち消してくる厄介者を始末し終えたらどこだろうと適当に襲えばいいわけだから、ダーツを地図に投げて襲撃先を決めてもいいわけで
あと「ゾルザル皇太子に反抗的な貴族の領土」ばかり狙い撃ちもやるでしょうけど
誰が黒幕なのかバレる可能性あるんでバランスをとるために他の無関係な村や
親ゾルザル派の領土内の村(収益に影響のなさそうな小さいor辺境の村とかをできれば許可もらって)を襲撃とか普通にやるでしょうね
532: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/05(土) 15:56:58.74 ID:K0Ke/IWJM
>>531>>529

>>527
リアルゲート!?
535: 名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイWW 3376-u12O) 2019/01/05(土) 22:53:26.04 ID:ibBPPlgR0
冷静になって考えたら帝国のお家騒動に巻き込まれただけだな
537: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/05(土) 23:07:15.18 ID:T9w/x2tYa
>>535
今やってる古館の番組も坂本龍馬暗殺は会津藩による攘夷志士狩りって簡単な理由なのと同じく
ゾルザルの乱も そんな蓋開けたら単純きわまりない事件だよな

むしろ何で争いに参加する意思もない騎士団が一方の雄になってるのかが不思議
539: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/06(日) 09:02:34.13 ID:Mg/HWCai0
>>537
騎士団は雄じゃなくて雌
541: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/06(日) 09:42:09.15 ID:VeQ/QhHP0
>>539
正に雌雄を決したわけだな
542: 名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイWW 9381-f7x/) 2019/01/06(日) 10:01:34.22 ID:/Zk/rteD0
>>539
騎士団には男も居る
大半は成人すると正規軍に移る
ノーマやグレイなども騎士団員
543: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/06(日) 10:05:35.72 ID:Xs10hoQG0
>>539
焦土作戦提案のヘルムちゃんも騎士団出身よ
545: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/06(日) 12:08:32.97 ID:ZAo3nnLz0
今更だけど今回の村長の覚悟完了からロゥリィへのバトン渡しには痺れた
547: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/06(日) 13:25:15.25 ID:YJf6CFYeM
>>539
しかも中高生くらいの少女で結成された騎士団かつ腐海

>>545
もうこれで作戦バレるの確定しましたよね
聖下殺すとかムリゲーですし、嘘つき呼ばわりすれば最悪聖下とエムロイ神を同時に敵に回すことになりますし
兵士を口封じしようにも相手は冥府に詳しい上にもう片方の冥神ハーディー様がロゥリィ聖下にゾッコンだからもう・・・
556: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/07(月) 07:12:02.49 ID:xOBaGevhK
>>547
武力を持った宗教団てマジタチワリーな
信長時代と繋がったら一気にエムロイ神殿焼き討ちされそう
557: 名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイWW 71e8-cJ4o) 2019/01/07(月) 09:38:35.52 ID:XstolrlM0
>>556
亜神単体と敵対の時点で既に……
宮城での近衛潰滅の挙げ句、皇帝が記録抹消刑(ダムナティオ・メモリアエ)で終わってる前例あるし
581: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/12(土) 00:15:56.63 ID:OTX/AgnwM
>>579
来たのがピニャ一行でなくゾルザル皇太子だったらファーストフードにめちゃくちゃハマりそう
587: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/12(土) 17:50:48.26 ID:eIn8CvH00
>>581
栄養偏ってキモピザになった皇太子が・・・
588: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/12(土) 20:23:38.81 ID:QbRPFf3Ba
>>581
ウサギの国でのピクニックじゃないしな
589: 名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイWW 1676-/q+0) 2019/01/15(火) 01:29:44.17 ID:Bbg30t5X0
デリラって伯爵に拾われるまで売春とか畑泥棒とかやってたみたいだな。デリラレベルの戦士なら盗賊とか傭兵になれると思うけど、そういうのにならなかったのはやっぱ戦士のプライドがあるからかな?
590: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/15(火) 12:21:16.37 ID:v+IOh3q4a
>>589
ゾルザル派の帝国軍も敗残兵狩りをしてたろうし、盗賊や傭兵にコネも無しに仲間にはなれんやろ とことんコルトはぐう聖やな
592: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/15(火) 18:13:51.51 ID:4suGcPb80
>>589
雇って使うより、ヤルだけヤッて帝国にチクッて報奨金もらう方が特じゃね?
593: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/15(火) 18:49:58.29 ID:YwMUTl680
イタリカは辺境で常に労働力が不足していた、という所を忘れちゃダメだよ >>592
605: 名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイWW 7a88-5d0f) 2019/01/16(水) 19:34:32.92 ID:hczctM1E0
正式に議会すら通ってないのに地方軍をホイと動かせる方がおかしいでしょ
607: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/16(水) 20:54:04.52 ID:UWddUWfB0
>>605
それを言っちゃうと、正式に議会すら通ってないのに第一軍団はホイと動かせるの?


ヴォーリアバニーの居住地域まで片道何日かかるのか知らないが
その間、帝都の誰も問題にしないモンなのかね?
609: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/16(水) 21:45:04.82 ID:Ko+I5z+La
まあ、貴族社会の弊害かな
正規の国軍司令部や地方軍のポストは権勢な貴族たちが占めてるだろうし
私兵を出す領主が元老院議員か縁者だったら、もう皇帝や議会もチェックするのは難しいだろうし
610: 名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイWW 7a88-5d0f) 2019/01/16(水) 21:52:44.93 ID:hczctM1E0
>>607
クーデターの主力に使えるくらいには融通が効くんだろ?
地方軍よりよほど扱いやすいじゃないか
611: 名無しんぼ@お腹いっぱい (JPWW 0H71-hDhw) 2019/01/16(水) 22:02:10.04 ID:MKOTxYsOH
>>609
軍団を動かすだけで相当な金が掛かるのに、誰が金を払うんだよ
領地や国境をどうやって越えるのよ
こっそり動かしたらどう考えても叛乱罪だろ

なんか、この流れつい最近もあった気がするが
613: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/17(木) 12:43:27.85 ID:06JOWrwla
>>611
金や軍の移動経路に関しては、貴族が喜んで提供 するやろ
何せ相手は時期皇帝候補の第一皇子やしな こっそり動かしたらあかんのは貴族私兵で国軍なら問題は無かろうよ
(何せ問題なったら元老院にいる軍出身議員が動議入りを阻止してくれるし)
614: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/17(木) 13:00:58.85 ID:nxHorKFja
まず議会通ってないってのが考えにくいのでは
帝国自体が戦争を欲する拡大主義の国家であり反対されるどころか賛成するだろ普通
615: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/17(木) 13:18:40.04 ID:06JOWrwla
>>614
その場合、ゾルザルが
[ヴォーリアバニー討伐の英雄]として喧伝されて
みんなから尊敬を集めてないとおかしいが 本編開始時の評価が
モルト皇帝
[餌を漁っただけとはあやつらしい]
マルクス内務相
[バカが]
議員
(クスクス) って有様だし
むしろ国益にもならない土地に攻めこんで国費を無駄遣いしたって意見もあったとか?
616: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/17(木) 14:11:31.50 ID:nxHorKFja
>>615
ゾルザルの評価と国家の利益はイコールではないでしょ
先陣を切ったならともかく侵攻を主導しただけで英雄視なんかされないだろうし
617: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/17(木) 14:20:58.78 ID:06JOWrwla
>>616
そうなると、全くリターンが無さすぎな作戦だよね
攻めこんだ国には資源は無し
手に入った奴隷は♀ばかりで労働には向かず
しかも皇帝の後継者として評価すら上がらず
(特に帝国は国民の閉塞感打破と世論高揚に戦争を用いてきたし)
ゾルザル一人が性奴隷を手に入れただけとは
これを議会が承認したなら、帝国は末期でね?
618: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/17(木) 16:28:58.62 ID:nxHorKFja
>>617
悪所の頭目が買うくらいには1人につき高値で売れるし(労働奴隷目当てではない)
同数の人間が住むに適した土地や財産も手に入るんだから十分では?
619: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/17(木) 16:54:25.78 ID:jCWpDNCPa
>>618
ヴォーリアバニー国跡地に人が移住出来て、実際に移住できたならそうだが、実際に帝国軍が進駐したっけ?
しかも兵士がお持ち帰りの性奴隷では国の収益にはならんやろ
621: 名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイWW 1388-1U2h) 2019/01/17(木) 18:09:38.45 ID:flb/3MxG0
>>619
よしんば利益が出なかったとしても
「潜在的脅威を排除しました」
とすれば軍の存在意義を誇示・強調できるという側面もある
これはむしろ軍と繋がりが強い議員にとって必要な仕事であり報告では?
623: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/17(木) 23:14:39.84 ID:5l8bQP4Za
>>621
そうなった場合、事後承諾の方が都合はよいかな 軍派遣を事前に協議したらカーゼル議員辺りに
[皇子の個人的都合で、軍を動かすなどとんでもない!]
[潜在的脅威とは具体的に何か!]ってつっこまれると面倒だし、前以て国滅ぼしとけばあと腐れないし 皇子のゾルザルを処罰はできないだろうし
624: 名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイWW 1388-1U2h) 2019/01/17(木) 23:54:48.43 ID:flb/3MxG0
>>623
だから何の承認も無しに事後承諾で軍を動かすとか無理だ
それこそ追及されるよ
627: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/18(金) 13:11:41.62 ID:HaIGIneeM
>>623
まだ「皇太子」だから、皇位継承権の第一の権利持っているってだけでモルト帝が首を縦に振らない事には
皇位の継承されませんし
第一継承者が時の皇帝の不興買ったり権力争いに敗れて皇位継承権失うってこういうお話ではよくあることですので

>皇子のゾルザルを処罰はできないだろうし
モルト帝「・・・・・・・・・・」
628: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/18(金) 15:57:41.38 ID:9bYa7cUAa
>>624
追求って言っても、当時の元老院は後の主戦派議員たちが今とは比較にならないくらい議席を占めてたし、カーゼルらはどうやって追求動議をかけたらよいんやろ
しかも自衛隊に帝国軍が壊滅させたから彼らは過半数割れしたが、ヴォーリアバニーの時はゾルザルが勝っちまったし
ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり13 (アルファポリスCOMICS)
ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり13 (アルファポリスCOMICS)
629: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/18(金) 16:05:50.54 ID:ld/ClahDd
勝ったからとか、議席があるからじゃないんだよ
兵権=王権
最高司令官は王、ローマ帝国なら皇帝
小隊が勝手に指揮下を抜け出して隣国に攻撃をしかけたけど、勝ったからいいよね?とはならないから
630: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/18(金) 17:08:01.38 ID:9bYa7cUAa
>>629
アレが小隊規模やったか?
しかも、ネタバレは避けるが総督や地方軍クラスの帝国軍が元老院に無断で軍を動かした例が帝国軍は多すぎるし
633: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/18(金) 18:37:11.35 ID:DcxmsNm6d
>>630
例え話も出来ないならお話にならん
634: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/18(金) 21:48:43.49 ID:y7vPPdPva
つっても[帝国軍は皇帝の元で一糸乱れずに従う派]は
[皇帝も軍や元老院の多数派貴族に忖度してるんでない派]に抽象論ばかりで具体例を示さずに揚げ足取りで逃げるのが問題なような
636: 名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイWW 1388-1U2h) 2019/01/18(金) 22:22:10.28 ID:4wyyULDk0
まるで自分は具体例出してるみたいな物言いだな
曲解からくる妄想か場にそぐわない常識知らずなあれが具体例?
637: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/18(金) 22:36:09.03 ID:y7vPPdPva
>>636
つまり
[汚職の証人を口封じしようとしたり]
[属国からの貢ぎものをネコババして隠蔽目的で滅ぼしたり]
[皇帝の姪に任地換えの依頼の為に軍を無断で動かす]のが
[一糸乱れずに皇帝の命令に忠実な帝国軍]ってこと?
638: 名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイWW 1388-1U2h) 2019/01/18(金) 22:58:16.64 ID:4wyyULDk0
>>637
>一糸乱れずに皇帝の命令に忠実な帝国軍
誰もそんなことは言ってない
「事後承諾で軍を動かす」という発言が無理があると言ってるだけ
勝手に軍を動かすのは(実行できる能力含めて)まず皇帝が承認しない

>汚職の証人を口封じしようとしたり
↑単なる汚職事件の一端で統帥権の話ではない

>属国からの貢ぎものをネコババして隠蔽目的で滅ぼしたり
>皇帝の姪に任地換えの依頼の為に軍を無断で動かす
↑思い当たらないから具体的に原作何巻の何頁に記載された文章か言ってくれ
639: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/18(金) 23:30:22.27 ID:DcxmsNm6d
>>634
「勝手に軍を動かす」だの、「事後承諾」だの、それこそ勝手な妄想で具体的な裏付けが何も無いじゃないか
抽象論以前の話だぞw
642: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/19(土) 14:25:12.09 ID:WxDzZxofa
>>638
>>639
晶姫編に思いっきり書いてあったぞ?
643: 名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイWW 1388-1U2h) 2019/01/19(土) 15:32:23.61 ID:zL3bn0zb0
>>642
だからそれが載ってる頁数を言ってよ
ちなみに姪が言った「○○王国はもう存在しない」は
「○○王国は(分裂したから)もう存在しない」という言葉を端折ったブラフの可能性の方が高い
仇は現フロート族なんだから
644: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/19(土) 15:41:55.33 ID:WxDzZxofa
>>643
原作ネタバレは禁止だろう
しかもブラフだったとは、どこにも書かれてないし…
645: 名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイWW 6991-cZCg) 2019/01/19(土) 16:03:35.47 ID:aeIp4FYh0
都合の悪いところはネタバレ禁止とかwww
646: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/19(土) 18:34:55.08 ID:38wcMuDka
>>645
すまんがさんざん原作ネタを言ったらネタバレは禁止とか言いながら都合が悪いと[都合の悪いところはネタバレ禁止とかwww]は流石に…
647: 名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイWW 1388-1U2h) 2019/01/19(土) 18:42:12.80 ID:zL3bn0zb0
まぁ付け加えるとその話は皇帝であるモルトに"お願い"したことで実現したというもので
実際に実行してもしてなくても皇帝の許しも無しに勝手に軍を動かしたという事には当たらない
648: 名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイWW 6991-cZCg) 2019/01/19(土) 19:08:58.34 ID:aeIp4FYh0
>>646
ページ数だけならネタバレにならんぞw
649: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/19(土) 19:11:46.91 ID:38wcMuDka
>>647
つっても 姪が叔父の皇帝に久しぶりに会ったシーンで[お願い]した描写は無いわけだが
650: 名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイWW 1388-1U2h) 2019/01/19(土) 20:51:24.41 ID:zL3bn0zb0
>>649
ちゃんと読んでれば総督の人事に働きかけできるよう叔父(モルト)に頼んだと書いてあるよ
651: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/20(日) 09:04:16.99 ID:OPDyKF/xa
>>650
読んだが、モルトが虐殺を許可したとは書いてないぞ?
あくまで姪が叔父に総督を配置換えさせるように依頼したとはあるが…
677: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/26(土) 07:59:30.79 ID:OGhFcuLwa
ピニャータって三女なの??
漫画版しか知らんからそこら辺詳しく
681: 名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイWW 4288-78Nx) 2019/01/26(土) 12:32:25.76 ID:kFAfNHA50
>>677
長女がラム、次女がイスラ
漫画化されたピニャ14歳の時点で長女が嫁ぎ現在では次女も嫁いでいる可能性が高い
まぁ今後本編で出てくる事は無いだろうけど
682: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/26(土) 13:17:54.58 ID:6wWBF3eid
>>674
帝国に知られずに悪所を制圧して情報収集するのは搦め手の最たるモノだと思うが
683: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/26(土) 13:46:35.08 ID:FUyD7hsjM
>>681 >イスラ
ジュラシックパークの島の方を想像しながら検索したら「イスラ・デ・ピノス」てお酒がヒットしました
「スペイン語でパイナップルの島というネーミングのラム・ベースのカクテル。ところが、パイナップルはいっさい使っていない。」
とのことです
「パイナップルはいっさい使っていない。」とのことです(最高レベルの重要情報のため復唱しました)
684: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/26(土) 13:56:15.56 ID:lyMwV7PBa
>>682
西門守備隊は全滅させられたが、悪所守備隊とゼロス門封鎖部隊は何しとったんやろな
685: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/26(土) 14:14:09.05 ID:6wWBF3eid
>>684
普段から賄賂を掴ませて出入りしてたんじゃ無かったっけ
687: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/26(土) 14:40:55.45 ID:qLgLBe9ga
そんなの兵士の宿命でしょ
配置が大陸ではなくガ島だっただけにとかあまりにありふれた話
688: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/26(土) 15:05:53.24 ID:nVzRf9MR0
>>687
大陸は大陸でシベリア送りになるけどな
内地で陸軍省や海軍省の公務員やってるのが結局一番勝ち組よ
689: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/26(土) 15:24:34.67 ID:c6BFijULa
>>688
でもその内地勤務になるには大陸か南方勤務にならないとだめって言う
690: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/26(土) 15:25:39.47 ID:cEr7oenV0
>>688
内地でも第2総軍司令部に配属されて原爆の被害に・・・
693: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/26(土) 17:51:13.71 ID:O+YD5bpC0
>>688
そうやって後に総理大臣になって今でも生きてる妖怪がいるな
696: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/26(土) 19:18:43.06 ID:XiSDBV+G0
>>683
まあ、アースクエイクって名前でも地震が入ってる訳でも無いし
ボンドマティーニにダブルオー要員が入ってるんでも無い
701: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/27(日) 13:41:14.66 ID:xvbDHb580
光圀公は元々いらない子だったからグレても仕方ないのでは
(父親は母親に「中絶しろ」と命令していて家臣によって助けられたし優秀な兄貴がいたからスペア扱いすらされてなかった)
702: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/27(日) 14:30:17.60 ID:5Rzim55wa
ゾルザルはそこんとこ、嫡男なのに扱い悪くて愚連てたな

つっても妾の要らない子認定されても、グレずに自分等の騎士団を作ってる妹御に比べたら贅沢きわまりない話だが
703: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/27(日) 14:33:02.93 ID:YqcJRzOx0
そもそも何で水戸黄門が日本を旅した話なんて作られたんだろうな
部下に日本地図作成の為の測量を命じて旅させたのが「んじゃ本人も一緒に〜」になってあの時代劇作られたんだっけ?
704: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/27(日) 14:37:22.52 ID:YqcJRzOx0
>>702
ゾルザルって扱い悪くてグレたの?
カティ義兄がモルトに殺されたからあぁいう態度演じてたんじゃなかったっけ?
705: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/27(日) 15:13:31.07 ID:xvbDHb580
>>703
伊能忠敬と混じってるぞw

元々室町時代元寇の頃に北条の殿様が各地の武士を激励して回ったとかの話があって
それと日本史編纂の為に部下を全国各地に送った光圀公の話が合体して
更に腐敗した政治に物申せるのは光圀公クラスの人でなければと言うことでああなったらしい
706: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/27(日) 15:23:19.27 ID:YqcJRzOx0
>>705
おぉ解説感謝
708: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/27(日) 15:44:56.80 ID:yqUNtlS8r
>>703
光圀は関東から出た事ねえw
709: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/27(日) 15:57:41.60 ID:VkHMV2jGa
>>704
それもあるが カティの死のショックで引きこもりになっちまったようで
現に園遊会や貴族のパーティには妾の姫のピニャすら結構お呼ばれしてるのに ゾルザルは出席しないばかりか呼ばれるのも避けられてるくらいに廷臣からの印象はよくない
代わりに同志の貴族が催す内輪パーティにやっと出るくらいだし
710: 名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイWW 4288-78Nx) 2019/01/27(日) 16:04:59.08 ID:UYjhWjx40
>>704
ゾルザルがああなったのは自己愛性人格障害に近いところあるのに実際の能力が低すぎるからでは
ようは低能な三島由紀夫みたいなもんで周りが相手にしてくれない
理想と現実が解離したその性格を分かった上で病状を悪化させたのがテューレかと
712: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/27(日) 18:24:41.50 ID:bz8sQsJA0
>>701
それがどうして天下の副将軍?
714: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/27(日) 18:59:28.01 ID:YqcJRzOx0
>>712
暴れん坊将軍こと八代将軍吉宗も本来は将軍なんて夢見るのも馬鹿らしいような遠い血筋だった
血筋的に優先順位高かった人達がバタバタ病死したのと、この人が一時治めてた地域が
すんげー赤字経営だったのを立て直した手腕とで異例の大抜擢に
715: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/27(日) 19:14:52.04 ID:xvbDHb580
>>712
そもそも副将軍などと言う役職はない(庶民が勝手に言ってるだけ)
本来御三家は徳川宗家に跡取りがいない時の為の予備なわけだが
初代水戸藩主が紀伊/尾張家に
「その時が来てもうちからは将軍候補を出さない
そのかわりどちらが将軍家にはいってもうちをNo.2として扱って欲しい」
と言ったとされる
将軍に次ぐNo.2だから副将軍だろうと言う考え
ちなみに兄はその優秀さが災いして遠くの小藩に飛ばされた
これは兄が水戸家を継ぐと力をつけて宗家や他の御三家の邪魔になると考えられたからで
バカな弟に任せれば問題ないだろうと言う事
ただこの頃光圀はすでに心をいれかえて一心不乱に勉強していた
717: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/27(日) 19:22:15.70 ID:xvbDHb580
>>715
補足
兄を飛ばしたのは幕府だ
718: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/27(日) 19:24:20.27 ID:NvLLDCeD0
関係ない話だが、「堕ろせ」と簡単に言うけど当時の堕胎方法は水銀を飲ませることだろ?

・・・(((;゜Д゜)))ガクガクプルプル
721: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/27(日) 19:40:35.39 ID:2IGqn3Yo0
>>718
星新一の時代小説だかに、激しい下剤で堕胎してたとかあったな。現代でもそういう薬品は存在するらしいし。
あと、カビた穀物で堕胎した例もあるぞ。イネ科の実に角みたいなモノが生えるアレな。
725: 名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイWW 9de8-zAcf) 2019/01/27(日) 21:59:39.31 ID:90IfglF70
>>721
麦だと麦角
そのまんまアルカロイド系の生物兵器や
744: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/30(水) 13:08:00.07 ID:JTwk8VVw0
知っていれば楽しめるんだろうと思えるよくわからないもの、へー、と思ったもの
・ボンネットの上にある何か
・「前方」「弾頭」の日本語
・双眼鏡?で目盛り
・見開きでのテュカの右手の指
・「モフは無罪」って何かやらかしたのかよw
・薬箱のアレ

久しぶりにロゥリィの戦闘色!
751: 名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイWW 4288-78Nx) 2019/01/30(水) 15:08:56.36 ID:rTmpoekP0
>>744
>「前方」「弾頭」の日本語
鉄球が飛んでく方向を前にする必要がある
>双眼鏡?で目盛り
見ている対象物大きさを知っていれば計算で距離を割り出せる
>「モフは無罪」って何かやらかしたのかよ
載ってる日本語や英語の意味分からずに文字入りTシャツ着てる感覚なのでは
>薬箱のアレ
普通にコンドーム以外の何物でも無いでしょ
752: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/30(水) 16:32:03.57 ID:xEtWPk870
>>751
>>744がわざわざ挙げたのは、何で薬箱にコンドームなんて入ってたのかって話じゃないの?
754: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/30(水) 17:20:24.68 ID:JTwk8VVw0
うん、>>744 は分かりにくかったね、というかアレだけじゃ誰にも正確に伝わらないね

>>751
> >「前方」「弾頭」の日本語
小銃の「ア、レ、3、タ」みたいに『日本語表記』なんだ、へー

> >双眼鏡?で目盛り
単眼鏡なら目盛りは楽だろうけど双眼鏡で目盛りが入るのか、へー
ていうか、目盛り入りは両方じゃなくて片方だよね、まさか両方?、よくわからない ※ググってない

> >「モフは無罪」って何かやらかしたのかよ
Tシャツ、モフネタ好きだなw,新作だっけ、既出のだっけ、どっちかよくわからない ※覚えてない、調べてない

> > ・ボンネットの上にある何か
ずっと前の回から何か載せてたけど、熱くなるだろうに一体何を載せているんだろう?、よくわからない ※調べてない

> > ・見開きでのテュカの右手の指
車上で弓を構える右手の指が、6本指にみえる、よくわからない
素手でコンパウンドボウ引けるとは流石エルフ、へー

> >薬箱のアレ
> 普通にコンドーム以外の何物でも無いでしょ
よくわからない、イタミがそう言うんならそうなんでしょう(棒

という建前はともかくパッケージ前面に、薄さの表記、が無いところが、へー
自衛隊らしい支給品なら、それこそイタミの主張する正しい軍事用途の為に、
薄さ、でなく、頑丈さ、を特に追求したモデルがあったりするんだろうか?、がよくわからない

>>752
いや、そこは何の疑いもなく、性病・避妊対策としての医薬品扱いに何ら違和感を持っていなかった
756: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/30(水) 19:17:51.28 ID:T2aBjRDCd
>>754
>日本語表記
そりゃあ海外製品のライセンス生産品だし隊員がわかりやすいように日本語で表記するでしょ
F-15JやUH-1Jのコーションマークも日本語になってるし
757: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/30(水) 19:27:43.56 ID:Oddbywj60
>>752
銃口にかぶせて砂が入らないようにしたり
水筒がわりに水を入れる
760: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/30(水) 21:05:12.17 ID:I1ZWSlE40
ミザリィが「仕方ないこういうときは」の後なにしてるんだ?
走って逃げようとした?にしてはダッっていう描写が見えないけど
761: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/30(水) 21:39:40.80 ID:9wNgL9Y00
何って自衛隊のいるところへ向かったわけですな
で相手はここの連中なんか怖くねぇと粋がったわけだ
762: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/30(水) 21:40:08.86 ID:y2yD6HCja
言っとくけどあのコンドームは豊和工業株式会社製だからな。

>>760
悪所の自衛隊アジトへ向かったんだよ。
ゴロツキ共は自衛隊恐れてて近付こうとしないからね。
767: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/30(水) 22:22:36.60 ID:yKME6VLN0
アッララララーイ!ワラタ
なるほどそうなるのか
768: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/30(水) 22:28:16.20 ID:yKME6VLN0
ゴムが大活躍したのって湾岸戦争あたりだったっけ?

>>760 >>761
カット切り替わってる間に一発済ましてから煙に巻こうとしてるのかと思った
770: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/30(水) 22:57:30.16 ID:Oddbywj60
>>768
水筒代わりウンヌンはベトナムが元ネタ
銃口に砂は湾岸が元ネタ
771: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/30(水) 23:08:45.44 ID:I1ZWSlE40
>>761
>>762
あっそういう描写だったのね。ありがと
775: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/31(木) 08:35:22.77 ID:LD9sTplip
中世の頃には、避妊目的での牛の腸などを使った避妊具が作られていたので、特地の文明レベルでも質は良くなくてもそういった物があるにはあった可能性は高いのではないかと
783: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/31(木) 20:33:11.81 ID:eQkzkqYv0
イタリカのメイド長も密偵をアルヌスに送り込んでたけど
自衛隊側も半ば黙認してたみたいだよね
784: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/31(木) 20:52:38.00 ID:GOxD1UBs0
>>783
イタリカの密偵は一応友好的な相手で敵じゃないからでしょ。
787: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/31(木) 21:37:24.57 ID:dQ5np7nA0
>>784
CIAだって日本国内にいるだろうけど、政府は文句言わないもんね(言えない?)
791: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/01(金) 07:59:09.37 ID:nAnFZPKed
デリラがアルヌスで破壊工作?
してたか?
793: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/01(金) 08:40:52.36 ID:ZX5eX5/x0
>>791
紀子暗殺未遂の事でしょ
把握してたスパイにこんな事やられたら確かに無能だな
794: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/01(金) 10:34:51.75 ID:9y65Z1twp
そもそも、紀子を暗殺しようという可能性をどこまで予測できるかだけどなあ
795: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/01(金) 11:48:53.35 ID:ZX5eX5/x0
「デリラがスパイである事は把握していましたが、デリラ派遣元であるフォルマル家とは現在良好な関係が続いていたので
まさかこのような行動に出る可能性を全く予測しておりませんでした。
偶然にもその場に居合わせた隊員により暗殺は阻止出来ましたが、隊員は重傷を負いました」

という説明をしてスパイ把握の責任者が「これは仕方ないね」で済まされるかどうかかなぁ
797: 名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイWW dfe0-Rw/b) 2019/02/01(金) 13:28:19.11 ID:9RoPg3RO0
>>795
フォルマル家にスパイが潜り込んでいることを把握しきれていなかった自衛隊が悪い
こうなるわけですね
802: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/01(金) 20:35:50.04 ID:LNPAPjPrM
>>793
あの時の二人(デリ&紀)の会話のかみ合わなさげな部分からヴォーリアバニーと一般人の価値観の違いが垣間見えます

>>794
見た目バニーさん=ウサギ=大人しい・・・て思われがちですからね
特地現地住民ならともかくこっちの世界に住む人間は
「ヴォーリアバニー」ていう「めちゃくちゃ好戦的なアマゾネス種族」とか思わないでしょうし
話聞いても最初は「またまた〜御冗談を」て感じでしょう
803: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/01(金) 21:26:38.01 ID:ZX5eX5/x0
>>802を見て暗殺しに来たデリラと紀子の会話シーン見直してみたけど、あれは紀子が家族皆死んだっぽい事聞かされて
自暴自棄になってたって話やん。何そのヴォーリアバニーと一般人の価値観の違いって
805: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/02(土) 03:33:49.96 ID:PKKv7BJT00202
>>795
うわ。こんな玉虫色の発言って、実際にありそう。
813: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/03(日) 13:23:30.49 ID:a72Lzbr4M
>>803
デリラさんのセリフをよ〜く見て!
815: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/03(日) 15:00:35.86 ID:YH+EP6y50
>>803書いたの俺だけど、暗殺対象に貴方をこれから殺すって言ったのに抵抗もされなかったわけだが
これが人間のプロの暗殺者ならあそこまでは戸惑わなかったかな。多少戸惑っても直ぐに思い直して仕事に取り掛かっただろう
あそこまで長時間戸惑ったのは、暗殺前にわざわざ儀式まで行うという「暗殺行為を只の仕事以上の行為」と捉えている
ヴォーリアバニーだからこそではと>>802は言いたかったのかな?
819: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/04(月) 07:19:05.61 ID:yQyY7CGRa
>>767
ラは5つだ!

デリラの店で情報科?のイケメン自衛官働いてたし把握はしてたんじゃないかなーって考えてる
自衛隊に協力的なフォルマル家が利益のために情報収集してるのくらいは見逃すでしょ
すぐ近くの貴族と仲良くしておいて損はない
【中古】ゲート -自衛隊彼の地にて、斯く戦えり- (1-15巻) 全巻セット コンディション(良い)
【中古】ゲート -自衛隊彼の地にて、斯く戦えり- (1-15巻) 全巻セット コンディション(良い)
822: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/04(月) 10:00:30.81 ID:GxZVdwTX0
ロロロローリーって雄叫び、小説にあるの?
そして何か元ネタあるの?
823: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/04(月) 10:28:48.78 ID:cqN/Omqma
>>822
某征服王のアレが元ネタとちゃうか
827: 名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイWW 7f88-TBUh) 2019/02/04(月) 17:15:09.36 ID:YEzhr7eq0
ネタバレ含むけど

(ボーゼスみたく)親が主戦派にすり寄ったり親自体が主戦派の場合もある
ボーゼスはそれとは別な事情で親とほぼ絶縁状態だったけど他は違うだろうというのがある
そういう場合は多数派の意見に押されて反対出来ずなんて事も有ったのでは

親族・親類関係が複雑なのに即刃傷沙汰に発展した翡翠宮での戦いが異常なんだけど
831: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/04(月) 20:01:11.06 ID:GxZVdwTX0
>>823
ごめんよウィリアム1世をググっても分からん
何かのアニメ知らないと分からないネタかな・・・
832: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/04(月) 20:25:37.61 ID:G8okTAg40
>>827
騎士団の親玉からして主戦派ですから、心をへし折られるまでは
834: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/04(月) 21:46:14.12 ID:RJAe/TZIa
>>831
>>833多分、ロロロウリィの元ネタそれや無いかと
>>827
そう考えたら、ヴィフィータみたいなしがらみ0な子を副隊長にしたのは、結果はともかく過程は良くなかったかな
835: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/04(月) 21:56:10.82 ID:23d3rsUG0
>>832
コブラの群れを見てピニャが速攻日和ったし
飛び船の勢いを見てドラケもすぐ逃げた

過去がどんなにいこじでも、目の当たりにすれば誰でもああなる(ヘルム除く)
837: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/05(火) 02:58:37.83 ID:/71lmNnF0
>>833
ある

>>767 がもともとギリシャらへんの戦いの雄叫びで、「アレス神のご加護を」的な意味がある
>>833 はアレキサンダーさんで、丁度彼の時代の頃の話
他に日本のサブカルの範囲だと、岩明均の「ヒストリエ」がその時代を扱ってて、そちらにも>>767の雄叫びが出てくる

アレスのご加護をが「アラララララーイ!」なら、ロウリィの加護を求めたらどうなるか的な小ネタ……って事じゃないだろうか
842: 名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイWW 7f88-TBUh) 2019/02/05(火) 18:39:09.83 ID:/l01I8Lt0
事情はどうあれ日本の外交官としては最低最悪な行動をさせた訳だからな
本当ならもう外交官としては生きていけない
柳内日本だと美談として持て囃されてそうだけど
844: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/05(火) 20:35:28.22 ID:xAYLdAEu0
>>837
なるほろなるほろ
今後も使おう的なネタ登場させたシーンだったんかなあ

・・でもその前に異世界軍が同様の鼓舞叫ぶ描写でもあったならあらゆる読者にスッっと入って来た気もするね
異世界人のヤオがいきなり叫んで伊丹の目配せだけで全員が即反芻するってのはちょっと内訳分からない人間としては「?」ってなってしまったは

つかローリィ教徒のホーリーネームが「ロゥ」なんだから「ロロロローゥ」で語呂的にもいいじゃんようと思うw
847: 名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイWW 5f91-vtFO) 2019/02/05(火) 21:20:46.73 ID:6Jpo5b9n0
>>842
別に最低最悪な行動でもないんじゃないか
日本側だって、ああいう事態になるのは時間の問題って意識で動いていたじゃん
早いか遅いの問題でしかない

むしろ、子供を見捨てるような奴は民主主義の官僚としてどうよ
850: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/05(火) 21:31:05.04 ID:IhFPlFhyM
>>847
大戦時に国の方針に逆らってユダヤ人たちのためにビザをギリギリまで発行し続けた人もいますからね
851: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/05(火) 21:35:33.47 ID:roozn26L0
>>850
当時の大日本帝国は大非難したけどね
852: 名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイWW df7b-wKkF) 2019/02/05(火) 21:37:50.98 ID:Ry63muep0
ユダ公助けた結果、肝心の日本に何かあってたら責任とれてたのかって話
855: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/05(火) 21:56:11.37 ID:roozn26L0
>>852
結果日本の評価が上がった
856: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/05(火) 22:38:17.80 ID:+h1iVIls0
>>851
戦後の日本政府も当初否定してたぞ
イスラエルから問い合わせが来た時「そのような外交官は存在しません」と返答してる
まあ「センポ スギハラ」なる日本人外交官は確かに存在しないが
杉原千畝の間違いだと言うことは気づいただろうに
859: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/05(火) 23:21:16.25 ID:dF/oV7k30
>>847
早い遅いじゃねーのよ。結果が同じになるんだったら問題無いだろじゃねーの
あそこで見捨てる見捨てないの選択をする立場な官僚は菅原じゃねーから
本来そういう事を決める立場じゃねー奴が勝手に決めちゃった事が問題なの

>>855
結果で独断専行が許されるって皆知ったら、さて組織はどうなりますかねっと
銀河英雄伝説で主人公側vs貴族側で、命令無視して勝手な行動した貴族を罰するように軍人が上に再三忠告したけど
上の貴族がそいつを罰しなかったばかりか「まぁまぁよいではないか」って空気にしちゃったから(そいつは場を上手く宥めたつもり)
他の貴族も元々他人の命令聞かないのが更に悪化して集団としての団体行動出来なくなったから前述の軍人は匙投げて逃走した
860: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/05(火) 23:32:42.52 ID:GAG2OOCe0
>>856
その時歴史が動いた!だったかどうかは忘れたけれど、新説異説として、
杉原は当時の対外工作員で、領事というのは仮の表向きの肩書だったのにそれを利用してビザ出しまくって本国政府激オコって話もあったね
861: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/05(火) 23:41:36.88 ID:roozn26L0
>>859
アホな上官のテントには味方の手榴弾が投げ込まれる
862: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/05(火) 23:48:09.68 ID:+h1iVIls0
>>860
そこまでうがった話でもなく単に役人は上の命令を聞かなければ駄目と言うレベルだったような
まあ確かに組織と言うものを考えればそうなるわな
863: 名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイWW 7f88-TBUh) 2019/02/05(火) 23:56:59.44 ID:/l01I8Lt0
>>860
戦後の冷戦で対ソ外交筋の事情通が引っ張りだこの状況で無視されたりしたんだよな
>>862
何で日本人が一人も居ないリトアニアくんだりに大使館があったのかといえばそこでソ連の情報集めてたから
杉原千畝は元々対ソ関連で手腕を評価されてた外交官なんだよ
864: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/06(水) 00:20:25.87 ID:EkX7JGATd
>>859
問題って話なら、問題だろうな
でもそれは規則の話だろ
事実上問題視する奴は居ないしね
あの場の責任者の大臣だって「仕方が無いわねえ」で終わらせてて、事実上の事後承諾は取れてるんだよねえ

また、人道的見知からの命令違反は緊急避難に当たるんでは無かったかな
極端な話、例え軍隊でも「シェリーを殺せ」という命令には、シェリーそのものに危険が無ければ抗命できる
「シェリーを殺せ」と「シェリーが殺されるに任せろ」が事実上は同じなので問題は無いと思うぞ

リアルであったらどうなのかと考えたら、国際的にアピールして大絶賛されて引っ込み突かなくなって、「自らの危険を顧みず人道的に正しいことを行い、日本人として模範を示した」とかで勲章授与までありえるw

まあ、あの場面の使節団と騎士団の一体感は読んでいて気持ちが良かったろうに、なんでそんな考えに到るのか理解に苦しむわ
865: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/06(水) 00:29:11.45 ID:EkX7JGATd
>>859
銀英伝の貴族はお話にならないが、軍隊において独断専行は推奨される
それが出来るだけの判断力を持つ者にだけ、階級と役職を渡しているから

ヤン対ラインハルトの戦いでラインハルトを追い詰めていながら停戦したヤンはむしろ処罰の対象
何故なら、命令したハイネセン側はラインハルトを追い詰めていることを知り得ないから、大局を見て殺すのが正しい判断
868: 名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイWW 7f88-TBUh) 2019/02/06(水) 00:50:22.11 ID:1V3LB4ZW0
あれこそ軍隊における独断専行の典型的だろ?
本土も「仕方ないわねえ」で追認した結果どうなった?

あと先の韓国レーダー照射事件
あんな状況で敵対行為として反撃するのが正しい判断だとでも?
まぁ旧軍なら喜んで反撃したろうけど
869: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/06(水) 01:09:02.17 ID:EkX7JGATd
>>868
そっちじゃ無くて、レスのどこに該当しているのかを指摘してくれ
870: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/06(水) 01:12:46.49 ID:EkX7JGATd
>>868
レーダー照射事件も、反撃してもお咎めは無いよ
もっとも、そんな装備も無いわけだが

分かりやすく言うと、レーダー照射されたのが旅客機ならどうするよってこと
871: 名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイWW 7f88-TBUh) 2019/02/06(水) 01:21:55.41 ID:1V3LB4ZW0
>>870
>軍隊において独断専行は推奨される
それが出来るだけの判断力を持つ者にだけ、階級と役職を渡しているから

これなら牟田口の判断こそ正しいって事になるだろ?

無論盧溝橋事件の時も現地兵士が即座に反撃した訳ではないし
873: 名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイWW 7f88-TBUh) 2019/02/06(水) 02:04:50.51 ID:1V3LB4ZW0
>>872
なに言ってんだお前
安倍政権ですら先制攻撃なんて認めてないぞ

>「民間人に危害を加えようとしておりましたので、我が隊より先制攻撃を開始しました」が正しい独断専行
グルジアで露助がやってた奴ね
なるほどあれが賞賛されるとは
876: 名無しんぼ@お腹いっぱい (エムゾネWW FF9f-vtFO) 2019/02/06(水) 08:17:38.26 ID:aOOMv8qpF
>>873
何言ってんだお前
民間人が殺されるのを見殺しにしろと?

そこまでの左翼脳ならこれ以上話しても無駄だわ
879: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/06(水) 11:46:25.37 ID:zt9xypPz0
>>870
機内に魚雷を装備してる
880: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/06(水) 12:07:20.64 ID:RL4vVxOR0
>>865
>軍隊において独断専行は推奨される
>それが出来るだけの判断力を持つ者にだけ、階級と役職を渡しているから

この時点での菅原はその階級と役職を渡されてないから問題だと言ってるんですがねぇ
緊急言ってますが、イレギュラーな事態起きたのにその場所にイレギュラーに対しての判断下せる立場の人が菅原しか居なかったから
ってんなら分かるけど、あそこには特地担当副大臣が居て且つシェリーと掃除夫間のやり取りだって見てた
見てて尚シェリーを助けろと命令を出さなかった。非人道だとそしりを受けようが「これ」がその場の最高責任者の判断だったんだよ

>>876
それが組織特に沢山の人の命を左右する組織なら当然じゃん。日本の一民間企業内での事件とかじゃねーんだから
>>876の思考は極一般的な日本人としては至極真っ当だが、こういう思考の人が多くの人命を左右する立場に着いちゃアカンでしょ
881: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/06(水) 12:32:10.59 ID:RL4vVxOR0
>>876
左翼ってのはその集団の基本的な理念や行動等がどういう方針なのかって言葉であって
なんで菅原の行為が問題として議論されてるかの理由はそこじゃないのよ
シンプルに言えば「命令違反をしたから」。命令違反に右翼も左翼も無いだろ?

周りの同僚の制止を振り切って菅原がシャリーの元へ駆け出して行ったのを見て副大臣はそれまでの「亡命者を受け入れない」という
方針から「亡命者を受け入れる」という方針の変更の命令を出した
時間ににしてみれば菅原が命令違反やってからほんの僅かな時間経ってから副大臣は方針変更の命令出したんだから
こんな僅かな時間差で騒ぐなよといいたくなるかもしれないが、この時間差が重要なんだなぁ
菅原が副大臣に縋って説得して、副大臣が「分かりました、受け入れましょう」とか言って、菅原が「副大臣ありがとうございます!」
みたいなセリフ言ってシェリーの所へ駆け出してく…って流れならそもそもこんな議論自体発生しなかった
886: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/06(水) 13:20:58.38 ID:7swHcGasM
>>881
目の前に殺る気満々の敵が迫ってきても「交戦許可出てないから」で威嚇すらせず易々殺されるタイプという事は理解しました
889: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/06(水) 14:00:34.63 ID:RL4vVxOR0
>>886
コミックス持ってるなら読み返してみろよ。菅原を制止しようとしてた同僚達は
貴方が言ってるような「「交戦許可出てないから」で威嚇すらせず易々殺されるタイプ」に見えたのか?
890: 名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイW 5fdb-1cI/) 2019/02/06(水) 14:25:42.86 ID:MZmi0zJ20
>>886
わざと絡んでる?
創作上の物語と現実を同列に語るな
892: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/06(水) 14:39:24.29 ID:F030q/y8a
>>852
>>860
東條英機 の意外すぎる一面

上で菅原や自衛隊の独断専行とか言ってるが、派閥からの司令で動く帝国軍との対比が面白いな
893: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/06(水) 17:41:09.90 ID:XktS9ZYCa
>>881
シャリーに草生えたwww
お寿司かよ!

菅原って実務者協議でのトップ辺りの立場だろ
戦端開く決定権には少し届かないだろうなぁ
894: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/06(水) 19:00:03.80 ID:eveib/0Ua
>>893
でも決定権のある副大臣が決めた上に、最高指揮官の総理が同意したしね

そもそも法令上、権限の無い筈の皇太子と時期閣僚が戦争を決定しつつあるし
896: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/06(水) 20:42:30.04 ID:ORNv403eM
1つよろしいでしょうか?
>>890の発言出た時点でこの議論は「お開き」かと
900: 名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイWW 7f88-TBUh) 2019/02/06(水) 23:32:27.70 ID:1V3LB4ZW0
それはない
ゾルザルが目指してるのは一撃与えてからの有利な講和だから使節団への攻撃は極力避けなきゃならん
901: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/06(水) 23:58:33.28 ID:RL4vVxOR0
漫画版見た限りではあの2人さえ連れていければそれ以上のいざこざを起こすつもりは無いように見受けられたのだが
戦始まったのは2人を渡さずgdgdしたせいやん
掃除夫達がゾルザルやテューレ辺りにそういった証拠みたいなの見つけてこいって指示された描写とかがあったなら別だけどさ
905: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/07(木) 07:06:46.38 ID:bzCrU7LYa
八尾は好きだけど三人娘に比べると一段落ちる印象だからなぁ
合流した時期の遅さとやり口のえげつなさが表に出すのに向いてない
906: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/07(木) 07:53:03.05 ID:fQ+QBGee0
>>905
ミノタウロスの話の時も伊丹との仲ギクシャクしてたしねぇ
4人の中で一番エロティックな大人の女(容姿、体形、服装、知識等)ではあるのだが、
伊丹に気さくに話しかけられる仲間な3人と違って一歩下がった位置の奴隷であり
伊丹への好意を明確に示してるロウリィの信徒でもあるからあまり自分をアピらないし
910: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/07(木) 10:36:42.94 ID:WI8itOJrM
>>905
コンドームの使い方を聞く場面の顔は「よく知らないけどなんか都合悪いみたいだから敢えて聞く」顔じゃなくて
「用途を知った上でわざと聞いてみる」顔ですよね
炎龍戦での他のダークエルフさんたちの会話から察するに「緑の人」探してウロウロしてた段階で情報仕入れてても不思議じゃなさそう
そして、彼女はたぶん「Mを装ったドS」なのではないかと
911: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/07(木) 11:54:33.42 ID:fQ+QBGee0
>>910
いや本当に知らないのかも。勿論伊丹が答えに困ってるのは分かってるけど
葦笛等エロ方面の知識がそれなりにあるロロロロロロウリィィィィィも知らないみたいだしこの世界には>>775みたいなのも無い?
コンドームなんて悪地の娼婦みたいに自衛隊と直接繋がってないと手に入らないと思うんだが
コンドームの情報なんて悪地(又はあればアルヌス)の娼館でしか知りえないと思うんだが
912: 名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイWW 4281-0we+) 2019/02/07(木) 12:26:21.00 ID:Kb5OU6Mi0
>>911
別に悪所経由でなくても言い寄って来た男を撃退したら何か落として行ったので
ニホンジンにコレは何?と訊いて知ったなんてのも考え付く
913: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/07(木) 14:02:47.82 ID:ApgNvNZ00
なんかの異世界物で脱皮寸前のカエルから薄皮を剥いで避妊具にする
エルフ(ダーク?)だかのエピソードがあったぞ
現実でもフランスで商品化されたことがあって、見た目は真緑でグロいチンチンになるけど
その“つけてない”感たるや、岡本理研も遠く及ばないものだったとか
914: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/07(木) 14:08:48.98 ID:fQ+QBGee0
>>913
>>911ではロウリィが知らなかったから云々書いたけど、そもそも(底辺の悪地のとはいえ)本職の娼婦だって知らなかったから
やっぱり特地には無いんじゃないかなと
916: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/07(木) 15:49:45.46 ID:ZIyIbnFFa
>>900
>>901
ゾルザル[は]そう言った考えやったな
テューレや3馬鹿など
他の幹部の考えが、
[日本との戦争を永続させたい]だから忘れてたわ
…責任者誰やねん
918: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/07(木) 19:44:05.08 ID:MmF+/9yL0
>>916
責任者は何処だ!!
以前に

>シェリー嬢を渡してコボルド頭たちが大人しく帰ると本気で思ってます?

の納得の行く説明をしなきゃ
ボクには判るんだ、では話し合いにもならんよ
919: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/07(木) 20:53:29.50 ID:ZIyIbnFFa
>>918
ただ、ルフルス法務官は法務官なりに
[あくまで主敵は騎士団で日本使節ではなく]
[攻撃は翡翠宮正面に限定して外交特権侵犯にならないように]配慮はしている(無駄だが)
ただ本人は兎に弱味あったりコボルト頭も実家の利益で動いたりと、やはりやる気満々やったんだろな
932: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/12(火) 19:12:29.92 ID:GQwhyUnK0
銀座を襲った時も、亜人とかフツーに居たし
奴隷か傭兵か知らないが、特地にはそういう連中も居るのだろう
933: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/12(火) 23:55:06.69 ID:vOWsJqeBM
たぶんハリョの私兵じゃないですか?
元正規兵士の村長だったら戦列に並ぶ使役亜人はある程度頭に入れてるはずなんで
全く知らないという事はたぶんないかと
937: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/14(木) 00:52:39.29 ID:nQTGBk9I0
そもそも、原作にも漫画版にもハリョの私兵使ったなんて記述ないから
>>933はただの推測なんだよなぁ
>>932が言ってる通り、元々帝国軍にいるの使ったか、亜人の傭兵雇ったんじゃないの
938: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/14(木) 01:17:42.47 ID:uCEJFUzua
国家転覆を狙う裏組織が身内を表に出すとかただのバカじゃん
939: 名無しんぼ@お腹いっぱい (中止 Sa5b-Rs62) 2019/02/14(木) 18:03:29.40 ID:JAGL4zsCaSt.V
>>937
あの狼女みたいな怪異ってノッラの同類じゃなかったけ?
>>938
そもそも、国家転覆を狙う結社と国家を牛耳る巨大派閥が癒着してる時点でもう知っちゃかめっちゃか
940: 名無しんぼ@お腹いっぱい (中止 273e-yBG7) 2019/02/14(木) 20:48:34.17 ID:qJUn2+gZ0St.V
国家を転覆させるつもりなら、国家を牛耳る派閥に擦り寄るのは当然じゃね?
少数派に力貸すより確実に転覆させられるでしょ
941: 名無しんぼ@お腹いっぱい (中止 7fa4-SznU) 2019/02/14(木) 21:44:14.83 ID:ZonPwqZd0St.V
>>940
最終目的が何かにもよるな
国をのっとる為の手段としての現体制転覆なら自分が組するわけにはいかんが
国家転覆そのものが目的なら確かに(できるなら)現体制に食い込むのが一番手っ取り早い
あの強大なソ連を崩壊させたのはそのソ連の書記長だったし
江戸幕府を終わらせたのも将軍本人だったな
942: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/14(木) 22:12:28.40 ID:sCDvVUoUa
>>941
まあ幕府が実際に滅亡したのは文久2年に島津久光によってな説もあるけどせやな 特にハリョは権力者から暗殺なんかを請け負ったりしてるから、いろいろ便宜も期待できるし
946: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/15(金) 15:42:39.60 ID:AJYiYapka
そうなると、ゾルザルはどうやってハリョに近づいたんだろ?
取り巻きが紹介しないで自分でコンタクトしたとか考えづらい
948: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/15(金) 18:05:04.52 ID:DXTEl9YW0
>>946
ゾルザルが亜人のえっちなお店に行ったらコンタクトされた
みたいな事を5巻の最後の方で言ってなかったか?
950: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/15(金) 18:12:00.81 ID:AJYiYapka
>>948
まさか第一皇子が 紹介も無しに、水商売の店に入ったとは思えんけど
取り巻き貴族にボウロさんのお得意様がいたとか
951: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/15(金) 20:23:38.40 ID:5eSAvhwB0
帝国の侵攻がもし幕末だったら、当時の銃じゃ勝てないだろうなあ・・・
954: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/16(土) 00:35:18.10 ID:AhV4P72g0
普通の帝国軍兵士なら楽勝だろうけど、問題は竜騎兵というか翼竜かな
腹部を12.7mmの徹甲弾でやっとだから、当時の銃じゃ目に当たらない限り効果ない予感
958: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/16(土) 18:22:00.82 ID:YSjvdrFa0
>>951
ファランクスのような集団、密集戦術が、火薬兵器実用後に廃れてしまった辺りで
結果はお察し下さい・・・

>>954
上空から爆弾落とせるとか、対地攻撃出来る機銃でもあれば話は別だが
槍を投げるか、石を落とすか、くらいが関の山の飛行体では
竜など無視して、補給に降りた竜騎兵を集中攻撃すれば事実上無力化出来るでしょ
何百といる訳で無し

火炎瓶のような物で広範囲を攻撃出来するんなら、別の話だが
それをやると、略奪どころでは無いしね
965: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/18(月) 11:45:48.28 ID:667hIIvq0
>>958
真田広之似の武将に対竜騎兵戦をやって欲しいw


帝国兵「おーい! ぶら下がってるぞ、降ろせ、竜騎兵降ろせー!」

翼竜に乗り移って小柄を投げる真田広之
967: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/18(月) 19:17:49.57 ID:Hj/0Gk/va
高層住宅が千代田城しかない、服装も自分達と大差無いとか侵攻すべきと言い出しそう
むしろ銀座のビルを見て、何をどうしたら
[組みやすい]と報告出来たのか不思議すぎる
(特に参謀たちの頭が)
973: 次スレ立て乙 2019/02/18(月) 22:16:49.05 ID:c1UCSL0Ja
なるへそ
戦争に興味ないだけで 知識はあるわけか
975: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/19(火) 12:59:02.64 ID:bJAP4dSIa
新スレ落ちちゃったな
漫画板だと保守必須か
ついでに次に建てるときは980に建てるようテンプレを変更した方が良いのかね?
980: 名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイWW 5fb1-+gif) 2019/02/19(火) 18:26:12.37 ID:HxK6WeBS0
>>967
お偉いさんは直接銀座見ずに下っ端が攫ってきた日本人が腑抜けだったから侵攻決めたとかなかったけ?
981: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/19(火) 18:34:57.84 ID:uymfQb3sa
>>980
直接の言及はないけど、たしかそうやわ
そんな感じを帝都に報告して用済みな拉致被害者はゾルザルに払い下げと
982: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/19(火) 19:49:50.75 ID:qc1BIMcQ0
>>975
そもそもいつの間に新スレがたったんだ?
983: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/19(火) 20:03:49.46 ID:uymfQb3sa
>>982
すまん>>973の時点でだ
引用元:https://fate.5ch.net/test/read.cgi/comic/1542883646
おすすめ