マンガちゃんねる@のいえ
Top

【アルキメデスの大戦】アホはおまえだよ、満州事変以前から結局、バトルオブチャイナの動画の3点をつなぎ合わせると

【ヤングマガジン】 アルキメデスの大戦 ★9 【三田紀房】

2: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/11/20(火) 18:00:29.93 ID:SwM0CzVG0
アルキメも荒らされたの?
4: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/11/20(火) 18:02:12.25 ID:5BrxAuVN0
>>2
マジ闇に荒らされてしまった
5: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/11/20(火) 18:06:35.61 ID:SwM0CzVG0
>>4
バレあったの?
稼業スレみたく無いのに荒らされたりもするが
8: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/11/20(火) 18:15:21.92 ID:5BrxAuVN0
>>5
あいつはとにかく荒らしたいだけの野郎
9: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/11/20(火) 18:23:13.21 ID:SwM0CzVG0
>>8
やっぱりかとりあえず乙
他の避難所誘導スレ立てたときにここの誘導もやるようにするよ
他のヤンマガ系の誘導レスもここに貼らせてもらって良い?
33: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/11/26(月) 20:02:20.43 ID:vrJ1Jl840
どこから建造費引っ張ってきてるんだ?
特に平山側
日本にそれだけの予算回せる力が?
34: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/11/26(月) 20:44:18.90 ID:J28PEVU90
>>33
ユダヤ人がドル印刷機を開発しました
35: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/11/27(火) 02:28:43.03 ID:/o99RoUv0
>>33
その分この世界には武蔵なり信濃がないとか?
42: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/03(月) 07:26:21.76 ID:ZcA3E6zE0
見たけどおいおい
「陸軍がそこまでの暴挙に〜」って
今さらそこなのか櫂君

かなり前から陸軍暴走の可能性を恐れて
しかも東條とも面識自体はあって今さら…

あんた何のために米戦回避しようとしてたかその理屈もう忘れたんか?
まあ今まで意図的に中国から櫂君の意識外してきた事への説明を
作者がつけられなかっただけなんだが
48: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/09(日) 08:17:12.51 ID:0+nQIhmC0
>>42
可能性が有る事と実際に起こるかどうかは別問題だからね
自分達のように未来を知ってるわけではないんだからいくら可能性が有ると考えてはいても実際に起こるとなると「まさか・・・」と思うのが普通でしょ
49: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/09(日) 09:15:39.90 ID:Bq27o3u60
>>48
今も可能性のままだぞ
その可能性の話を前にもやっただろって話だぞ
86: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/18(火) 15:40:02.80 ID:XeaI/MVI0
戦前はアヘン売り、戦後は外国のスパイだった祖父を信奉する孫が現在の首相だから笑えないよな
87: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/18(火) 17:47:36.92 ID:TjQ8om530
>>86
ヒロポンって覚醒剤が薬局で普通に売ってたんですが?
ソースは津島修治
91: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/19(水) 16:35:49.65 ID:kVJ/Z29u0
>>86
そんな奴の孫が首相ってのもやばいが、
安倍本人も安保闘争の時代、祖父を悪者にする
国民を見て、国民=敵と認識してるのが最大のガン、
そりゃ56兆も海外にばら撒き、
税金上げて水道民営化したりで国民苦しめる目的第一の
政治しますわ
104: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/23(日) 01:24:44.52 ID:TyGbFX6L0
テロリズムによる国家転覆と乗っ取りが可能なことは他ならぬ長州人が明治維新で証明したからな
戦前、戦中と国粋主義を批判する者を執拗に弾圧したのは自分たちのしてきた悪事を他人に投影したに過ぎないからだ
127: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/12(土) 16:21:23.19 ID:FXMthwlR0
戦艦日向にひなたとルビをふるのはいかがなものかと
128: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/12(土) 19:20:12.68 ID:IQ2wi+fk0
>>127 うむ、戦艦ひまわりだよね
129: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/13(日) 01:55:35.92 ID:FbLGtljP0
>>104
三光作戦の内容をを自分らの悪行にすりかえた中共どもとかネトウヨどもとかね
137: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/13(日) 19:06:12.13 ID:LhF0Jl4b0
戦艦名は基本旧国名からとってるって法則に気づけばヒナタなんてルビは振らないはずだがなあ
138: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/13(日) 21:23:39.56 ID:RUe4ogV/0
>>137 ルビふり役は校正であって作者じゃない
142: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/13(日) 23:29:55.92 ID:gBdsPjhU0
スレたてようか?特攻

絶対ここでアベガーとかネトウヨパヨクガーとかやってるバカが来るだろうけど
143: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/14(月) 05:52:44.95 ID:HKtPxzm/0
>>142
陸軍特攻隊の話で富永なんか擁護する奴なんかさすがにいないだろ
144: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/14(月) 06:21:48.35 ID:0DRAHMug0
>>143
このスレの惨状しらんの?
どうせ特攻と全く関係ない石原莞爾がどうの
中国の阿片を描かないのはどうの
安部は誰々の子孫だから今の政治がどうのこうの
長々と講釈垂れるに決まってるって

富永がどういうヤツか、マンガとして特攻はどうなのかとか
連中にはまったく関係ないんだよ
147: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/16(水) 00:56:23.22 ID:573K+cug0
>>127 >>137
駆逐艦の自然現象シリーズと勘違いしたのかも、とか(違うのわかった上で)言ってみたりする
名前を受け継いだ海自の護衛艦の方だが海賊退治に駆り出された二隻が
「さみだれ」と「さざなみ」なんて例もあったし日本の軍艦の名前はのんびり
したのが多いっていうね(他国みたいに将軍とか政治家とかの名前使わないし)
153: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/22(火) 20:24:32.38 ID:iD57idJe0
今だから何とでも言えるけど、おまいらが十数年必死に勉強したとしても、
当時の東条英機はおろか、富永中将の足元にも及ばないんだろうなぁ…
いつの時代に生まれようが、結局おまいらは誰かに使い捨てされるだけの駒の一つなんだよ…
154: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/22(火) 21:42:33.43 ID:1tJHF3wa0
当時と今じゃ情報量が段違いでしょ
当時のエリートでも今の駅弁レベルだろ
156: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/22(火) 22:40:29.30 ID:3vMgRCMd0
>>154 ( ゜д゜)ポカーン・・・

どこまであほなのか
157: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/22(火) 23:23:01.45 ID:2KVcqL8O0
>>156
アホはおまえだよ
158: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/23(水) 11:42:10.90 ID:3AdtRnqA0
>>157当時のエリートでも今の駅弁レベルだろ

草草草
161: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/23(水) 20:06:35.92 ID:KRomQSUg0
>>104
むしろ、全く同じテロリズムして政権取れなかった会桑はその長州閥を下した東條英機一人に及ばない雑魚だな
>>153
俺たちが東條閣下にクーデターを仕掛けたってよくて開始三分で鎮圧されて終わりよ
172: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/25(金) 11:12:01.31 ID:EoV96X2h0
何必死になってんだかわからん
日本人を守るために協力するなんて当然のことだろう
組織個人、貸し借り以前に、社会的妥当性のある要求かどうかだろ
見返りに不当な要求をしてきたら、突っぱねて当然だし、誰も批難なんかしねーだろw
173: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/25(金) 11:40:23.19 ID:Jkyfq0600
巨大戦艦が公の抑止力なら、潜水艦は陰の抑止力。
ドイツのXXI型Uボートを凌駕する潜水艦はいつ出てくるのかね。
174: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/25(金) 12:31:51.92 ID:/Djsvtr20
>>172
そもそも東條さんの要請ってそんな無茶かな?
177: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/25(金) 22:12:18.77 ID:piVDp6yL0
>>172
その「社会的妥当性がある要求」というのは誰がどうやって判断すると思ってるの?
誰がどう見ても助けなければいけない状況とか誰がどう見ても理不尽な不当な要求とか極端な事例しか想像できないみたいだけど世の中そんな極端な事例ばかりじゃないよね
助けを必要としてるけど本来は相手が自力で解決しなくてはいけない状況とか面倒だけどできないこともない要求とか色んな状況があるでしょ
例えば作中の上海の場合も上海の日本人を守るのは海軍の陸戦隊の役目なんだから本来陸軍が派兵する義務はない
海軍から正式な要請を受ければ派兵しなくてはいけないけどそれは海軍にとって「自分達の問題を自分達だけでは解決できません」と宣言することだからできれば避けたい行為だよね
東条の中国への侵攻を支持するのだって「日本の権益を守る」という大義名分もあるし中国が簡単に降参する可能性だってあるんだから決して不当な要求じゃないだろ
そういった妥当性が曖昧な状況や要求に対して判断を下す基準は結局個人あるいは組織の信頼・協力関係や立場や損得勘定や貸し借りや義理といったものだよ
178: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/25(金) 23:11:24.89 ID:HNR7SiXf0
>>173
この頃の潜水艦は可潜艇だから
179: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/26(土) 08:52:03.84 ID:QbWFthBv0
>>177
> 海軍から正式な要請を受ければ派兵しなくてはいけないけどそれは海軍にとって「自分達の問題を自分達だけでは解決できません」と宣言することだからできれば避けたい行為だよね
そこを開き直る度胸を持てって話だよ

東条の中国への侵攻の無謀さは作中で説明されてますがな
180: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/26(土) 09:22:40.60 ID:c6BFijUL0
>>179
その無謀の根拠が櫂の抽象論で
しかも、その東條閣下がキチンとこの日に備えて根回しをしてたりするから困る
181: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/26(土) 10:52:22.54 ID:2WQ3A0RP0
>>178
それを言ったら、レベルが違うと言え現在の通常型も全部可潜艦だろ。
ドイツのXXI型は、当時の技術からすれば破格の性能だし、櫂がそれを先んじて、水中速度20ノット以上、6ノットの静粛巡航速度で100時間以上、自動装填の魚雷発射管6門、
潜望鏡を使わず音響だけで命中させるソナーシステム、命中率を上げる自動追尾魚雷の開発くらいはやりそうだけど。
183: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/26(土) 12:57:10.16 ID:J6opV3xo0
>>179
>そこを開き直る度胸を持てって話だよ
度胸とかそうゆう問題じゃないんだがなあ・・・
現実に何の信頼も立場も責任も背負ってない人間にこれ以上何を言っても無駄か
187: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/26(土) 14:41:29.54 ID:/LQ7uMvy0
>>181
全然違う。まず運用思想が違う

現在の潜水艦は通常動力型でも潜水時の方が速度が速いが
当時は潜水航行は亀の這うような速度
大戦末期に日本軍が開発した潜高型などが現在の通常型に連なる画期的な艦

現在は通常型でも、潜水航行が基本で、浮上やシュノーケルはバッテリを充電するために行うが
昔の潜水艦は、航空機の偵察を交わす時や攻撃時、又は待ち伏せする際に昼間に潜ってじっとするという
特殊状況で潜水するもの
208: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/28(月) 23:05:51.31 ID:5yqK7OMH0
お前らが加藤加藤言うから今週号で隼加藤でも出てるのかと思ってたのに相変わらず山本とか嶋田の話じゃないか
一体何の話をしてるんだ
215: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/29(火) 18:59:27.60 ID:B9/9DlC60
>>208 おじさんたちの若いころにね
加藤という悪い人がいて帝都を滅ぼうそうかどうしようかとたくらんだのです
帝都とか偉そうに言ったところで木造平屋建ての町なんですけどね
218: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/29(火) 20:07:19.38 ID:0X202T/K0
>>208
お前が嶋田なんていうから
あのアゴ久作に似た人物でも
出たのかと思ったわ。
220: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/29(火) 22:24:01.97 ID:xVY+kgvR0
>>215
映画やアニメだと昔の帝都の話で終わってましたけど原作小説だと戦後の話が続いて昭和百年近くまでやってるんですよ
あ、だいたい今かちょっと後くらいだ
222: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/29(火) 23:41:36.90 ID:mN+YOPKX0
>>208
嶋田久作の話だからいいんだろう
234: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/04(月) 17:37:26.12 ID:O4F8ymeW0
どうせオチは対米戦を止められず櫂の未来予知レベルの先見性でそこそこ善戦するけど
結局負けて史実通りに占領されてそう
235: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/04(月) 17:51:49.47 ID:t92m9/2l0
>>234
まぁ、確実にそうなるだろうなと思う。
241: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/05(火) 02:50:53.02 ID:mYcqsdBm0
特高が櫂の周辺うろついてる描写あるし
ミッドウェーされる前にとっ捕まって
ろくな指示出せなくなるとかいうのもあるんじゃないの
242: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/05(火) 07:26:23.72 ID:43+jvE150
>>234
1話目の予言の通りだし
247: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/09(土) 13:28:20.29 ID:FgOS/qCG0
>>241 さすがに現役将校を特高ごときが捕まえてたら
軍が黙ってないよ

実際、警察と軍が激突した事件ってあったよ
警察が涙を呑んで引いたけどさ
248: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/09(土) 15:37:27.86 ID:dYHLDO4W0
>>247
イージス艦「みらい」がタイムスリップしたから……ってあれはもっと後の時点だっけ。
大和いたもんな
249: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/09(土) 17:32:45.76 ID:pfwBCIf50
>>248
かわぐちかいじのジパングなら確かミッドウェー海戦後の話だね
251: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/09(土) 21:53:07.84 ID:Jj2j/Zkg0
>>247
そりゃ、あの特高のオヤジ自体にそんな力は無いよ
でも問題はそこじゃないんだよなあ

それが原因で、情報横流しが海軍内に漏洩したらどうなるんだろうね?
櫂君本人も銃殺刑は覚悟のうえとは言ってたけどね
262: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/14(木) 10:50:01.64 ID:pzg0SeOF0
しかし映画はどの辺りまでやるのかね〜
264: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/14(木) 13:46:57.16 ID:SSKAIjpT0
>>262
情報みる限り大和検討会議のところまでっぽいが
265: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/14(木) 14:16:15.35 ID:Y1DW9Mb50
>>262
キリのいいところで陸海軍主力戦闘機開発話までじゃね
永山鉄山斬殺か、ドイツでのヒトラー総統との面談までは尺が足りなくて行けないだろ
267: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/14(木) 23:00:24.56 ID:pzg0SeOF0
>>264 やっぱそうかね

>>265 そこまで行くかな〜
279: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/17(日) 10:51:23.30 ID:lf9NWJnq0
櫂大和を造船するドックって横浜じゃなかったっけ(単行本買ってないからうろ覚え)
横浜で作られた有名な船っつーと氷川丸くらいか
櫂大和が結局軍艦として採用されずに豪華客船に改造されて戦争中は病院船になって
生きながらえて戦後に横浜港のシンボルになるオチとか
280: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/17(日) 14:38:42.12 ID:78W06P/70
>>279
逆はともかく、軍艦からの客船改装は燃費悪すぎてアカンやろ。
主機積みなおしたら、新造と殆ど変わらん話になるし。
282: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/17(日) 16:12:30.74 ID:lE2EbFLh0
>>280
豪華客船も軽空母になれるんか
283: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/17(日) 16:16:24.03 ID:78W06P/70
>>282
分かってて書いてるなw

個人的には隼鷹を客船に復帰させて欲しかったな。
内実は、破損大杉・改造しすぎで無理らしかったけど。
284: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/17(日) 19:06:14.34 ID:gTosWly10
未来の護衛艦出したうえに
櫂と平山の二大大和を一度に作れる予算をもった国なんだから
その程度の出費、蚊が刺すようなもんだろ

しかもそれだけの国家予算もったうえで米国に負けるんだから
どんな夢想計画立ち上げようがいいんだよ
こんなヤンマガマンガで真面目に考察する方がどうかしてる
286: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/17(日) 20:16:24.90 ID:11jgKhfD0
>>284
まあヤンマガだから目立つけど
実際は1990年代にはやった仮想戦記ものだから。
287: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/17(日) 23:06:44.15 ID:dySD+0SD0
>>286
あの時代の火葬戦記はなろう系レベルの後知恵だけでかとう系だったからもっと酷い。
当時の日本の工作技術では作れない、とか絶対に話にでてこなかった。
289: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/18(月) 08:58:41.23 ID:FEc+ehGx0
>>284
ダウンフォール作戦したら飴さんの予算枯渇したって話聞いた
299: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/19(火) 13:24:58.07 ID:bYEUayk00
>>87 軍事顧問といえば聞こえはいいが傭兵だから
301: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/19(火) 14:26:32.05 ID:Zsf2CTKp0
羽根とエンジン撃たれて墜落したら死ぬよね
脱出して生き延びられるのか?
302: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/19(火) 14:34:48.15 ID:VxyWCpIo0
>>301
被弾状況にもよるが、ブーゲンビル上空で山本長官の乗る一式陸攻が襲撃された海軍甲事件では
ジャングルに不時着した山本長官の乗る1番機が全員死亡
海上に不時着した2番機は宇垣参謀長以下全員助かった
303: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/19(火) 14:40:02.76 ID:lrTh7b240
>>301
翼な。
それはさておき、一旦、墜落し始めた大型機から脱出するのは困難だよ。

家が天地さかさまにぐるぐる回っている状態で玄関から出ろというようなもの。
脱出時はある程度水平に飛行しないとね。
だから脱出の判断は難しかった。

あと、火が出たら基本オワリ。
ジェラルミンはよく燃える。
306: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/19(火) 15:07:27.70 ID:4oU6pX2W0
>>289
実際アメさんもB29の塗料代ケチるくらいまでにギリギリだったからな
308: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/19(火) 17:22:26.33 ID:O8PM+2jV0
赤紙一枚で国民を使い捨てにできる日本とは違うからな

まぁ、長い目でみれば日本が人材を無駄死にさせてた自滅ロードだったんですがね
309: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/19(火) 17:37:35.63 ID:g6zZumjQ0
確か戦時中、似たような会話があったよ 誰だか忘れたけど

「アメさんも機体に塗装する余裕がないんだな」
「・・違う、連中、爆撃機を使い捨てにするくらいの気持ちで量産しているんだ」
アルキメデスの大戦(18) (ヤングマガジンコミックス)
アルキメデスの大戦(18) (ヤングマガジンコミックス)
310: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/19(火) 18:44:35.17 ID:uymfQb3s0
>>308
国民の八割が飴さん殺すべしとかな国で使い捨ても何もないやろ

そもそもフィリピン戦の飴兵が使い捨てでないとか
311: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/19(火) 19:05:02.22 ID:lrTh7b240
>>309
今、何歳ですか?
そりゃ覚えてなくても仕方ないですね。
312: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/19(火) 20:09:05.45 ID:bYEUayk00
>>311はあ?
年齢に何の関係が?
314: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/19(火) 20:45:19.78 ID:pD9bku480
アメリカも楽じゃなかったのは確かだけど
日独はギリギリ超えて通貨が紙切れになったし
315: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/19(火) 21:58:12.09 ID:3xC39Yg70
まあいくら戦時需要で巨額の金動かせるつっても
金も資源も結局は限りがあるからね
だから米戦回避!をアホほど櫂君連呼してるんだけども
316: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/19(火) 22:11:12.11 ID:veupNn5T0
>>312
>確か戦時中、似たような会話があったよ 誰だか忘れたけど

このレスに対してだろ
そのまま読むと 自らの体験ととれる
318: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/19(火) 23:10:23.68 ID:JWYvx1jz0
>>314
そもそも枢軸側はギリギリ越えたから戦争に向かっていったんだしな。
外債の償還を踏み倒すために戦争に向かっていたドイツは典型。
320: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/20(水) 08:44:22.29 ID:jqG/qQkb0
>>308
アメリカは1973年まで徴兵制やってたんですが
321: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/20(水) 08:48:59.19 ID:jqG/qQkb0
>>310
弾の届かない航空から一方的に日本人を虐殺していたみたいなイメージを持っている人もいるB-29ですら
何百機も撃墜されて、乗り組み員の消耗はB-29だけで何千名にもなるからな。
「使い捨て」なんて言葉は中身の無い感情論
322: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/20(水) 08:53:37.74 ID:jqG/qQkb0
>>314
ドイツが完全に戦時体制に移行したのは44年後半で、実際44年から45年にかけてからが最も軍事生産効率がいいんだよね
あれだけ爆撃を受けていたのに
つまりそれまでは普通の経済活動も破綻しない程度に重視しつつ、戦争をやってたという事で
なりふり構わず全力を戦争に注ぎ込んでいたわけでは無かった。
ましてやアメリカとか
323: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/20(水) 08:56:36.72 ID:jqG/qQkb0
>>315
勘違いしがちだが、資源はともかく、金は使えば枯渇する資源とは明らかに違う
使える上限が決まってると言うだけで、使い切ったから枯渇して以後何も出来ないという類の物ではない
循環する血液のような物
その使える上限を増やす為に戦時国債を発行する。
324: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/20(水) 08:59:27.45 ID:Qi/3MWGF0
>>323
それやったら地獄のインフレが待ってる
自国の通貨価値が大下落、経済的には自爆行為
戦勝国も敗戦国も、その処理をどうするか、である意味戦争より苦しむ
325: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/20(水) 09:29:31.71 ID:jqG/qQkb0
>>324
ハイパーインフレは人為的に起こさないと起きない
ドルベースで回してる以上、インフレになろうがそれ以上の需給があれば何の問題も無い
需給は物理的現象なので、物理に連動してしか変動しない。
何の問題も無いどころか、戦後バラ蒔いたドルを回収してポンド体制を崩壊させて
ドルで世界を支配した。
327: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/20(水) 16:02:59.68 ID:weCTrdBm0
>>325
それ言い方の問題、言葉遊びなんじゃないの

もっともその話ってここでする事じゃないスレチ議論なんだけども
331: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/20(水) 18:27:38.22 ID:weCTrdBm0
隊長機は櫂君って予知能力持ちスーパーコンピューター積んでるから
主役補正で中国軍の軍施設だけピンポイント的ダメージ与えられるのかも試練けど
僚機はどうだって話だよな確かに
335: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/20(水) 18:43:00.16 ID:CBEH09hx0
教科書レベルでもHALノートで日本がきれることを
アメリカが想定してないのは疑問だったけど
この漫画だと櫂くんが真珠湾奇襲を提案するのかな
336: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/20(水) 18:49:41.32 ID:lOVWb/zq0
>>331
水平爆撃ってのは編隊が落とした爆弾のどれかが当たれば良いという考えだもの。
だから、戦略爆撃は重爆が何十機も編隊組んでやるわけだ。

だから、もし櫂くんが命中に絶対の自信があるというなら、隊長機だけが爆装していく必要がある。
編隊組んでいる以上、僚機の投弾は確実に外れるからw
338: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/20(水) 18:54:06.91 ID:weCTrdBm0
>>336
一応数週前の作戦会議で
「数撃ちゃ当たるだろだなんて、そんなメチャクチャな」ってツッコミしてた矢先に
こういう展開だもんなあ……

まあ僚機にもスーパーコンピューターの子機積み込んでたとでも思うしか
大丈夫?未来の護衛艦が既に出てきてるマンガだよ!
341: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/20(水) 20:20:26.28 ID:wHMoD2mO0
>>335
ハルノート前に真珠湾奇襲部隊は出発してるからあれで開戦を決めたわけじゃないし、
だいたい開戦まで2週間しか無く、そんな短期間であれほど大規模な攻勢準備はできない。
ハルノート開戦説はアメリカを悪者にしたいだけの陰謀論だよ。
343: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/20(水) 23:36:37.55 ID:jqG/qQkb0
>>341
本気で言ってるの?
内容次第で開戦、回避を決めるから前もって出発させているわけで、それは国の重大事だから当然のこと。
既に出発させていたから100%開戦だーって頭悪すぎない? 軍隊持ってるのは戦争したいからだー!みたいな?

どんな状況になっても万全で挑めるように出来る事は全てやって準備するのが安全保証でしょ
344: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/21(木) 00:14:13.43 ID:+W41CVHo0
>>343
本気で言っているのか?
奇襲計画立てて臨戦状態の海軍主力を相手国に密かに向かわせて
交渉で相手が強気な態度に出たので奇襲した。こっちの条件を呑まないのが悪い。
勝ったならともかく、最後はボロ負けしといてこんな言い訳がどうやったら通用するんだよ。
346: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/21(木) 11:12:04.10 ID:+E6z2Txw0
>>344
アレレ・・・論調変わってるけどw
自分が間違ってるのに気付いたらゴメンナサイしないとね。

キミが書いてるのは悪意たっぷりな言葉をわざわざ選んでの感情論なので話にならない。
国際外交や安全保障を幼稚な善悪論で語ってるのも話にならない
347: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/21(木) 12:20:28.96 ID:+W41CVHo0
>>346
善悪の話などしてないぞ?
日本はハルノート以前から12月8日の奇襲計画を立てて周到に準備し、
ハルノート後も計画に変更はなく奇襲は予定通り実行された。
この事実からハルノートは日本の開戦意思と関係ないと言及してるだけ。
これを国際外交やら安全保障論でひっくり返せるならやってみてくれ。
349: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/21(木) 15:30:52.81 ID:+E6z2Txw0
>>347
もう恥ずかしいからやめた方がいいよ
キミが言ってるのは、アメリカはオレンジ計画を立てていたから日本と100%戦争するつもりだったと言ってるのと同じ
359: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/23(土) 18:12:57.19 ID:X1P/2JQT0
いや孝明天皇はまずいよ
特に暗殺疑惑があり、下手したら現在にも子孫がいる犯人が推測されている
360: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/23(土) 18:33:39.29 ID:ZRYVpD800
>>359
それ言ってるの副島や原田伊織クラスのアホな件
362: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/24(日) 12:33:57.27 ID:LI1HmpGF0
>>359 孝明は暗殺やろうな〜
じゃないと、あのタイミングが若死にするわけがない
363: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/24(日) 15:54:04.16 ID:YCSPUwml0
>>362
天然痘って結論
さらに言えば、スレチだ
369: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/25(月) 22:39:55.02 ID:b8wv3RHG0
やっぱり日本人は潔すぎるな。元帥もらってから降伏したパウルス君見習わないと
370: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/26(火) 00:29:09.68 ID:CnkDLFk50
>>369
勲章を便器に突っ込んで送り返したゼップのほうが日本人好みだろうけどな。
死守命令を無視して連合国と渡り合い部下の無駄死にを減らしたところとかもな。
ドイツ軍人からは評価の低い肉屋の小僧だったが。
372: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/26(火) 12:42:43.13 ID:Ehqj3+3j0
>>369
名目上(実質的にもという意見もある)の最高司令官天皇と伍長上がりのチョビ髭じゃあ忠誠心も変わってくるだろう
381: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/27(水) 07:47:31.16 ID:mdEwyLEA0
次回、防弾の必要さを説く、重くなって発動機の馬力を食われるぞと反論される
何だかんだで新型発動機、誉の開発に関わる展開と予想
383: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/27(水) 08:39:17.15 ID:/SkQFpi80
>>381
で、零戦に誉を積もうとして再度コンペ
櫂側は烈風と名付けた試作機を提案
見事勝利するが、肝心の誉が故障頻発で全く量産化できず櫂君が一つ一つ手作りで仕上げてるうちに1943年になる。
禁輸で日干し寸前の日本だが、櫂君が大慶油田を発見して一発逆転。
そのまま日米冷戦に突入し、アングルドデッキ装備の大型空母やイージス艦を開発
しかし、いつものアメリカの挑発強行偵察だろうと油断していた日本「空軍」は、クエゼリンから発進したB-62へのスクランブルが遅れて
帝都への侵入を許し水爆を投下される。奇しくもその日は山本五十六元日本国首相の告別式で、出席していた櫂参謀総長以下
陸海軍首脳陣は全員蒸発。 アルキメデスの大戦 第一部完
393: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/27(水) 21:42:10.74 ID:mdEwyLEA0
>>383
三菱、中島で工業規格改変のための合弁会社を設立してるから
これが2000馬力級の新型発動機開発にも絡んでくるんじゃないかなと思う。
ジェットエンジンの実用化はまだ先の話だろうし。
401: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/28(木) 17:55:41.91 ID:/ivgHQws0
そういう観点からじゃなくて

(思想汚染されたため、日本軍自身の軍法すら無視った)日本軍の自演侵略で騙まし討ちにされた、張学良が
日本の侵略が華北から華中に及んでもなお
「共産党をぶっ潰す」とやってた蒋介石を、国共合作に誘導した
ホント、何をやったかは
当の張学良が、国民党に監禁されたまま死去したので、謎
403: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/28(木) 19:05:36.37 ID:reKFnURz0
身内の満鉄からさえ
「張軍閥時代のほうが治安が良かった」
っていわれるレベルの傀儡政権運営って、どんだけ酷かったんだろうな
満州奪えの急先鋒だった石原莞爾すらドン引きして「日本人は大陸から総撤退しろ」っていった程だから
当時の狂った日本としても特に最低に分類されるクズばっかいったっぽいな
404: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/28(木) 19:14:57.57 ID:gyloJqnQ0
東條英機は独裁者のイメージだが
実際の権力はそう高くなく海軍の作戦には
口出しは出来なかった。
406: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/28(木) 21:32:37.77 ID:eCP2YXeH0
>>401
>>403
第一次奉直戦争
第二次奉直戦争
郭松齢反乱
安直戦争
満州ソ連戦争
北支出兵で五十万も動員して 三千万人を餓死に追いやった張作霖一家が関東軍よりマシ?
言ってる人は張錯乱してるわ
409: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/28(木) 23:36:31.76 ID:TjbKKP1a0
>>404
そんなイメージは無い定期
日本では昔からセコイ小役人のイメージだろ
東条が独裁者なんて言ってるのは、ロクに歴史を知らないヤツだけ

最近の東条立派な人だった説も、東条の子孫が流しまくってるステマだしどっちも何だかなぁって話だけど

コイツは責任から逃げて拳銃自殺しようとしたけど、軍人のくせにロクに銃も扱えずに失敗した恥ずかしい士道不覚悟野郎
腹を切る度胸も無かった
411: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/01(金) 07:32:58.19 ID:ibNdPnrV0
>>409
君が刃物を取り上げられて、家の回りを米兵に監視されてる状態で自殺しても、救命された状態で自殺出来たらせやな
417: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/01(金) 12:16:49.95 ID:rR11Vha80
>>411
銃があるのに刃物を取り上げられてとかイミフ
米軍に監視というのもちょっと違う
自害するチャンスはいくらでもあったが、米軍が逮捕しにきたら狼狽して自殺を図ったが正解
死ぬ気ならさっさと死んどけと。
銃を咥えて撃てばまず失敗する事は無いのに
420: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/01(金) 12:24:06.44 ID:rR11Vha80
>>403
> 身内の満鉄からさえ
> 「張軍閥時代のほうが治安が良かった」

張作霖は日本軍の指示通り動いて関東軍の後ろ盾で軍閥の優にのし上がったんだから、その時代の治安がいいのは当たり前だろ
その後張作霖が裏切ったから治安が悪くなったわけで、物事の因果関係が支離滅裂なんだよ
426: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/01(金) 17:03:44.51 ID:1nsATXx60
>>417
士官学校時代のを隠してたんだが…
パーさんは自分ができない事を他人に強制するから困る
427: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/01(金) 17:38:53.27 ID:MxnuCJwu0
>>426
東條の士官学校時代?自殺に用いたコルトM1903は娘婿古賀少佐の遺品との話だが?
どっちにしても他の将官は自決に短刀用いたり拳銃ならこめかみ撃ったりしているわけで。
まだ服毒の近衛文麿のほうが。
428: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/01(金) 18:24:33.47 ID:pLs1dQrQ0
>>427
占領前にね…
あと、隠し持った錠剤で自殺できた人と比較する辺りパーさんは頭が…
429: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/01(金) 18:41:02.13 ID:pLs1dQrQ0
すまんが東條が自殺に使った銃は公開されてないが、一体どこからコルトって空想が出たんや…
430: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/01(金) 18:49:43.64 ID:En8Sf8ih0
>>427
東條は問題だらけだが、流石に問題外の近衛と比較するのは気の毒だろう。
431: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/01(金) 20:04:43.23 ID:+wwE6CSm0
>>428
東條は短刀も持ってたし拳銃二丁持ってたし
普通にこめかみ撃てばいいだけ。
432: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/01(金) 20:08:30.40 ID:+wwE6CSm0
>>429
コルトは普通にマッカーサー記念館に同型が公開展示されてるが?
433: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/01(金) 20:12:07.19 ID:+wwE6CSm0
>>428
占領後に自決した将官何人もいるが?
まさか阿南だけが自決したとでも?
例えば開戦時の陸軍参謀総長杉山元は
9月12日自決。
434: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/01(金) 20:36:02.90 ID:pLs1dQrQ0
>>431
>>432
>>433
驚異の3連投に水をさすが 戦後に東條英機が使ったとされる銃の口径はMPの証言だと 二二口径
コルトM190 は33口径なんだが…
436: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/01(金) 21:27:53.51 ID:+wwE6CSm0
>>434
アメリカ軍の公式報告書が32口径なんだが?
現場にあった拳銃もコルトM1903の他には25口径の拳銃の他は刀三振と刀身一振しか無かったんだか?
32口径使用は拳銃を確保したウィルパース中尉の証言も残っているんだけどね。
貴方の言うMPの証言者って誰?
438: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/01(金) 22:44:35.38 ID:ibNdPnrV0
>>436
何せブローニング22口径とか最初に発表しちまって
側近が否定したら調書にコルト32口径と書いたしな
あと、マッカーサー記念館の展示物に資料的価値無いし
441: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/02(土) 10:54:40.25 ID:IFse9Wv10
ID:le7r9wMt0の書き込みが中国の教科書丸パクリで草
442: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/02(土) 11:08:50.74 ID:IFse9Wv10
>>401
華北に最初に侵攻したの何作霖でしたっけ?
あと張学良さん 初めから万宝山だの中村大尉殺害だの止めとけやとしか
上のデタラメといい、三月一日明けだからってコピペ連投はやめてほしい
446: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/02(土) 19:50:33.76 ID:eVrIoyuW0
同じヤンマガだと高床式草子さんのエロ知識とかソウナンですかのサバイバル知識とか
MFゴーストのドライビング知識とかはどのくらい正確なんだろう
448: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/02(土) 22:38:59.24 ID:NuobmQ490
>>446
彼岸島の有楽町線情報はかなり正確だった
450: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/03(日) 02:36:00.38 ID:Dl9mUzCD0
>>448
彼岸島に正確な情報がのってたことに驚く
451: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/03(日) 11:26:45.96 ID:VP3t6nue0
>>441 残念〜 満州憲兵隊記録によるものだよ
書いた人は今、靖国で飾られている唯一無二の現存陸軍軍旗を
戦後必死で隠し通して納めた人なんだ。
454: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/03(日) 20:29:17.85 ID:Jb4Dy0t50
残念〜
とかいちいちくっそどうでもいい事でマウント取り合いしなくていいんで
他の板でやってくれ
455: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/03(日) 20:35:34.21 ID:psfoA4q/0
>>454
あほすぎる>>441>>451が大人の対応したところあんたが自治会を立ち上げたまで読んだ
456: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/03(日) 21:21:51.79 ID:VP3t6nue0
そうだね ロクに原典にも当たらない輩>>454ほど
アルキメデスとかを読んで賢くなったつもりなのが困る
457: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/03(日) 21:30:46.51 ID:lkb6QfzQ0
中国や満州が荒れてたからって(実際には、それでも日本が支配する時代よりマシだったわけだが)
日本軍が(しかも日本自身の法や規範すら無視して)満州侵略していい、なんて話には全くならんよな
で、満州を取ったせいで、世界から孤立して後に引けなくなり、自滅ロードへ…
元軍人のジャーナリストとか、「こんな馬鹿なことしたら日本全土がいずれ焦土にされるぞ」
と予見して警告したが
そういう「本当の愛国者」が叩かれ、クズ軍人が賞賛された

某宮様曰く
「愛国者が売国奴と呼ばれ、売国奴が愛国者と呼ばれた時代」
458: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/03(日) 21:39:40.48 ID:8H7lXR7/0
>>456
そのアルキメデスなんかを取り扱ってるスレにお前も執着してる時点でなあ
やっすい煽りやってる>>441ともども消えてくれや

史実厨ていちいちことある事に噛みついてホントめんどくせぇ
459: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/03(日) 21:44:25.32 ID:lkb6QfzQ0
東條英機なんか、マジでひどかったぞ関東軍時代
民間人を虐殺しておいて「威を示した」と、秘書官に後々まで手柄面で語ってたんだ

自称愛国者様()方のような
「虐殺や侵略は恥ずかしい行為だ、日本がそんな真似したなんてみとめたくない。
だから中国が悪かったことにして、正当化roなかったことにしてやれ」
程度の知恵すらない
そんなのが陸軍、ひいては政府のトップに立てたんだから…
461: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/04(月) 01:02:24.78 ID:dFxv4vht0
だからアルキメデスさんはいつ出てくるんだってば
462: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/04(月) 02:10:06.47 ID:8Ee5N4Bt0
低学歴すぎるだろ お前 三流大だろ>>458
463: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/04(月) 03:22:11.91 ID:h3ZvMkUz0
そもそも、1927年の南京事件の時に英米と共に中国に懲罰戦争を仕掛けていれば
満州事変は起こっていないし、英米との関係も悪化していない。
そして、満州事変が起こるのは必然として後処理で利権を総取りしようとしたのが
強欲すぎ。
つうか、日本は外交失策を重ねすぎなんだよ。
464: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/04(月) 08:22:24.10 ID:+7nzI6E80
>>459
>>463
銀河英雄スレでも同じ書き込みしてたキチガイパヨクやんけ
465: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/04(月) 08:29:32.83 ID:+7nzI6E80
>>456
>>457
全予算の八十パーセントを軍事につぎ込んだ張作霖軍のどこがマシなんだ?
荒らしも大概にせいや
468: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/04(月) 09:57:45.83 ID:9eKVHQwu0
>>461
南京に入城した日本兵に斬り殺される
アルキメデスの大戦(19) (ヤンマガKCスペシャル) [ 三田 紀房 ]
アルキメデスの大戦(19) (ヤンマガKCスペシャル) [ 三田 紀房 ]
469: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/04(月) 10:03:15.28 ID:+7nzI6E80
>>468
一万人斬りだっけ?
(鼻ホジ)
470: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/04(月) 10:19:55.83 ID:9eKVHQwu0
>>463
と言うか欧米に夢を見すぎ
八ヶ国連合軍に最も兵を出したのは日本だけど、それによって多くの日欧米人と日欧米の権益が守られることになった
守られることになったが、義和団を撃退した欧米がやったことと言えば略奪
特に露仏独が酷かった
ドイツに至っては援軍派遣を渋ったくせに、義和団が崩壊すると大ハッスル
ロシアはもっと酷く、あわよくば義和団に日英米仏などを叩かせた後に漁夫の利を得る気満々で、連合軍の足を引っ張っていた
連合軍が勝利するとこぞってやってきて略奪しまくり。ドイツやロシアの占領地ではあまりにも略奪や強姦が酷く
多数の中国人が日本の租界に逃げ込んできたり、中国側の代表者が日本に治安回復を頼んだりと言った記録が残っている。

当時比較的紳士的だったのは英米と日本
北京東港民巷籠城戦で481人で20万の義和団民兵から列強十一ヶ国の市民を守り切った
日本側の指揮官は他国の軍隊を評して「米軍は勇敢に戦った」と評していたが、他はまああお察し。

この戦いで客観的に見て最も信用出来る行動を取ったのは日本を除けば英米だけど
この時の縁が元で日英同盟が締結され、アメリカも日本を支援するようになる。
しかし同時に日本の強さをアメリカは警戒するようになり、後の歴史に繋がる。

これは別にどこの国が善とか悪とか言ってるわけでは無く、どこの国も国益を追求して、国民の命を守ろうとするのは当たり前の事だという事。
むしろ国民の税金で養われているのに、国益を追求しない政治家がいたらそっちの方が問題だ。
善悪、それも未来の歴史を知った上で未来の価値観を振りかざしてヌクヌクと安全場所から善悪二元論で歴史を語る事ほど愚かで卑怯なことは無い。
471: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/04(月) 10:22:22.78 ID:9eKVHQwu0
>>469
1万人殺すのはアルキメデスの方
南京を攻囲した日本兵相手に、アルキメデスの秘密兵器や生体カンフー兵などで対抗
手榴弾で航空機を撃墜したり、カンフーで戦車を破壊したりして大活躍。
472: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/04(月) 11:37:19.61 ID:vUKKKPon0
そんな抗日ゲームにあったな
なおモデルの党幹部が毎回逮捕されるために、主人公の顔や性別が八回も代わってしまったいわくありげなゲーム
473: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/04(月) 11:37:24.20 ID:zvTRloXs0
>>469
まあ殺そうと思えば殺せるけどな。20万人でも南京攻略戦の動員兵数20万人で兵隊ひとりあたりのノルマは一人。
死体埋葬にしても実際南京攻略戦後に戦死者4万人の埋葬はしているわけだしね。
当時の死体がーとか叫んでいる奴らは滑稽。戦争してんだから戦死者は出るのは当然だし
伝染病発生させないように死体の処理はしているわ。
474: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/04(月) 12:00:54.98 ID:vUKKKPon0
>>473
共産党ってのはそう言う滑稽な連中よ
自分らが死体埋葬法も出来ないからって、皇軍に当たり散らしたあげく、自分らが殺した分まで転嫁するアホだし
477: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/04(月) 13:40:19.70 ID:zvTRloXs0
>>474
今から空爆する南京にいるのは蒋介石率いる中華民国国民党なんだけどね。共産党とか何処から出た話?
478: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/04(月) 15:04:37.84 ID:Ijmv0hcK0
>>477
そう言えば、今次大戦で毛オジさんが一番働いてないな
それが何でうちの党員が一万人斬りとかカスな事言ってるんやろうな
483: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/05(火) 07:53:25.20 ID:W0+Fob8l0
通信機の不良→当時の日本の技術、知見の不足からどうにもならん(アメリカ軍から鹵獲した通信機を調べて、やっとまともなアースの取り付け方を知ったレベル)

防弾→陸軍が、ノモンハン航空戦の戦訓(防弾がないため、パイロットが簡単に死傷して、キルレシオでは圧倒してるはずなのに劣勢に陥った)から研究をはじめてるが、仲悪い海軍には共有されなかった

いずれにしても、改善するのは無理ゲー
484: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/05(火) 08:27:49.78 ID:5WBznfHF0
>>483
日本は陸軍と海軍がまず戦い、余力で他国と戦争していたから仕方ない
今もそうだけど基礎研究などの全ての基盤となる技術研究に力を入れないできた国だから、ドイツのみが友好国じゃ話にならない
イギリスがやっていた海洋立国を目指すにしても、そのお手本となる本家のノウハウをあまり学ばないでドイツに接近した辺りからおかしくなった
昔の仮想戦記でさんざんネタにされたけど、日英同盟が継続する世界線じゃないとまず最終的な勝者にはなれなかったんだよ
485: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/05(火) 09:28:00.27 ID:P0YP7dsB0
>>483
ノモンハンで防弾の重要性が見直されたのは事実だけど、劣勢になったのはソ連がドンドン援軍送り込んでくるのに対して
陸軍はソ連との全面戦争を恐れて援軍を送らなかったばかりか、前線に様々な制約を付けたからだぞ
そもそも投入兵力が全く違うので、どんなに勝ってもジリ貧になるのは当たり前
しかも、戦争さえ避けられればどんなに譲歩してもいいみたいな考えだったので、戦術的には勝っていたのに戦略レベルで敗北した

スターリンは当初、赤軍の最精鋭をヨーロッパからわざわざ集めてジューコフに指揮させ、圧倒的兵力差で奇襲して
日本軍を叩いた後にすぐ停戦するつもりだったが、日本軍が予想より遙かに強くてどんどん援軍を送る羽目になったので真っ青になった。
しかし交渉ではそんな事はおくびにも出さず、終始勝者のように強気に出たら勝手に日本側はバンザイした。

オマケにノモンハンの大失態は徹底的に隠されたので、戦訓が陸軍機の開発に生かされたかどうかはかなり怪しい
被撃墜機の調査や修理はしただろうから、そこから多少はフィードバックされているんだろうが。

海軍機の防弾の弱さは、要求性能が異常に高すぎるのは知られているが、その中でも特に航続力だな
と言っても、坂井を初めとする多くのエースパイロットは零戦の一番の優位点は航続力で、航続力が長大なので
本来は手も足も出ない敵と戦う事が出来る。届かなければどうしようも無い。と言っているし
重爆だって広大な中国や南太平洋で運用するには航続力が必要。
日本軍はそもそも長期戦などは想定していなかったし、防弾に力を入れていたとしても史実よりマシな戦いが出来たかは怪しい
489: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/05(火) 14:07:51.21 ID:1TS0IuS60
>>485
ソ連軍の指揮官はフェクレンコだし主力は二線級のBT-5だが?
ジューコフは第二次ノモンハンからの指揮官。
490: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/05(火) 16:34:36.50 ID:xj6rlYWf0
日本海軍のお家芸、技術者への無茶振りのせいで
「防弾まで込みで、海軍の要求性能を満たすのなら
双発機じゃ無理、四発機にしないと」
って三菱の技師が悲鳴を上げて
結局、防弾はケチられる筆頭にあがった結果が、一式陸攻
(それでも、防漏ゴムは少しだけはっつけたそうだが)
491: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/05(火) 16:39:40.15 ID:LNafS9k00
>>490
でも一度燃料に被弾するとすぐ機体全体に燃え広がることからアメリカ軍には「ワンショットライター」と呼ばれていたんだよな一式陸攻って
492: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/05(火) 16:49:46.36 ID:xj6rlYWf0
>>491
日本軍の搭乗員達の自嘲、という説もあるな>一式ライター

なんか、防御に力を入れるの恥ずかしい、というヘンな思想が当時の海軍軍人にあったらしくて
「空母の防御を考えなければ」っていったら
「我が空母はそんなに軟弱か!?」と意味不明にキレられたり
いよいよ防弾が無視できなくなって、それを検討する会議が開かれたはずが、そこで
「うんと軽い飛行機を作ってもらい、大和魂で戦おう」と卓袱台返ししたヤツがいたりで…
493: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/05(火) 16:56:32.75 ID:GG5D9jtB0
>>492
そうゆう奴に限って前線に出たがらなくて、戦後はヌクヌクといい暮らしをしたんだよな
パイロット1人養成する事にどれだけ金と時間がかかるか経済学的な観点がない上層部をもった悲劇だよ
494: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/05(火) 17:59:42.93 ID:ImA9QRDL0
>>493
ソ連軍
[えっ?]
497: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/05(火) 19:08:00.93 ID:ImA9QRDL0
>>472
あれなんで、日本軍が、T34戦車やミグに乗ってて、当時の南京に五星紅旗と習近平の肖像画があるのかな
しかも東條英機が
土管の中から現れて、手から火の玉出したりするし
502: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/05(火) 21:05:27.26 ID:hGhnLstj0
>>494
ソ連は別に人命軽視してた訳じゃないぞ。せざるを得ない状況に追い込まれてたんだ。
508: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/06(水) 09:36:44.22 ID:vHCSGmq40
>>492
防御が軽視されていたのは事実だがそんな思想は無い
軽いとあらゆる性能が上がるので、防御を省いた方が結果的に良い兵器が出来ると
考えていたフシはあるが

空母に関しても、当時装甲空母なんて運用していた国は無いし(イラストリアス級の建造が始まったぐらいか)
世界で二番目の装甲空母は日本が作っている。アメリカですら大戦中は装甲空母を作っていない

アメリカの空母が打たれ強いのを勘違いしてるんだろうけど、アメリカの空母は開放型格納庫で
大爆性とダメコン性能は高いが、一方で荒天性能が低い
その結果、二度の台風(終戦後の沖縄駐留時も含めると三度)大型台風で、日本軍との交戦で失う以上の
とてつもない大損害を受けているし、むしろ別の視点から見ると米軍の方が(自然に対する)防御が弱く
人命軽視と言えないことも無い。

後、会議でキレたとかちゃぶ台返しとかそういうのは大抵デマか針小棒大だから
それが日本全体の総意だったみたいな勘違いは慎んだ方がいい
511: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/06(水) 13:27:53.33 ID:+dvNPhLR0
>>502
皇軍と同じだが、違うのは追い詰めてるの
敵じゃなく 偉大なる指導者様だがな
515: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/06(水) 15:56:36.15 ID:loDC8GEH0
96陸攻と96艦戦が模擬演習やった時
艦戦側が手も足もでなくて、戦闘機無用論すら沸き起こって一時期戦闘機隊が縮小されたほどだったから
「単発機は、双発機の飛行性能にとても及ばない」
と安心しきってたが
実戦やると、中国軍相手に大損害を出す
演習と実戦の差がどこででたのか
(寄せ集めの機材を使っていた中国軍が、日本軍の戦闘機隊より恵まれてたわけないし)
516: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/06(水) 16:26:53.87 ID:lWSxHfz20
>>515
冗談じゃないぞ?
奉天軍の空軍はアメリカから直輸入したのを奉点兵器廠で量産した最新鋭機だぞ
ぶっちゃけ中国軍閥空軍は当時北東アジア最大の空軍よ
517: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/06(水) 16:49:20.22 ID:lzWf2XPw0
BT-5には勝ってもディーゼルエンジンのBT-7には負けまくりの陸軍。
量産兵器は無理だったんだよ。
でもこの漫画は統合された規格に統合された新会社。
櫂くんの大和は仮想の尾崎の建造だから色々と違うんじゃないの?
アルキメデスってのは数学を使った技術屋の戦いってことだろうけど
新兵器色々考えたけど結局アルキメデスはローマに負けたんだよなあ。
518: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/06(水) 19:33:36.91 ID:vHCSGmq40
>>515
それちょっと違う。
36年に九六式陸攻試作機との模擬空戦をやったが、その時使用されたのは九十式艦戦
九十式は複葉機で最大速度でも300キロ出ないので、九十六式に追いつけなくて当たり前
この時は既に戦闘機不要論が一番盛り上がっていた時。
しかし翌年に九六式艦戦が登場して、再度九六式陸攻とテストを行ったが、この時は実践形式で
九六式陸攻が奇襲をかける形になって、まともに迎撃出来なかった。
なんでそんな意味の無いテストをやったのかは不明だが、この時は既に戦闘機不要論は盛り下がりつつあった
(戦闘機不要論の根拠が速度差で、全金属、引き込み脚などで単発機でも大きく速度が改善したため)

中国戦線で九六式陸攻の損害が増えたのは、奥に行けば行くほど見張りなどで日本側の攻撃が察知されるようになり
高高度で待ち伏せされるようになったから
旧型でもダイブすれば500キロは出るし、九六式は前方に撃てる機銃が無いので、護衛が無いと撃たれ放題だった。
実際、九十六式艦戦が護衛に付いているときは殆ど被害が無かったし、零戦の初陣などを見ても中国側の戦闘力が凄く高かったというのは疑問。
519: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/06(水) 19:47:33.48 ID:vHCSGmq40
>>517
ノモンハン事件は1939年5月から9月までで
BT-7mの軍への引き渡しが始まったのは1939年12月なので、普通に考えてディーゼル型のBT-7mはノモンハンでは使われていない
仮に先行試作機が送られていたとしても2機しか無いので、非常に可能性が低い

何故、ノモンハンに大量のBT-7mが投入されたというデマを言う人が多いかは、恐らく昭和14年に書かれた関東軍参謀部の「第二次ノモンハン事件情報記録」
当たりをソースにした半藤一利あたりの本が出所のような気がするが
BT-7mがノモンハンに投入されたというのは、ソ連崩壊で出てきたソ連側の資料にも一切無いので、これは鵜呑みにしない方がいい。
520: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/06(水) 20:19:19.58 ID:BW17sNdq0
>>519
じゃあますます情けないことに。
ノモンハンにT-34デマは映画の
人間の条件でT-34を使ったからだけど。
524: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/06(水) 20:38:30.53 ID:kLKeJ0fp0
そらそうだ
日本軍は、敗戦の責任を前線指揮官に押し付けて
自決強要させたんだぜ
しかも、アホな作戦指導して、負けを呼び込んだ参謀達がな(で、こいつらは一時左遷程度すぐ復帰)
キルレシオがいわれてるよりマシだったからって、日本側が敗北した現実に代わりはない
戦争ってのは、そういうもんだ
戦死者が多いほうが勝利者になった戦例なんて、古代からいくらでもある
525: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/06(水) 20:54:52.72 ID:9TFN3ksQ0
仕方ないよ
籠池問題で大阪財務局の事務が自殺させられたろ
佐川税務庁長官の総理への忖度責任を押し付けられたのさ
527: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/06(水) 22:26:45.06 ID:9GOgou2D0
犠牲だけで語るなら独ソ戦はドイツの圧勝だな
530: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/06(水) 23:03:25.79 ID:vHCSGmq40
>>527
戦争は戦争目的を達成した方が勝利です。あまり幼稚な事を言わないように

ノモンハンはあくまでも戦術的な部分を語っているだけで、ノモンハンは日本の勝利などと言っている人は誰もいません
531: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/06(水) 23:46:31.51 ID:9F2OWqcs0
>>516
あれって、搭乗員もこっそり米兵が参加してたんだっけ?
533: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/07(木) 00:56:08.24 ID:gVGUieMF0
>>497
なんだそのゲーム
マリオかよ
534: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/07(木) 05:09:46.70 ID:1s7qr5Sc0
>>530
亡くなった渡部昇一が日本軍の大勝利と言い
櫻井よしこがそれを広めまくっているが?
正論や産経新聞でな。それがアパの雑誌で
さらに広まるという悪循環。
536: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/07(木) 07:14:20.29 ID:e526IZf30
>>534
あいつらは、金儲けのために馬鹿を騙すのがお仕事だからね…
そもそも日本側の被害の総計が、史料紛失のためわかっていないのをいいことに
(わかってる分だけでも、全滅レベルを超えた損害なんだが)
当時の陸軍省が外部宣伝用に出した、損害を軽く言った宣伝を、事実だと摩り替えてるし

まぁ、「戦争の勝敗の本質」を本気で理解してない馬鹿ばっか、という自称愛国のテンプレかもしれんがw
537: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/07(木) 08:52:22.36 ID:IH6wTLEo0
>>534
このスレの話だろ?唐突に頭おかしいのか?
538: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/07(木) 09:02:34.04 ID:IH6wTLEo0
>>536
そろそろ目的の達成による戦略的意義と、戦闘戦術での効果測定の区別を付けような
軍事音痴がドヤ顔で語るのは見てて恥ずかしいぞ
軍刀ガー!とか馬鹿な事を大真面目で語ってるヤツが戦争の本質ガー!とか俺以外バカばっかとか語ってるのは笑えるからいいけど
548: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/08(金) 16:34:17.40 ID:8Faa2MPD0
>>524
>>525
>>536
>>544
アベガー
関東軍ガーは今日も荒らしかよ
552: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/08(金) 18:56:26.72 ID:wWC3cfns0
英仏はともかくアメリカはそんなに譲歩してないだろ
交渉中だったはずの日本が殴りかかってきたからマジ切れしたようなもんだろ
554: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/08(金) 19:48:16.68 ID:2CLclz950
>>552
いや、普通そんな真似されたら、どんな国でも切れるw
アメリカとしては、日本に譲歩続けた結果、ついに仏印進駐までかまされたので
(アメリカは事前に、そこまでやったらさすがに石油禁輸よ、と警告してたのに。
日本はアメリカを舐めて「本当に止めるはずない」とたかをくくってやった結果…)
日本が具体的に譲歩するまでは、もう譲歩できない、という態度だった
それでも戦争になるとは本気で考えてなかったあたり
アメリカも考えが甘かった
日本駐在経験のある軍人が
「日本は騙まし討ちが得意だから、また騙まし討ちをやってくる。
さらに、アメリカを攻撃する場合ハワイまで襲撃する能力がある」
と警告出しても、みんなスルーしたし…
555: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/08(金) 19:51:11.14 ID:y0TUVJ+/0
>>552 いまの学校ではハルノートを教えてないのか?
これ読んだら日本が悪いなんて考えは引っ込めたくなるよ
556: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/08(金) 19:54:46.42 ID:2CLclz950
>>555
ハルノートはただの試案だよ
当時を知る吉田茂らは、これは最後通牒なんかじゃない、といってる
日本は、ハルノートが来る前にもう戦争すること決めて具体的な攻撃に着手していたから、その観点でも意味が無い
(この事実こそ、なぜか教えられない不思議)
557: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/08(金) 21:50:22.64 ID:y0TUVJ+/0
>>556 それまで妥結寸前まで煮詰まった合意をちゃぶ台返ししたのがハルノート
言葉どおりハルの覚え書きだけど意味のないものを交渉に持ち出すことなんかない
軍事行動は文句を言われる筋合いじゃない
煮詰まった交渉をぼんやり眺めてのんびりしてるほうがどうかしている

近代の戦争が一方の都合だけで起こるもんか、ルーズベルトにも戦争をしたい事情があっただろう
560: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/09(土) 00:38:33.39 ID:KvE3uZcZ0
>>552
外交に善悪は無く、善悪は単に外交のアイテムとして利用されるだけなんだけど
一つ言えることは、アメリカは禁輸で散々日本を追い込んで、結論としてハルノートを出せば、高確率で戦争になることは
間違い無く分かっていた。分かって無いとすればアメリカが驚く程無能だったと言う事だけど、客観的に見てそう言う事はあり得ない。

無論日本を引っかけたアメリカが汚いなどと言うつもりは無く、引っかけられた日本がしてやられたと言うだけなんだけど
善悪で外交史を語るヤツはバカという事だけは間違い無く断言出来る。
561: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/09(土) 00:47:11.26 ID:KvE3uZcZ0
>>556
いまだにこんな事を言ってるヤツがいるのか・・・
そもそもハルノート以前に、日本はこのまま禁輸を続けられれば2年で闘わずして国家崩壊するのが目に見えているのに
粘り強く交渉すれば良かったとか、これは最後通牒では無いとかは現実を無視した紙上に兵を談ずと言わざるを得ない

そもそも、ハルノートには、これを日本が全部飲めば禁輸を解除するなどとは一言も書いてはいない
アメリカに時間稼ぎをされれば日本は必敗である以上、アメリカの時間稼ぎに付き合って必敗するか、あるいはアメリカが思ったより緩い国家で
温情で日本との関係を改善するという他力本願の奇蹟にすがるか
一か八か開戦するかの二択しか無い状況

残念ながらトラウトマン工作を蹴って、三国同盟を結んだ後はどうやっても対米開戦を回避することは不可能
つまりハルノートがどうのというのは全く意味の無い議論。
563: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/09(土) 08:07:02.09 ID:fu5ViucR0
>>561 だね 春ノートとか以前に、日本は戦争やる気になっていた
アメリカの警告を無視して仏印進駐した時点で、もうビニボン皮を破っていた
564: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/09(土) 10:36:44.27 ID:4t/ArKeI0
櫂が主人公補正で、論破! で済ませちゃってるけどさ
縄張り意識が強い軍(基本はお役所だしね)で
しかも短期現役士官ほどの軍事教練も受けてない、特別待遇の佐官が
専門外に口出ししまくるだけで、普通なら無視されるならいいほう
下手すりゃ、鉄拳制裁くらいまくってるよな…
566: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/09(土) 12:23:25.93 ID:fu5ViucR0
>>564 つまり自衛官・自衛隊は素人内閣なぞ従わなくていいってこと?
570: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/09(土) 15:46:59.88 ID:Ifxwb+HQ0
>>564
2.26事件で銃撃されたうえでの生き残りに鉄拳制裁なんて無理だろ。
572: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/09(土) 16:25:58.92 ID:Ifxwb+HQ0
山縣存命中に原敬がシビリアンコントロールをシベリア撤兵などで確立していたらなあ。原敬の死でもう終わったようなもの。
579: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/09(土) 19:38:53.24 ID:GAZawlSi0
戦争を中止させるってことは
櫂君は、頭おかしくなってる軍人や右翼や、それに煽られた国民という無数の存在を敵に回すということ
未来あるラストが想像できん…
581: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/09(土) 21:30:27.03 ID:VqFe4wSa0
>>572
シベリア出兵時に独断専行で原内閣の決定を妨害した上原を、山縣が庇ったのが現地軍の暴走を招いたそもそもの起点。
583: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/10(日) 08:20:05.16 ID:4v53Texx0
>>579
>>581
自国民を殺された、そら頭に血が上るやろ
むしろ[日本軍は日本人が殺されても、手を出してはいけない]って半藤の爺こそ正気や無いわ
584: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/10(日) 09:31:06.86 ID:1xP1XM9G0
>>583
そりゃ、「殺された(あるいは殺されかけた)日本人」を狙ったのは
それを口実に戦争おっぱじめたがってる、日本軍人だからな…
日本軍のブレーキが壊れている、というあの時代の前提だと
どうしてもそうなる

なお、半藤とやらがどういう状況で、どういう意図をもってした発言かはしらんので
未だに戦争を礼賛するアレな連中が宣伝した捏造とか、ミスリード狙いなら本気で知らんw
586: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/10(日) 10:12:13.07 ID:4v53Texx0
>>584
口実って自軍が保護した居留民を殺したら、そら開戦やわ
しかも張作霖が満鉄を攻撃してるの、半藤たちは意図的に隠して
関東軍ガー連呼してるし
587: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/10(日) 10:16:19.50 ID:1xP1XM9G0
>>586
半藤云々は知らんが、それ以前に日本語がおかしいなw

張作霖は、日本政府はまだ利用できるとみて工作しかけようとした
ところが、関東軍の馬鹿どもが、勝手に暗殺→満州を混乱させそれを口実に戦争、とやろうとした
が、息子の張学良が冷静に対処したため、陰謀は不発に
日本国内法的にすら、張を責める理由はどこにもないわけだが
お前はアホか、それこそヘンな本を真に受けてないか?

昭和天皇すら、軍がなんでもかんでも口実にして戦をはじめるに嫌気がさして
「朕の命令ないかぎり、一兵も動かすな」
と厳命したほどだが
もう「銃殺モノの違法行為を行っても、罰せられない」って前例を確保しちゃった日本軍は
昭和天皇の意思すら無視って、暴走を続けまくったわけだが
588: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/10(日) 10:19:43.12 ID:4v53Texx0
>>587
張作霖の河北の国民党領土への攻撃は完全に協定違反だが?
頭おかしいのか?
596: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/10(日) 13:05:30.73 ID:XiuWd/B60
本当に軍の出動が必要なら
関東軍がそもそも自演する必要すらなく
日本政府から、正式に出動命令が出ていた。外交的にも、収拾の見込みをはかっていたはず
でも現実は…だからなぁ
597: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/10(日) 13:08:28.42 ID:9CmHN+Zf0
上海事変から南京空爆の話なのに何で張作霖?
598: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/10(日) 13:38:02.10 ID:rZrWVYzJ0
>>596
口実捏造ガーは何が捏造か全く説明しないな
>>597
いつもの関東軍ガーが出やがった
605: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/10(日) 20:54:11.42 ID:Mg6s7pyQ0
石原莞爾と手を結べばいい
こいつは
「日本は最終的にアメリカに勝利して、世界の覇権を握る国になるんだ」
って妄想して、満州事変を首謀したイカれたヤツだが
この頃には、自分の間違いに気づいて
「日本人は、満州含む大陸から総撤退しろ」
っていうほど方針転換してるからな
陸軍をどうにかせんと、戦争はとめられんぜ
607: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/10(日) 23:02:54.96 ID:UQ8UPKMf0
>>605
その為には東条英機を何とかしないとなぁ
608: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/10(日) 23:06:46.88 ID:zinV33y50
>>605
あの時代、大抵の奴らが大陸へ行くと暴れん坊に変わり中央へ戻るとシレっと不拡大派和平派にかわってた。
陸軍に限らず海軍も外交官も。
610: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/11(月) 01:12:19.03 ID:vBdnSRT50
>>607
対米戦の阻止に関してはむしろ総理になった東條が頑張るという
612: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/11(月) 09:55:38.06 ID:Vbp76ZkF0
>>608
フィリピンのアメリカ軍とかな
>>610
もう この作品って東条さんが主人公になってきたな
613: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/11(月) 10:40:10.22 ID:xldDhAns0
>>610
石原莞爾の話しな
知ってると思うけど、この二人は犬猿の仲で、普段から石原は東条を上等兵と人目憚らず吹聴して軽蔑していたが
陰湿な東条は長年かけて石原を閑職に追い込んで最後は予備役にした
まあ石原の人格もアレなのでどっちもどっちと言えるが
614: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/11(月) 11:24:07.21 ID:7RVjlJXO0
>>613
予備役になってなくて東條との対立関係もなけりゃ石原なんて板垣と同じ運命。
615: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/11(月) 11:57:05.83 ID:lfv497YL0
>>613
だって、一番板垣石原コンビを忌み嫌ってるのが、我らが大元帥でその一番のお気に入りが僕らの東条閣下だしな
(これ以上の談義は即時中止で)
616: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/11(月) 11:57:13.57 ID:xldDhAns0
>>614
辻と組んで最強硬派で何度も天皇に呼び出されて朕自らバカとまで言われている板垣と石原を同じにするのは全然違うだろう
そもそも1941年12月の対米戦を回避できるかという話をしてるんだし、開戦後の末路がどうとかは全く関係が無い。

石原も石原で、関東軍の若手強硬派を宥めようとして「貴方のやったことと同じ事をやってるだけですが何か?」と言われて
ぐうの音も出ないのでアレだけど(実際は全然違うが)
617: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/11(月) 12:07:21.76 ID:xldDhAns0
>>615
板垣が天皇に嫌われた理由と、石原が天皇に嫌われた理由は真逆だけどな
石原が嫌われたのは、蒋介石がドイツと組んで日本を挑発するテロ活動を放置したこと
第一次上海事変で日中は上海周辺を非武装にするという協約を結んだが、蒋介石は
これを堂々と破って、テロを行ったり上海郊外に要塞を作るなりしていたのを天皇は苦々しく思って
何度も石原に何とかしろと言ったが動かなかった。
そもそも石原の起こした満州事変でこんな面倒毎が起こったと思っていたというのもある。

一方、板垣が嫌われたのはご存じの通り、関東軍の独断専行を放置して辻のやることを黙認したから
一見矛盾しているように思えるが、天皇は軍事の専門家では無いし、天皇なりのバランス感覚があったんだろう
好戦非戦の二元論でこの時代の複雑な国際外交は理解出来無い。
当時の世界常識では、大陸権益や租界は正式な条約によって認められた完全に合法な国家財産であって
それをテロによって脅かすのは完全な悪だからな。
まあ今の世界だって同じだと思うが
618: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/11(月) 18:22:13.44 ID:egjsu1wE0
今週のこういう作戦失敗って誰か責任取らないものなん?現代の人命価値とは違うのはわかるけどさ
【メーカー特典あり】アルキメデスの大戦 Blu-ray 通常版(メーカー特典:戦艦・空母ポストカード3枚セット付き)
【メーカー特典あり】アルキメデスの大戦 Blu-ray 通常版(メーカー特典:戦艦・空母ポストカード3枚セット付き)
620: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/11(月) 18:49:35.06 ID:mxYpO+Yr0
零戦がない時代、どのみち陸攻の長距離作戦を護衛できる戦闘機なんて
海軍はおろか、日本中探してもないのでは…?
史実に詳しい人おしえて。当時の戦闘機で可能だったわけ?
621: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/11(月) 18:51:07.42 ID:mxYpO+Yr0
>>617
日本が、満州事変等で中国を侵略しなければ
そもそも、中国が日本に抵抗運動しかける理由が発生しなかったんじゃないの
殴られっぱなしでいろ、というのは
中国側の立場で考えれば、それこそ無理な話
日本が違法に侵略した結果だからね。それで反撃されて泣いてりゃ世話ない
622: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/11(月) 19:09:18.00 ID:xldDhAns0
>>618
勝敗は兵家の常と言って、作戦失敗でいちいち責任を追及していたら軍が成り立たない
但し軍命に違反した場合は別
623: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/11(月) 19:30:56.98 ID:mxYpO+Yr0
>>622
当時の日本は、軍令に反した軍人ばっかだったが
エリートなら、軍全体の威を借りて罰から逃げて、手柄扱いにさせることも可能だったからな…
ホント、末端将兵は無駄死にだわ
情報統制されてない現代並に、事実関係を当時の日本軍人がわかってたら
まず、軍令部とか参謀本部が爆撃されてただろうな…
624: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/11(月) 19:32:34.22 ID:xldDhAns0
>>620
当時、沖縄や台北には95式艦戦を進出させていたが、上海までは往復で1300〜1600キロあるので
当時の日本の戦闘機でエスコートするのは不可能
(95式艦戦が航続850キロ、96式艦戦でも1200キロ、陸軍機は話にならない)

なので9月に入って空母加賀を東シナ海に進出させて、96式艦戦でエスコートさせて中国機を圧倒している
更に9月17日には上海近郊に飛行場を作って海軍機を進出させ、以降は完全に中国沿岸部の制空権は確保した。

因みに何故エスコートを付けずに爆撃を強行したかというと、当時は上でも語られていた戦闘機不要論があったのが大きい
しかし、この上海での一連の航空戦によって、戦闘機不要論は間違っていたことが明らかになった。
又、戦闘機の航続距離が足りずに大きな被害を出した反省で、海軍は過剰な航続距離を求める様になり
零戦の要求仕様へと繋がる。
625: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/11(月) 19:37:53.73 ID:mxYpO+Yr0
>>624
じゃあ、今回でてきた大村空の護衛との会合に失敗し…とかはなんだったんだ
片道攻撃ならぬ、片道攻撃のつもりで戦闘機飛ばしたってことか…?
まぁ、大陸なら不時着できれば、敵の目がなければ歩いて味方の所に帰ることも可能だろうけど
626: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/11(月) 19:45:30.20 ID:xldDhAns0
>>621
満州事変は日本の権益拡大を目的とした行動なのはその通りだけど
「中国」というキーワードを使うとバカに見えるので気をつけた方がいい
満州が中国の一部であったことは始皇帝の時代から一度もないし
満州が中国領だと主張するのは、アイルランドが独立してグレートブリテンをアイランド領と主張したり
ベトナムがフランス本土をフランス領だと主張するのと同じ

後、中国人が殴られっぱなしでは納得しないように満州人だって中国に殴られっぱなしでは納得しない
いずれにしろ平和に暮らしていた中国に、ある日突然日本が侵略してきて土地を奪ったと言う認識なら
それは明らかに間違っているし、日本は国益の為に武力を使ったのが悪いと言うなら、別に日本だけが
利益を求めて動いていたわけでは無いと言わざるを得ない。
一つ確かなのは、パワーゲームや国際外交で善悪を絶対基準と考えて鵜呑みにするのはおめでたいという事。
日本も清朝復興の正当性という大義名分を掲げていたし、愛新覚羅氏も自らの正義で動いていたし、何が正しいとかは無い。
628: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/11(月) 20:07:15.72 ID:xldDhAns0
>>625
ああ、ごめん、加賀は8月14日には進出していて96式陸攻より先に杭州を攻撃している
アルキメ世界では、このことはスルーされているので、杭州攻撃が無かった事になっていて
空母機を合流させることになったんじゃないだろうか?としか説明が付かない。大村云々は知らんけど

史実だと、上記の戦闘機不要論と、そもそも艦載機と陸攻を海上で精密に合流させるなんて発想は無いし(無理と分かっているから)
そもそも96式艦戦は18機しか納入されておらず、加賀には搭載されていなかった(なので加賀の爆撃隊も大きな損害を受けている)

アルキメ世界では先の歴史改変でこの艦戦が史実よりもっと早くに納入されて、加賀に搭載されていたという設定かも知れ無い。

後、当時上海方面には日本軍が利用出来る航空基地はゼロなので片道作戦は出来ない。
基地が完成したのは9月17日
629: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/11(月) 20:15:53.10 ID:mxYpO+Yr0
>>626
日本自身が、第一次大戦でどさくさに紛れて満州利権の延長を中国に約束させた時
国際社会から批判をうけて、「満州に主権をもつ中国と合意したんだから、合法だ」
と言い張ったんだが…
そもそも、満州利権自体が存在しなくなっちゃうんだが…

そういう、非現実的かつ「アホな行為をした日本を庇うため、仮初にも合法を装おうとした時代の日本を貶す」
アホ論って、どっから仕入れて、かつ騙されたの???

>>628
そうか、史実とだいぶ違うんだなこの時点で
大村空、という聞いた事がある名前がでたから、つい疑問がでた
ありがとう
631: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/11(月) 20:22:12.48 ID:xldDhAns0
後、わざわざ入れ無くてもいい戦闘機との合流ネタを持ってきたと言う事は
この後は、防弾に加えて通信機やレーダーの開発改良まで話を広げるんだろうな
その為のユダヤ人科学者だしな
632: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/11(月) 20:51:38.58 ID:XZHRPRGF0
中国を侵略、支配しても日本に本当に必要な資源や、技術は手に入らないわけで
そういうモノを打ってくれる国々は、日本軍が暴れれれば暴れるほど権益を脅かされるから
貿易もまともにして貰えなくなる
国益全体からみて、日本軍の行動はマイナス
それがわからない連中、わかっててももうやっちまったから後には引けない連中ばかりだからな
勝った勝った、と浮かれていても、気づけばジリ貧
で、資源欲しさに中国戦線も片付かないうちに別の所を侵略しにいかないといけない、地獄の一本道

ホント、馬鹿なことしたもんだ
633: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/11(月) 21:56:26.43 ID:egjsu1wE0
>>622
じゃあ艦船が沈むたびに司令官や艦長も一緒に死ぬのをやめればよかったのにな
せっかく部下が説得して生き延びさしたのに責任問われて予備役まわされた艦長もいるし
635: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/11(月) 22:11:11.97 ID:9tG9RIpv0
>>626
おもいっきり嘘をつくなよ
普通に漢時代に省置いてるし。
満州全土をの間違いだな。
637: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/11(月) 23:26:44.81 ID:xldDhAns0
>>635
満州人の国と中国人の住む国は明確に区別されていたという話なので
ある時代の満州の領土の一部が、別の時代では中国の国境線の内側にあったという議論は意味を成さない
ただキミの指摘も一理あるので、満州人の主流国家が中国の一部だったことは無い、に訂正しておく。ありがとう
639: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/12(火) 08:52:19.24 ID:Qn2mAJk/0
>>631
河豚計画がどこまで改変されて実動するかがアルキメデス世界での日本の運命を決める重要な鍵になると思う
まだ三国同盟締結前だから、ドイツの顔色を忖度しなくてもユダヤ資本の満洲投下は十分可能性がある
大陸派の陸軍派閥も石原莞爾を説得できる改変を加えたら何とかなるんじゃないかな?
あとは東條英機がどこまで櫂くんと腹を割って話せるか、ハードルは高いが東條と石原が同志とまではいかなくてもお互いの存在を認め合う仲になれるかかな
結局、日米開戦前の上等兵の振る舞いできまるのか
640: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/12(火) 12:12:06.32 ID:JapB2koM0
>>639
でも現時点だと近衛が首相だろ?
どうやっても近衛が日中和平を潰すから無理なんじゃ無いか?
敗戦後に米内を斬れ!と言った人がいたが
この時代なら近衛を斬らないとな
641: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/12(火) 12:48:46.70 ID:bD+YVoxE0
>>629
>>632
対華21ヶ条は孫文の策定やな
そもそも侵略って対等な国家を相手にしたもんで、イスラム国と代わらない張作霖達に主権があるとかは…
653: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/13(水) 18:01:38.79 ID:mI6WEowG0
階級が上にいくほど馬鹿になるのが日本軍
自嘲交じりに当時からいわれていて、他国の将軍からもそう揶揄されたってぐらいだし
それに反論できないぐらい、大概な奴等が多かったからな…
士官学校や軍大学で、素質ある人間を国費をつぎ込んで教育したはずなのに、どうしてこうなった
655: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/13(水) 18:51:49.00 ID:hAzZEKZP0
>>653
やはり日露戦争の判定勝ちがマズかったんだよ
機関銃の大量使用や重砲の徹底した砲撃戦など、第一次世界大戦の先駆けとなる戦訓がいっぱいあった
ここで苦戦した原因を徹底的に究明すべきところを、参謀本部編纂員が日露戦役で失敗した将軍に忖度して、総花式の戦訓集を作ってしまった
結局は火力重視が基本の陸戦で火力以外のもの、作戦や戦術に精神論的なものが介入する隙を作ってしまった
さらに第一次世界大戦は陸戦には参加しなかったから塹壕戦や浸透戦術は理解できても、戦後に戦車のもつ可能性に賭けたドイツの様な発想はなかなか出てこなかった
上にいくほど前例踏襲しか能が無い無能な将軍が増えて、さらに政治に介入したいところで詰んでいた
656: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/13(水) 21:30:04.04 ID:hby7cswJ0
第一次大戦の東部戦線ってあまり語られないけどロシアは日露の戦訓あったのに機関銃陣地に突っ込んだのか?
657: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/13(水) 21:50:38.79 ID:ry3a0z2M0
>>656
東部戦線もお約束の塹壕戦だよ
ロシア人も馬鹿じゃないから自分たちが旅順で日本兵にやったことを立場が変わってやりたいとは思わなかった
そもそも第一次世界大戦のロシアは開戦時と講和条約を結んだ政府が違う
開戦直後はドイツに対する攻勢も企図されたが、戦争後半から末期は革命とそれに対する国内の混乱の影響で、前線の部隊も塹壕から積極的に打って出る事は無かったみたいだね
658: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/13(水) 22:15:09.55 ID:rrB5wuy+0
>>656
東部戦線は割合機動戦多いからドイツもロシアも包囲したりされたりで派手に勝ったり負けたりする。
だから浸透戦術の元になるブルシーロフ見たいなのが出てきたり、ドイツがそれを吸収して西部戦線へ応用したりする。
660: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/14(木) 09:17:14.92 ID:/Q/Tgf890
>>655
日本が負けたのはそんな戦術的な話じゃないだろ
むしろ(陸の)戦術面ではかなり優秀だったケースが多い。それも圧倒的に
負けたからいろいろ細かいところまで敗因を突っ込まれるわけで、ソ連は勿論アメリカやイギリス
優秀なイメージのあるドイツだって様々なミスや愚行を犯している。
戦争はとどのつまり、お互いが無数の錯誤やミスを繰り返して、よりそのミスに耐え切れた方が勝つというだけのこと。
無論、失敗はキチンと反省研究しないといかんのだけどね。
661: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/14(木) 09:23:33.02 ID:/Q/Tgf890
>>657
旅順はむしろ、あんなに莫大な兵を戦死させて!とネガティブに捉えていたのは日本だけで
ロシア及び観戦武官を通して見た世界の反応としては、あれだけの永久要塞を限られた砲と歩兵で落とした驚愕の勝利
ってのが定説なんだけどな。(実際は203高地がカギになったが、それ以前にロシアの要塞の全方面に圧迫を続けていたから203高地が落ちた)
だからこそ第三軍は不死身の精鋭部隊と恐れられて、それが奉天会戦での勝利に繋がるんだし。
677: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/15(金) 20:21:35.06 ID:2254n7CX0
誉も烈風もドイツ製の液冷エンジンも疾風もいらん!
三式戦に金星を搭載した戦闘機を量産すれば最後まで戦える
682: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/16(土) 07:36:51.28 ID:i88QhQMu0
>>677
金星も、水メタつけて出力向上を狙う→トラブル続きで、可動率ガタオチコースじゃなかったっけ
五式戦だって、「負けた込んだ時の心理」で過大評価されてるだけで
可動率は液冷三式戦以下、戦果も米軍のそれと照会すると全然、だし…
683: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/16(土) 11:07:49.87 ID:VGqnur4m0
>>682
五式戦の評価は主に実際に乗ったパイロットやテストした関係者からのもので、ほぼ絶賛だからな
稼働率が三式戦以下は明らかにデタラメだろw絶対にそれは無い
金星がある程度熟成されていたというのもあるが、この時代では稼働率はトップクラス。
戦果にしても過大報告は日米どちらもあるが、F6FやP-51相手に12:1とか3:1だったのが
米軍の記録だと互角かやや(五式戦が)優勢と言うもので、能力が高い事には間違い無い
そもそも米軍は五式戦の存在すら気付いておらず、米軍の記録だけが正しいと言う根拠も無い。

アメリカの研究者の五式戦の評価もP-51と互角、F6Fには優勢で、F4Uでは太刀打ちできないというもの。
これは飛行第59戦隊のパイロットの評価とも一致するが、実際に鹵獲したP-51と模擬空戦したら
五式戦の方がやや部が悪かったと言う報告もある
684: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/16(土) 11:19:08.37 ID:AAJhMsE/0
水木先生も東条のことはけっこう皮肉的に描いてるよな〜
あれだけ前線兵に自決を迫ったくせに〜ってw
685: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/16(土) 11:58:36.27 ID:JKnziI920
あの当時のトップは南方に送られた人間には何言われても仕方ないと思う
686: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/16(土) 13:31:36.32 ID:9xEXaGv70
>>684
>>685
水木昭和史 93〰94ページ
[東條は真面目すぎる男だった、親類の少佐が女中の手を握ったらビンタを食らわせ]
[自分の家の建材も配給資材しか使わない]
[今の政治家よりは清潔だった]
[趣味と言えば靖国参拝後に互いに尊敬する島田海相と茶店で清談を交わすくらいだった]
…あかん この人 水木本もろくに見てないわ
691: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/16(土) 16:30:26.12 ID:tEkjtaID0
>>690
中野正剛を脅して、自殺に追い込んだ疑惑の他にも
自分に今まで忠実だった議員が、一回難色を示しただけで、兵士の召集権を私的濫用して戦地送りにした
しかも、一定の地位のある文官は、軍でもこれぐらいの階級につけなきゃダメ、という法律を無視して
最下級の二等兵にして…とかは
何人もやってることだ
刑務所送りどころか、戦場送りだぜ
(そしてチャーチルが野次った議員を〜とかこそ、与太ですよそれ)
692: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/16(土) 16:31:51.57 ID:tEkjtaID0
そして、他人(他国)がやってるから、東條英機がやっても仕方ない論法、というのがいまいち理解できない
それなら、他国の政治家が自殺したら、東條も自殺してもよかった、とかいうのか?
関係ありそうで全くない話、としか思えないが…
693: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/16(土) 16:39:05.53 ID:Y8wbeAuF0
>>692
だって、上の宗教右翼ガーさんなんか東條がしてるんだから、文革やグレートパージは正しいとか言い出してるしな
そもそも東條の自殺云々や憲兵ガーは完全にスレチ
694: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/16(土) 16:40:49.63 ID:tEkjtaID0
>>693
結局、お前さん自身が
「宗教右翼?」さんがやってるから、
自分も関係ありそうでまったくない話を持ち出してもかまわない、と思ってやってるだけじゃないか
自爆って日本語知ってる?
695: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/16(土) 16:48:31.74 ID:Y8wbeAuF0
>>691
すまんすまん
ゼネストを起こした労働者を軍隊に弾圧させたと資料に書いてあるわ
>>694
自爆っていったら
センゴクスレで宗教右翼ガーさん
複アカ自演がばれて自爆してたわ
708: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/17(日) 12:06:20.17 ID:Jn+fjzO60
>>686 そこらへん水木先生が東条を皮肉って
長々と書いてるところじゃん
お前 センター試験の国語100点くらいやろ
俺は188やで(ドヤ^^)
709: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/17(日) 12:19:25.19 ID:yE9r5pU70
>>708
これが、皮肉に見えるんなら、毛沢東語録は毛沢東をディスる同人誌やわ…
スレチ気違いは帰れ
718: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/17(日) 16:55:48.99 ID:KHr1VStH0
他国がやってるから、といって日本の愚行(戦争)が許されるのなら
同じ理屈で、他国がやる戦争を肯定しないとダメだよね
日本が戦争を仕掛けられて、被害を受けた側だったとしても、それ自体はいいんだといわないとおかしいよね

ホント、救いようがない馬鹿が多い
だから戦争が世の中からなくならないんだろう
719: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/17(日) 18:11:01.41 ID:l+V60/ok0
>>718
お前の様に人を馬鹿とかアホとかいきなり喧嘩を売る攻撃的なヤツがいるんだから、そりゃ戦争が無くならないわけだ
721: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/17(日) 20:41:37.18 ID:0Cy9MTiZ0
東條英機は虐殺や違法行為を繰り返して、出る所に出たら銃殺何回喰らったかしれない困り者だが
じゃあ、東條一人を抑えればそれでいいか、という問題でもなくてな…
「最強硬派の東條にあえて和平をやらせれば、外交を妨害してきた連中も黙るだろう」
って意図で、東條が総理大臣になったんだけど
蓋を開けてみれば、東條ですら軍や右翼の強硬派の突き上げを抑えられず
「(自分が散々、強硬論を吐いてその政策を妨害してきた、前任の)近衛公の立場を少しは配慮してやるべきだった」
と東條自身が後悔する始末でな
まさか、強硬派を皆殺しにするわけにもいかないしな
722: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/17(日) 22:27:29.88 ID:ejM61XVH0
>>718
日本だけ否定しても話にならないってことですよね
723: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/18(月) 07:10:46.64 ID:KQIc6nuK0
>>721
戦前の内閣、総理大臣の権力基盤は弱かったんだよなぁ
総理大臣は閣僚を罷免できなかったし。
そして、当然ながら東條英機も例外ではなかった。
まぁ、それが戦争の遠因だったしその反省から戦後は強化されるわけだが
724: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/18(月) 07:17:54.93 ID:PmOSvxN50
>>721
あの当時のシナに
[非戦闘員]がいたか疑問 あれで虐殺だと、フィリピンで数倍規模をやらかしたマッカーサー一族は、ってなるな
725: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/18(月) 07:22:37.13 ID:6km9oIuz0
正直 防衛庁のままで良かったと思う
せっかく戦争経験者の政治家や軍人が
再暴発しないように軛を何重にも掛けたのに
それを自ら解いてほどく 低学歴・安倍ェ
727: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/18(月) 11:02:38.52 ID:Wca3r8u40
>>725
あいつ国のあり方とか米軍に差し出すとかより何より、
教科書に改憲を成し遂げた総理として名前残したいって
虚栄心だけで動いてるからな
730: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/18(月) 15:38:22.91 ID:N0RWDdkI0
>>725
>>727
鬼太郎にセンゴクにお次はここか
アベガーは党務熱心やな(気違いとしてだが)
731: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/18(月) 15:55:12.84 ID:Mbr6WGfa0
>>730
こんなことしか自己存在をアピール出来ない奴なんだよ
構わずにアルキメデスの世界線での蒋介石の立ち位置についてでも語ろうや
俺は嫁さんの宋おばさんがルーズベルトを手玉に取って暗躍すると思っている
733: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/18(月) 17:44:59.41 ID:NZ6Z+R7y0
>>725
自国の軍隊は異常に警戒して徹底的に鎖で縛らないと安心出来無い、必ず戦争を起こす!いつか来た道!とビビりまくって絶対に信用しない一方で
外国の軍隊に対しては、まさかそんなバカな事はしないw いまの時代侵略した方もタダでは済まないw 世界の世論が許さないwと一方的に信用するのが
日本の左翼だけの特徴
751: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/20(水) 11:52:29.51 ID:9dbwHhOe0
>>733
お前の言う左翼は架空の世界にしか
存在しない仮想敵だぞ
今どきそんなこという左翼おるか
758: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/21(木) 00:09:26.33 ID:qDzf1qeP0
>>751
最近の左翼は学習して表に出ずそんな馬鹿なセリフも吐かなくなったが。
実働隊としていわゆるサヨクが転化したパヨクと言う脳みそとろけた輩が出てきてるからなあ。
760: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/21(木) 09:59:47.77 ID:T020vJge0
>>751
> 今どきそんなこという左翼おるか

今どきそんな事言うヤツいるかじゃ無くて
今どきそんなこという左翼おるか
と言ってるのがミソだな
キミも左翼じゃ無くて工作員だと暗に認めてるんだなw
761: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/21(木) 11:57:28.34 ID:fD+FSzN10
日本軍の蛮行、虐殺は世界に知られていたが
日本国民には、情報統制によって隠蔽されていた
「知らぬは日本国民ばかりなり」
と、外国に駐在していた外交官や心ある軍人達は嘆き、心配したが
その危惧どおり、国民すらいけいけどんどん、に踊らされてたからなぁ
戦争止める、といったら、一番救われるはずの日本国民から憎まれるという最悪の事態すら考えられる
762: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/21(木) 12:11:43.36 ID:T020vJge0
また善悪で国際外を語るバカが
プロパガンダ戦のターゲットとしている愚民そのもの

八ヶ国連合軍が義和団を殲滅した後、略奪強姦を殆ど行わなかったのは米軍と日本軍だけ
しかしそんな事が国際世論で問題になることは無かった
アメリカも別に人道上の理由で日本に禁輸したり国民党に支援したりしたわけでは無かった
もしホントに人道上の理由や善悪で外交方針が決定されていたとしたら、当時中国人民を最も多く殺し、多くの村を略奪して回っていた国民党を支援し
後に悪の親玉のソ連と同盟を結ぶはずが無い
この歴史の一例だけを見ても、善悪で国際外交を語るのは知能が低いと言わざるを得ない。

国の方針を決定するのは政府だが、もし本当に悪い政府というものがあるとしたら、それは税金を払っている国民を弾圧したり
国益を無視して他国に利益を売り渡す政府であり、決して外国で悪い事をする政府が悪というのでは無い。
無論目的を取り違えたり、結果として国民を不幸にしたりという事はあるが、それは単なる無能であり善悪で語るのは間違い。
763: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/21(木) 13:13:52.34 ID:McKM1doY0
>>761
>>762
少なくとも、そんなサンフランシスコ発信の宣伝してる時点でアレやな
失せろ気違い
773: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/25(月) 16:03:41.17 ID:ILooj+G/0
新聞記者がどいつもこいつも酷い奴ばかり
775: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/25(月) 18:46:08.93 ID:4UfYu0XX0
満州国は、所詮は侵略を誤魔化すための傀儡国家だからな…
満州に旨い汁吸うためにいった連中が「日本国籍捨てるわけねーだろ」
って駄駄こねたから、珍妙な国籍もない国家になったんだし
運営費も、例によって阿片を売りまくって多くの人々の人生狂わせて捻出してたしな
満州国を正当化しようってヤツは、なんというか…
こうウヨクとかそんなもんですらない、もっと気持ち悪いナニカとしか思えん
776: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/25(月) 19:14:06.94 ID:+ITQAnGN0
>>773
当時から売文屋とか男芸者って蔑まれてた奴等
778: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/25(月) 20:46:02.76 ID:tfnIiS6X0
「満州人は飢えと寒さを強いられた生活をしていた。当時、満州人達の間では、次のような言葉が流布していた。
『関東軍は天皇、満鉄は中将、警官は少佐、残りの日本人は下士官、満州人は豚』
満州は今にも爆発しそうな火山だった。関東軍はその頂上に座っていて、崩壊寸前だった」

皇帝溥儀の弟、溥傑はこう記録している

溥儀も当初は浮かれていたが
「満州皇帝の血筋が絶えたら、国を日本に譲る」
って約束を強制させられたあたりからヤバイ、とやっと理解して
関東軍による暗殺に怯える日々だったそうな…
780: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/25(月) 23:17:21.12 ID:NJ0X0nW/0
夢の国という考えはおかしい
理想は自国で実現させるべきだ
他国を侵略し領土を奪って打ち立てるものではない!
他国での実現を図るなど著しい身勝手
強者の傲慢でしかない!
危うく満州での日本の行為を正当化しかけた
国の過ちを追認するところだった
いま一度冷静に客観的であらねば
この繁栄と豊かさに騙されることなく

中村次郎の、この考えは周囲にどう見えるのか…
781: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/25(月) 23:34:56.76 ID:Mx10UBr30
>>773
無責任に戦争煽ってた奴等だしな
開戦前の対米戦煽りはt宇井上げ目的の大衆受けに加えコミ(ry
783: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/26(火) 04:19:21.62 ID:Kl9zbE0a0
>>780
男女平等、男女政治参画、華族制度廃止、貴族院の廃止など
昭和維新が目指した理想の一部は亡国の縁までいった戦争の後
実現したのが何とも言えない。
787: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/26(火) 09:55:44.19 ID:WRzEmaIc0
>>780
周りから危険視されて排除されるよ
五族協和の理想は素晴らしいけれど、その中で指導階級が日本人である前提に疑問を呈したら、東條から最良でも強制送還、最悪ならば事故に見せかけた暗殺対象となってもおかしくない
櫂くんは日本の進むべき道を海洋立国による貿易国家に定めているのかもしれないが、大陸で肥大化した陸軍、船団護衛のイロハも知ろうとしないで艦隊決戦上等の海軍が存在する以上はムリだろ
拠点制圧能力に長け、機械化された小規模な陸軍、船団護衛の駆逐艦以下の艦艇を主力とし、空母を中心とした航空打撃戦向きの海軍、さらに陸海軍の基地航空隊を統合し、最新の戦略爆撃機を配備された独立空軍
このトリオが揃ってはじめて海洋立国を目指すことが可能になるんじゃないかな?
790: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/26(火) 13:16:13.97 ID:F/bMgqWF0
>>775
侵略しようにも持ち主不在の土地やしな
ああ持ち主は大祖国か
>>778
あの人、東京裁判で虚言癖を裁判官に指摘される宦官虐待バカだしな
791: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/26(火) 19:23:45.13 ID:W4+/h1nU0
満州なんて放棄すればよかったんだよ
元々、時期がきたら中国に返す租借権でしかない
(言論の自由がそれなりにあったころは、放棄論は真面目に提案されていたそうだが)
それなのに、馬鹿が戦を勝手に仕掛けてとっちゃったからな
一気に、日本国債孤立と転落の導火線になっちゃった
792: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/26(火) 20:19:45.06 ID:WRzEmaIc0
>>791
当時の陸軍軍人にとって国益とはとにかく広い土地を占領するというシンプルな論点から始まっていたからね
政治的な観点から考えることはあまりなく、むしろ長州閥の影響で、自分たちが国を正しい方向に導くんだみたいな素地が色濃く思想背景にあったのが間違いの始まり
「英霊に申し訳が立たない」と言って、さらに大量の英霊を作ることを躊躇わないあたりで詰んでいた
795: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/26(火) 21:37:48.85 ID:Kl9zbE0a0
>>791
対ソビエトを想定した国家生存戦略的に
それは絶対ない。
むしろアメリカを仮想国にして予算をせびる海軍が邪魔だった
海軍はドイツのハニトラにもやられているしな。
796: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/27(水) 01:27:36.56 ID:1/GMVCmc0
>>795
すさまじく後知恵になるけど、其の戦略が後顧の憂いになった。
満洲にしろ朝鮮にしろ「自分(日本)が自力で抑えてなんとかせねば」の強迫観念が結果的には国際社会での立ち回りにマイナスになったから。
中国大陸での軍閥間の内戦に巻き込まれず高みの見物が出来ていれば随分様相も変わったんだろうけどね。
対ロシア上満洲も単に放棄するのは愚策だがハリマン構想とか出た機会にアメリカを権益の利害関係者に引き込んでいたら日米が同じチームになっていたかもしれない。
また、朝鮮も朝鮮自身や旧宗主国が全く頼りにならないとはいえ、欧米のどこかまともな国に責任を押し付けらられていたら楽も出来ただろう。
日比谷焼打事件の時からそうだが、「英霊の」といったサンクコストに拘ることのリスクが最大限に出てしまった故の戦略ミスの悲劇だよね。

最強海軍国アメリカを怒らすことを中国大陸でやる→海軍は対米防衛戦を考えた整備→予算取った以上税金泥棒呼ばわりされるのが怖くて「対米戦無理」言えない→想定の防勢戦どころか攻勢戦やるはめにと言う悪循環
797: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/27(水) 14:10:05.81 ID:dsQqpB5T0
>>791
>>796
無理でしょ
何せ前の持ち主が日本海で日本海軍に負けて
次の自称持ち主 が関東軍に負けたんやから そも高見の見物って 気がついたら大陸にチャイナISが誕生してたかもしれん状態で見物とか はシリアをISにくれてやれって言うのと一緒よ
だから満州国は国連から承認されたし、アメリカの対日制裁に同意したの一部やったわけだし
798: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/27(水) 16:38:22.44 ID:W64PnSrb0
負けてよかった
戦後 独立戦争が起こったらもっと出血していた
満州朝鮮台湾樺太琉球南洋諸島
最終的にいずれも独立戦争が起こってたろう
801: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/27(水) 17:54:51.79 ID:S2053IHE0
>>798
米英蘭
[そ〜だね((泣))]
蒋介石
[死にたいわ]
804: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/28(木) 01:04:01.29 ID:9zfjQ/wL0
>>801 米英蘭+仏もでしょ
独立戦争で血みどろにならなくて良かった良かった
また我々、始まりの日本人である九州人が
日本の治安を回復しないといけないところだったyo!
【先着特典】アルキメデスの大戦 Blu-ray 豪華版(2枚組)(戦艦・空母ポストカードセット 3枚組付き)【Blu-ray】 [ 菅田将暉 ]
【先着特典】アルキメデスの大戦 Blu-ray 豪華版(2枚組)(戦艦・空母ポストカードセット 3枚組付き)【Blu-ray】 [ 菅田将暉 ]
810: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/28(木) 17:28:41.30 ID:ld6FWi6q0
まぁ、傀儡政権から出発して、本物の国家になったケースもないわけじゃないが
満州国は、日本の軍国主義が倒れたら即自主解散だったからな…
継続させる価値を、誰も認めなかった国(のバッタモン)だってことは
史実が証明してるわけで
811: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/28(木) 17:35:18.58 ID:tXob7xEz0
>>810
ソ連軍や人民解放軍の手による自主解散
(意味深)
812: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/28(木) 17:46:14.59 ID:soFsJhrS0
>>810
キミはチベットやウィグルに対しても
継続させる価値を、誰も認めなかった国(のバッタモン)
って言ってそうだな
勿論大韓帝国に対しても
813: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/28(木) 17:59:48.42 ID:tXob7xEz0
そもそもあんだけ住民から搾取して 北朝鮮並みの軍事力を個人で保有してたのに満州[国]すら持てないって無能過ぎる張大元帥…
814: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/28(木) 19:08:06.95 ID:NMQO2M9C0
>>813
そりゃ独立する気がなかったからだろ
815: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/28(木) 19:46:23.96 ID:z6xM3YBo0
>>814
夢は中華統一
(チベット台湾を含む)だったな
816: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/28(木) 20:48:42.13 ID:hGIFkZJ30
まぁ、明治時代にすでに現地調査した酒井了恒(戊辰戦争の鬼玄蕃)が
「日本の大陸進出なんて無謀だから…」
っていってるけどね
他にも何人かの識者が同意見

が、彼らもまさか、日本軍がここまで醜態晒した挙句、失敗するとかは流石に思ってなかっただろうな
卑劣で無様な陰謀の数々、
そこまでやっても失敗して。最後は、外交と戦略で負けて無条件降伏とかさぁ…
817: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/28(木) 22:09:31.98 ID:9zfjQ/wL0
中国を吞みこむなら最初から陸海軍全力で当たれば
併呑できたろうに
天皇も北京に移って、中華皇帝として漢人官僚を採用しつつ
統治すれば良かった
そして歴代征服王朝と同様、日本も吸収合併される
818: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/29(金) 00:15:49.56 ID:58HEJtSQ0
征服したはずがいつのまにか飲み込まれてるのよね
どーしてこーなったって?
819: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/29(金) 00:33:27.29 ID:cpWzNscj0
>>818
中華征服した北方騎馬民族おつ
820: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/29(金) 00:36:54.33 ID:cpWzNscj0
>>780
普通に逮捕、勾留中に不審死で終わりだろ
821: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/29(金) 06:48:11.62 ID:UWEQucYZ0
>>816
>>817
>>818
だったら自国の管理くらい自分らでやれとか定期
まあ現政権すら自国の四割しか支配してないからしゃーない
822: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/29(金) 07:05:03.47 ID:TF+U4a7C0
関東軍が、自作自演で張学良を満州から追い出した結果
張学良の画策で、「まず共産党潰し、日本とは融和路線で臥薪嘗胆、戦うのは中国を統一した後だ」
と考えていた蒋介石が、国共合作と抗日統一戦線で合意
日本は始末のつけられないドロ沼へ…
歴史って皮肉だな、関東軍やその協力者の軍人が余計なことしたのが結果として全て裏目
824: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/29(金) 11:04:30.12 ID:n945QQ2Q0
マッカッサーに昭和大帝が土下座とかしたけど
GHQ時代に日本国も長〜い歴史が断絶したけど
それでも独立を保っている(アメリカの傀儡だけど)
826: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/29(金) 12:27:15.30 ID:Rc09Uqeo0
>>822
万宝山事件に中村大尉事件をやらかして、自作自演も糞もないやろ >>824
土下座とかいよいよトチ狂いだしたな
827: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/29(金) 12:50:30.76 ID:Rc09Uqeo0
>>822
そもそも順序が逆やろ
華北地方の国民党や北洋軍閥の領土に関東軍との協定を無視して軍事侵攻したの張作霖様で
親父が負けてハゲ総統に北伐されるのを恐れた息子が邦人や朝鮮人の虐殺を国民党の軍門下でやらかしたんやから
828: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/29(金) 12:54:59.27 ID:58HEJtSQ0
>>824 土下座をしたという新聞記事なりの証拠を出せ天皇とマックの記念写真でもいいからハヨ出せ
軍事占領であってどこかのだれかさんみたいに植民地でも属国でもなく日本国は継続して存在した

うそしか言わない
まるで半島の新人類みたい
829: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/29(金) 16:15:30.36 ID:LO+/T2VC0
張軍閥時代のほうがマシだった、と同じ日本人からいわれるほど酷かった満州国の支配
やっぱ、石原莞爾がいったように、日本人は総撤退すべきだったんじゃ…
(まぁ、石原がいっても「お前が言うな」状態だったらしいが、当時)
満州を牛耳ったことで有名な東條や岸みたいなアレな連中がいなくなっただけじゃ
代わりにおかしいのが好き勝手やるだけだし…
830: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/29(金) 18:12:01.49 ID:AZBIB+Sc0
>>829
張作霖始め軍閥司令たちは五十万の兵力を養うために 麻薬栽培 誘拐 人身売買 略奪、通貨乱発をしたあげく
朝鮮人と中国人の1929年から31年の三年間で百件の紛争で 張作霖は朝鮮人の首に靴二足に賞金40元 捕らえたら20元で子供の指を切り落としたんすけど?
そいつ頭は大丈夫か?
831: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/29(金) 19:36:39.43 ID:Gjpk9gQF0
小磯国昭(後の総理、陸軍大将)が
「日本人は戦争が好きだから、事前に理屈を並べても火ぶたを切ってしまえば、あとはついてくるよ」
って言ってたよ、満州事変以前から
結局、当時の日本国民にそういう面があったからだな
下地がなければ、いくらおかしい軍人や右翼、宗教屋が煽っても
侵略戦争なんて馬鹿な道に突っ込むわけがない

…史実が明らかになった今でも、関東軍とかの所業を支持するお馬鹿ちゃんがいるからな
こいつらも、戦争好きの残党ってところが本音なんだろう
自分も戦争してー、と思ってる。そうとしか思えんぐらいアレだしw
832: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/29(金) 20:01:17.74 ID:P8tSJFOd0
>>831
それは言い過ぎると思うけど
日本人の空気読め、周りに合わせろ
貧弱な食料自給率、資源の無さからしたら
戦争に突入する気も分かる
ドイツも資源ないし、人口は多い、領土問題あり。軍事技術が優れている。と戦争しやすい環境だったろうな。
833: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/29(金) 20:03:47.82 ID:AxagaBkL0
>>829
一人の日本人の発言がソースとか頭悪すぎるなw
嫌儲板にいけばお前の仲間が連日「日本は世界最低の腐敗国家」とか「世界一遅れた中世ジャップラント」とか言ってるヤツがわんさといるが
それを発掘する100年後の日本人がお前みたいなバカじゃ無い事を祈るw
835: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/29(金) 23:46:03.54 ID:n945QQ2Q0
昭和大帝は泣きを入れたのは確かだよ〜
GHQ時代は日本断絶だよ〜
天皇や総理を圧倒的に上回るスーパーパワーに
憲法まで替えられちゃったよ〜

大統領>>>マッカっサー>>>>>>>>>>>>>>>>>>天皇だよ〜
837: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/30(土) 06:49:57.99 ID:7vsPEcTb0
>>831
>>835
結局、関東軍のあくぎょうとやらも
天皇のどげざも根拠はなかったんか…
つーか、どんどんスレ違いの話題になってるな
839: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/30(土) 11:22:28.73 ID:CtYXSANx0
そうそう大戦時までの天皇大権とか冗談でしょって感じ
どこの野蛮国家って感じよん

そのうち移民がどんどん増えたら天皇とか日本文化とか
どうでもよくなっていくだろうね〜

いっそ安倍天皇がいいかもよ〜
840: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/30(土) 13:36:15.75 ID:0aY3t24N0
>>839
元帥様のおわす北の国に帰れ気違い
842: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/30(土) 15:49:09.75 ID:CtYXSANx0
>>840 世界的に王族・皇族は消えつつあるからな〜
天皇もそろそろ安倍天皇でいいと思う
844: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/30(土) 17:53:16.27 ID:CH+2JzRY0
当時ベストセラーになり、日本社会の思想に影響を与えたとも言われる杉本五郎中佐の著書「大義」ってのがあってだな
「現在、大陸に居る皇軍は侵略軍であって皇軍ではない。
暴行、掠奪、強姦などほしいままにしているような軍隊は断じて皇軍ではない。
ただちに大陸より軍を撤退せよ。」

ただし、こういった軍にとって都合悪い部分は、検閲によって削られまくった
(なお、杉本中佐はガチガチの反共主義者でもあった)
杉本中佐は硬骨漢で、「自軍のやることだから悪事も見逃そう、隠蔽しよう」って発想がなかったから
わざと激戦地に追いやられた、という説もあるほど
そういう時代だよ、当時は
…今もそういう気風が残ってるかもしれんのが、嫌過ぎる
845: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/30(土) 18:24:44.06 ID:qOHzGB/Q0
>>844
脳内妄想スレチを注意されたら、[皇軍の検閲]とか頭大丈夫か?
847: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/30(土) 19:34:18.13 ID:LgoOcUuT0
チャハルの東條英機の指揮というと…
敵が弱かったからいいものの、虐殺事件を起こしたり
機械化兵団の諸兵化連合の意義を理解せず分散して使ったり
(抗議した戦車の専門家を、権力使って軍から追い出した)
兵站が間に合わないのに無茶振りを続け、部隊を飢えに苦しませたり
後の太平洋戦争の悲惨さに繋がる、ハチャメチャっぷりだから
櫂君のツッコミのネタにはことかかんだろうなぁ…
849: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/30(土) 20:35:21.17 ID:qsrsLu3Y0
>>844
このバカ、鬼太郎スレにまで現れたぞ
>>847
東條さんってユダヤ難民や満州市民からは慕われたが、ぶっちゃけ国民党兵士や便衣兵にはガチで容赦ないしね
なお私服兵士の恐ろしさを米ソは同じく思い知るから困る
850: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/30(土) 21:34:16.19 ID:mW1NIgRQ0
>>849
パルチザンとかゲリラ、民兵はソ連もよくやってるだろ
868: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/04/01(月) 17:26:55.30 ID:h4J102zr0
どうせ軍に阿る記事以外は、検閲で出せない
→なら、最初からそっち系の記事しか書かないほうがいいや

こういう、あるあるだな
櫂君は、生活に不安がないから好き勝手いえるし思えるけど
記者達には家族や生活があるんやで
…中には、軍から機密費貰ってる奴等もいたらしいが
(ジャーナリズムが重視される国なら、コーヒー一杯を政治屋あたりから驕ってもらっただけでアウトだそうだが。
日本には、昔から現在までそんなジャーナリストの誇りを涵養する土壌はない。残念ながら)
870: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/04/01(月) 17:58:34.06 ID:S2f12LeI0
>>868
蒋介石から機密費を受け取っていたワシントンポストとか ナチスから献金を受け取っていたガーディアン紙に比べたら、ある意味マシって言えばマシではあるな
874: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/04/02(火) 00:43:18.07 ID:aCGXVvOe0
>>870
ゾルゲのO崎とか、日米離間を煽ってた朝〇新聞らはコミン‥ケフンケフン
おや、誰か来たようだ。
875: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/04/02(火) 08:30:13.72 ID:MvIJFYnE0
>>870
アメリカが日中の紛争に介入するのを決定した重大な記事として
ライフ誌の第二次上海事変での赤ん坊の写真とかあったな
後にやらせと分かって、いまだに史上最も成功したプロパガンダと言われている

大体、第二次上海事変は国民党が一方的に大軍で攻撃をかけてきて
爆撃したのも殆ど国民党なのに、何故アメリカが国民党側に立って実質参戦したのかは歴史の謎
(謎でも何でもないが)
プロパガンダとはそう言うもの
876: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/04/02(火) 09:23:46.65 ID:Nx9OTEmC0
>>875
やらせというのが嘘だがな
ライフの連続写真から二枚だけ切り出して
セットアップ写真だとでっち上げたのが
当時の陸軍と日本マスコミ。
877: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/04/02(火) 11:53:20.69 ID:MvIJFYnE0
>>876
それはライフの主張だろ
少なくともライフの写真、ルック誌の写真、バトルオブチャイナの動画の3点をつなぎ合わせると、赤ん坊の回りで3人の大人の男が
赤ん坊のすぐ近くにいて赤ん坊を弄くり回していたのは明白で
状況証拠では完全なやらせというのは定説。犯人が自白しない限り無罪理論は思考停止だが
そのでっちあげ思考停止野郎が陸軍とマスコミのでっち上げと断定しているのがダブルスタンダードで笑えるw

そもそも陸軍って何だよ? これがやらせ写真というのはライフの発売直後からアメリカでも言われてたよ
米政府がこれを利用して官製プロパガンダとなったので、冷静な分析の声は圧殺されただけで。
写真を撮ったのは左翼シンパの中国人だし、その左翼の仲間が有名な中国共産党の御用ジャーナリストのエドガー&ニム

大体、先に大規模爆撃したのは国民革命軍で、フランス租界でも千人以上死傷しているのに、そこはスルーして
赤ん坊の写真を持ってくる時点でプロパガンダ以外の何物でも無いだろ。

ライフ以外のやらせ写真否定派ですら、日本軍の爆撃で市民が多数死傷したというのが重要であり
(怪しげな)赤ん坊の写真ばかりに議論が集中するのは、本来の反戦という目的から大きく逸脱する
と暗に写真の怪しさとプロパガンダである事を認めているのに。
882: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/04/02(火) 17:17:47.89 ID:t8M26OsK0
日本が資源地帯を侵略して占領しても
その資源を必要なレベルの加工する技術力、工業力がないから
結局、自滅ロードでしかないんだよなぁ
(安く資源を売って、高い加工品を外国から買うしかなくなるが。
そもそもそこまで兵を進めたら、日本と貿易してくれる国は皆無に近くなるという)
だけど、自国がでかくなる、と思うと無条件に喜んじゃって
良心も常識も判断力も麻痺させちゃったのが、当時だからね
883: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/04/02(火) 19:21:03.49 ID:RaCjltwX0
>>882
鬼太郎に吟詠伝スレと立憲民主党員は忙しいな…
スレチは失せろ
885: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/04/02(火) 19:51:46.30 ID:K01zjfGS0
>>883
今週号の内容まんまじゃん。
何がスレ違いなんだ?
886: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/04/02(火) 20:08:10.15 ID:Wi76BkMo0
>>882
だから国益というか、どうやって国民を食わせるかの視点が抜けていたんだよ
当時の軍人や新聞記者は江戸時代の米本位制から経済的な知識が進化していない
中国の広い土地からの農産物で国民が米をたらふく食べられる様になればいいくらいの発想
同盟国だったイギリスがどうやって世界帝国になったかも上っ面だけの理解で本質を見ていなかった
ハウスホーフェンやマッキンダーやマハンを読んでも、それを比較対象して日本がどう生きるべきかの考察を怠っていたんだよ
櫂くんもそのうち地政学的な発想からの国家戦略を唱えると思うけど、東條上等兵をどう説得出来るかでアルキメ世界の日本の運命が決まるわけだよ
887: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/04/02(火) 20:43:36.60 ID:KvkM4iut0
他はともかく、重慶攻め落とすなんて無理無理!
と、当時のお馬鹿陸軍ですら諦めてるのに…

まぁ、諦めるかわりに、空から相手をびびらせて降伏させてやれ、と
陸海軍共同で無差別爆撃かますんですがね
しかも、海軍もノリノリで
(当然、戦争犯罪。そして結果は失敗、ただ日本の悪名を広めていらん犠牲を出しただけ、という…
そして数年後にメチャクチャな無差別爆撃を受ける側になる、という血みどろの皮肉))
888: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/04/02(火) 21:38:43.46 ID:pys3i9z90
結局は自分の良しとする観点だけで世界を回そうとした国家指導者の問題だろ
地政学的な発想の転換もなく、ただひたすらに支配領域の拡大を図った国家の末路だよ
櫂くんは日米開戦の日に暗殺されてこの漫画は終わると思う
895: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/04/02(火) 22:53:44.33 ID:dXS86qea0
>>885
>>887
>>888
新聞記者と虎の毛皮の上に座る東條将軍しか見えなかったが?
何でそこから工業力ダメだしと鬼太郎スレ荒らしになるんだ?
897: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/04/03(水) 00:33:43.43 ID:4qE01tr60
>>895
虎のチャンチャンコロ着てハゲ頭から毛針発射するんだろ
898: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/04/03(水) 07:38:18.18 ID:bMeH6a1H0
「戦争そのものは明らかに悪であり、凶であり、醜であり災いである。しかるに、これを善とし、吉とし、美とし、福とするのは、
戦争の結果や戦時の副産物などから見て、戦争実体以外の諸要素を過当に評価し、戦争実体と混同するからにほかならぬ」
(堀 悌吉)

言論統制の当時はもとより、今でも戦争賛美の馬鹿は存在してるからね…
899: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/04/03(水) 10:05:15.78 ID:S2ZaQZXA0
そういう奴らは自分が戦争に行く可能性を考えずに
自衛隊や海上保安がぜんぶやってくれると思っているバカ軍団
PCの前で吠えるだけ(ハッカーでもやってくれた方が戦力になる)
901: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/04/03(水) 13:18:04.64 ID:LjqC++3H0
>>898
>>899
自分たちは自身への批判者に戦争賛美バカってレッテル貼りしてて草
902: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/04/03(水) 20:34:16.21 ID:ks/P9d/Z0

ここまで独りの自演
903: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/04/03(水) 22:03:47.68 ID:LjqC++3H0
>>898
>>899
>>902
鏡をみてから書き込みな
自演
905: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/04/04(木) 05:35:54.65 ID:CqXMJZ190
ハイル翁長だジーク志位だ書き込みながら自演ばかりしてるから、他人は全て自演にしかみえない
908: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/04/04(木) 13:03:54.38 ID:a9QrorHc0
さすがネトサポw>>905
909: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/04/04(木) 13:08:46.15 ID:/BAp5f7G0
>>908
自分がそんな書き込みして 注意したら ネトサポとかバカか?
911: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/04/04(木) 21:40:24.91 ID:a9QrorHc0
ネトサポ?>>909
912: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/04/04(木) 21:56:03.88 ID:v5/sqBkG0
>>911
荒らしを注意したらネトサポとなると
それに注意された奴は荒らしになるんだがな
917: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/04/05(金) 19:37:19.89 ID:qC8Cnmok0
八紘一宇とか、明治時代に宗教右翼が造語したものらしいね
それが日本の侵略正当化のスローガンとして国家ぐるみで叫ばれるんだから、ホント思想汚染は凄かったんだろうな
そして、それを日本古来の伝統、とかいっちゃう頭おかしい政治屋が国会に実在するんだぜ…
そのうち、過去に日本はヒドい時代があったんだな、とかいってられなくなったりして…
919: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/04/06(土) 03:10:09.95 ID:UBl8uuMW0
>>917
八紘一宇はソビエト連邦のアジア版と具体的なものになっていく
戦前の日本は社会主義思想が蔓延したことを頭に入れておかないと困る。
922: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/04/06(土) 13:14:19.29 ID:cgUTrtRx0
>>917
鬼太郎や銀英スレから舞い戻ってんなや
宗教右翼ガーキチガイ
925: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/04/06(土) 18:38:43.01 ID:OlBaoB170
戦線が広がれば広がるほど、兵力が分散されて、各個撃破されやすくなるのにな。
928: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/04/06(土) 20:46:12.37 ID:usa61jnJ0
日華事変の火蓋を切るのは、関東軍じゃないんだよなぁ
関東軍がこれ以上勝手をしないように、という意図で増強された支那駐屯軍
ここに「あの」牟田口が何の因果か配属されていて
「やっちまえ!」と命令を飛ばした
後に牟田口は
「自分が撃たせた一発が日華事変になり、大東亜戦争にまで発展してしまった」
と反省しているが…反省した結果が
「だから、自分の作戦で戦局を挽回しよう」
っていうぶっ飛びで、インパールをやらかすというね…
もうどこを見てもダメ。それが大日本帝国軍の末期状態
938: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/04/07(日) 15:14:03.00 ID:mvqzjUvN0
>>925
勘違いしてるようだけど、海軍がマリアナでフルボッコにされ、ドイツもオーバーロード作戦とバグラチオン作戦でボッコボコにされているとき
陸軍は逆に武漢でチンピラゴロツキ国民革命軍をバッキバキに打通して2400キロ進撃、洛陽、長沙、衡陽、桂林、柳州を占領して
京漢鉄道を完全支配化に置いていたからな。
海で米軍に負けただけで陸軍は負けていない。

この時の醜態で米軍は国民党に疑念を持つようになり、戦後再開された国共内戦にも影響を及ぼしている。
日本軍がここまで鮮やかに勝利出来たのは、武漢方面の中国人民が完全に国民党を見限っており、多数が日本軍に協力したから
中国人民が蒋介石を嫌っていたのは、黄河決壊作戦で一千万もの中国人を殺して、それを日本軍のせいにしようとしたから。
939: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/04/07(日) 15:18:14.34 ID:mvqzjUvN0
>>928
牟田口「ホントは武漢から進撃して国民革命軍をフルボッコ京漢鉄道を支配して、支那大陸を打通南北連携したいんだお」

牟田口「でも、ビルマなんかに飛ばされたお・・・・チャンドラボーズうざいンゴ・・・」

牟田口「なので!インパールでやるお!東西打通するンゴwww」
940: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/04/07(日) 15:57:22.48 ID:+hZ7xYPg0
>>939
スレチもわからないキチガイが鬼太郎スレッドにまで 現れやがった
941: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/04/07(日) 16:59:50.52 ID:eZE49MBk0
>>938
フィ、フィリピンは?
944: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/04/07(日) 19:23:19.11 ID:mvqzjUvN0
>>941
島嶼での戦いは、戦闘が始まった時点で勝敗は決まってるから
945: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/04/07(日) 20:00:00.48 ID:NTl3+kId0
>>944
島嶼の戦いの場合は、敵の補給線を遮断出来るだけの海上戦力と航空戦力がないとまず上陸されたら勝てない
つかそもそもそれだけの戦力があれば上陸を許さない
フィリピンでも全く同じことで、シーパワーが激減した勢力は遅かれ早かれ殲滅される
951: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/04/08(月) 11:04:40.16 ID:tPc+JFtf0
>>945
戦力と言うより制海権な
島嶼は守り難く攻めやすい
海があるから防御側が有利と思ってる人がいるが、実は制海権があれば好きな時に好きな場所を攻める事が出来るので
攻撃側圧倒的有利。無論その制海権と揚陸能力、補給能力があればの話だ。
防御側はどれほど戦力を集中させて強化しても、海上封鎖されれば終わりだし、スルーされるだけで死兵になる。
実際それをやったのが飛び石作戦。
硫黄島のような、どうしてもその島が必要とかの条件が整えば激戦になるが、それも時間をかければ簡単に落ちる。
983: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/04/14(日) 23:35:22.37 ID:B1P9T5Vc0
本当に気合いしか無いからな
アルキメ東條も過去に兵站など(精神力で)どうとでもなる発言してるし
984: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/04/15(月) 07:41:32.50 ID:NOfxz0my0
東条の孫娘 祖父を擁護していたのに
英霊の天罰で早死にしちゃったね

東条英機。敗戦直後、自決し損なった、戦争遂行責任者。
「生き恥をさらした男」
985: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/04/15(月) 08:10:29.68 ID:98dNOCdi0
>>983
そんなバカを言うから

>>984
みたいなキチガイが鬼太郎スレから戻ってくるんだぞ
自重しろ
988: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/04/15(月) 11:25:15.14 ID:mDRuas9z0
>>985
お前もお前だよ
鬼太郎鬼太郎いい加減ウザい
そんな事言うから云々とか自分に言っとけ
989: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/04/15(月) 12:16:28.97 ID:Lq9j1ZKH0
>>988
いい加減書き込みを止めてやれってんだよな
向こうは[天罰ガー]だの[大日本帝国滅亡ガー]だの[ムンジェインに忠誠を〰]に霹靂してんだから
引用元:https://fate.5ch.net/test/read.cgi/comic/1542704305
おすすめ