マンガちゃんねる@のいえ
Top

【信長のシェフ】いっとくが、匿名なのをいいことに有ることない?

信長のシェフ 【梶川卓郎】 十九乃膳

22: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/08/12(日) 03:51:17.72 ID:TGC4M2l40
何故、西田敏行が混じっているの?
23: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/08/12(日) 06:56:38.14 ID:ka4ChE4q0
>>22
センゴクスレで以下のレスを見てつい…

1584 西田敏行、西田敏行に小牧長久手の戦いで敗れる。
1598 西田敏行死去。遺児は後に西田敏行に滅ぼされる
1600 西田敏行、真田昌幸に進軍を阻まれ西田敏行の叱責を受ける
同年 西田敏行、上記にも関らす石田三成を関ヶ原に破る
1603 西田敏行、幕府を開き初代将軍になる
1605 西田敏行、西田敏行に将軍職を譲り、後に駿府城に移る。
1614 西田敏行が西田敏行を「関ヶ原には遅すぎ、大坂には早すぎる!たわけうつけ間抜けーッ!」と怒鳴り付ける。
1716 西田敏行、八代将軍になる
24: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/08/12(日) 08:37:58.36 ID:MU9GLr0s0
>>23
いろんな役をやってるんだな
25: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/08/12(日) 09:32:03.09 ID:7enZ5Fk30
>>1乙

>>23
そのコピペ戦国以前や幕末も合わせると更にすごいことになるからな
27: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/08/12(日) 10:28:43.61 ID:uDk3BKL/0
>>23
オレは忠臣蔵の垣見五郎兵衛がよかったな
157: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/09/19(水) 00:25:11.44 ID:tGj29hUS0
この時代そこまで白米オンリーの食事だっけ?
雑穀米主体じゃなかった?

貧乏人は麦を食え、とは昔の人の名言だが今となっては白米より五穀米の方が高価w
158: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/09/19(水) 01:08:14.23 ID:mLe5jvn00
これまで長益や信雄がチラリとも登場してないのが信長生存フラグに見える
信長が無理でも信忠は生き延びてサルを抑えそう

逆に今さら急に登場したら現代人がすり替わってて本能寺の黒幕じゃないかと疑うわ
160: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/09/19(水) 01:46:38.22 ID:8HqMUHOK0
>>157
京の貴族様は白米かも知れないね
武田に拉致られた時
調理器具を見て甲斐では麺類を多く食べてるんだなと言ってたなぁ
>>158
史実通り本能寺は起こってしまった!爆発で未来に帰還 (終)
本能寺は起こってしまったが、信忠は生存 父の遺産で天下統一
統一後ケンは織田家料理人を辞して堺の街で料理店オープン (終)
天下統一後 日ノ本は信忠に任せ信長が船団を率いてルソン島に行く (終)
信長のシェフ→秀吉さんのシェフ→タヌキのシェフ (終)
夢オチ (終)

これ以外で完結して欲しいw
285: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/10/13(土) 10:40:18.17 ID:DKegbfMj0
日本書紀にも記述があるんですが
294: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/10/13(土) 20:04:53.65 ID:RW7uaCG90
>>285
日本書紀は作成年代がかなりあやしい。信長の時代、スサノオやアマテラスは流布していなかった可能性も高いし。
295: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/10/14(日) 00:21:43.08 ID:QL837GAr0
>>294
それはねーよ
298: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/10/14(日) 01:22:27.15 ID:PEzwGZ3C0
>>295
本居宣長あたりが国学をつくる前は、不可思議にもアマテラスあたりはあまり知られていないよ。当時の宮廷日記にさえほとんどないでしょ
303: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/10/14(日) 07:12:06.03 ID:crMGY78G0
>>298
家光だかがアマテラスを「てんてるだいじん」と書き残してなかったか?
いちお、皇祖神なんだし、天皇周辺の公家や接点のある武家の上層部は知ってるんでないの?
309: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/10/14(日) 09:26:40.11 ID:gPJqPmFb0
>>298
日記に神話は書かないからな
353: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/11/02(金) 20:53:11.91 ID:f+yL7DJy0
光秀に外務大臣か
領地召し上げが本能寺の原因ではないと上手いIFを考えたね
355: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/11/02(金) 22:49:56.78 ID:4C5zvl4D0
ケンの未来人告白の後の信長の「おもしろき未来を見せてやろう」ってのは、
作者の「ここからは歴史を変えていくぞ」という宣言に見えた
359: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/11/03(土) 03:48:08.07 ID:QH5HrzbC0
>>353
外務大臣かもしくは総理大臣or宰相的な立ち位置を考えたのかもね
(アルスラーン戦記のルーシャンみたいな)
実際他の家臣たちより年かさで、取りまとめにも向いてそうだし

今までの説だとその信長の意図と本人の意識に乖離があった→本能寺になりそうだけど
今のところこの作品ではしっかり信長の意図を理解してそう

>>355
それはあるかもね
ただ思いっきり改変と言うよりは、表向きは史実をなぞってって感じになりそうな気もするけど
366: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/11/03(土) 21:26:41.05 ID:pUFzjPnl0
下っ端役人の方が秀吉 光秀や柴田より偉そうに接する違和感w

ジャガイモが手に入ってケンが料理が増えるって言ってたけど
ジャーマンポテト
肉じゃが
フライドポテト
ポテトチップスが出そう
しばらく料理漫画に戻りましょうか
367: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/11/03(土) 21:32:37.88 ID:lJny2HJ80
>>366
ドイツ料理は、ジャガイモ料理だけでフルコース作れるからな。っつうか、作れて一人前の花嫁って話も。
368: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/11/03(土) 21:53:20.07 ID:wRm90yXvO
>>366
下っ端はケンの価値が分かってないから仕方ない
369: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/11/03(土) 22:38:30.69 ID:nVVzjFXO0
>>366
じゃがバターとかポテトサラダも入れなきゃ
374: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/11/04(日) 15:04:12.45 ID:zDfLfMcP0
しかもこの当時のジャガイモは品種改良前だから甘味もなくて不味いんでね?
376: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/11/04(日) 15:16:18.22 ID:c1YuMr+X0
>>374
当時の品種はどんなのかねぇ?

ケンなら何とかするでしょう
素材で左右してしまうじゃがバタみたいなのは無理だけどw
377: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/11/04(日) 16:49:16.69 ID:3RNRqbZV0
>>376
男爵やメークインは近代以降ね
奥多摩で作られてる治助芋というのが日本に伝来した当初のもの、南米の原種に近いものだという話はあるんだが
378: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/11/04(日) 16:57:45.77 ID:WIKBWV/a0
確か結構小さいやつだっけ
379: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/11/04(日) 18:44:02.35 ID:c1YuMr+X0
>>377
>>378
ちょっと調べたのだけど
>治助芋
遺伝子的には原種に近い 収穫量が不安定
ホクホク感は無い>じゃがバタは不向き
味は凝縮してて煮崩れしないので煮物向き
こんな感じ
ダッシュの明雄さんがレポートしてるわw
407: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/11/16(金) 17:31:55.87 ID:fIMbL5b90
たまには料理漫画っぽく
料理対決して欲しいわ。。。
409: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/11/16(金) 18:17:40.40 ID:v3w+K/cl0
>>407
最近はまっとうな料理ばかりで毒入り料理を作らないのがいかん
最後に作ったのは武田家に偵察に行った時かな
411: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/11/16(金) 20:25:50.46 ID:2+npku870
船頭さん逃げて―

>>409
ケンは毒入り料理なんか作ったことないし、絶対作らない
他の漫画と勘違いしているのか?
415: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/11/16(金) 21:10:54.02 ID:yXqy69wX0
>>411
いいや、毒入り料理は何度も作ってるぞ
419: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/11/16(金) 23:08:36.85 ID:ltvfPkrU0
>>411
文脈からすると、毒薬じゃなく毒の意を含んだって事と思われる
顕如に出した肉荳?がけのメインディッシュとかは
毒となる量ではないけど、毒を含んだ意の料理みたいな事じゃないか
430: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/11/19(月) 18:33:17.18 ID:tjmEF4Z50
あの時代は商人も料理人も旅人は刀持っているのが常識なんだな
432: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/11/19(月) 20:46:28.14 ID:Y0ap03yR0
>>430
刀狩とか聞いたことない?
あのお猿がやるんだよ
433: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/11/19(月) 20:58:47.48 ID:mdvAKfvH0
>>432
刀狩はまだ先の話
あの時代ではとてもとても。。。

信長の世なら食生活も大幅に変わりそうだ。
434: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/11/19(月) 21:04:13.29 ID:zLxVld/s0
>>432 旅人が持つ、30cm以上60cm未満の道中差は江戸時代終了までおk。
それそれ統治主体・法規が異なる地方独立政府(藩)や中央直轄領(天領)が入り組む封建の世だと、
中央政府の司法権の『不』徹底が基盤になってるから、旅人に自衛武装を認めない訳にはいかない。
天皇の名による中央集権を『再興』した(から、「維新」だ)後は話が全く別だ。
611: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/29(土) 17:25:10.92 ID:IznXlzGJ0
そもそも戦国時代に西暦はないから大丈夫だろ。
神武からずっと元号で、歴代の元号全て覚えるんやで
617: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/30(日) 14:00:48.53 ID:kR+yF4jj0
ジャガイモ伝来のマイナーな側の学説とかいう怪しい根拠より、
バテレンに今AD何年ですかって聞いとくべきだよな
618: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/30(日) 14:08:34.57 ID:BuQFJBjI0
>>617
ケンは和暦を聞けば西暦が分かるので問題ない
映画『信長協奏曲 NOBUNAGA CONCERTO』
映画『信長協奏曲 NOBUNAGA CONCERTO』
619: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/30(日) 15:01:12.24 ID:kR+yF4jj0
>>618
ケンは「1582本能寺」「今は天正五年」が分かってるが、「1582年って天正何年だ??」状態だっただろ
620: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/30(日) 22:35:10.20 ID:cCgDwxsK0
>>611
元号を使い始めたのは36代孝徳天皇から
それ以前は○○天皇の治世12年みたいな言い方してた
623: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/31(月) 02:47:52.55 ID:U78VV0M/0
>>620
645年か、大化元年
627: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/31(月) 12:26:07.28 ID:/BYRGBKC0
>>618
現代に戻ったらケンは、元号変わってる事に気づいて自分が歴史を歪めてしまった
と後悔するのかな
629: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/31(月) 14:15:44.08 ID:gigsR8NV0
>>620
いっとくが、明治より前は天皇1代で1元号じゃねぇぞ。
648: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/06(日) 09:16:24.52 ID:+UZeJHVv0
「グラメ」って首相官邸の料理人が主役の漫画もあったなあ
主役の女性料理人が大使閣下主人公の弟子だったっけ
651: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/06(日) 11:01:06.22 ID:P2qkgjOT0
>>648
剛力を主人公にドラマ化もされているな。
655: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/06(日) 17:03:21.97 ID:8B4ruf+r0
>>652-654
どうでもいいがお前ら、匿名なのをいいことに有ること無いこと垂れ流して貶してばかりいると自分に返ってくるぞ
海を挟んで隣にわかりやすい例がいるだろが
659: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/06(日) 17:40:04.66 ID:x4jHnhUK0
>>655
すまん
癌になったって言うのは>>648の受け売りで裏とってない
デマの可能性が非常に高い
694: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/08(火) 12:26:35.29 ID:qzIAFHA00
夏と楓がドロドロのヌレヌレのズブズブのヌチョヌチョするなら
それはそれで見たいぞ
696: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/08(火) 12:44:14.53 ID:8+MaHnMt0
>>694
よし皮を剥いた夏みかんと楓の葉っぱを準備しろ
それをシロップに漬け込めばドロドロのヌレヌレのズブズブのヌチョヌチョなデザートの出来上がりだ、うまいぞっ
697: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/08(火) 13:21:35.31 ID:5fIWbOTr0
>>694
こちらご希望の「甘夏のドライフルーツ入りケーキ、メープル(楓)シロップがけ」でございます
699: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/09(水) 00:15:10.22 ID:tUiyhuYV0
>>694
夏も楓もケンの妻になれば問題ないのにな
728: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/14(月) 07:51:23.24 ID:IW8BZ2sG0
日本も全部味噌味塩味なんだからどっちもどっちだろ
729: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/14(月) 07:58:14.50 ID:1KQqbDXW0
>>728
作中で醤油出てきてるだろ
734: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/14(月) 12:09:06.86 ID:IW8BZ2sG0
アンカー間違った
>>729
756: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/15(火) 18:29:23.74 ID:oBLa3nik0
>>729の恥知らずのゴミカスはどこに逃げたんだよ(笑)
885: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/24(木) 18:51:05.94 ID:T6e8v9OC0
知識的な事などで判断すると大卒のシェフなんかな?
それだと年齢も40ぐらいなるなぁ
887: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/24(木) 21:02:30.88 ID:JMx7TMCw0
>>885
知識については大卒云々ではなく親の書斎?に入り浸った結果だろう

ただ年齢的には現時点(タイムスリップしてから10年)で35〜40くらいでいいんじゃないかと思う
夏も30手前くらいだろうな
889: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/24(木) 22:01:53.00 ID:kK2LN2JJ0
>>887
美味しいお年頃だわ
890: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/24(木) 23:46:03.00 ID:BaI6AJHW0
>>887
細かい事を突っ込むのはどうかと思うがw
ホテルとかの料理人の出世の速度だな
10年ぐらいで副料理長とかになれるんかな?
907: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/27(日) 02:18:10.51 ID:BZDESIvD0
この時代の紙や墨、まして本などは現代と比べると超高額だから
ケンがこれまで信長に作って出した料理は指南書として書かないんだろうか?

ケンが居なくなると途端に旨い飯が食えなくなる
それを防ぐためにも、紙に書いて材料と作り方くらい記録して残せばいいのに

それやったらケンの存在価値が薄まるからわざとやってない可能性もあるけど
908: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/27(日) 06:48:04.97 ID:AdasNWZL0
>>907
牛一さんなら書き残しているかもしれんが、江戸時代あたりに写書するときに、「ここの記述、よく判らん」と削除されていったり…
918: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/27(日) 11:11:59.47 ID:cys8SYp10
なろう系というのは要するに現代知識を持った主人公が
明らかに文明の発展が数百年遅れた世界にタイムスリップもしくは異世界転生する話

この信長のシェフはなろう系が流行る以前に書かれた話で
古くは戦国自衛隊などもある 和風のなろう系だと信長のいた時代の話が人気だな
920: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/27(日) 11:32:09.02 ID:cys8SYp10
>>908
太田 牛一さんだよね「信長公記」の作者
信長を見てきて、それを記録に残した人物

ケンが作った料理で特に評判が良く記録に残すべきものがあったら
ケンに詳しい材料の入手方法、調理設備や調理器具とその扱い
調理手順と注意点、盛り付けなどを詳細に書き記し
ケン以外の台所衆にそれを再現させてケンもしくは信長に味見させる
なんてことをやれば ケンがいなくなっても再現くらいは出来るんじゃないだろうか

完全にケンが居なくなれば作っていくうちに味が変わっていく可能性も否定できないが
921: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/27(日) 11:35:06.91 ID:6eiPV1XH0
>>920
時間と温度がほぼ書けないから、レシピとしてはかなり不完全なものになるからな
926: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/27(日) 12:19:05.66 ID:cys8SYp10
>>921
ケンがこれまでに作った料理ってそこまで厳密に
時間と温度を守らなければ味が変わったり失敗する料理ってあったっけ?

室町時代でもお湯を沸騰させる概念はあったんだろうか?
もしあるなら、まずそこで温度100度の概念が生まれる
次に天ぷらなどの揚げ物でも油を温めた際に衣を油に入れてすぐに浮き上がる温度
これを大体180度とする 逆に油から煙が出る温度は220度でもうすぐ発火するから
火を弱める必要がある これで揚げ物の温度の概念が生まれる

時間はあまり気にするようなものは無かったと思うな
この時代って寺で1時間ごとに鐘を衝いて今何時か知らせるものはあったと思うけど
930: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/27(日) 13:28:12.49 ID:6eiPV1XH0
>>926
1時間なんて概念はない
一刻ならある
932: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/27(日) 13:32:26.03 ID:/fkRawMg0
>>926
それこそ手段と目的が逆転している
温度や時間を決めるために料理するのではない
937: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/27(日) 15:03:04.67 ID:0xSd4zdB0
>>918
『戦国小町苦労譚』が面白いぞ、マジで
938: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/27(日) 15:09:22.23 ID:b5ICbXou0
>>937
俺もチェックしてるしkindleで単行本ダウンロードしてる
ケンと静子が手を組んだら更に凄いことが出来そうだな
静子が農業改革などで材料を強化して、ケンがそれを調理するみたいな
939: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/27(日) 16:18:53.27 ID:6eiPV1XH0
>>937
それ作画ガチャ外れだし
946: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/31(木) 18:38:11.57 ID:dCqPgsuo0
松永久秀も実は良い武将だったというか言われてるほどワルじゃない
…みたいな流れになるのは史実にしてもなんかつまらないねキャラが立っていたのに
武将の評価って江戸時代の講釈師に創られたものが少なくないとはいえヒドイ例だね
947: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/31(木) 19:01:25.57 ID:p4ygTMwR0
>>946
逆にドンドン悪くて小者になってる家康くん
元々大して評判良くなかったのに、今や更にボロボロ
948: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/31(木) 20:02:27.74 ID:FQs5v46m0
>>946
キャラが立つってことは、ストーリー上善玉悪玉どちらかのレッテルを貼られるってことだからねえ

実際は良いことも悪いことも必要に応じてやってたわけで、キャラ立て上無視されていた部分にスポットを当てることは良いことだと思うよw
その上で創作物を楽しめばいい

>>947
何かと悪役にされがちだが、それもこれも260年の安定政権の基礎を築いた巨大な実績あってのことだから
本当の小物なら役者不足で到底務まらないし
引用元:https://fate.5ch.net/test/read.cgi/comic/1534008097
おすすめ