マンガちゃんねる@のいえ
Top

【銀河英雄伝説】え、実際違う例として、ヤンに妙な感心を

【原作:田中芳樹】銀河英雄伝説 3戦目 【漫画:藤崎竜】

3: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/06/23(土) 22:19:06.62 ID:YsuGSYAB0
貴族に虐待されていても現状維持を望む帝国愚民
14: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/06/25(月) 08:27:46.28 ID:xNPWSLpl0
>>3
所謂「奴隷根性」というもので、実際の歴史上でもよくあったことだ。
いや、現代の日本でもある。ブラック企業を辞められず、鬱病を患って自ら死を選ぶ人が後を絶たない。
17: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/06/27(水) 16:10:18.05 ID:nvcH5HGI0
>>3
支配され管理される生き方しか知らないと、そこから放り出されたらどうやって生きたらいいのかわからないんだろうね
その生き方以外の見本というものを生れてからそれまで見たこと長いから
アルスラーン初期で奴隷解放した殿下が奴隷に超文句言われてた
19: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/06/28(木) 10:50:12.01 ID:44dUDMEE0
サビ黙ってたら見た目は知的なのに
やはり脳筋ぽいな
敗北後どうなるんだろう
20: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/06/28(木) 13:05:48.36 ID:qzfW4kM40
>>19
ジークがベッドで反省させる
21: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/06/29(金) 11:40:46.87 ID:6euvOdFH0
何の軍事的素養もないのに独力で進撃するとはリッテンあほ杉
22: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/06/29(金) 13:02:21.90 ID:hGZOhmxt0
>>19
キルヒアイス軍の下士官に与えられ「くっころ」
24: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/06/29(金) 23:15:21.63 ID:6euvOdFH0
>>19
ラインハルトの筆卸に使用される
25: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/06/30(土) 14:13:27.43 ID:CJcOFvlD0
>>21
いまから農民の兵糧を集めている時点で敗け確定
保存の効くレーションぐらい大量生産できないのか?
26: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/06/30(土) 14:16:51.08 ID:CJcOFvlD0
>>19
ブラウンは敗け確定の時点でラインハルトに姫を差し出して政略結婚したら講和できるという甘い考えを抱いてた
敗け確定の時点でソ連に講話仲介を頼むようなモノ(満州と朝鮮を引き渡すから米と共闘しようといってもムダだったろう)
>>21
いまから農民の兵糧を集めている時点で敗け確定
保存の効くレーションぐらい大量生産できないのか?
27: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/06/30(土) 19:53:48.16 ID:j2F322Ft0
>>26
貴族士官がレーションに我慢できるわけないだろw
28: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/06/30(土) 21:07:56.30 ID:sJSK+AAU0
>>27
我慢できるどころか、レーションでも優雅に貴族的に食するロイエンタール
36: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/07/03(火) 19:02:42.75 ID:xVUxcRmC0
無駄に派手派手しい個人戦艦つくっても、同盟との戦争には供出してないぽい
けしからんアホどもだ
ひょっとして私領の私兵軍は、同盟との戦争への軍役も免除されてるんじゃないのか?
37: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/07/03(火) 19:51:12.91 ID:WXqmvL440
>>36
高級貴族が後方勤務して前線にでないと繰り返し言われてるから
兵役自体は有るんだろう
後方勤務のご主人様のお供で仰々しい戦艦に乗って辺境視察とかで
兵役義務年数を終えるんじゃね?
38: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/07/03(火) 21:08:08.12 ID:xuJKYiLR0
>>37
兵役は無いと思うよ。
ただ、軍人になって高級将官になれば経歴に箔が付き、宮廷抗争に有利に働くから、
大貴族なら帝国軍大将ぐらいの地位を欲するのでは?
40: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/07/04(水) 20:04:58.71 ID:VE11AxGP0
魚肉ソーセージのことを最高級のブルストだと思い込んでいるよ
44: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/07/05(木) 17:55:02.84 ID:wRJOOzgu0
>>40
とある大貴族「信じられん!塩をかけて焼いただけの魚がこんなに美味いとは・・・・」
45: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/07/05(木) 19:03:04.79 ID:nu2Fum//0
>>44
サンマは目黒に限る
57: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/07/13(金) 00:29:09.57 ID:YLJFYJFj0
屈辱→凌辱?

ラインハルトの2号、ヒルダの侍女にされるとか?
59: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/07/13(金) 12:25:32.59 ID:Pphhd5ucO
>>57
負けた側の姫君が2号にされるとか逆転ホームランだよ
まあラインハルトのトラウマから2号とか無理なのと、ゴ王朝の血を引く女に皇帝たる自分の子を生ませるのは後々面倒臭い事になるからやらんだろうが
60: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/07/13(金) 13:36:08.82 ID:dX4cz8ge0
>>57
まあ、それは、成り上がり者のいやらしさ炸裂と言われそうだからしないだろう
65: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/07/14(土) 17:12:03.09 ID:ohJhhvyY0
佐官って何万もいるものなの?
67: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/07/14(土) 17:46:05.37 ID:4MBTNV2W0
>>65
貴族連合軍の艦艇数は推定18万隻
そして艦長は全員少佐以上

巡航艦なら艦長と副長の2名ぐらいが佐官だろうし、戦艦、空母なら
各部門の長5〜10名ぐらいも佐官になるだろう。
よって、貴族連合軍の機動部隊だけで佐官は30万人ぐらいの計算になる。
71: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/07/15(日) 07:26:52.56 ID:Ma8m64IM0
世界最大のUSAでも「士官学校卒が推定で年1万人」ってことあるの?チュウゴクならあるかも?
72: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/07/15(日) 07:51:57.56 ID:kJaT98xZ0
>>71
アメリカはざっと調べたところ陸海空の士官学校で合わせて年3000人強ぐらい卒業している。
ただ、米軍の兵数はざっと150万人で規模は銀河帝国軍の推定60分の1。
米軍を帝国軍の規模に合わせると、士官学校卒業生は年20万人ぐらいになるw
73: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/07/15(日) 10:44:49.09 ID:Ma8m64IM0
>>72
ということは、銀河帝国軍はあれでも米軍に比べて士官不足なのかな?
宇宙軍は士官の割合が少なくてもいいのかな?
74: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/07/15(日) 10:53:24.95 ID:kJaT98xZ0
>>73
一方で、士官の数は帝国軍では佐官が100万人(1%)、尉官が1000万人(10%)
程度と思われる。
とても士官学校では確保できない。

よって、特に尉官は一兵卒からの昇進組が普通で、同盟軍では二等兵入隊組は
大尉で定年退官するのが標準コースになっている。
ラインハルトの下宿屋のおばさんの夫が大尉止まりという点からも、帝国軍も同様っぽい。
76: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/07/15(日) 15:58:58.60 ID:Ma8m64IM0
>>67
貴族連合軍は私兵(フェザーン傭兵も居るらしい)が多いから、
艦長も正式の国軍士官でない者が多いだろう
(名画のような戦艦を自慢する馬鹿ボンボン貴族が大勢いたように)
77: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/07/15(日) 16:34:07.67 ID:4YswkwoZ0
>>76
名目上の艦長である貴族はお飾りで
実質的運用は職業軍人の副長が艦長代理に近い形で仕切ってるんだろう
80: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/07/16(月) 01:26:38.08 ID:b74dEaIT0
まあ、今週号のルビンスキーのセリフなんか見ていたら、
キルヒアイスは、貴族たちと心中させるには惜しいキャラだと思うし、
なんとかもうちょっと長生きしてほしいが、
フジリューはどこまで改変させる気か?
81: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/07/16(月) 02:13:30.89 ID:kC15iQ6o0
>>80
最後の対話の展開と死に様くらい変えれても
キルヒアイスの死ぬ場面は変えられんだろう
キルヒアイスが生きてると全く別の話になる
82: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/07/16(月) 08:28:44.46 ID:j6y05ZC8O
>>80
変えない
対談でそう言ってる
83: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/07/16(月) 09:47:29.16 ID:b74dEaIT0
>>82
それは俺も読んだ
しかし、今回のルビンスキーの発言を見たら、多少の改変はあるんじゃないかと思って
84: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/07/16(月) 09:50:15.38 ID:jMoxbbZ30
>>83
むしろ、シナリオ通り一直線を補強しているように思えるのだがw
86: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/07/16(月) 19:40:23.07 ID:kC15iQ6o0
アンスバッハによる暗殺計画をフェザーンが後押しし
それを知りながらオーベルシュタインが見逃すとか
キルヒアイスが素手で庇って死ぬまでが
フェザーンとオーベルシュタインの共作とか
87: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/07/16(月) 20:39:29.49 ID:E8pGRLfcO
>>86
カイザーに知れたら痛覚を持って生まれて来た事を後悔させて考えられないほど残酷に殺されるアンネローゼの刑に処されるな
88: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/07/16(月) 23:19:15.68 ID:j6y05ZC8O
>>86
本誌見る限りルビンスキーが見たいのは金髪赤毛合い討つであって暗殺ではないのでは
89: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/07/17(火) 00:38:38.79 ID:6a0N5yB00
>>88
それは無意味な仮定だしな
キルヒアイスの優先順位が
アンネローゼ≧ラインハルト>自分≫その他
である限り辺境の民に担ぎ上げられても対立はない
行き着く先は勝ち過ぎラインハルトを廃してキルヒアイスを後釜に
って感じでアンスバッハの後押し
91: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/07/17(火) 10:30:34.14 ID:HRx0hN4m0
原作での侯爵は死体トスで醜態さらしてるんだよな。
戦闘での父娘シンクロ絶叫で、十分なのか?
勘違い姫を記号キャラで終わらせないためにも、
フェザーンの話は次回にまわしてでも、
父娘の会話とか もっとほしかった
93: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/07/17(火) 11:08:09.23 ID:LDLVL0B70
>>91>>92
サビーネの役割は、ゼッフル粒子が散布されたことに気付かず発砲して、父親に(自分もろとも)トドメを刺すことだと思う。
94: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/07/17(火) 15:05:41.92 ID:2YHSDxPO0
>>93
娘を月一でも厳しく接していたら 怒鳴って発砲を止められたのに… 正に親ばかリッテンさんに相応しい末路だったな
102: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/07/19(木) 13:13:01.80 ID:HCDVFXFB0
だいたい貴族階級が滅びるときは妙齢女子は凌辱と相場が決まってる。
「民衆」に夢見すぎ。フランス革命を見よ。
106: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/07/19(木) 18:12:09.12 ID:A4YNStcX0
>>102
ロシア革命でのロマノフ王家とその使用人に対する仕打ちも、なかなかに酷いぞ。
107: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/07/19(木) 20:00:40.51 ID:Be9tusIM0
>>106
だから、そういう個別の話はともかく、「相場が決まっている」わけではないってことで
109: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/07/19(木) 21:50:04.66 ID:BoDNwRSo0
>>107
そういう時は、妙齢の貴族婦女子が凌辱されずに滅んだ貴族階級の例を挙げてくれれば良いのよ。
それが出てこないなら、相場ということになる。
111: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/07/19(木) 21:53:46.74 ID:+Yx5xTUg0
清王朝は?
112: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/07/19(木) 21:55:31.11 ID:LJDxHL//0
>>107
帝国語のセリフを日本語に翻訳したら「餅は餅屋」になったんだろw
113: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/07/19(木) 22:50:35.83 ID:5/GoRCi/O
>>112
戸田奈津子か何かか
116: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/07/20(金) 04:13:36.11 ID:lvR3YVKO0
御一新後、旗本の娘は遊郭に大量に売られた
117: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/07/20(金) 07:57:36.37 ID:/v22SUDZ0
>>111
前王朝の王族を貴族として優遇した王朝でございまするな。
貴族階級が滅んだわけではないから、微妙に違うような気もする。
フランスやロシアみたいに王族と貴族の内戦ではなく、人民革命系でなんか無いんだっけ?
118: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/07/20(金) 08:02:34.76 ID:Psev6TY20
>>116
親に尽くすは孝…だっけ? 儒教やら朱子学の影響。
親のために進んで売られることもあったし、文句を言う娘もそんなにいない。

同様のことは、儒教の影響が強い中国や半島にも言える。
自分が逃げるのに邪魔だから子供を投げ捨てるのが美談になるからなぁ。
119: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/07/20(金) 10:03:08.81 ID:MQgtYE2V0
>>117
いちおう、中国でも、革命後は愛新覚羅溥儀を「再教育」する程度にしてはいるな
文化大革命では、旧満州貴族・皇族は酷い目にあったが
120: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/07/20(金) 10:03:56.86 ID:MQgtYE2V0
>>109
バルザックでも読むんだな
123: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/07/20(金) 10:16:17.06 ID:anHjvxz40
>>119
文化大革命で酷い目にあったのは別に旧貴族だけじゃないから例として違うだろう
地位や出身に関わらず毛沢東一派と繋がりのない人間が粛清されたから
125: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/07/20(金) 10:18:19.67 ID:MQgtYE2V0
>>123
ロシア革命やフランス革命で酷い目にあったのは貴族だけじゃないぞ

例何ていくらでも例外はあって同一視できないって
126: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/07/20(金) 10:23:10.51 ID:anHjvxz40
>>125
文化大革命は貴族支配からの解放を目的としてないからロシア革命ともフランス革命とも違う

例としてあげるならまずどんなものだったのかちゃんと調べるべき
131: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/07/20(金) 20:41:06.54 ID:DJ7CqTUP0
意味がないといえば、ヒルダが艦隊を率いて合流したのも全く意味がなかったな
132: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/07/20(金) 21:15:22.31 ID:6V5fnOhKO
>>131
バーミリオンの時?意味はある。艦隊って言う武力を有してない丸腰でノコノコ「ローエングラム公がヤバいから作戦変更しましょ」って言いに行くとかマズいだろ
最初に声掛けしたのがミッタマイヤーだったから良かったが、あれがロイエンタールだと後が怖い
現にミッタマイヤーを通してロイエンタールに共同戦線を張ろう、って手順を踏んでなかったら危なかったとヒルダも自分の予感が間違いでなかったと悟ってるし
133: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/07/20(金) 21:20:12.70 ID:6f/v+zHv0
>>131
マリンドルフ家にも私有艦隊がある以上、それを率いて参加するのが自然だろう。
135: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/07/20(金) 21:58:46.28 ID:/srIAzgf0
>>132
少しはブジリューの漫画版も読んであげてください。
136: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/07/21(土) 02:43:34.68 ID:1BA1hKqJ0
>>131
もうそのときから「北条政子」を狙っていたとは・・恐るべし。
139: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/07/21(土) 21:37:20.68 ID:5WgiM0m10
>>116
それ江戸時代もだ
149: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/07/28(土) 19:19:07.44 ID:HJwwbBFc0
もしもラインハルトが中立姿勢だったら?
150: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/07/28(土) 19:21:25.94 ID:gOhYjc4G0
>>149
????「中立の証に、そちの姉の身柄をこちらに引き渡してもらおう」
151: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/07/29(日) 14:05:33.22 ID:hu8Gq4s6O
>>150
戦争不可避
172: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/08/09(木) 12:45:45.38 ID:8zjNL3l70
少年漫画で成功した作者だけど?
175: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/08/09(木) 18:24:16.89 ID:vOEc5vKM0
>>172
だから舐めちゃったんだな
177: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/08/09(木) 18:35:36.51 ID:8zjNL3l70
>>175
舐めたって少年ジャンプで成功した漫画家はそんなにないぞ?
178: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/08/09(木) 22:58:56.78 ID:vOEc5vKM0
今の掲載誌は少年ジャンプじゃないし
少年誌での連載は封神以降もことごとくヒットしてるわけじゃないしな
成功する方法論なんて持ってないだろ
銀河英雄伝説 Blu-ray BOX スタンダードエディション 1
銀河英雄伝説 Blu-ray BOX スタンダードエディション 1
179: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/08/09(木) 23:53:10.53 ID:8zjNL3l70
>>178
作品変えても成功する作家って何人居る?
180: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/08/09(木) 23:58:49.54 ID:rz3ewXKdO
>>178
で具体的に何が言いたいんだ?
203: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/08/14(火) 13:46:12.01 ID:0c619z+a0
銀英伝には(寿命で)自然死した人間が出てこない
205: 稚羽矢 ◆f2S74qHn6. 2018/08/14(火) 14:28:38.74 ID:XA+OEWaZ0
>>203
皇帝は?
206: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/08/14(火) 15:07:38.46 ID:0c619z+a0
>>205
不摂生による短命死だよ
209: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/08/14(火) 16:37:06.60 ID:PrWBumZwO
えーっと、皇帝の遊び相手をやってた名前を省略されがち(ナメられてる)中将も老衰だったような
貴族達の弱みを網羅した文書をラインハルトに託した爺さん
まあラインハルトが更にケスラーに封印をお願いしちゃったんだけどな

あれをオーベルシュタインに話して利用させてればヴェスターラント無しでも貴族連合軍を瓦解出来た可能性はあった筈
まあラインハルトが貴族に憎まれるのは構わないが策を弄して憎まれるより戦って倒して憎まれたいって考えだったから使われる事はなかったが……
213: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/08/15(水) 11:11:48.99 ID:/iEYtbWN0
>>209
内戦も起らず、ヴェスターランドの悲劇も怒らずに済んだ。
メルカッツも亡命せずに済み、
シュナイダーも男爵失脚後、再編成された新帝国軍で手腕を発揮でき、
幼帝誘拐もおこらず、責任者が自決することもなかった・・・か?
214: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/08/15(水) 11:31:34.10 ID:6KaF1XGA0
>>213
この場合、ラインハルトが皇帝を凌ぐ実力者になりにくくなりそうな気がする。

腐敗の巣窟である門閥貴族を一掃したのはよいが、その結果、ゴールデンバウム
王朝が灰の中から不死鳥のごとく蘇る、なんてことになったらラインハルトにとって
悪夢でしかないw
233: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/08/26(日) 14:52:09.84 ID:UfP5wwWh0
もしもラインハルトとキルヒアイスがアーッツな関係だったら?
235: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/08/26(日) 16:44:56.64 ID:r533Hj810
>>233
劣悪遺伝子排除法により処分

有名無実化されていると言っても廃止されているわけではないぞ。
236: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/08/27(月) 16:38:35.07 ID:jtJqNLCI0
>>235
身体健康な成年に成長しても殺処分されるの?
237: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/08/27(月) 20:58:59.72 ID:D3OhJF8L0
>>236
ルドルフ大帝の時代は、単なるビンボー人でも、貧乏なのは貧乏を脱する努力すら
やらない怠け者の遺伝子を持っているせいだ、ということで処分の対象になっていたよw

ましてや、アーッな関係は処分対象と明記されているから、晴眼帝以後有名無実化
されて処分保留になっているといっても、平民や下級貴族だと生きるのは難しいだろう。
240: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/08/29(水) 23:34:20.98 ID:XkxAeGZy0
>>233
同人本かいてる香具師いるんじゃないの?
241: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/08/30(木) 05:18:58.01 ID:zivLTIYE0
>>240
「失礼、社会秩序維持局の者ですが?」
252: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/09/03(月) 23:26:20.43 ID:aUI9tPQK0
フォークの使い道を考えてくれ
254: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/09/04(火) 01:08:51.01 ID:I8udYVB8O
>>252
士官学校の教官で同盟ver'シュターデンやらせとけ
生徒は同時に自分より下の一兵卒未満なんだから表立って反抗したりはしない
だから自尊心を傷つけられてヒスる事ないだろ多分
263: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/09/07(金) 01:06:04.92 ID:WWaEbs780
公爵令嬢死んじゃいかんだろ。
後今更だがあのファーレンハウトにビッテンフェルトを宥めるなんて出来そうにないんだが。
まあ原作でもできなかった結果の元帥昇進だが。
266: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/09/08(土) 01:23:15.58 ID:ga5hnRaB0
>>263
ガイエ陥落後エリザベートを使って金髪を懐柔しようとするシーンカットしてまで
殺す意味あったのかな
267: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/09/08(土) 01:56:24.96 ID:A7wOpMPG0
>>252
パスタを食べる時とか
268: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/09/08(土) 06:15:40.81 ID:p1fciCwJ0
>>266
まだ死んだとは限らんけどな。

なんのために強面なアンスバッハがいると思っているんだ?
271: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/09/08(土) 08:08:24.98 ID:KKY3D8R20
>>268
ガイエをからっぽにするわけにもいかないだろうから、
ガイエで後方を守っていて、ベルリンにはいない可能性もある・・アンスバッハ
273: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/09/08(土) 08:17:59.53 ID:ZcRIAZQu0
>>271
ガイエの留守はメルカッツが守っていたはず。
フレーゲルが前線に呼び出したけどね。

懐刀であるアンスバッハはブラ公のお側にいる可能性が高い。
274: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/09/08(土) 08:29:08.39 ID:KKY3D8R20
なら、ガイエは誰が守っているんだろう
確か、オーベルの工作員が入り込んでいて、アンスバッハを密告して幽閉させたり、
混乱に乗じて、一般兵士に反乱を唆していたが、
能力的に信頼のおける人間に留守を任せないと、
自分達のいない間にガイエを制圧される恐れがあるのでは?

無名だけど、メルカッツが留守を預けてもいいと判断した人間か
275: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/09/08(土) 08:31:49.25 ID:ZcRIAZQu0
>>274
まだ登場していないけどシュトライトがいるよ。
276: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/09/08(土) 08:38:20.74 ID:ZcRIAZQu0
>>275
と思ったけど、原作ではすでにラインハルトにとっ捕まっていたわ(汗)
278: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/09/08(土) 13:47:26.43 ID:DWiHdRJj0
>>254
首席卒業の優等生タイプだから、教官には向いてるかもしれん
シトレ校長と違って、異才天才タイプをスポイルする可能性あるけど、堅実な参謀型を多数輩出しそう
279: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/09/08(土) 14:47:49.97 ID:5VYAYiLx0
もしもラインハルトが長生きして精力絶倫だったら?
281: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/09/08(土) 15:17:53.19 ID:NAg2luEQ0
>>279
エネルギー総量が足りな過ぎる
キルヒアイスの一個連隊くらい必要だな
282: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/09/08(土) 15:36:56.27 ID:lr7oucxRO
>>279
ヒルダが子沢山になるな
ラインハルトは姉上の件もあって女を侍らせる事も嫌ってたし言い寄って来る女を丁重に送り返してたりしてたからハーレムは有り得ない

金髪「キルヒー恋愛してみようと思うんだけどどんな相手が良いと思う?」
赤毛「順番が逆ですラインハルト様。好みのタイプは?」
金髪「特に無いけど気立てが良くて頭の良いタイプ。嫌いなタイプは脳味噌バタークリーム女な」

ラインハルトの基準で気が利いて頭が回る女なんてヒルダ以外務まらない。よって子沢山じゃないかと
283: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/09/08(土) 16:08:14.79 ID:NAg2luEQ0
>>282
フレデリカなら確実につとまると思う
285: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/09/08(土) 20:59:40.51 ID:lr7oucxRO
ベッドの上まで常勝だからなカイザーは。一晩で御懐妊だったし
不敗の魔術師は夫婦として過ごせた時間が短いから判定がムズい

疾風、お前じゃねぇ座ってろ
286: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/09/08(土) 21:55:07.85 ID:CyMRYBsO0
>>285
あれは寄生に成功したマリーンドルフ王朝が都合よく書いた歴史だしなー
287: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/09/08(土) 23:11:36.48 ID:OUvO8p300
>>286
マーリンドルフ王朝は無いよ
結局ローエングラム家もマーリンドルフ家もアレク1人
代々皇帝の親友を輩出するロイエンタール系ミッターマイヤー家が勝ち組
娘ができたら皇妃にもしてるだろうし
288: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/09/09(日) 00:16:53.21 ID:yZkY+QHO0
>>283
フレデリカは無理だろう
フレデリカはあくまで副官として優秀なだけで、
ラインハルトレベルの政戦両略の話が出来るわけではないから
290: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/09/10(月) 17:12:35.36 ID:yT2k62u70
貴族って、
・上の上・・・ブラ、リッテン、リヒテン、クロプシュトック、カストロプ
・上の中・下・・・マリーンドルフ、ミュッケンベルガ―、レムシャイド
・中の上・・・オーベル
・中の中・下・・・メルカッツ、ヴェストパーレ、シルヴァーベルヒ
・下の上・・ロイエン
・下の中・下・・・ミューゼル、ファーレンハイト

といった感じかな
298: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/09/10(月) 19:54:10.09 ID:hFDdiT1s0
>>290
グリューネワルト伯やローエングラム伯も
家格は上の中くらいだったんだろうな
愛人やその縁者に与えるには過ぎた玩具だという感じか
299: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/09/10(月) 21:19:16.01 ID:fCoQGZj40
>>298
グリューネワルト家は、アンネローゼのためにフリードリヒ4世の手で新設された家、
もしくは一代限りの家じゃないの?
ベーネミュンデ侯爵家も同様。
300: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/09/10(月) 21:27:04.20 ID:B9o1WN7x0
下の下・・・オフレッサー、アンスバッハ
301: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/09/10(月) 22:38:57.54 ID:fCoQGZj40
>>300
アンスバッハ家は代々ブラウンシュヴァイク公爵家当主に仕える名門では?
303: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/09/10(月) 23:15:16.59 ID:0lmj1V6U0
>>301
それは道原版の独自設定でしょ
そもそも名門の閥族ならともかく、代々ただの家令しているような家が名門とは言わない
304: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/09/10(月) 23:18:50.14 ID:4d8lsMx10
>>303
道原版では支藩の家老家みたいなものか
一般人から見れば確かに貴族様だが、中央の貴族社会から見れば家格はかなり下だな
305: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/09/10(月) 23:54:25.48 ID:yT2k62u70
日本史で言うと、鬼退治の源頼光は、、道長の側近であるんだが、
道長の異母兄の藤原道綱を娘婿にしている
道長の兄と言っても、母親の身分が低いから、
母親の身分がモノを言う当時としては、たいしたことないけど、
単なる側近ではなく、かなり有力な立場だったと思うんだが、
そんな感じの家来じゃないかな?アンスバッハ
306: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/09/10(月) 23:57:16.05 ID:yT2k62u70
母親の身分がモノを言う当時としては、たいしたことないけど、
単なる側近ではなく、かなり有力な立場だったと思うんだが、

母親の身分がモノを言う当時としては、たいしたことないといえど、
一応は、血縁を娘婿にできるという事は、
単なる側近ではなく、かなり有力な立場の側近だったと思うんだが、
309: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/09/11(火) 15:36:03.94 ID:MHsAK2LS0
>>305
>>306
主家に娘を側室に差し出すという隷属身分なだけ
318: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/09/16(日) 16:31:06.96 ID:c6eSHuiJ0
皇帝候補を失ったのに立て籠もり続けてどうするのだろう?
まあ捕まったら大逆罪だから抵抗するしかないんだろうけど

核の使用なんて見過ごさなくても、大敗で弱気になってる貴族たちに
「ブラウンシュバイクとフレーゲルを捕らえて投降してきた一族は大逆罪に問われないようリヒテンに口利きしてやる」
と通達すれば保身に走った貴族が先を争って捕まえてきそうなもんだが
319: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/09/16(日) 17:52:09.14 ID:x8PlE/390
で、その保身に走った貴族をどうするんだ?
後先考えず処分するか?
ラインハルトは門閥貴族を滅ぼしたいんだ。
勝ち負けなんかハナから心配してない。
勝つために(先も読めずにこのタイミングまで貴族連合に属してた)門閥を残すなんて全く本末転倒。
320: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/09/16(日) 18:08:30.54 ID:gor2wiEP0
>>319
やるだけやらせておいて
「リヒテンに口利きしてやるとは言ったが、リヒテンが聞き入れるかどうかは関知しない」
で終了だろ
321: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/09/16(日) 19:29:51.67 ID:cRBx9yQh0
>>318
「皇帝陛下に姉殺しの汚名を着せ、ゴールデンバウム王朝を血で汚した
君側の奸を討滅せよ」という、もんの凄く面の皮の厚い名目は立てられる。
名目さえ立てば本音はラインハルトを潰したいだけの貴族達は戦闘を継続できる。
そして、一方で惨敗で気力も数も弱っているからメルカッツのやり方に口を挟めない。

つまり、手持ち戦力無傷な上に有能な部下(ファーレンハイト)付きのメルカッツ相手に
今後対要塞戦を仕掛けなきゃいけない。
必然的に長引く上に、手古摺ってるとフェザーン仲介で
ブラウンシュヴァイク・リヒテンラーデ連合ができかねない。

勿論フェザーン云々はラインハルト側は知る由もないがリヒテンラーデの怪しい動きは
承知してる筈、…と考えると核攻撃放置はそれなりに筋の通った話か。
323: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/09/16(日) 20:16:30.44 ID:tJuGRBGW0
>>319
貴族連合に行かなかった門閥貴族もいるし、
どうせ、貴族特権を廃止したら、その手の連中は、斜陽族として消えていくだろう
324: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/09/16(日) 23:38:20.84 ID:Siiev0Tf0
>>323
だな
所詮ブラウンシュバイクらに比べれば雑魚なんだし
332: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/09/21(金) 00:06:31.74 ID:pbjs40Ct0
少年漫画よりに作ってるからラインハルトを悪者にしたくなかったんだろうけど出来が良すぎる主人公もなあ
335: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/09/21(金) 07:24:04.25 ID:4M7rAowS0
>>332
ラインハルトの出来は悪くなってるだろう
ヤンやフェザーンにいいように出し抜かれる回数が増えている
337: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/09/22(土) 23:26:58.21 ID:7Jejt41p0
>>332
むしろ、原作よりも未熟になっている気がする、今のところは
347: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/09/26(水) 12:58:31.19 ID:9INhOi0p0
オーベルシュタイン無実だったのにキルヒアイスから、あいつならやりかねんと疑われカワウソ
348: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/09/26(水) 13:06:54.93 ID:fan+n6yB0
>>347
フジリュー版だとヴェスターラントではめられたのを
後のルビンスキー捕縛で返そうと執念を燃やしたり
349: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/09/26(水) 13:39:31.08 ID:nZEu0dP60
>>318
実は貴族より、平民や下級貴族でありながら、門閥貴族の手足となってたライヒリッターや兵士のがブラウンシュバイクが死んだらお先真っ暗だしな
例えばゴーモン係とかは、地球教徒も真っ青なくらい 徹底抗戦しそう
352: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/09/26(水) 17:13:27.95 ID:SoF3KdoT0
>>347
下手すればオーベルシュタイン完全無実なのに赤毛に逆恨みされる展開になってるな
355: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/09/27(木) 18:35:01.99 ID:1Wwxzcs90
えーと…
なにこれ? フレーゲル、これで終わり?
先、続ける気ないだろ、これ。
356: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/09/27(木) 19:28:28.28 ID:n4pPNPaI0
>>355
フレーゲルはガイエスブルグ戦で終わりだが?
これ以降活躍する帝国貴族
はフェザーン高等弁務官から正統政府首相レムシャイド伯と
ヘボ詩人ランズベルト伯アルフレッド
358: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/09/27(木) 22:06:09.23 ID:FA9+bCWx0
>>355
飲んだのがただのワインだったりしてw
360: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/09/28(金) 00:23:12.95 ID:X2PIvTqn0
このマンガ版でのメルカッツ提督は、あの状況でどうやってガイエスブルグ要塞から脱出したんだろう
原作では確か、艦隊戦の敗北後に艦ごと脱出したんじゃなかったっけ
361: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/09/28(金) 06:24:02.65 ID:GnmGW0bc0
>>356
フレーゲルがあっさり自殺だとシューマッハが消えたままだぞ。
ランズベルク伯だけで幼帝誘拐とか実行できるわきゃない。
362: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/09/28(金) 06:25:08.38 ID:BqO6XvmM0
>>360
メルカッツ以外に、貴族も多数亡命したみたいだから、ガイエスブルグの包囲網は大ザル。
364: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/09/28(金) 07:21:07.39 ID:rWKpcHf10
>>362
ブラ以外は逃がしているんだと思っていた
どうせ、亡命して、残した財産没収か、
降伏して許しても、後で貴族特権を廃して身ぐるみ剥げばいいだけだから
365: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/09/28(金) 08:18:41.64 ID:rWKpcHf10
原作シューマッハは、亡命せずに、フレーゲルの死体を持って投降すればよかったのに
能力あるんだから、新政権で活躍できたろうになあ
366: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/09/28(金) 08:25:40.13 ID:dUX6qgjA0
>>365
戦争に嫌気が差したんだろう
ラインハルトの下に居ると能力あるんだから戦えってプレッシャー強いから
372: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/09/28(金) 11:17:23.27 ID:rag2TfoD0
>>364
一か所くらいは逃げ道を残しておいてやらぬと「窮鼠猫をかむ」で攻め手の犠牲が大きくなるんだ
戦の常識だよ
374: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/09/28(金) 12:15:39.31 ID:VDhKoRI50
>>365
シューマッハさんは善人でも 虐殺された平民や遺族にしたら 平民の将校なんか復讐の対象だよね
金髪が許したからって、残りの一生を逆差別されるとか亡命するしかない
銀河英雄伝説 Blu-ray BOX スタンダードエディション 3【Blu-ray】 [ 堀川亮 ]
銀河英雄伝説 Blu-ray BOX スタンダードエディション 3【Blu-ray】 [ 堀川亮 ]
376: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/09/28(金) 13:37:02.21 ID:rWKpcHf10
>>372
被害を考えたら、ブラも亡命したきゃしろよっていうスタンスかもしれないな…ラインハルト
ヴェスターランドの大虐殺をした人間が何を言ったって、もう聞く人いないだろうし、

政治的には死んだのも同然で、影響力ないだろうし

亡命した後、正式な外交ルートを通じて、
戦犯として引き渡しを要求するか、
戦犯を書く合っているという理由で、開戦のいい口実になる
379: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/09/28(金) 14:21:22.30 ID:Epvq90xm0
>>360
原作でも、ヴェスターラントからシャイド男爵が逃げ込めた。
ならば、逃げ出すことも可能である道理。
383: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/09/28(金) 16:53:43.74 ID:rWKpcHf10
キャゼルヌでシューマッハレベルと言ったので、誤解を招いたと思うけど、
同盟以上に人材の豊富な帝国で、
・平民
・後方勤務
・30で大佐

という事を考えたら、もし、同盟に生まれて、
キャゼルヌと同じ立場で、同じ経験を積んだら、
キャゼルヌの年になったら、同程度の事が出来るようになったと思うけどなあ

まあ、この話は水掛け論になるから、つまらんことを言った俺が悪かった
ごめん
385: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/09/28(金) 17:09:01.46 ID:dUX6qgjA0
>>383
フジリュー版ではキャゼルヌは後方勤務の天才に描かれてるから無理でしょ
地位では同レベルまで届いたかも知れんが
388: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/09/28(金) 18:41:59.10 ID:hxHCOLJ10
フェザーンの存在を秘匿したことで貴族の亡命ルートも不明になってるし
改変したことで新たに疑問点が続出なんだよな
一番ダメなのは男爵を無理やり持ち上げるためにシューマッハ削除なんだけどな
389: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/09/28(金) 19:30:14.10 ID:Jhm4rqLg0
>>388
貴族がこぞってイゼルローンに…
391: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/09/28(金) 20:21:30.14 ID:usnSmBOx0
>>388
>フェザーンの存在を秘匿したことで貴族の亡命ルートも不明になってるし
原作でもフェザーン回廊が発見される以前はイゼルローン回廊から亡命するしかなかったわけだし、
フジリュー版ではその状態が今も続いているだけだろう。何も不明なことなどないよ。

>一番ダメなのは男爵を無理やり持ち上げるためにシューマッハ削除なんだけどな
シューマッハを削除したからといって、具体的にどんな問題が生じるの?
392: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/09/28(金) 20:26:06.10 ID:HyJPYdJQ0
>>383
フレデリカやスールズカリッター、セレブレッゼあたりならば他にもできた人はいたと思う
キャゼルヌは作中唯一無二の描かれ方をしている

後方勤務のみで閣下になった(セレブレッゼを喪失したあとの上層部の意図があったとはいえ)とか
そもそもキャゼルヌが将官になったあたりまでの同盟は人材が不足していたわけではない
397: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/09/29(土) 07:10:42.66 ID:st6O9leg0
>>391
シューマッハ削除の問題点
・フレーゲルが綺麗に退場
・幼帝誘拐の実行犯が消失
・シューマッハに誘拐を依頼する際のフェザーンのやり口の提示が無くなる
・最後の地球教徒残党がラインハルト帝暗殺を教える人がいなくなる
400: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/09/29(土) 07:58:32.46 ID:4iRxNSOB0
>>397
それは、十分に他の人間でも代替はつくんじゃないか

また、フレーゲル退場以外は、
誰も気が付かないうちに、こっそりと亡命していて、フェザーンで農業をしていると・・・
とこれから登場させても間に合うと思うが
401: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/09/29(土) 08:52:07.76 ID:f24Qs3DW0
>>397
このスレのあるあるだな。
改変による問題点を挙げるよう言うと、原作との差異だけを列挙して問題点を全く挙げない。
402: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/09/29(土) 09:00:31.54 ID:st6O9leg0
>>401
問題点を問題点と理解できない頭脳なんだな。
それは問題点だな。
405: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/09/29(土) 10:25:19.88 ID:8uTpUwlD0
>>397
>・フレーゲルが綺麗に退場

これ以外は、特に問題は無いんじゃないの
そのときになったら「急に」出てきた、という違和感を解消さえできればさ

今のままだと、シューマッハが「なぜ、貴族連合軍から離脱したのか」という理由を説明する必要があるけど、
そこを、パパッと処理されて、なんだよってなる可能性はないではないが
406: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/09/29(土) 11:24:54.15 ID:89+4tWlZ0
>>402
このように、何がどう問題なのか全く説明しない。説明した試しがない。
まぁ、もともとただの差異であって問題点などではないから、説明のしようがないわな。
407: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/09/29(土) 12:17:37.63 ID:I8zp79au0
>>406
挙げたのが問題点と認識できないんだ。
413: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/09/30(日) 02:08:29.87 ID:3pqeSBOZ0
その件だけでいえばな
だが実務能力をどこかに置いてきた夢見るへぼ詩人のかわりにフェザーンと交渉でき、
後々には事件の裏側を告白できる理性があり、かつフェザーンや旧帝国、同盟に思い入れのない関係者というのはなかなかに重要
正統政府が信用したがる経歴(=貴族連合に所属して最後まで降伏しなかった軍人)というのも含めてな
わざわざ他に用意する必要がない
既に登場済みのへぼ詩人を実務もこなせる感じには描いてないわけだしな
415: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/09/30(日) 08:04:30.85 ID:cpf772fP0
藤崎を肯定してるやつはシューマッハという人格や経歴は必要なくて
物語の中で機能さえすればMOBで代役すれば良いという
その程度の考え方しかしてないってことやね
431: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/10/01(月) 08:34:18.16 ID:gF92SPHS0
>>407
挙げたのが問題点などではなく単なる差異でしかないと認識できないんだ。
その証拠に、どこがどう問題であるか全く説明できない。

>>413
その理屈にしたがえば、今回ヴェスターラントの民衆を扇動し核攻撃も成功させた人物の方が
シューマッハよりも相応しいことになるね。

>>415
逆に訊くが、それの何が問題なのだ?
モンダイガーモンダイガー連呼するばかりで、どうして問題なのか一度として説明したことないんだよな。

>>417
お前の中ではそうなんだろう。
俺に言わせれば、原作に元々あった歪み(当初は全3巻で完結の予定だったため)が
解消されて改善されているよ。

>>418
文字や台詞だけで説明するコマが増えてそればっかりになってしまったら、そもそも漫画化した意味がなくなる。
本末転倒も甚だしい。
432: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/10/01(月) 08:49:16.84 ID:cxaheLv50
>>431
お前の中ではそうなんだろう。
433: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/10/01(月) 08:52:33.42 ID:Cl//Vun70
>>431
え、文字や台詞だけで解説するシーン増えてるだろ?
イゼルローン占領後のユリアンとか先週のフレーゲルとか
434: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/10/01(月) 09:12:53.49 ID:gF92SPHS0
>>432
反論できないと、すぐそれだ。

>>433
ただでさえ増えているのに、もっと増えてそればっかりになってしまったらダメだろ、ということだよ。
435: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/10/01(月) 09:13:40.05 ID:g6mXjIaO0
>>432
時間浪費したんだからもうちょっと優しく相手してやれよw
440: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/10/01(月) 11:34:46.69 ID:Cl//Vun70
>>434
もうダメだよ
ちゃんとコミカライズする気あるとは思えない
独自演出も帳尻あわせもせずに原作の筋に合流させたりとか
デタラメすぎる
442: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/10/01(月) 11:59:23.38 ID:SNvWYlW60
>>431
お前は自分の定義した言葉しか使わんからバカにされてんの
445: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/10/01(月) 12:15:12.61 ID:2Qmy+SBx0
本館を少し遡ればわかりますが、
今いるクズの>>431は負けそうになると論点を動かして嘘をつき、
決して議論する上での信用に値しない、不誠実かつ非論理的な人間です。
レスと時間の無駄なので触らないで下さい。
450: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/10/01(月) 20:47:13.30 ID:1xjr1QmM0
ローエングラム侯に降参しても悪徳貴族軍処刑として見せしめに家族ともども公開処刑されるメルカッツ
459: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/10/01(月) 22:44:19.24 ID:YwLP8onb0
>>450
いや有能なんでそれは無いだろ
士官学校の校長とかさせるんじゃね?
元帥府の将校は若手ばかりで浮くから
463: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/10/02(火) 10:50:59.42 ID:MbyR8+OeO
ルパートぼろかすに言い過ぎだろwwネゴに自分の背景を利用して圧かけたり策練るくらい社会人やってりゃ誰でもやるわww
465: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/10/02(火) 11:58:57.14 ID:gW8cBj3A0
>>463
お前にはおれのルパート愛が伝わらなかったか
466: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/10/02(火) 12:45:46.78 ID:iRkq+uzs0
>>465
お前ルビンスキーだろ
480: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/10/20(土) 13:29:17.37 ID:T8qI2kkI0
>>459
でも、まともに考えたら、メルカッツは、建前上であっても貴族連合の軍事方面の最高責任者だったんで、
正式な戦犯裁判になったら、すべてに責任がある立場にならないか?

ヴェスターランドの虐殺は、命令を下したブラ公爵にあるのか、それを止めることのできなかったメルカッツにあるのかで揉めそう

ところで、メルカッツは家族を置いて亡命したみたいだから、ガイエにはいなかったんだ
ヤンを見て、「私に息子がいたらあれぐらい」とは言わないだろうな・・・
491: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/10/24(水) 19:17:03.17 ID:VOJ4LGTE0
あいつはフェザーン遷都後の旧帝国領をうまく統治した実績があるぞ
492: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/10/24(水) 19:32:49.32 ID:3Maj7SNs0
>>491
元々統治が行き届いてる地域で人的資源が減少傾向なのを纏めるのと
新領地でかつての敵に睨みを効かせながら統治を行き渡らせるのは違うだろう
495: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/10/24(水) 22:00:48.37 ID:1F0BvrQH0
>>492
それは違うかも知れんが、そんな実績持ってる人間は誰一人いない中で適正はある方だと判断するのはおかしくなかろう
いわんやレンネンカンプとの比較においてなぞ述べるまでもない
515: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/11/06(火) 10:06:42.26 ID:oI9t5jJo0
道原版と違い完結まで描くか
517: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/11/06(火) 13:12:39.56 ID:Iic8sz+L0
>>515
完結まで行くにはフェザーンの設定がなぁ。
ユリアンとラインハルトのすれ違い、ボリス・コーネフやマリネスクとの出会いはどうすんのよ?
518: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/11/06(火) 13:26:42.84 ID:Wk5xaRiO0
>>517
正体を隠して帝国では帝国の商人同盟では同盟の商人として活動してたのが
フェザーンの存在が明るみに出たらフェザーンと名乗りだすでいいんじゃね?
519: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/11/06(火) 13:37:29.54 ID:Qf8Bng2o0
銀河にはテロリストと取引する人ばかりかね
そもそも一大商業都市で、あれなしには銀河の経済が成り立たないという描かれ方でもないしな
520: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/11/06(火) 13:50:36.71 ID:/3X7dDj50
>>518
同盟の事務所どうすんだよ?
522: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/11/08(木) 18:46:33.18 ID:dDkh4SMr0
>>519
そもそも国家が最大のテロ組織
524: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/11/08(木) 21:15:06.72 ID:b5Vg/iJs0
>>522
あれ?
そんな話だったっけ
542: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/11/13(火) 09:07:02.02 ID:3ggR5VPxO
ビッテンフェルトって、あの年齢であそこまで地位が上がってておまけに平民なんだから
士官学校での成績もかなり優秀だったはず。
同じく平民で一歳年少のミッターマイヤーがビッテンフェルトの上位にいるから、その点は判りづらくはあるけどね。
545: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/11/13(火) 20:18:55.14 ID:XHNNEc9V0
>>542
なんか座学を、エンピツ転がして全問正解とかしてた気がする
546: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/11/13(火) 21:11:47.78 ID:5fHdBEfI0
>>545
脳内イメージ自重だがワロタ
547: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/11/13(火) 21:18:43.58 ID:3ggR5VPxO
>>545
軍務省制圧した時のエーレンベルクとのやりとり見ても、少なくとも水準以上の知性は持ってると思うよ。
548: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/11/13(火) 21:53:09.18 ID:5fHdBEfI0
鉛筆転がし説には思わず笑ってしまったが
実際>>547が挙げたエーレンベルクとのやり取りとか
シヴァ星域会戦でのメックリンガーへの罵倒とかみるに
咄嗟にあんな言い回し思いつく時点で
ビッテンフェルトは頭の回転相当早いと思うぞ
550: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/11/14(水) 10:55:26.48 ID:k13ozhQZ0
>>548
同意。
恐らくだが、アニメキャラで初めて「忖度」という言葉を使ったのもビッテンフェルト(旧OVA版)だ。
552: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/11/14(水) 12:48:30.20 ID:SRnTU8wyO
>>550
ついでに言うと、同盟を離れたヤンに
「かつては同盟随一の知将にして今や同盟唯一の(以下略)」
となかなか気の利いた煽りをかまして、ヤンに妙な感心をされてたよ。

ちなみに、それに対してのアッテンボローの煽り返しが
「連敗を重ねながら昇進する奇跡の人ビッテンフェルト」
というあれだった。
555: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/11/14(水) 19:17:33.44 ID:RF+o8wot0
「このえせ詩人野郎! いつからオーベルシュタインの作った曲にあわせてピアノを弾くようになりやがった!?」
556: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/11/14(水) 20:38:14.30 ID:s3NHP7Qt0
>>555
それそれ
「えせ詩人」には「詩文一本では食べていけない程度の腕前だから未だに軍人続けてるw」
という煽り成分が含まれてるので
通信機越しじゃなく対面だったら多分メックリンガーに〆られて牡丹鍋にされてる
557: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/11/15(木) 02:20:08.61 ID:zh2DEgpK0
>>552
頭の回転が早い人って話も面白いよな
558: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/11/15(木) 12:51:36.94 ID:2eoFfcNhO
>>556
まあメックリンガーを擁護すると、元々詩人なんてのは食える方が稀だからw
563: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/11/17(土) 14:50:05.54 ID:oXv5u7tC0
>>555
>このえせ詩人野郎!
豊玉宗匠「ピクッ」
567: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/11/18(日) 03:05:14.34 ID:g9k8fZGK0
>>556
メックリンガーは詩だけじゃなくピアノも絵もする万能型の芸術家で、
芸術家としても充分な名声をもってるからそれでも食っていけると思う
587: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/11/23(金) 21:15:00.41 ID:PYWD19ev0
オーディン制圧でのミッターマイヤーとロイエンタールの役割が逆だったらそれぞれの人生も歴史も違っていたろうな
590: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/11/24(土) 04:51:00.70 ID:JOuLRs+Q0
>>587
ロイエンタールがラインハルトに叛乱煽る暴言吐かれない
エルフリーデとの因縁ができない
だから確かにかなり変わるな
ミッターマイヤーが暴言吐かれてどう反応するかな
普通に流してしまうだろうか
593: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/11/24(土) 09:02:00.66 ID:KaBE9VYq0
>>591
帝国と同盟ではSDカードの規格が合わなくて読めない、というオチが待っていたりしてw
595: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/11/24(土) 12:56:09.84 ID:oHLA47um0
>>593
その辺はきっちりフェザーンが規格を抑えて共用できるようにしてるだろ
DVDやBDの国コードみたいな制御は入れてるだろうが
596: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/11/24(土) 17:17:54.36 ID:tGrKibsy0
>>595
銀河連邦標準規格が有効とか

500年以上前の規格になるけどw
601: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/11/24(土) 23:01:47.91 ID:2cb3kBPo0
>>591
どっちも同じだよなあ
未来に対する想像力の無さが
602: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/11/24(土) 23:12:03.88 ID:YqHDoKfX0
>>601
まあ言ってることはわかるが
読者にわかるように書くことも大事だからな
いまさらマイクロフィルムでもないだろうし
口頭で同盟の○○ネットワークに貴官のアカウントを作っておいたので向こうでファイルを開け的な話も結局同じレベルだし
ズボッと目をくりぬいてデータ入りの義眼渡すとか面白そうだが
いっそ書類の束(職印つき)くらいのほうがパンチ効くかも
603: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/11/24(土) 23:12:30.40 ID:4SoeD6Gy0
>>590
相手がミッターマイヤーならラインハルトも煽るような台詞は言わなさそう
604: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/11/25(日) 01:18:38.61 ID:IuvyYXY40
>>602
現代の規格ストレートなもんを出す必要があるんだろうかという話だろう。特に画像化する漫画では尚の事

waqwaq描いてた頃の昔のフジリューだったら、
なんだか不思議工業デザインの未来チックな記録媒体を創造して小道具に使ってたと思うね
まあ作者として錆びたってことなんだろうけど
605: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/11/25(日) 02:32:26.73 ID:BP+JgiwW0
>>604
読者が当たり前の記録媒体と理解できないとならんから
重要なキーアイテムじゃないんだから無用な創意だ
606: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/11/25(日) 03:24:06.53 ID:acSLIkzU0
クーデターでまた同盟の戦力が削られるのか
もしアスターテアムリッツァがなくて10年ぐらい専守していた場合理想的な陣容は
宇宙艦隊司令長官 ヤン
統合作戦本部長 グリーンヒル
総参謀長 ラップ
艦隊司令 ビュコック ウランフ ボロディン クブリスリー アッテンボロー ユリアン
これなら帝国とガチでやれるかな
607: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/11/25(日) 03:27:34.42 ID:DuFoJ/GY0
>>605
記録媒体であることが読者に分かれば良いのだから
切り欠けまで完全にSDカードの形態を模すほうも無駄な害悪だ
608: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/11/25(日) 06:37:31.51 ID:sqn0zOAO0
>>602
この辺りは文章だけの小説のほうが、融通は効くな。
昔のSF漫画だと「データキューブ」とかいう謎の半透明な立方体とかあったが。
609: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/11/25(日) 08:53:31.36 ID:BP+JgiwW0
>>608
データキューブ的な物は書き換えなしの大容量メディアとして実現しそうだが
クリスタルの内側にレーザー彫刻した土産物がその基礎技樹
立体に記録するから大容量で物理的に堅牢
銀河英雄伝説 Die Neue These 星乱 第一章
銀河英雄伝説 Die Neue These 星乱 第一章
610: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/11/25(日) 09:03:05.07 ID:nnPrx37F0
>>604
オリジナル要素でスマホやルンバ出してくるフジリューだからな
611: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/11/25(日) 10:15:31.35 ID:NGL9gk8Q0
>>606
そのメンバーなら本部長がグリーンヒルなのはいいとして
司令長官はビュコック、総参謀がヤンというのがベターな気がする
ビュコック・ヤンの組み合わせが理想なのは原作でも示されてたかな
書かれた時点での生存者の範囲では、だろうけど
612: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/11/25(日) 10:33:06.27 ID:7256hw0J0
>>606
大敗の責任から耐え切れず銃で自殺したボロディンがあまり有能に見えないんだよなぁ
614: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/11/25(日) 10:51:44.87 ID:Yp35ZVbb0
>>606
結局政治の腐敗は絶対条件として残るからどうしようもないし。
そんな陣営が可能ならヤンは辞めてるだろ
616: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/11/25(日) 17:07:38.26 ID:T+Yo8y090
>>606
アスターテ、アムリッツァが無いのに、どうやったらヤンが出世できるのか?
617: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/11/25(日) 17:25:51.98 ID:5hHB0Kzx0
ヤンはそれでも何度かに一度は奇功を立てて出世するだろう
艦隊司令官である中将クラス以上に進むかと言うと微妙だが
定期的な出征がない場合や後方勤務になるとダメだろうが…
618: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/11/25(日) 17:31:05.82 ID:G3+vqw7z0
>>617
中将にもなれないのに
どうして宇宙艦隊司令長官になれるの?って話でしょ
619: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/11/25(日) 17:42:46.60 ID:BP+JgiwW0
>>616
アスターテ会戦が陣容を変えて行われヤンの策が採用され撃退
イゼルローン攻略を成功させ
ラインハルトがまだ元帥じゃない帝国側出口に橋頭堡築く勝利
みたいな流れでどうだ?
損耗の多かった第4第6艦隊の代わりが第5第9艦隊だったりすれば
620: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/11/25(日) 18:20:34.06 ID:5hHB0Kzx0
>>618
ん?
チュン・ウー・チェンやぼやきのユースフは中将で総参謀長だったろう
ついでに「中将にもなれない」なんて書いた覚えはない
621: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/11/25(日) 18:24:11.93 ID:DY6AmF8u0
>>620
総参謀長は宇宙艦隊司令長官の下僚だが
623: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/11/25(日) 18:30:18.46 ID:3fTIKpwp0
>>620
チュン・ウー・チェンもユースフ・トパロウルもなんだかんだ言って優秀な軍人だけど、
穀潰しのヤンがアスターテ等の出番無しに中将まで昇進できるとは思えないw
627: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/11/25(日) 19:05:14.66 ID:5hHB0Kzx0
>>621
ああ、すまん
>>611が触れて原作でも言及されている
司令長官:ビュコック
総参謀長:ヤン
で、考えてしまっていた
628: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/11/26(月) 07:44:50.30 ID:kDSjmtTS0
アムリッツァが無ければ同盟は10年は持ち堪えてたのかな

双璧クラスやビッテン・鉄壁と比べて同盟の司令官の能力ってどうだったんだろう
欠乏・敵中包囲状態でなく戦えば五分だったのかねえ?
629: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/11/26(月) 08:53:32.88 ID:1ZwUAvcj0
>>628
第1次ランテマリオ会戦やマル・アデッタ会戦を見る限り
ビュコックは双璧並みでラインハルト幕下の諸将に勝るくらいかな?
ヤンが高く評価する同盟提督は諸将に匹敵する力有ったんじゃないか?
631: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/11/26(月) 22:20:41.86 ID:OoWlVBbt0
>>628
アムリッツァがなければ、ラグナロックのとき帝国軍20万隻は同盟軍20万隻近くと
対峙しなければならなくなる。
戦力差が無い状態で敵地奥深くまで侵攻したら、いくら優秀な将帥を大勢抱えていても
勝利するのは容易ではないよ。
632: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/11/27(火) 12:16:12.06 ID:QAvg3lim0
>>607
害悪って、具体的に何だ?誰がどういう理由でどんな不利益を被るの?
不思議工業デザインの未来チックな記録媒体を創造した場合のデメリットは明らかだ。
記録媒体であると分からない読者が一人でもいれば、大きな不利益だ。
633: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/11/27(火) 12:25:41.24 ID:hQ8k4fo/0
ルンバやスマホと同じ
漫画家の発想の貧弱さが画面に与える薄っぺらさは害
634: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/11/27(火) 12:37:45.84 ID:ou29Unwq0
>>628
ヤンの戦場での能力は金髪を凌駕するものではあったろうけど、
フリーハンドの裁量権を与えられない一個艦隊司令官級のままだと十全に活かせなかっただろうな。せいぜい自艦隊の損耗を減らす程度にしか
そうなるとトップの差で結局帝国の圧倒的優位は変わらない気がする
635: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/11/27(火) 12:43:58.74 ID:QAvg3lim0
>>633
だから、害って具体的に何だよ?
どんなに重厚な描写も、読者が理解できなきゃ、存在しないのと同じ。

たまに居るよね。奇を衒いさえすれば何でも素晴らしいと勘違いしているバカ。
何より薄っぺらいのは、そいつの思考だ。これは間違いなく、社会にとって害だな。
636: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/11/27(火) 12:50:57.70 ID:ou29Unwq0
>>633
フジリューの連載決まった当初、期待したのは
そのあたりの、見たこともない斬新なフジリューセンスによる銀英伝のデザインだったのにな
ガイエサイドも期待してたんじゃないの

蓋開けてみたらアニメ版の戦艦完全流用、小道具は敢えてやってるのかと言わんばかりのチープさ
ただ人物だけが奇形という、なんともはや・・・
638: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/11/27(火) 13:04:45.09 ID:7K4dNpc40
>>633
常人の理解を超えた不思議な発明で物事を解決する漫画ならそうだね
銀河英雄伝説は天才軍略家が常人の及ばぬ戦略戦術で偉業を成す漫画だから
一般流通する規格品の掃除機やメモリーに凝る方が害悪だ
モブキャラが無駄に美形や美人揃いの様にメインが目立たなくなる
639: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/11/27(火) 13:08:19.80 ID:4CnkpMCM0
漫画家なのに画面がチープと言われるのは
失敗だわな
640: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/11/27(火) 13:10:29.30 ID:QAvg3lim0
>>636
気持ちは分かるが、フジリューが本気で奇抜さを追求すると、
原作未読者はソレが何かすら分からず、原作信者の中には激怒する人も現れ、と大変なことになる。
641: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/11/27(火) 13:17:32.97 ID:7lfKDDH60
記憶キューブだなんだと新規なモノを作らずとも
単にそれらしきディスクを出せばいい話。それで読者には記録メディアと分かる
何もSDカードそのものを1000年未来の宇宙時代に出して失笑買うような失調感もたらす必要はないっつ―話だろ
藤崎がこの銀英伝をわざとギャグに振ってると言うならそれで良いが
642: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/11/27(火) 13:24:50.49 ID:fEiFS+0C0
実際、原作ファンをある意味嘲弄しながら
ギャグ漫画として描いてると思うよフジリューは
643: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/11/27(火) 13:40:41.09 ID:QAvg3lim0
>>641
現実の記録メディアとしてはSDカード(1999年規格発表)よりずっと古いディスク(CD-ROM は1985年頃)を出せ
という超理論に、失笑を禁じ得ない。
644: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/11/27(火) 13:44:33.01 ID:jPPgbqM10
>>643
よく頭悪いって言われるでしょ
645: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/11/27(火) 13:57:42.46 ID:QAvg3lim0
>>639
高尚を気取って描いたものが何だか分からなくなってしまうよりは、チープな方がマシだよ。

>>644
反論できなくなると、そう言うしかなくなるわな。
646: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/11/27(火) 14:05:50.88 ID:XSZbWo3Q0
>>642
外伝部分描いていた連載初期は正面からコミカライズに挑んでたと思うんだけどね
人気落ちたあたりからどうもスタンスが変わったっぽい
649: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/11/27(火) 17:51:27.83 ID:0cDN+ZJ70
>>642
メイヤー夫人や戦艦ユリシーズのあたりに顕著だな。
銀英伝なんて所詮ラノベなんだから
いい歳してマジに捉えちゃってる読者は振り落としますよ、という藤崎先生の配慮が見える。
651: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/11/27(火) 19:37:23.81 ID:EAK+Cc+n0
ヴェスターラントの下り見ても
ヤン艦隊の面子見ても
道原より構成力や味付けが数段劣るスカ漫画家なんだよな
652: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/11/27(火) 21:00:18.51 ID:RnUZ7nhSO
>>651
その道原すら物足りなく感じた俺……
653: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/11/27(火) 21:05:29.91 ID:abnHWSxL0
>>652
鴨下だな
656: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/11/27(火) 23:09:29.53 ID:a/XZblVX0
>>652
ド少女漫画だからな
661: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/11/28(水) 12:43:09.51 ID:yvJXe1ad0
マイクロSDのサイズじゃ小さすぎて不便だから
容量ふえるてるとかならわからなくもない
端子とか切り欠きとかそのままってのはあり得ないと思うし、
QWERTY式のキーボード使ってるわけもないと思うけど
662: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/11/28(水) 13:12:16.47 ID:6MXTVND40
>>661
逆だと思うぞ。
切り欠きやQWERTY式のキーボードが変わるとしたら、なぜ手間と金をかけて
変えなければならなかったのか、説得力のある理由が必要になる。
665: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/11/28(水) 13:19:27.59 ID:bEd6SS5X0
>>662
地球→シリウスの政権交代はその画期として、充分だと思うが
さらにルドルフの帝国樹立と、何もない星から逃げ出した同盟の樹立がある
667: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/11/28(水) 13:27:15.88 ID:g6wsEorB0
ID:6MXTVND40
やはり前に沸いてたアレだったか

この荒らし、
ただ構われたくてやってるだけで、結局論争の中身などどうでもいい人間だから
触らんほうがいいよ
668: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/11/28(水) 13:53:20.79 ID:6MXTVND40
>>665
だから、政権交代するとどうして切り欠きやQWERTY式のキーボードが変わるのか、その理由だよ。
日本でも政権交代はあったが、切り欠きやQWERTY式のキーボードが無くなったりはしなかった。
それとも、もっと劇的な政権交代なら、無くなったりするのだろうか?だとしたら、なぜ?

>>667
図星だったみたいだね。
ヤンを殺しに来たフォークのような人間が実在するんだなぁw
672: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/11/28(水) 16:52:27.52 ID:bEd6SS5X0
>>668
政権交代して社会制度も世界の中心(つまり流通も規格も)大きく変わった
当然インフラも破壊されてるわけだし
地球産のものを忌み嫌う背景もあるだろう
タイミング求めるならいい機会だろう

ルドルフの即位は強権的になんでも実行できるいい機会だ
英語っぽい言語からドイツ語っぽい言語への転換もあった
配列はともかく基準になるキーボードが同じであるはずがない

その200年後に、流刑星から脱出して
逃避行の末に、無人の惑星発見して移住したのが同盟の祖先たち
骨董品の銀河連邦時代の英語キーボード使ってるのも
帝国製のドイツ語キーボード使ってるのも
どちらも微妙
まあこちらは連邦時代のキーボード配列に回帰した可能性はある

むしろそれらの画期にも変えなかったというなら、その理由の方が必要だと思うがね
今でもタイプライターからの惰性で使ってる配列にいろいろ意見は出るし、実際違う配列のキーボードは存在する
673: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/11/28(水) 18:20:58.73 ID:JN7ssStS0
>>662
QWERTYが生き残ってるのは、単に長らく使われてるからだけだろ。
入力効率を考えれば、他の配列になる。
675: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/11/28(水) 19:10:47.36 ID:sUcQ31Bx0
>>672
>政権交代して社会制度も世界の中心(つまり流通も規格も)大きく変わった
政権交代して社会制度や世界の中心や流通が大きく変わると、具体的にどういう理由で規格も変わるんだ?

>当然インフラも破壊されてるわけだし
インフラが破壊されたのに、どうやって新しい規格を策定するんだ?

>地球産のものを忌み嫌う背景もあるだろう
そんな設定あったっけ?

>タイミング求めるならいい機会だろう
具体的に誰がどういう理由でそんなタイミングを求めるんだ?

>ルドルフの即位は強権的になんでも実行できるいい機会だ
そのルドルフが単位を変えようとして断念したわけだが、はるかに金がかかるであろう規格の大きな変更をできるとする根拠は?

英語っぽい言語からドイツ語っぽい言語への転換もあった
配列はともかく基準になるキーボードが同じであるはずがない

>まあこちらは連邦時代のキーボード配列に回帰した可能性はある
だろうね。つまり、規格は変わってない。

>むしろそれらの画期にも変えなかったというなら、その理由の方が必要だと思うがね
変えるメリットが皆無だから。

>今でもタイプライターからの惰性で使ってる配列にいろいろ意見は出るし、実際違う配列のキーボードは存在する
そして、違う配列のキーボードは全くと言っていいほど普及していない。

>>673
QWERTYは、タイプライターの構造的な都合もあるから、実は効率が悪いんだよね。
もっと効率の良い配列はいくつも提案されている。にも関わらず、全くと言っていいほど普及していない。
676: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/11/28(水) 19:55:10.86 ID:HFOdqh0S0
>>675
長いからどうでもいいや
いつのまにか「変わっててもいい」が「変わらなきゃならん」に変えられてる気がするし
「QWERTY配列はクソ」だが「変えることにメリットがない」と言ってるようだし
実際は「メリットはあるが、デメリットもデカい」な
会話する気がないみたいなのでここまで
678: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/11/29(木) 17:23:08.57 ID:1NdzFmae0
>>676
>長いからどうでもいいや
文句は、先に長文を書き込んだ>>672に言ってくれ。

>いつのまにか「変わっててもいい」が「変わらなきゃならん」に変えられてる気がするし
俺は「絶対に変わらない」とは言ってないんだよね。
変わるなら変わるだけの説得力のある理由が存在する筈だから、それを尋ねただけなんだ。
そしたら、相手が、何をムキになったか「変わらなきゃならん」ようなこと言い出した。

>「QWERTY配列はクソ」だが「変えることにメリットがない」と言ってるようだし
メリットがないだろ。どんなに非効率な配列でも、それを変えたら習得し直すのに努力を要し、
結果としてかえって効率が悪化する。本末転倒だ。

>実際は「メリットはあるが、デメリットもデカい」な
そういうケースもあるが、今の場合は唯一のメリットが逆に大きなデメリットになるので、「メリットが皆無」が正しい。

>会話する気がないみたいなのでここまで
反論に窮した輩は、よくこういうことを言い出す。安心しろ。俺は去る者は追わないよ。
679: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/11/29(木) 17:35:28.09 ID:9x6JI4lJ0
なんかおかしいくらい頭固いから言ってみる
キーボード配列についてない

まず、大前提。QWERTY配列は効率が悪い
つぎ、一世代とかで急進的にやる必要はない
つぎ、何千年も未来の話

要するに例えばキートップの表示が変えられるキーボードがあれば
QWERTY配列に慣れたひとはそれで使い
これからキーボードに慣れようというひとは効率の良い配列を使えばとおたくのおっしゃるデメリットは無視できる
時間をかければ効率のよいキーボードに統一できるメリットがある

なぜか、順を追って、という発想のなさに驚く
680: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/11/29(木) 19:58:25.39 ID:WnSRPLvj0
さっきは「俺は『絶対に変わらない』とは言ってないんだよね。」と言ったが、
>>679を読んで考えが変わった。絶対に変わらないと断言できる。理由は2つ。
・キートップの表示が変えられるキーボードを普及させなければならない。トータルのコスト増たるや膨大。
・移行に長期を要する。なにせ一世代じゃ足りないそうだしw

これらを踏まえて尚、変えられると宣う奴は、常軌を逸している。
685: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/11/30(金) 10:11:53.21 ID:LjLioRFP0
>>680
QWERTY配列に慣れてるひとは変える必要性を感じまい
これから覚える人には覚えるのも使うにも効率の悪いQWERTYなぞ価値があるまい
まあ>>680は今使ってるキーボードは壊れもせず何千年も交換なしで使えるものと思ってるようだが
前にも誰かが言ったようにほんの10年かからずにPS/2のキーボードがほぼ世の中から消えたからな
現在でもスマホでだってキーボード表示切り替えられるのになあ…
724: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/23(日) 11:43:30.38 ID:MruIjqQQ0
まあジャガイモの件は司令官が言うことかよって事なんだろうが、
じゃあ本来それを言うべき担当者は何やってたのって話なんだよな
725: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/23(日) 11:54:28.22 ID:OFhUTZiq0
>>724
無駄だと言うほどの量じゃないんだろ。

80kgの無駄って艦隊全体なら1艦あたり数グラムに過ぎないし、旗艦1艦分としても
一人当たり100グラムぐらい、数日分なら十分少ないと言えるだろう。
先進国の食料廃棄量が一人当たり年100kgと言われているから、100グラムなら
0.1食分あたりの廃棄量に過ぎない。
726: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/23(日) 15:35:15.87 ID:wgjulIDW0
>>725
原作もキログラム単位だっけ?
トン単位じゃなかった?
727: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/23(日) 15:41:29.61 ID:OFhUTZiq0
>>726
原作では確か、じゃがいもを何キロ無駄に捨ててあったと言われて閉口、だったと思う。
730: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/23(日) 16:20:49.76 ID:rBbx3n5x0
>>725
先進国の食料廃棄量ってスーパーや外食産業とかの余剰が大部分で家庭の廃棄量じゃないだろ
比較が無意味
ジャガイモで100gといったら中サイズ丸ごと一個分くらいだからそれが一人当たりなら捨てすぎなのは事実だな
731: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/23(日) 16:37:36.75 ID:OFhUTZiq0
>>730
まあそのとおりだけど、ダストシュートのゴミは何日分か分からんから
無視できないほどの量かは正直分からん。

もし、ダストシュートのゴミが出航してから帰航するするまで回収されないのなら、
平均で一ヵ月分たまっていることになるから、1食あたり1グラムになるw
743: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/24(月) 11:23:23.43 ID:tqebI3Zo0
そして銀英伝最大のナゾである、どうしてそんなただの無能が高級ポスト
につくことができたかの探求や脳内補正に戻ると。
746: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/24(月) 12:24:26.92 ID:U9+Wodyz0
>>743
リアルでもそんなんばっかりだし
749: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/24(月) 13:28:28.96 ID:7o5mYvA90
>>743
同盟軍内の勤務評定(主に平時用)に通じて
細かいポイント稼ぎが異様に上手く派閥の世渡りも上手だったんだろ?
750: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/24(月) 15:01:54.03 ID:pPjMdwIE0
東条英機=ドーソンだよ
752: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/24(月) 19:35:27.45 ID:Gr6xtxL40
>>750
どうしてこう、モデル人物を1人にしたがるのかねぇ。
作者自身が複数混ぜてキャラクター造形してるって言ってるのに。
759: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/27(木) 23:13:13.09 ID:ckV08JXX0
読み始めたよー、結構おもしろいね。
思わず一気読みしたよ。

アニメとかもやってるとあったから観たけど全部微妙過ぎた
昔のアニメも観たけど長すぎて無理だった
760: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/27(木) 23:44:10.27 ID:AotPhWoP0
>>759
原作は小説10巻(本伝)分あるからな
761: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/28(金) 15:46:01.80 ID:5VOGluYJ0
>>759
頑張れ!
うろ覚えだけど、旧作アニメは本編がたったの110話で外伝52話、
劇場版2本と道原版1本しかないぞw
763: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/29(土) 13:54:45.66 ID:TH+E8JcJ0
>>752
ラインハルトとかナポレオンと北欧のどっかの王様とインドのどっかの王様の複合体だっけ
ヤンのモデルも複数いるっぽいしモデルの人選は洋の東西を問わないようだ

個人的にはアイゼナッハのモデルの一人に篠原国幹がいると思ってる
766: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/30(日) 12:58:35.05 ID:6xYbTb7g0
暗殺されたヤンが猫に転生してニャン・ウェンリーとかやってくれないかな
767: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/30(日) 13:10:01.80 ID:nU7VvlCs0
>>766
「星界の紋章」の猫に転生したと考えるんだ
768: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/30(日) 14:24:02.76 ID:63GTQjyJ0
>>766
銀ニャ英雄伝説みたいなの?
770: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/01(火) 11:15:51.11 ID:3Zr1KPRX0
フジリュー版ヤンの底知れぬ怖さの何が画期的かというと、
やってることは原作から何も変わってないのに、
ただ「内面をほぼ描写しない」だけであんなに怖くなるという事が画期的。
つまり銀河帝国の司令官とか敵視する政治家にはヤンがああ見えているという事でもある。
そりゃ怖いわ。
773: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/02(水) 02:41:33.57 ID:ic1Qyieg0
>>770
すまんな
まったく同じ言葉をだいぶ前にTwitterで見たがコピペかね
本人だったらすまんが
774: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/02(水) 12:52:04.28 ID:dEIG4isgO
>>770
ヤンの「底知れぬ怖さ」とやらの演出のために、イゼルローン一味の描写に制限が生じてしまったのは正直いただけないなあ
銀河英雄伝説 Blu-ray BOX スタンダードエディション 4【Blu-ray】 [ 堀川亮 ]
銀河英雄伝説 Blu-ray BOX スタンダードエディション 4【Blu-ray】 [ 堀川亮 ]
782: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/05(土) 01:45:48.41 ID:oT1Vg4uX0
赤毛が死んだ後に救国軍事会議クーデター勃発してんの?
メチャクチャじゃん順序
783: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/05(土) 01:53:17.00 ID:e5+PMue90
>>782
時間が戻ってるだけ
帝国同盟間の連絡は困難で情報遅いから終わった頃に相手も終わったと知るんだ
784: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/05(土) 11:31:53.53 ID:Hs6JdJ940
>>783
動画でリアルタイム通信できてるけどな。
785: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/05(土) 11:34:07.55 ID:O0WuuaC30
>>784
…アホなのか?
786: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/05(土) 13:43:16.01 ID:e5+PMue90
>>784
両者の利害が一致すればな
超光速通信技術自体はあるがそれを遮断する妨害技術もある
中継拠点も無いと超長距離は無理
792: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/06(日) 07:49:11.23 ID:B/ynRKxT0
ハイネセン一行の中に地球教徒がいたりしてな
793: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/06(日) 08:02:27.10 ID:DM/vdV9U0
>>792
アーレ・ハイネセンは地球教の主教

イオン・ファゼカス号や恒星間脱出船に必要な物資の入手経路やイゼルローン回廊への
到達について、強力なバックボーンが無ければ説明できない。

ハイネセンは新天地で地球教の楽園を建設するよう総大主教に命じられていたが、
地球教の危険性に気づいたグエン・キム・ホアらがハイネセンを事故に見せかけて
暗殺したw
805: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/09(水) 19:04:49.77 ID:jAwaK/Ql0
知的生命体との接触や痕跡はなかったけど、
動植物の地球外生命はいたんだっけ?銀英伝宇宙には
806: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/09(水) 19:46:21.19 ID:lxtz6rwH0
>>805
動植物含めて未登場じゃね?
シロン星(星系か惑星か)産の紅茶とかはあるけど。これも分類的には今の紅茶と変わらんだろうし。
808: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/09(水) 20:06:09.24 ID:TbM1RZQn0
暴力バカのムーア提督の喰ってたカツレツは豚じゃなくてグルテンだったな
宇宙食で豚肉は管理が難しいのか
809: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/09(水) 20:10:23.07 ID:X0ncGuvI0
>>808
合成蛋白の肉じゃないか
具体的にはウンコを合成して食料に戻す。トイレと食料一石二鳥の管理だ
811: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/09(水) 20:56:53.18 ID:tdBHfBE10
>>809
視肉かも。
812: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/10(木) 09:56:28.16 ID:YzdpBLeF0
>>805
その辺とか科学考証はそーいう趣旨の小説じゃないから…ってガイエが明言してる
817: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/19(土) 07:54:21.66 ID:Gs7q16Rz0
>>792
NNNの工作員も潜り込んでいたぞw
820: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/24(木) 14:51:32.50 ID:ABy74sv80
オフレッサー2号
824: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/25(金) 13:37:30.03 ID:g6EXr7vZ0
>>820
オフレッサーを原始時代の勇者だなんだと貶す割に、シェーンコップはやたら褒められる
ローエングラム陣営は訳分かんねえなあと思ったこともありました
832: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/27(日) 10:24:01.68 ID:wZ/zB8v50
>>824
なんやかんやでテロリスト相手だと無人戦闘車やドローンよりオフレッサーみたいなのが重宝されるしな
840: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/29(火) 17:51:45.38 ID:YsBNg1zs0
権力者=権力が目的ではないぞ
841: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/29(火) 20:51:09.58 ID:ZaC/PMDRO
>>840
政治家にならなきゃ変えられない現実や叶えられない理想という目的の為に権力という手段を手にした筈なのに、いつしか手段と目的が入れ替わってるのはよくあると思う
まあ大半は政治家になってやりたい事なんてなくて権力だけ欲しいクズ、企業が我を通す為に金で育てられて政治家として送り込まれるクソなんだけどね
後者は落ちたら椅子は無くなるわ梯子は外されるわで最高に酒が上手かった。励ます会だけど
844: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/30(水) 16:43:56.89 ID:YoXtGHm80
>>841
おいおい
創竜伝レベルのこと言ってんなよ
上昇志向と権勢欲とかもまた別のものだぞ
アンケートとったわけでもあるまいし、政治家何人知ってるか知らないが安い決めつけはやめておけ
848: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/31(木) 12:17:39.44 ID:UDdvrg2t0
「半重力」とは?

重力で反発させてるってことは、トマホークを回転させてりゃ空を飛べるのか?
849: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/31(木) 12:32:44.46 ID:b7xwZCp20
>>848
それで姿勢制御できるならな
850: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/31(木) 13:03:57.83 ID:2tNr9PFb0
因みに今やってる所ってアニメ化されてないよね?記憶が確かならアルテミス破壊→速攻陥落で地上戦をみた覚えがないので
851: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/31(木) 16:14:10.26 ID:ak2FEaHO0
>>850

OVAでは同盟軍どうしが血を流して戦うシーンは無しにされて
勝利後の歓待シーンだけが映像化されてたね。
854: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/31(木) 19:51:52.80 ID:qLUYG0/t0
>>850
原作でも地上戦はサクっと流されてるので、原作準拠のOVAで扱いが軽いのはしかたない。
つか、フジリューが妙に力を入れすぎ。シェーンコップが好きなのかな?
855: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/01/31(木) 22:35:02.10 ID:m+C9+r5P0
>>848
重力は空間を曲げ曲がった空間では光も沿って曲がるから
理屈の上では有り
演出として優れてるかは別問題だが
857: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/01(金) 01:29:45.96 ID:C859nPPi0
>>855
反重力ならわかるが
半重力だからな
重火気だし、普通に変換して出てくるような誤字じゃない
フジリューが書いた文字かこうだったとしても、編集の無能が過ぎるだろ
873: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/08(金) 21:30:16.91 ID:K2FTSQt60
>>857
タンパク質をタンパン質で通す編集だぞ
889: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/15(金) 23:56:37.28 ID:ePgeCvJw0
というかその艦隊戦が一番絶望的だというね
数的優位もなしにヤン艦隊に勝てる人間が宇宙のどこにいるのさ
890: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/16(土) 01:04:56.55 ID:1FDj6au/0
>>889
帝国オールスターズを一個艦隊に結集すれば
894: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/16(土) 18:03:12.54 ID:A5rfv5EG0
あえて言おう
クーデターを起こしながら標的の政治家一人仕留められなかった救国軍事会議はカスであると!
895: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/16(土) 20:34:35.11 ID:5BhT2Jaf0
>>890
それって回廊の戦いじゃんw

ファーレンハイト死亡
黒槍騎兵戦艦は壊滅
シュタインメッツ死亡
ミッターマイヤーは死にかけ
896: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/16(土) 21:07:59.18 ID:1FDj6au/0
>>895
規模が大き過ぎて動きが取りにくかったじゃないか
艦隊司令クラスが精鋭分艦隊率いるんだよ

バーミリオン会戦は分艦隊司令や幕僚レベルでヤン有利過ぎた
897: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/16(土) 22:29:10.37 ID:/dtum0PG0
>>894
フジリュー版では判り難いが、トリューニヒトは軍の中に自分を殺したいと
思ってる派閥がいる事を事前に察知していたんだろうな
ベイのゴキブリ野郎にクーデター派に加わって蜂起の時期とか逐次報告させていたんだろう
902: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/17(日) 13:24:02.01 ID:doKm10Yt0
子供の年齢から逆算すると、結婚当時のケンプが門閥貴族と、てのは考えづらいかな
904: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/17(日) 16:05:22.23 ID:xkEOqABf0
>>902
爵位はあるけど没落してた貴族の娘と、将来有望な若手軍人の取り合わせってのはありえるかも。
905: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/17(日) 16:35:53.02 ID:EYZ4Lx8F0
>>904
ロイエンタールの親父じゃないかそれ。若手でもなけりゃ軍人でもないけど

というか、ミッターマイヤーにしろキルヒアイスにしろ親が健在なことが確かなところは
出世した後、少なからず仕送りしてたんじゃないかと思うぞ
907: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/17(日) 18:35:00.83 ID:doKm10Yt0
>>904
そういうケースはありそうだね。
ただ、そこまで目端の効く貴族がリップシュタットで大人しく没落するかっていうと…
910: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/17(日) 22:47:31.49 ID:8AByq9RE0
キルヒアイス、ジェシカ、善人ばかり死んでいく。
否、小悪党どもも消えているはずなんだが、巨悪がピンピンなのが何とも…。
気分爽快な話は何年もないのかね。
911: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/18(月) 01:04:58.57 ID:RSd8lhxn0
>>910
同盟側はヤンがシェーンコップの進言通りにしていれば防げたであろう話が多いのがね
それだけの能力がありながらやろうとしないのだからある意味ヤンのせいとも言える
ヤンの先見性ならこの結果は分かっていただろうに、民主主義の理念に殉じろというヤンの態度はとても非情で残酷
あくまで民主主義にこだわるなら別にヤンが巨悪を排したあとでもう一度民主制に移行したって充分間に合うだろうに
912: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/18(月) 01:20:15.04 ID:IUtrD4/H0
>>894
予定外とはいえジェシカ議員を殺してますがな
主敵は腐敗政治家連中だけど、坊主憎けりゃ袈裟まで状態のジェシカ派も反軍だから。
913: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/18(月) 02:01:17.27 ID:ur4+4C/d0
>>911
一応上司に進言はして聞き入れられないのだから
ヤンの組織人としての責任は果たしてる
上層部説得のために持ち場を離れられんし
良識的現場軍人派閥って感じか? トップがビュコックでは政治力がなさ過ぎた
シトレが現役でグリーンヒル大将が健在なら少しはましだったか?
915: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/18(月) 12:24:51.27 ID:nbNRgkij0
>>910
安易な異世界転生なろう系が流行るわけだな。
916: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/18(月) 13:00:40.14 ID:6XausD1t0
>>910
現実でもそうだよ
一生懸命生きてるいい奴ほど早く逝く
かくて世にはびこるはろくでなしばかり
938: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/22(金) 00:57:49.87 ID:HozOdBANO
ジェシカみたいなのが政治家として異端だったんだろうけどな

政治家って例外も居るけど大概は前身からして上流階級出身ないしエリートとして競争社会を生き抜いて来た人種
そいつらが選挙という椅子取りゲームで更に生き残り、更に権力闘争を勝ち得た奴が中枢に入り込む
トリューニヒトみたいにヤバいと踏んだら主戦論を引っ込めて生き残り、更にヤバくなったら地下に潜って生き延びる
とにかく「生きる」事に特化した最上位の生き物だからどんな手も使うし、その腕も長い

ジェシカみたいに矢面に立ってぶっ殺される政治家はレアケースだろうな
939: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/22(金) 02:30:44.15 ID:bWaI6/ZC0
>>938
現実引き合いに出して申し訳ないけど
アウンサン・スー・チー氏はいずれの側に立ちます?
興味ありますわ
941: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/22(金) 11:45:21.35 ID:gDMI9wcL0
>>939
スーチーさん魔女化したからなぁ
942: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/22(金) 12:08:15.49 ID:fUyqEJV90
>>939
スー・チーは上流階級出身の馬鹿令嬢だぞ
943: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/22(金) 12:13:10.34 ID:fUyqEJV90
>>911
しょせん定石通りの手しか打てない半端インテリなのさ

ヤンを味方につけられなかった「救国会議」そのものが、最初から終わっている存在であるが
944: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/22(金) 12:28:58.19 ID:QBf7HKSm0
>>943
「同盟大図書館」の名誉司書職を救国軍事会議が提示してれは、あるいは…
946: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/22(金) 18:00:15.55 ID:LLXdywbK0
スーチーはなんか今滅茶苦茶叩かれてるやん。まるで独裁者だと
947: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/23(土) 03:15:59.71 ID:IarVbjK10
>>946
掲げる理想の旗の裏で実はシナリオライター(エゲレス)が
ジェシカ役とみせてピエロ救国軍事会議だったのかいなと言うオチだから
強権独裁も想定内
958: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/26(火) 05:52:13.73 ID:5iB9mFqD0
何を勘違いしてるのかしらないがジェシカは一市民として間違いを糾弾しただけ
革命をめざしたわけでも英雄になろうとしたわけでもない
ただ相手が想像を絶するほどキチガイだっただけ
960: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/27(水) 21:38:12.23 ID:0iZaNQVQ0
ジェシカの行動を日本の政治状況で考えるから明後日の考えしかできないんだよ
ベトナム戦争時のアメリカにおけるイデオロギー闘争だろアレは
あの陶磁のアメリカは民主主義の回復とか戦時下における言論統制とか
女性の権利拡大とかその他色々な社会問題を内包しつつ
解決のやり方が暴力的な実行力から言論への主張という形で変遷していった時代だ
日本的なウヨサヨの考え方で論じても意味ない
961: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/27(水) 22:19:27.58 ID:OrkJU0Mn0
日本でもデモ隊への発砲事件が起きてそれが革命へとつながるのがパヨさんたちの究極の夢。
リアル世界の日本の警察は救国軍事の皆様と違って馬鹿ではないから
ゴトーダさんとかが「絶対に殉教者を出すな」と訓示し生け捕り主義を貫徹したけど。
962: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/27(水) 22:30:38.28 ID:OEYVpNjeO
>>961
それらの歴史から学んだ事はただ一つ。「たかが火炎瓶やゲバ棒じゃ何も変えられない」っていう事
腹腹時計を見るにピース缶爆弾が精一杯だったっぽいし、何でこんなんで変えられると思ってたんだろうマジになってやってた連中は(何となくやってた奴は除く)
963: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/27(水) 22:37:05.41 ID:Wxp1bIcv0
>>961
なにいきなり発狂してんだ?
デモに対する警察の弾圧での犠牲者なんていくらでも発生してるぞ
昔は催涙弾水平発射で頭蓋骨粉砕とか平気でやってた
964: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/27(水) 22:39:50.28 ID:Wxp1bIcv0
>>946
ミャンマーでは軍部が依然強大な力を持ってて司法府も抑えてるのを忘れてはいけないからな
革命ではなく単なる一時的下野だからその気になればいつでもスーチーを殺せる
967: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/01(金) 17:29:19.53 ID:1nsATXx60
>>963
渋谷事件の際の中核派の言い訳やん
968: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/02(土) 01:19:55.92 ID:XbnZJBRr0
>>958
ジェシカってさ、エドワーズ政権が発足したら帝国に対してどのような態度に出るのかってのが全くわかんないんだよな。

>>960
言っちゃ何だがベトナムがアメリカに攻めてくるなんてまかり間違ってもあり得ない状況だからこそベトナム戦争についてどうのこうの言っていられたアメリカを元ネタにして大祖国防衛戦争をやってる同盟に持ってくるのは余計にアホだろ。
969: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/02(土) 03:38:07.84 ID:LE7ZInmnO
仮にトリューニヒトが潜伏先で地割れに巻き込まれ、アイランズらに隕石が降って来て全滅しエドワーズ政権が出来たとしても特に何も変わらないだろう
ジェシカが戦いを止めましょうと言ってもキルヒアイスを失ったばかりで飢えて乾いたラインハルトが止めない
イゼルローンを関門として帝国の侵攻を防いでる間に壊れかけの社会システムの再構築しましょうと言ってもまたフェザーンもとい地球教がいらん事する

ジェシカに何が出来ようと出来まいと、思惑は違えどもそうはさせじとする連中がいる限り無意味
ましてや獅子と渡り合ったり黒狐と駆け引きするだけの才気があるとは流石に思えないし経験は更にない。それを支える人材も無い
972: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/02(土) 07:20:48.08 ID:JtqMlxUf0
>>969
救命阿!
973: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/02(土) 08:21:44.24 ID:Qouv9kcN0
同盟だけの話ではないからねえ
ラインハルトが帝国の全権を掌握してしまえば国力差はどんどん開いていくだろうし
その前に死んで帝国が旧態依然のままだったとしてもアムリッツァの後では挽回は厳しいだろうし
ジェシカには何もできないというより誰にも何もできない
974: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/02(土) 08:50:31.88 ID:mpk+/9nv0
アムリッツァ後よりはるかに国力が弱体なダゴン会戦前の同盟でも、帝国と
互角近くまで強大化できたのだから、不可能というわけではないけどね。

もっとも、政治家だけではなく同盟市民全員が目覚めなければならないので、
衆愚化している現在の同盟では無理だな。
975: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/02(土) 11:18:06.60 ID:IFse9Wv10
>>969
>>974
衆愚って簡単に言うが、帝国の侵略に脅かされてきた辺境惑星の市民に[反戦]を説けるか? 物理的に無理すわ
976: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/02(土) 11:58:01.23 ID:JTwycZP/0
>>974
ダゴン会戦当時の帝国は、国力は強大だけど軍組織が腐りきってたからな。
そのせいで馬鹿な作戦指揮をやって惨敗した。
敗北後もちゃんと反省するのではなく、参謀一人のせいに押し付けるダメぷりだし。

同盟も「組織自体の腐敗による惨敗を参謀一人のせいにする」愚行をアムリッツァ後にやらかしたが、国力の劣る側がそれをやったら滅亡するしかないな。
977: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/02(土) 14:01:50.80 ID:DEB9ykDP0
>>973
だったら結局>>911の言うようにシェーンコップの構想通りヤンが同盟のトップになって帝国を滅ぼすしかなかったんじゃね
独裁が気に入らないなら宇宙統一後にヤンが引退して民主主義体制に再移行すればいいだけだし
995: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/04(月) 20:50:57.76 ID:yQJ6CuVe0
国民が支持した場合に期限付きで専制的強権が付与される制度
ってのがあれば民主制の中に専制政治の利点を加えられないだろうか?
996: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/04(月) 21:06:36.17 ID:L+RhaXve0
>>995
任期中は専制君主でも任期が終わって落選すれば報復の対象となりかねないから、
どうしても人気取りに走りがちになる欠点が出る。
997: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/03/04(月) 22:26:17.48 ID:yQJ6CuVe0
>>996
任期終了後は荘園貰ってのんびり余生保証すればいいんでね?
期限付き専制執政官なるかも任意にしておいて
引用元:https://fate.5ch.net/test/read.cgi/comic/1529749887
おすすめ