マンガちゃんねる@のいえ
Top

【十 〜忍法魔界転生〜】気の利いたこと言ってるつもりが全然いいと思ってる、そんな人が

【せがわまさき】 十 〜忍法魔界転生〜 八転生 【山田風太郎】

30: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/02/20(火) 14:28:38.55 ID:1irdbIs/0
前スレ埋めてきた
後改めて>>1乙


柳生十人衆、全員逝っちゃったね・・・
最初は原作未読だったし、ただのモブかと思ってたけど、なんだかんだ言って愛着が湧いてしまった

とみ版と違って原作準拠の南竜(苦笑)公にあまり期待できないけど
三人娘だけじゃなく彼らの家族も取り立ててやって欲しい
38: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/02/22(木) 20:43:00.70 ID:XhgOQO9a0
作者『柳生十兵衛を歴代の剣豪と戦わせたい。でも時代が合わな過ぎる……(ピコーン!)よし、生き返らせちゃえ!』

この発想の柔軟さが本当に凄いと思う
41: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/02/22(木) 22:42:04.79 ID:HAhBEU/b0
>>30
まだ死んでねーぞ
42: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/02/22(木) 22:51:18.04 ID:MLtqE9YR0
>>38
陸奥九十九も、歴代の偉人達が蘇がえらせて戦わせれば良かったのにな
44: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/02/23(金) 02:24:49.00 ID:NgQVT27q0
>>41
あの描写でまだ生きてるの?
まあ助かってるならそれはそれで嬉しいけど
45: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/02/23(金) 02:42:25.38 ID:DfjkGf8E0
>>38
それよく言われるけど、十兵衛の話にしたのは本当は後付けなんだよ
発想の発端は「剣豪が同じ時期にまとまって死んでるな」って気付いたことだから
死んでる奴蘇らせれば何でもできるんで、取り敢えず先を決めずに始めた作品
もしかすると、それこそFateみたいにバトルロワイアルになってたかも知れない

ただ他の忍法はまだ戦前からの忍術・妖術の延長なんだけど、
死者を蘇らせるのは当時の大衆小説の基準から言うと明らかにやりすぎ
他の忍法帖はリアルタイムでパクられたりしたけど、魔界転生は違う
ジャンルとして定着するのはRODやFateが出て以降でしょ

でもやりすぎだからこそ最高傑作でもあるんだよな
小林信彦が当時評したように忍法帖的なナンセンスの極致だったから
50: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/02/23(金) 15:37:30.69 ID:lfi+CZKF0
>>45
後付けで十兵衛を話にだしたのは「柳生忍法帖」では?
「柳生忍法帖」で使う気のなかった柳生十兵衛を気に入り、はじめから主人公にしたのが「おぼろ忍法帖」。
新聞小説の予告編の時にまだ根本アイデアの魔界転生なる忍法を思いついてなかったからどんなことでもいけると思って「おぼろ」とつけたと山田風太郎本人が書いてる。
その文章の続きにもう1つ十兵衛の小説を書きたいと書いていたのが後の「柳生十兵衛死す」
55: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/02/23(金) 23:36:26.93 ID:ZbWbL+qa0
>>50
おぼろ忍法帖って奴にも十兵衛出て来るのか?
三部作って言われてる柳生と魔界と死すだけかと思ってた
図書館で探してみるかな
56: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/02/23(金) 23:48:35.53 ID:maZmc4Ei0
>>55
おぼろ忍法帖を改題したのが魔界転生
57: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/02/23(金) 23:53:11.25 ID:6C+CU0Ii0
>>55
魔界転生を改題したのが魔界ウォーズ
58: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/02/24(土) 00:00:15.85 ID:KX2LrMJH0
>>55
柳生十兵衛作品は
「尼寺十五万石→柳生忍法帖」
「おぼろ忍法帖→忍法魔界転生→魔界転生」
「柳生十兵衛死す」
の三部作と「死なない剣豪」にも二十代の十兵衛が出ている。
59: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/02/24(土) 00:00:57.92 ID:FECop4un0
>>56
そうなのか、元は忍法帖だったんだな
魔界転生の響が気にいったんかね
60: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/02/24(土) 03:21:53.09 ID:4xDBdZQQ0
深作版の映画「魔界転生」公開時に角川が山田風太郎フェアをやって原作の新装版が出された
その時にタイトルが『おぼろ忍法帖』から『魔界転生(忍法はついてない)』に改題された
61: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/02/24(土) 08:09:56.21 ID:ltMyl24m0
>>60
それだと魔界転生のwikiに書かれてるエピソードと矛盾するな。
角川が魔界転生を映画化したいと深作に打診したら、
深作はおぼろ忍法帖をやりたいと言ったってやつ。
深作版映画化以前に改題されてないと起こり得ない話じゃないの?
63: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/02/24(土) 08:50:17.08 ID:KX2LrMJH0
>>61
大まかに改題を書いたのではわかりにくかったか。
「おぼろ忍法帖→忍法魔界転生→魔界転生」
おぼろはどんな展開になっても対応できるだろうと見越して適当につけたが、内容にあわないと判断して後に忍法魔界転生に改題。映画化に伴い忍法を外し魔界転生に至る。講談社版でおぼろ→角川版
で忍法魔界転生→映画化以降どの出版も魔界転生。
角川と深作の話の食い違いエピソードは映画のパンフレットに書かれている。
64: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/02/24(土) 15:02:13.85 ID:2Y/VA7wH0
>>63
すまん。あれ講談社版だったのか。ずっと角川版だと思ってた。
だからずっと、『おぼろ忍法帖』→『魔界転生』だと思ってたよ。
じゃあ、当時、『おぼろ忍法帖』と『忍法魔界転生』の2タイトルあったってことか。
(角川さんにも)申し訳ない。『忍法〜』タイトルのやつ、まったく記憶にないわ。
66: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/02/25(日) 05:40:47.55 ID:nURtrfpu0
>>58
短編の「つばくろ試合」にも名前だけ出てくる。

十兵衛が死んでるので代わりに柳生兵助(蓮也)が根来衆と戦う話だ。
84: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/03/04(日) 20:19:35.54 ID:iSJ3V14c0
せがわまさきというか山田風太郎に対してなんだろうけど、
あれだけの忍術や魔術を持ってる奴らが将軍家だの公儀を恐れるのはなんなんだろうな、魔界転生の面々も恐れてるようだし
88: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/03/04(日) 22:10:28.25 ID:9TvNNdJJO
あれだけの特殊能力があれば将軍や大名でも比較的簡単に暗殺できそうだけどな
91: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/03/04(日) 23:12:51.20 ID:iSJ3V14c0
>>88
>>84を書いたあといろいろ考えたけど、仮に一大名とかを滅ぼしても他の大名に攻め込まれる危険性にキリがないし、
インフラ的なことだと、戦うのは個人や精鋭だけでも、一族全ての生活のことを考えると国を敵にすると困るし、
戦力的なことだと、斬られて死ぬ転生者なんか多勢には敵わないし、無敵の瞳術も視線を合わせずに狙撃されれば終わりだし、
どうしてもやるなら幕閣に紛れ込ませるか変装するか、かな。
107: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/03/06(火) 17:20:25.91 ID:CG4EmjrQ0
権力は持たせたままでしょ
108: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/03/06(火) 17:34:58.04 ID:qUbD+WUC0
>>107
でも権力じゃもう伊豆守に太刀打ちできないでしょ
それこそ転生するメリット皆無…まあ総医研の献策を守るようになるだけマシになるかもだが
109: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/03/06(火) 18:04:44.29 ID:KVUq4FEq0
>>108
由井正雪みたいに不穏分子はまだまだいるのが現状。
表立っては死んだことにして、裏に回ってテロの首領になって天下ひっくり返してやれ、ってことでしょう。
その際に必要だったのが武蔵という対人戦闘では圧倒的な存在。
110: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/03/06(火) 19:05:12.78 ID:qUbD+WUC0
>>109
なるほど
それなら紀州兵とかは使えなくても、転生前に手配した財貨や施設で浪人を集めたりはできるか
一応神輿程度にはなれる血筋ではあるしね
143: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/04/08(日) 00:13:32.23 ID:8Egg+zhW0
別に自分の血縁以外に伝授する例なんて腐るほどあるが
144: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/04/08(日) 01:18:36.35 ID:gxF0T/dq0
>>143
別に子孫に継承せんでも子孫残せんようなもの継承する人間がそうそうおらんやろって話
今現在宝蔵院槍術継承してる人たちがみんな子供おらんとでも思っとるんかw
146: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/04/08(日) 02:20:42.67 ID:RopTohrz0
>>144
カトリック系神父「せやろか?」
181: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/04/25(水) 18:30:10.88 ID:NpjmlvNF0
ガラシャ。って何か怪獣っぽい悪っぽいネーミングやな
182: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/04/25(水) 18:58:51.79 ID:ih315SemO
>>181
自分は昔親が読んでた読み物でガラシャの事を知ったんだけど、
それには多分当て字だろうけど伽羅奢だか伽羅紗だかって書いてあったせいか、めっちゃゴージャスな印象があるわ。
186: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/04/25(水) 23:06:05.64 ID:ANmNlocG0
>>181
確か、神の恩寵とか恩恵、すべての人間に対する神の愛と慈悲とかそんな意味のラテン語やで
189: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/04/29(日) 19:55:29.93 ID:5LzWxWwK0
バジリスクでからはいって山田風太郎の原作読んでみたらすごい面白かった
他にも読んでみようと思ってリストみたけどたくさんあってどれから読めばいいか迷ってる
皆さん山風詳しそうなのでオススメ知りたいです
190: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/04/29(日) 20:13:27.71 ID:tOHX2PPT0
>>189
バジリスク(甲賀忍法帖)と時系列的に繋がりが濃い「くノ一忍法帖」あたりから
始めてみるとか

甲賀→くノ一→柳生(Y十M)の順で読むと、登場人物の関係が面白いかも知れない
192: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/04/29(日) 21:31:50.85 ID:H4rro0GN0
>>189
せがわまさきから入ったのなら、コミカライズされた作品を読んでみたら良いと思います。
柳生忍法帖(Y十M)
くノ一紅騎兵
剣鬼喇嘛仏
枯葉塔九郎
魔界転生

その後は角川や講談社の忍法帖全集にあがっている作品は外れなしです。
196: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/04/30(月) 10:08:48.71 ID:KfrLdYVc0
伊賀忍法帖の伊賀って天膳達がいる伊賀の事だよね
甲賀忍法帖より前の話なのか後の話なのか教えて下さい
前日譚みたいな話なら読んでみたい
197: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/04/30(月) 10:58:21.65 ID:3Up25XtH0
>>196
内容的には全然関係ない
主人公が伊賀鍔隠れ出身の忍者ってだけ

ストーリーも結構入り組んでて、あんまりスッキリとは終わらない
バジの10vs10みたいにスッパリ終わる話ってそんなにないからなあ
198: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/04/30(月) 11:19:24.96 ID:+D+yv6Zt0
>>196
『甲賀忍法帖』より前の話。
伊賀に帰る途中で嫁を拉致られた伊賀・鍔隠れの谷出身の忍者・笛吹城太郎が主人公。
敵は嫁を拉致った果心居士配下の根来忍法僧7人と松永弾正なんで甲賀は関係ない。
199: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/04/30(月) 12:02:15.31 ID:5jJEmIMp0
>>197
>>198
全く関係ないのか、天膳はずっと生きてるみたいだし名前だけ出て来るとかも無いのか
根来忍者って魔界転生にも出てきてる雑魚集団と同じ組織?そいつらが敵でも盛り上がらなさそう
202: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/05/02(水) 10:49:47.98 ID:R3J9LAy20
>>199
実在の人物(家康とか服部半蔵とか)以外は複数の作品に登場することは基本的に無い
203: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/05/02(水) 11:05:02.88 ID:6dcye5bq0
>>202
天海さんの性格が変わり過ぎててびっくりしたな
204: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/05/02(水) 13:01:28.48 ID:Ej7ee0C/0
>>203
あれは忍者は人と思ってないための対応で、柳生忍法帖の時は武士の娘や妻達への対応だからと言う解釈かと。
まああれからかなり年もとったし。角もとれたのかも。
205: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/05/02(水) 14:49:32.59 ID:R3J9LAy20
>>199
同じ
ただ雑魚扱いされるかどうかは作品によって全く変わるから
Aという作品では弱かったから他のでもそうだなどとは考えずそれぞれに楽しむのが良い
「忍びの卍」に出て来る根来忍者は曲者でなかなかいいキャラをしている
210: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/05/03(木) 15:09:04.02 ID:k3cToCAI0
とは言え、せがわ版魔界転生に細川与五郎が登場したくらいだから、
ちょっとしたゲストキャラ的に他作品のキャラを登場させる可能性はあるかもね。
そう言えば剣鬼喇嘛仏でお登世が千姫に救われるシーンも、
他の山風作品を思わせるような演出があったとどこかで読んだ気がする。
211: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/05/03(木) 17:00:05.13 ID:kBYxF7hr0
>>210
お登世が千姫に救われるシーン自体がせがわ版オリジナル
(原作では行方不明のまま)

で、あの「大阪夏の陣の千姫」は、シチュ的に「くノ一」の千姫っぽい
後ろにいるお付きの侍女達がたぶん「くノ一」作中に登場する女忍者
なんじゃないか…と考えるといろいろ想像の余地がある
213: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/05/06(日) 01:05:54.15 ID:ByJR79zV0
>>211
くノ一忍法帖って良く知らなかったからググってみたんだけど
忍法解説の「アナフィラキシーのもじり」で吹いた
いや山風さんって凄いね
232: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/05/19(土) 10:09:11.91 ID:u4UIbWZZ0
そのまま死すに入るんかね
当時は見てなかったんだけどY+Mから魔界転生はしばらく休んだりしてた?
233: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/05/19(土) 10:47:10.74 ID:Tcs9KnlG0
>>232
死すをコミカライズする事自体発表もされてないよ
個人的に山風はお腹いっぱい
せがわさんにはそろそろオリジナルを描いて欲しい
234: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/05/19(土) 12:06:55.63 ID:ce2iqeEU0
>>232
『Y十M』終了から2年くらい休んで『山風短』
『山風短』が終わった後2本ほど読みきり描いてから『十 〜忍法魔界転生〜』
で、『Y十M』終了から(2008)『十 〜忍法魔界転生〜』開始(2012)まで4年ぐらい経ってる
236: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/05/19(土) 12:55:02.00 ID:nxSJNzDh0
>>234
成る程
やるとしてもまだまだ先になりそうやね
268: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/06/20(水) 13:55:57.18 ID:KKxPgEPUO
髪切丸が不発だったやつお品はあれなにやったん
269: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/06/20(水) 14:12:34.20 ID:Ox65l8GJ0
>>268
髪切丸を髪切丸で防いだのではないかと。なんでも切る髪切丸を同士討ちさせたら無効になった。
270: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/06/20(水) 14:50:27.53 ID:SpDgX+NI0
>>269
振動する糸鋸に同じく振動する糸鋸をぶつけて、振動(=切断力)を止めたようなものかな
275: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/06/21(木) 08:25:12.63 ID:1e3YIXWw0
せがわ先生お疲れさまでした
…原作もそうだったけど最後まで十人衆の名前を覚えられなかったw
279: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/06/21(木) 19:22:07.35 ID:VrqmpjWg0
>>275
あまりキャラが立ってなかったからな
これは柳生忍法帳の堀の女たちもそうだった
風来忍法帳の香具師たちとか忍法八犬伝の八犬士とか忍びの卍の忍者たちとか
キャラがしっかり立ってる作品もあるんだが
280: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/06/21(木) 19:50:28.94 ID:GGxECJOw0
>>279
忍法八犬伝は山口譲司のコミカライズのが面白かったな
あれをせがわまさきの絵で読んでみたい
295: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/06/22(金) 09:55:47.20 ID:M2JNLs6r0
登勢はくノ一に入りますか
296: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/06/22(金) 10:17:04.73 ID:tg6qvpOg0
>>295
登世はくノ一でしょう。
陽炎(山十郎)はカッコいいくノ一か?
笑い陰陽師のお狛も良いぞ。
探せばもっといるはず。
299: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/06/22(金) 18:18:30.44 ID:+jZ1gerDO
>>295
身も蓋もなくぶっちゃけると、喇嘛仏の秘術は少なくともくのいちレベルの身体能力がないと日常生活に支障が出ると思うなあ。
303: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/06/22(金) 21:21:06.12 ID:P6dqLgxq0
ちゃんと切れないからというより、そもそもリーチが違うから十兵衛の攻撃は当たらない
だから唯一剣を当てられる木刀を狙って十兵衛は刀を振り下ろした
木刀を縦に真っ二つにされた武蔵は、そのまま自分から十兵衛の刀に突っ込んで胸を貫かれたという形

太陽を背に負った武蔵の動きは日光がまぶしくてよく見えないから
十兵衛は自分に向けて振り下ろされる木刀の影で間合いとタイミングを計った
306: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/06/23(土) 00:17:11.44 ID:GGwnRjtR0
>>303
忍法剣士伝の石舟斎vs宝蔵院やね >影
308: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/06/23(土) 00:47:32.64 ID:Tn53KvjN0
>>303
なるほど、そういうことか
言われて見れば一目瞭然なのに、刺してるところばかり注視して木刀を割ってるのに全く気付かなかった
313: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/06/24(日) 11:52:49.72 ID:lb/svNdj0
あの後は十兵衛は自害したと思ってる、全てが終わったから

柳生も滅び、親も子も、弟子達も、偉大なる先達も倒し、もはや守るべきもの、目指すべきものは無い、生きる意味無し
何よりも自責の念でいっぱい
魔界転生したとはいえ、親を殺し、巻き添えで無残に死んでいった弟子や関口柔心たちにあの世で詫びたいのが望み

弥太郎が立派な男となり、姉たちを守り、柳生の意志を受け継ぎ、十兵衛の代役となって、後に十兵衛となって死す
十 忍法魔界転生 コミック 全13巻セット
十 忍法魔界転生 コミック 全13巻セット
314: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/06/24(日) 12:18:35.96 ID:DO2Lcz0c0
竜頭蛇尾だったな
魔人って、生き返っただけで強さは生前と大して変わらんかったよね四郎以外
315: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/06/24(日) 13:05:25.94 ID:/EE1g/bW0
>>313
関口弥太郎は後に関口新心流4代目を継ぐから十兵衛にはなれないよ
317: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/06/24(日) 14:52:54.03 ID:jaCKkAj30
>>313
え?十兵衛死すの十兵衛って別人なん?
318: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/06/24(日) 15:02:16.62 ID:qNI/Iqh80
>>313
発想としちゃ面白いけど
これは十兵衛三部作の二作目なんだから自害なんてするはずなし

そもそも柳生は滅んでない
てか勝手に滅ぼすな
321: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/06/24(日) 18:11:16.82 ID:0z/zDLmM0
>>314
「もし柳生十兵衛があの剣豪と対決したら」というのが原作の肝だからね
魔界衆を必要以上に強くすると単なる化け物退治話になっちゃうでしょ
322: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/06/24(日) 19:17:39.52 ID:rjZ4ivuI0
>>314
坊太郎と親父殿も病気が治ってるから強くなってるとは思うが
健康体で魔界転生する意味って無いよな
332: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/06/25(月) 22:50:09.92 ID:eJ9zGru50
正雪とのパイプがバレて
限りなく黒に近いグレーのペナルティとして
紀州に10年間帰れなくなる
334: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/06/25(月) 23:07:15.07 ID:uZtIpHyy0
>>332
原作小説?
339: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/06/26(火) 08:10:04.87 ID:l78GpLnN0
>>334
違う。日本史の話
正雪と頼宣があの時点で死ぬことはない
宗意軒とか四郎とか剣士とかは、歴史上死んでるやつらが実は生きてたって話
347: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/06/27(水) 23:41:45.89 ID:/00UkF4Q0
>>321
そういうのを読みたいなら石川賢版読むべきだな
349: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/06/28(木) 09:34:29.83 ID:Ud43sgk70
>>347
あれは本当に魔界の化け物だもんな
355: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/06/28(木) 21:42:02.00 ID:kZYx34Xz0
男の弟子は全滅させるくせに三人娘は被害無しはちょっとな
一人くらい生き残らせてお品とくっつけても良かったよな
あと武蔵の目的が就職っていうショボさよ
356: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/06/28(木) 21:54:11.99 ID:2IczVwIq0
>>355
史実でも武蔵はそういうやつ(だったとされている)だからしょうがない
357: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/06/29(金) 06:02:27.01 ID:FV+bu2Y10
>>355
イカされまくったろ
360: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/06/29(金) 12:36:41.99 ID:JLLWat/c0
>>356
史実もそうだし、だから同時に吉川武蔵へのアンチテーゼなんだよねあれ
実際の武蔵は吉川英治が描いた求道者なんかじゃなく、良くも悪くも俗物だった
魔界転生自体が吉川武蔵のパロディだからあの肩透かし的な武蔵像は必然

もともと山風は吉川の影響がかなりデカい
んで魔界転生では最も影響を受けた作家の代表的なキャラを殺してる
つまりある意味では父親殺しの話なんだよな
362: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/06/29(金) 19:16:55.42 ID:04iGiS4s0
武蔵とにかく出番がないものね
ラスボスだが、ほんと最後に残った敵って感じで、四郎だの親父だのに比べると因縁が弱い
363: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/06/29(金) 20:14:47.16 ID:4nrYGpbbO
>>362
そう感じられるのは、山風先生が原作を書いた当時と現代とで
「宮本武蔵」
という虚像も含めた歴史上の人物への馴染み具合が変わってしまったのも大きな要因だと思うな。
364: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/06/29(金) 20:50:50.44 ID:q4P8It0h0
現代の方が広く色々な形で馴染まれてはいるが
連載時に広く共有されていたであろう「最強の剣豪」という絶対的なカリスマ性はかなり薄まってるしね>宮本武蔵

だから>>362の感覚も正直分かる
367: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/06/30(土) 12:56:18.47 ID:5ocZoR+U0
武蔵の知名度はわかるんだけど柳生の知名度はよくわからん
60年代とか、柳生十兵衛は今よりずっと有名人だったの?
368: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/06/30(土) 13:19:54.52 ID:zDFhXNNs0
>>367
親世代が時代劇好きだったからよく聞いたけど、武蔵は大体吉川作品から人気沸騰したそうだ。
柳生宗矩は将軍家指南役だけあって小説も色んな作家が書いてた。最たるものは山岡荘八原作の大河ドラマかと。
柳生十兵衛は講談から人気者だったらしく、宗矩同様作家がよく題材にしてた。
60年代は近衛十四郎の当り役の1つが柳生十兵衛。
今より時代劇が盛んにドラマ化映画化されてたから知名度は高かった。
370: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/06/30(土) 16:45:18.72 ID:DrJsF8+20
>>367
昔は時代劇映画とか山ほど作られたからな
十兵衛や武蔵だけじゃない
荒木又右衛門の鍵屋の辻の決闘とか映画やドラマになってるし
平成の今の世ではほとんど無名と言っていい田宮坊太郎の映画だってあった

魔界剣士たちは20世紀にはもっとずっと有名で大勢の人が知ってたんだよ
現代では武蔵や天草四郎が一番知名度が高くて
宝蔵院や江戸柳生、尾張柳生は吉川英治の小説とか伝奇小説なんかで名前が出るからまだ知られてそうだけど
荒木や坊太郎を知ってる若い人ってごく少ないんじゃないかな
392: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/07/06(金) 13:32:26.75 ID:rTp8kSiD0
十兵衛VS武蔵は原作小説では緊迫感とか危機感とかがビリビリ伝わってきて
武蔵が木刀を振り下ろしてからの一瞬での逆転、決着までの流れがとても面白かった
けど、あの文章をそのまま漫画に描き起こしても盛り上がらないだろうなと思ってたし
実際そうだった

五味康佑の「柳生武芸帳」もそうだったけど
「小説だからこそ面白い」のであって、そのまま映像化・漫画化しても面白くないんだな
とみ新蔵みたいに大幅に変更したのが結果的に正解だったと思う
395: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/07/06(金) 15:05:59.85 ID:tJdXeS540
>>392
確かに武蔵戦は「小説だからこそ面白い」対決だった。
せがわ版も及第点以上はいってると思うけど、山風の筆力にはかなわなかった。
大幅に改変して正解というのは原作は超えられない結果。
映画の深作版や石川版は改変以上か…(面白いけど)

8月の単行本に加筆があるのか気になるけど、今までからみてないか。
397: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/07/06(金) 16:31:02.95 ID:V8xnHTYh0
>>392
心理戦の要素が強い対決シーンって絵にするの難しいよね・・・・
406: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/07/14(土) 14:57:23.01 ID:0dZha0+k0
魅力が伝わらないのを、読み手のレベルの所為にするのは
擁護してるつもりで、作者の表現力の低さを全力で宣伝しちゃう無能のすることだよなぁw
407: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/07/14(土) 15:01:03.12 ID:HXQve40b0
>>406
レベルの話じゃなくて種別の話だな
408: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/07/14(土) 15:40:55.02 ID:2S290EyL0
>>406
気の利いたこと言ってるつもりが全然的外れで草
煽るならレベルと種別の区別くらいつくようになってから出直してこい
410: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/07/15(日) 02:27:40.36 ID:hIOfZKD00
>>392
シグルイの藤木対伊良子が観客には
すっぽぬけたカタワと変なとこで空ぶってるメクラに見えるようなもんで
もう少し小説にあるような描写をくどくくどく入れるべきだったんだと思う

もうバキぐらいにくどく
418: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/07/16(月) 14:01:46.55 ID:awxdcRMRO
昔の作品とか刹那の攻防とか以前に弱い
こんなの十人いたところで幕府はびくともしないだろうに
420: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/07/16(月) 14:30:09.90 ID:mvXB8vKh0
>>418
そういうのが大人の作品なんだろう
個人は所属する社会に勝てない
426: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/07/16(月) 18:51:39.57 ID:kyip+iSS0
幕府転覆はあれとしてもバジリスクのキャラ2、3人連れて行けば軽く殲滅出来そう
魔人と言っても四郎除いて特殊な能力を持たないただの剣豪だし
427: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/07/16(月) 19:31:22.06 ID:+wPMo+El0
別作品のキャラ同士のどっちが強い論ほどナンセンスなものはない
430: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/07/16(月) 20:47:04.35 ID:3+0pMd930
>>426
>>427の言う通りだけど真面目に考えて1対1でもバジリスクの忍者結構やられる気がするなぁ

朧に見られるだけで転生衆が死んじゃう可能性もあるから瞳術使い3人は天敵だけど
丈助みたいな倒す難易度が高いキャラ以外は割りと正攻法で攻略されそう
431: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/07/16(月) 22:58:05.41 ID:ZHiIDnUK0
>>418
あんなの後ろ盾にしたところで何になるんだって思うよな
433: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/07/17(火) 08:23:48.66 ID:7OFE9+rV0
>>431
魔界衆は後ろ立てでなく手土産やろ。
最強のボディーガード兼ヒットマンをつけてやるから天下取りに行けっていう。
438: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/07/17(火) 12:34:01.79 ID:8j9sQEwz0
>>430
忍法は物凄く強い描写になってるけど、風太郎ワールドでは剣豪や鉄砲以下なんだよね
439: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/07/17(火) 13:01:54.64 ID:Zo6LRyyj0
>>438
忍法もネタが割れれば大軍でなんとかできそうなのが大半だしな
瞳術3人だって知ってれば原作のように封じたりできる訳だし

まぁ漫画で生き延びるのに一番重要な主人公補整的なものが、山風作品では十兵衛ぐらいにしか適用されないってのもあるがw
474: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/07/22(日) 11:12:13.34 ID:4ZRVP1/F0
石川先生が原作者の大ファンだから普通にやったら原作に絶対勝てないということでああいう形にしたらしい
483: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/07/22(日) 13:40:28.63 ID:4ZRVP1/F0
十兵衛先生が山風先生の作品の中では珍しい王道ヒーローな存在なんだよな
491: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/07/22(日) 19:03:32.57 ID:DlkT6/rW0
>>483
あとは江戸忍法帖くらい?
500: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/07/25(水) 08:12:13.11 ID:1wRBdpcp0
>>491
それと自来也忍法帖かな
533: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/07/30(月) 20:27:25.69 ID:N8gQTa8v0
伊賀忍法帖か何かの根来衆はかなり強いらしいな
魔界転生だと相手が十兵衛だから弱く見えるのかもしれん
534: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/07/30(月) 20:40:23.88 ID:mJfOIuWmO
>>533
『忍びの卍』の根来忍者、虫籠右陣も相当に強いよ。
535: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/07/30(月) 21:18:44.74 ID:CaYMJ1u90
>>533
単に魔界転生の根来が弱い
他の忍法帖での忍法の水準に達してない
543: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/08/06(月) 19:24:07.78 ID:QoONqWE10
雑誌掲載時とコミックスでちびっと変更があったのは対坊太郎戦だけかな?
553: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/08/07(火) 19:17:43.57 ID:bpjSHp/X0
>>543
どこを変更されたの?
単行本派なんで分からんので
556: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/08/08(水) 02:34:00.78 ID:LY4IVBMr0
>>553
真っ二つになる坊太郎が雑誌時では1ページの上段コマだったのが単行本では見開きになった
それで紙面構成が少し変わって斬った十兵衛の顔アップのコマに若干の描き足しと新規のコマが追加されてる
557: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/08/09(木) 07:17:25.31 ID:OJaG0Oc/0
宗矩が転生に使った女と四郎は川辺でやっちゃってるよね?

術をかける前は他の男と交わること厳禁なのにダメじゃんね?
558: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/08/09(木) 08:45:57.78 ID:vKJRT3JqO
>>557
お品「……」。

原作の描写は記憶にないけど、せがわ版では四郎がお品に仕込んであった爺いの指を抜きとってからコトに及んでいたはず。
559: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/08/09(木) 12:05:02.18 ID:a1GVCJxs0
>>557
転生衆に子種がなかったら何の問題もないのでは
562: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/08/09(木) 20:20:31.09 ID:I7Ejcvjf0
>>559
尻穴を使えば問題ない
566: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/08/11(土) 12:05:16.73 ID:3cGEhFX70
原作知らなかったけど一応三部作なんだね。
3作目の敵って誰なんだ?
567: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/08/11(土) 12:51:11.75 ID:tMc8Bvye0
>>566
十兵衛対十兵衛
569: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/08/11(土) 15:54:05.61 ID:3cGEhFX70
>>567
つまりどういうことだってばよ……と思ったらタイムトラベルものなんだね。
コミカライズで読んでみたいが描いてくれるのかなあ。
570: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/08/12(日) 06:48:35.24 ID:lqYwpoIQ0
>>569
とりあえず、石川賢版を読め。
…余計に混乱するがww
571: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/08/12(日) 08:04:19.18 ID:rfN5D4Je0
>>570
あれ、原作と一緒なのは第1話の途中までで
後は全部いつもの石川賢じゃねえかw
572: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/08/12(日) 10:47:23.82 ID:xswzH/9n0
>>571
剣鬼喇嘛仏とか、甲賀忍法帖(バジリスク)の登場人物も出てきて、スーパー山風大戦で良いじゃないかww
573: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/08/12(日) 11:06:53.89 ID:eF865EGK0
>>572
十兵衛勝ちそうだわ
山風作品の主人公で、あいつだけ主人公補整かかってるから
575: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/08/12(日) 22:20:58.98 ID:fs4e0Lpb0
>>572
高野 秀行まさに不死身のバケモノになっているのが草
598: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/08/15(水) 08:43:28.82 ID:q4dSRA5Z0
関口vs武蔵が個人的ベストバウト
【中古】 十〜忍法魔界転生〜 10 / せがわ まさき / 講談社 [コミック]【メール便送料無料】【あす楽対応】
【中古】 十〜忍法魔界転生〜 10 / せがわ まさき / 講談社 [コミック]【メール便送料無料】【あす楽対応】
599: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/08/15(水) 09:03:56.10 ID:dISa5Z6V0
>>598
武蔵の父親が関口と同じ道具を使う武道家だった設定を頭に入れて読むと更にこの対戦の深みが増す。

田宮爺の胤舜を待ち受ける構図が好きだなぁ。
あと、三段壁の空中戦。
600: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/08/15(水) 10:04:34.25 ID:xaT7D+Rj0
>>599
いつトンファーキック(十手だけど)出すのかワクワクして読んでた
610: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/08/23(木) 15:49:04.11 ID:6QaNmZJx0
兵庫の息子のこのうち誰だろう

子:清厳、利方、厳包
615: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/08/24(金) 03:15:48.82 ID:cN6btUQ+0
>>610
1巻で茂左衛門の妻ってなってるから利方の妻やろ。
623: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/08/24(金) 17:34:59.54 ID:yl8w+x0m0
参勤交代は全ての大名を対象にして、1年交代で領国と江戸を往来する制度です。

頼宜が江戸に居た時期に正雪の道場に通ってたんやで。
624: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/08/24(金) 17:57:39.84 ID:Xjla7jE/0
>>623
マジレスすると、「全ての」は間違い。
将軍の側近や幕府の重臣はいなくなると政治などに支障が出るから免除され、領国は国家老とかが取りまとめてた。

参勤交代は御三家とかも対象で最後の方知恵伊豆が無断で〜とか言ってたのも武家諸法度の参勤交代の項目にある。

参勤交代に限らず時代劇の基礎知識的なものは昔は時代劇がテレビでも頻繁に流れてたから知らずに身についてたりしたんだろうな〜
626: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/08/25(土) 21:46:16.82 ID:rla1CoO70
最後ないてだけどなんでかわかる?
原作の虚しいカオして船で娘たちのもとにもどらずどっかいったけどあれもよくわからなかった
わかる人説明おねがい
627: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/08/25(土) 22:37:57.76 ID:LQR7meCC0
>>624
水戸徳川家は定府(江戸常駐)だったしね
629: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/08/26(日) 04:08:17.57 ID:M9KZvMKx0
>>626
山風もせがわもあれはこういう意味ですという説明はしていない
つまり解釈は読書に任せるという事であって正解はない
君がわからないならそれが君にとっての答え
630: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/08/26(日) 10:59:57.32 ID:dQf7Ybwu0
>>626
俺だけが弔ってやらねばならぬ女がある、って泣いてた
632: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/08/26(日) 11:01:36.32 ID:E8oKDUhf0
>>630
それY+Mだろ
それじゃないよ
633: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/08/26(日) 13:17:24.20 ID:ZZ549E1u0
10人衆全員死んだし
但馬や如雲斎を自分の手で(正々堂々とは言えぬ手で)現世から断ち切ることになったし
自分に惚れた女を死なせることになったし
憧れの剣豪が魔に堕ちる様を見せつけられて、競い合うも出来ずただ殺すしか出来なかった
そして慕う少年や娘たちを突き放して旅に出る
終わってみれば虚しくなっても当然
636: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/08/26(日) 13:25:25.08 ID:E8oKDUhf0
>>633
たしかに虚しくなるな
あの武蔵の最期の台詞がなんかかかってるのかと思った
643: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/08/26(日) 23:08:25.29 ID:r4QTrQJM0
>>636

若い人にはふーまのこじろうなんて分からんぞ
645: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/08/29(水) 02:00:11.62 ID:ArxN0mQK0
「なんか魔界転生やアイディアは面白いんだけど、俺らやガキが期待するような超人ロワイヤルバトル漫画と違う」
で石川賢がフラストレーションを爆発させた結果ビッグバンが発生
これが直後虚無戦記→ゲッターロボ豪→真魔獣戦線→真ゲッター
などの石川賢サーガのルーツになる

いや他にも元ネタはあったけどね
646: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/08/29(水) 08:35:25.85 ID:pteAzC3O0
>>645
永井豪が魔界転生の解説で石川版の誕生に触れてたけど、ああなった理由は>>474だそうだ。

まだ互いに席を並べて描いてた時期だったから同じく山田ファンの永井的にはすごいうらやましかったそうな。
649: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/09/11(火) 14:05:52.19 ID:eolyvMqP0
>>610
原作で長男の嫁って言ってた
653: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/09/11(火) 18:28:30.94 ID:tdrSCSLH0
深作版の魔界転生は、死霊みたいなもんだから愛する人を犠牲に〜とか、男女の交わりとかも必要ない
しかも、転生した奴らは鬼も神も切り捨てるといわれる村正でしか斬る事ができない
658: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/09/12(水) 03:33:58.18 ID:duJfDb+F0
魔界転生最終巻読んだ
最後つまんなかった
そもそも武家の事情なんてどうでもいいし
やっぱバジリスクみたいな愛情や嫉妬や憎しみ×エログロのほうが面白いわ
659: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/09/12(水) 23:39:18.29 ID:CIco3dih0
読み方も人それぞれだけどバジは忍法のお披露目がメインなのに対して
魔界は転生衆がスペックで十兵衛を上回ってるのをどう倒すかがメインだと思うから
バジの方が面白いと感じたのならそういう違いだと思う

武家の事情なんてっていう言い方だからバジの世継ぎを決める原因とかもつまらないって思ってそうだけどw
662: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/09/13(木) 16:56:58.88 ID:g5bWs67A0
>>653
窪塚版は転生した者の血を塗った刀でないと倒せなかったな
663: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/09/13(木) 22:37:43.08 ID:m0R8VOUC0
>>653
ガラシャ「…わらわは村正で斬られることなく普通に焼死したのじゃが?」
667: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/09/15(土) 02:31:17.93 ID:nOFi1Ecd0
>>659 思ってるけどなにか?
バジは徳川の世継ぎ争いは両社が戦うきっかけになったって所だけ見ればじゅうぶんだろ
読者もそのへんのところは数ページあればそれでいいと思ってると思うし

だいたい超能力ばりばりなバトル漫画なんだからそれでいいだろ。 リアリティな家のごたごたなんてあったら邪魔なだけだろ
670: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/09/15(土) 11:13:30.00 ID:8pmqs9mr0
>>667みたいな読み方で全然いいと思うけどな
歴史を知ってればより深く楽しめるけど知らないと楽しめないわけでもない
山風は忍法帳ものを完全に娯楽として書いてて
自分の作品で歴史を学んで欲しいなんて思っちゃいないだろうし
672: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/09/15(土) 11:27:42.08 ID:lAj86mq50
>>667は見たいシーンが魔界転生に少ないから糞って言いたい荒らしでしょ
>>658>>667合わせて見ればバジリスクもほんの一部でしか楽しめてないタイプ
673: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/09/15(土) 18:11:20.03 ID:nOFi1Ecd0
>>670 作者の考えなんて会ったこともないし真意はわからないが

なんとなく愛情や憎しみを自分なりの構想で魅せたかったんじゃね?
男性にしてはやたら恋愛描写が濃いなと思った
作者もこの漫画を通して歴史のうんぬんも理解してもらいたいとまでは思ってなさそうだが
もちろん勝手な意見だけどな
実際最終巻近くまではそんな感じだったからつい読者もつい期待しちゃってもおかしくないね
674: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/09/15(土) 20:39:01.80 ID:iS8nH2P20
>>673
歴史オタではあったはずだよ、原作者

いろんな歴史の年表を見比べて、「あれ?この2人ってほぼ同時代に生きてたんだ、
もしかしたら知らずに会ってる可能性もあるな」みたいなのから発想した話もあるし

明治ものに手をつけはじめた頃からは、独自の年表作ってそういうのチェックしてたっていうし

恋愛描写が濃いのは、行動のモチベーションとして一番わかりやすいからだろうね
あと、裏切られた時の絶望感とか
濃い主従関係に置き換えてもできなくはないけどさ…
676: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/09/15(土) 21:46:35.10 ID:nzy4HWfH0
>>672
他の人がどう楽しもうか自由や
677: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/09/16(日) 07:30:58.42 ID:lR6uSAS20
買った作品をどう楽しもうが自由だが
わざわざ「つまんなかった」だの「○○なんてどうでもいい」とか言ったら反感買うの当然だわ
679: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/09/16(日) 09:09:19.12 ID:ifYGseN50
>>677
面白いもつまらないも感想は感想だろ
ここは褒める事しか許さないのか?
ちなみに俺はせがわの山風原作ものはバジと喇嘛仏と魔界転生は面白かった
それ以外はつまらなかったと思ってる
680: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/09/16(日) 10:21:47.13 ID:kWBLpl+Y0
>>679
ネット掲示板に対する感覚が違うんだよ。
今みたいに繋がってるのが当たり前になる前、つまり手間暇かけてネットに繋いで話し相手求めてたような人にとっては話すことは自分の興味のあることに限られる。
そんな時代を経由した人は、そんな人が集まるところにわざわざつまらないって書き込みに来る理由って何?ってなっちゃうの。

15年ほど前なら昔はそういう感想書くようなところは総合系スレで、専スレは好きな人だけが集まるところ、って自然となってたけど、
大分と前からそういうのはなくなったね。
681: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/09/16(日) 14:07:29.09 ID:JEY1w/xJ0
書くなと言ってるんじゃなくて
反感買うのは当然だわと言ってるんだろ?
俺はファンスレでも作品への文句書くけどお前らは俺への反感持つことも俺への文句書くことも許さないぜって?
都合のいい自由だな
682: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/09/16(日) 14:43:08.11 ID:lR6uSAS20
>>679
>>681が全部代返してくれたわ
スレで好き勝手に褒めようが叩こうが自由だけど
それ見た他人が反感持って叩くのも同意するのも自由だろ
684: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/09/16(日) 17:13:25.77 ID:W0Gr4QFf0
>>679の2行目は反論じゃないけどな
686: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/09/16(日) 17:40:41.65 ID:XTEkg8nc0
まあ根本原因の>>658が、あまり他者に配慮できない阿呆なのは文体でわかるけどなw

その作品を好きな住人の神経を逆撫でするようなこと言えば叩かれて当然
つまらなかったと言うにしても「個人的にはイマイチだった」とかソフトに言えるのが一般常識だわな
687: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/09/16(日) 23:12:42.46 ID:Dbbhri5r0
>>677
一般論だからしかたない
おまえの中では違うだろ
688: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/09/16(日) 23:13:33.89 ID:Dbbhri5r0
>>686
すまんかった
そこまで傷つきやすいやつだとは思わなかったわ
782: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/11/04(日) 13:34:59.22 ID:SEGkw6Nv0
ガラシャとか女転生衆がいるけど、どうやったんだろな?
786: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/11/05(月) 00:28:38.81 ID:7mfzzQPW0
>>782
転の忍法帖って短編があってだな
787: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/11/05(月) 10:17:14.09 ID:lEJUOH6f0
>>782
原作とは「魔界転生」の仕方が違うからな
窪塚版は四郎以外は忍体(?)に死人の骨を入れて転生させてたようだけど、深作版は四郎のエロイムエッサイムぐらいでよくわからん
ガラシャはさらってきた娘(お玉)を依代にして降霊、そのまま憑依定着させた感じ
816: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/04(火) 17:47:37.43 ID:e4bhyxmw0
せがわの描くシャーロック・ホームズが読みたい
819: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/14(金) 11:48:13.55 ID:1qTdGkOg0
>>816
ぴったりの話が山田風太郎にあるんだが、
タイトルでネタバレになってしまうな
820: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/14(金) 19:09:17.79 ID:GZpRpOWHO
>>819
島田荘司が同じ趣向を長編でやってるあれか。
821: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/16(日) 23:31:38.28 ID:cDjXni2o0
>>819
タイトルでのバレはないし一応作中でも呼び方でミスリードかましてるからね。
だからアレはビビった。あなたかよと。
823: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/19(水) 23:33:36.68 ID:1kS60+aX0
「ランダーズ」てどういう意味なんだろ?
「ランダ」は「意味が分からない」とか「ちんぷんかんぷん」という意味らしいけど
828: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/20(木) 15:37:07.37 ID:be/exUbZ0
>>823
予告に4人キャラが載っててその背後に海と船の舳先、キャラの一人は小船に乗ってるから
「ランダ」じゃなくて「上陸者」って意味の「ランダー」だと思う
835: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2018/12/20(木) 23:18:02.98 ID:7+HLPoVa0
>>828
なるほど!ありがとう
853: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/10(日) 05:22:44.69 ID:O2AA4BtQ0
>>846-847
でもそれなら転生衆に大物感出す必要なくね?
剣の達人とはいえもう鉄砲の時代に入ってて、
雑兵の鉄砲一発で死ぬようなのを苦労して転生衆にしたところで、
魔界転生で強化がかからないなら、なんもできないのはわかりきってただろ
それなら銃や弓の名手を転生させて遠距離から幕府要人暗殺したほうがまだマシ

というか転生者に森への制約がないとか、もうガバガバすぎね?
四郎は分かるけど、、他のメンバーは森に従い続ける必要性がまったくない
854: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/10(日) 05:47:29.86 ID:433NAOfY0
>>853
山風がやりたかったのは有名剣豪と十兵衛を戦わせる事
そのために山風が思いついたのが魔界転生という術
それ以外は君の言うとおりガバガバな設定なんだよ
それを楽しめないなら向いてないとしか言えない
855: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/10(日) 06:56:22.41 ID:GIhxCHeo0
>>853
原作でもプロローグの島原の戦いで武蔵が役に立たなかったことを踏まえてハッキリともう剣の時代ではないと書かれてるしその辺はドライだよ
森からして徳川に嫌がらせ出来ればなんでもいいという半ば狂人だし
857: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/10(日) 08:14:52.41 ID:YVvaV2V10
>>853
その辺はもう、どっちかっつーと山風のスレで言うべき話な気がするな
879: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/10(日) 22:58:33.59 ID:O2AA4BtQ0
せめて全盛期の肉体に戻るとかありゃいいのに、そのままの姿での転生というのもクソ
達人の域に達した技術+全盛期の肉体ならまだメリットあるんだがな
むねのりとかだいぶ年だが、転生者はただ健康体になるってだけなら、
いずれ数年で寿命迎えちゃうだろ
885: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/11(月) 16:20:09.35 ID:seCN2GfE0
>>879
転生衆の外観は死没時の姿を写し取ってるだけで加年による肉体の変化はないんじゃないの
四郎が魔界転生してから如雲斎の魔界転生まででも12年が経過してるのに四郎まったく成長してないしね
886: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/11(月) 17:40:13.53 ID:6G1BMz5M0
>>885
武蔵は若返ってね?
899: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/20(水) 15:03:36.75 ID:wYcgLETa0
ドロップランダーズてっきり前・中・後編の3話で終わるのかと思ってたが短期集中連載に変わったようだ
今月は中編1で来月が中編2になっとる
900: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/20(水) 17:45:20.50 ID:rdFyhv1O0
>>899
コミックスにまとまりそうなら、嬉しいわ。
雑誌は買わないんで。
902: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/02/21(木) 08:37:36.59 ID:Rui/tQ9m0
>>899
先月号の時点で次号予告のページには「短期集中連載」と書いてあった
916: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/04/19(金) 13:08:55.37 ID:Y+UazjQZ0
せがわさんの画力と魔界転生という漫画向けの原作をもってしても作品としてはイマイチすぎた
これは編集が無能なんだろうか
917: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/04/19(金) 15:39:53.59 ID:DFb7T8HX0
>>916
キミに合わなかっただけじゃない?
919: 名無しんぼ@お腹いっぱい 2019/04/19(金) 16:01:25.94 ID:PFZ4llKI0
>>916
自分に合わなかったことを他人にせいにされましても
十 ~忍法魔界転生~(12) (ヤンマガKCスペシャル)
十 ~忍法魔界転生~(12) (ヤンマガKCスペシャル)
引用元:https://fate.5ch.net/test/read.cgi/comic/1518732831
おすすめ